持点物語04:谷川浩司

 各年度末(翌年3月31日)の値
 左から,年度,年齢,クラス,持点順位 平均との差,名人A級との差
1988 26 A:00 03 +296 +085 名人
1989 27 A:00 01 +377 +158 名人 王位
1990 28 A:01 01 +298 +122 竜王 王位 王座
1991 29 A:02 01 +350 +181 王将 竜王 王位 棋聖
1992 30 A:02 02 +391 +223 王将 棋聖 棋聖
1993 31 A:04 02 +342 +148 王将
1994 32 A:02 02 +409 +207 王将
1995 33 A:04 08 +232 +018
1996 34 A:04 02 +348 +128 竜王
1997 35 A:01 02 +362 +157 名人 竜王
1998 36 A:01 02 +337 +117
1999 37 A:01 04 +301 +068 棋聖
2000 38 A:05 03 +333 +143
2001 39 A:01 07 +282 +085
2002 40 A:03 09 +220 +002 王位
2003 41 A:04 02 +344 +130 王位 棋王
2004 42 A:03 18 +156 -074
2005 43 A:05 05 +267 +001
2006 44 A:01 12 +237 -025
 26歳以降のデータしか提供できないが,谷川のピークはそれ以前かもしれない。2003年には羽生を抜き返して森内に次ぐ2位に返り咲いたが,2004,6年は名人・A級より低く,このままでは降級の危機がひとごとではなくなる。復活はなるのか?
 ところでA級を保つにはどの程度なら磐石なのか。私は+080(勝率6割)以上と見るがどうだろうか。この基準だと,1995,1999,2002,2004~6以外はOKだったことになる。ちなみに羽生は全期間これをクリアしている。
 (2008-02-27) 2003 王座 → 棋王

投稿者: みなかみ 投稿日時: 火, 02/26/2008 - 12:53 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

訂正

 ご注意ありがとうございました。まだ編集ができましたので訂正しました。

谷川9段頑張れ!

確かにこうして見ると、近年は調子が上がっていないですね。やはり谷川さんがタイトル戦に登場しないと寂しいです。来年度は期待しています。

※ 2003年度の王座は、棋王の間違いですね。

やっぱり偉い

谷川さん,こうやって見るとやはり偉いですね.35のとき名人,竜王ですか.それから11年経った.35がピークというのは,スポーツ界よりは10年以上遅いけれど,大抵の職業人より10年早い.独特の世界ですね.

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。