持点物語03:ベスト5

 羽生の後は誰にしようかと思い,持点ベスト5を調べてみた。
1988 南_,羽生,谷川,高橋,田中寅
1989 谷川,羽生,高橋,米長,中原
1990 谷川,森下,屋敷,羽生,中原
1991 谷川,森下,羽生,高橋,森内
1992 羽生,谷川,佐藤,米長,高橋
1993 羽生,谷川,佐藤,中原,郷田
1994 羽生,谷川,森下,郷田,深浦
1995 羽生,丸山,深浦,森内,森下
1996 羽生,谷川,郷田,丸山,中原
1997 羽生,谷川,郷田,佐藤,森内
1998 羽生,谷川,行方,郷田,丸山
1999 羽生,丸山,佐藤,谷川,木村
2000 羽生,森内,谷川,藤井,久保
2001 佐藤,羽生,木村,丸山,森内
2002 丸山,羽生,木村,藤井,杉本
2003 森内,谷川,羽生,深浦,渡辺
2004 羽生,佐藤,木村,三浦,森内
2005 羽生,森内,佐藤,郷田,谷川
2006 羽生,佐藤,森内,渡辺,丸山
 いささか安直に,1位5点~5位1点,として集計すると
  羽生84,谷川52,佐藤27,森内22,丸山19
  郷田13,森下12,木村10,高橋08,深浦06
  中原05,南_05,米長04,藤井04,屋敷03,
  行方03,渡辺03,三浦02,田中寅01,久保01,
  杉本01
となる。
 というわけで,谷川,佐藤,森内,丸山をこの順にご紹介しよう。
 次のアップは多分27日頃。

(2008-02-22)集計落ちの「屋敷03」を追加。

投稿者: みなかみ 投稿日時: 金, 02/22/2008 - 10:19 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

こう見ると

やっぱり羽生さんってすごいですね。
意外と森内さんがあまり高くないのですね。
これは順位戦を戦っていないのが響いているのでしょうか。
(関係ないのかな?よくわかっていないのですみません。)

ゆえに

>ゆえに、今年は平成20年!!

参りました.

ゆえに2 

クリックを2度したらちょっと遅れて2重投稿になりました.自分では削除できないようですね.書き直せるのだから,特に異存はありませんが.

屋敷九段に期待

屋敷九段がレーティング3位だった1990年は棋聖になった頃だと思います。
当時破竹の勢いだった屋敷さんと羽生さんの存在が
私の興味を再び将棋のほうに向けてくれるきっかけになりました。
それ以来、屋敷さんと羽生さんのファンを続けています。
屋敷さんの才能と通算勝率と年齢を勘案して、
5年後にはA級に在籍してくれるよう期待しています。

1988年 part 2

教授殿>昭和天皇崩御は1989年1月だから,この年度のこと

そうですね。ゆえに、今年は平成20年!!

ついでに、1988年度のタイトル保持者&棋戦優勝者を調べてみましたが、昔が思い出されました。まず、竜王戦はこの年から始まった。棋聖戦はまだ前期後期に分かれていた。棋戦の数がものすごく多い。羽生さんは(当時4-5段、途中で昇段したようだ)、当時から棋戦を勝ちまっくている(4棋戦で優勝)。ただし、タイトルは獲得していない(初タイトルは翌年の竜王位)。森内さん(当時4段)も大器の片鱗を見せている(棋戦優勝2回)。等々です。

1988年

寅さんが顔を出すのはこの年が最後なんですねえ.20年前なのか.昭和天皇崩御は1989年1月だから,この年度のこと.

今期はチャンス

本当に屋敷さん長い不調ですよね。あれほど才能がありながら、これほどの不調は不思議でならないのですが、本人にもかなり責任があると思います。彼の将棋を見ていると、途中まで粘り強く指しながら、突如ポッキリ折れてしまう感じになっています。持続力に問題があるのかな?とはいえ、今期はB級2組で現在トップを走っています。昇級のチャンス!頑張れ屋敷9段。

屋敷九段

屋敷九段が1990年にグッと伸びたのに(当時の羽生二冠以上!)、それ以後はサッパリ。惜しまれます。B級2組抜け出せるかな?

それでも2位の谷川氏にこれだけの差。ツヨスギル。

確かに。
19年分の集計で、最高得点が95点のところを84点とは!安直に計算すると平均1.49位ということになります。20年間トップに居続けることが王者の証明ですね。

それにしても、1988年のベスト5は、懐かしい顔ぶれですね。少し嬉しくなります。

安直に集計すると

>安直に,1位5点~5位1点,として集計すると

それでも2位の谷川氏にこれだけの差。ツヨスギル。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。