持点物語00:イントロ

 これから,棋士別のレーティング持点の時系列データをご紹介するつもりです。まず最初の今回はイントロです。
 レーテングについてご存知ない方は,例えば   http://members3.jcom.home.ne.jp/ta-higu/shogi/ex-rating.html
をご覧ください。ただし,上のサイトではハンディの上限は13点ですが,私は15点としています。持点差と勝率の換算式は-380<持点差<380のとき
    勝率=持点差/800+0.5
となります。
 私のプロ棋士レーティングは,1987年10月に
  名人:2900, A:2800, B1:2700,・・・, C2:2400
でスタートしました。対象は,順位戦参加棋士同士の対戦で,テレビ将棋を除く全公式棋戦です。新規棋士の持点はC2の平均点に設定しています。
 女流プロの持点は1991年4月に
  名人: 2350, A: 2250, B: 2150
からスタートしました。これも対象は女流プロ同士の対戦で,テレビ将棋を除く全公式棋戦です。新規棋士の持点はCの平均点に設定しています。
 上に時系列データと書きましたが,同じ谷川の持点でも,1988年と2006年のデータをそのまま比較することはできません。持点の平均がその間に80点近く上がっているからです。これは,順位戦から外れる棋士と順位戦に入ってくる棋士の持点に差があったためです。そのため比較には平均との差を用いることになります。
 もう一つ,ご紹介するデータは各年度末の値です。その年度の平均ではありませんから,あくまで3月31日時点での瞬間風速であって,その年度の成績を反映しているとは限りません。

(2008-02-19)ただし,女流に限り,1992年度末は1993-02-23,1996年度末は1997-03-11です。

投稿者: みなかみ 投稿日時: 火, 02/19/2008 - 12:02 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

熱々烈々歓迎

私もここに入門してレーティングのスペシャリストになります。
しかし、既に少し目眩がしてきた。これ以上難しくなると・・・

熱烈歓迎

ようこそ、みなかみ様!

「みなかみレーティング入門編」と言うところですね。心して読ませていただきます。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。