国の責任

福島原発に於ける事故に関して、最高裁で”国の責任は無い”とする意見が多数を占めた事が報道され、私は衝撃を受けました。勿論法律の解釈、判断、で私が
最高裁判事に意見を述べたり、まして間違いを指摘しようとは思って居ません。
しかし
法治国家で国民が原則自分の過失以外の原因で被害を受けた場合。
国にはその構成要素である国民を守る義務が有り、何処まで守れるか、誰が守るかを最終的に判断するのが最高裁では無いでしょうか。多くの企業活動に幾らかの危険性が潜在的に有り、全ての責任を負っては企業活動が困難な場合、遵守を求める項目や基準を明示し、最悪でも賠償責任保険等を設けて、最低限度の保証を準備するのが許認可権に付随した各省庁の責任である筈です。
そして最も大切な事は、それらにてらしても、予知、予見、が無理で有ったと判断するなら、その時こそ責任者は国であるべきです。何兆円掛かろうが被害者を全国民で出来る限り救済してこそ、国という共同体の意味が有ります。

私は理系の教育を受けた結果今回の結果は、地震は起因では有っても原因では
無く、何点かの安全対策上の設計ミス(人災)だと知っています。
それらが明らかにされれば、多くの似通った欠点を持つ従来の設備は再稼働出来なく成ります。判事の工学的知識不足なのか、闇の隠蔽勢力が動いたのか判りませんが、まず国が国民を守る原則まで議論を戻しましょう。
そこからスタートしなければ、18歳に選挙権を持たせても70,80の年寄りが目先の仲間の利益最優先の政治は直りません。
地球の自然のバランスはある限界を超えるとブレーキが功かず生命絶滅レベルまで酸素不足に陥る恐れがあります。核兵器より怖い可能性有りです。
これらについては又後ほど。

投稿者: NISHIDA422 投稿日時: 土, 06/18/2022 - 09:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

出来るだけご説明してみます。

私の情報源もパソコン程度ですから決して目新しいものでは有りませんが。
 *チェルノブイリ
  これはお国柄も有って何処まで公開されているか怪しいのですが
   1.タービンの慣性で何処まで発電出来るか調べていたと言うのは翻訳の間違い
     と想像します。何故なら制御棒をフルに挿入しても原子炉は崩壊熱で
     7%前後出力が出てこれを如何に冷却するかが問題であって
     タービンの惰性運転等検討対象となるとは思えません。
   2.格納容器が無かったので撒き散らす事に成った、と言わんばかり
     ですが、高温のガス(水蒸気も含め)による内圧の上昇は
     格納容器の機械的強度で持ち堪えようと、考えるのが無理で結局
     ベントや溶融しか爆発的破壊を防ぐ道は無いように私は思います。
 *スリーマイル
 知識不足な管理体制で色々問題作業が有ったと認められているだけまだまし。
 *GE
  確かにGEの設計した商用発電設備ですが、東電(購入者)との関係では
  既に東芝が技術責任を引き受けていた筈です。
  東芝がGEに何処まで食いついて行けるかですが、途中自主点検の内容や
  報告に29点もの問題点が有るとGEから日本の管理当局へ指摘され
  その調査結果も16点は不正があったと結果が出ている状況ですから
  GEにはだから注意したのに、当社に責任を押しつけるのは筋違い、
  と相手にして貰えないでしょう。
追記:砂漠の名前を間違えました、80歳の仲間入りのせいにしておきます。

ゴビの砂漠に虹が立つ

昔の旧制高校生は、特に戦中戦後は、気宇壮大だが、所謂頭デッカチで、実際に欧米の土を踏むことは出来ず、戦中派がそれでもアジア大陸で生まれたとか育ったとか過ごしたことがある程度だった。

デカンショ節は、今でも何処かで歌い継がれて居るのだろうか。デカルト、カント、ショーペンハウエル。その後は一斉にヘーゲル、マルクスに変わった。

21世紀の大学生は、頭がからっぽで、男子学生は恋愛もしないのが多いらしい。(女子学生はしっかりガッチリして居るそうな。)

閑話休題。エネルギー問題は、プーチンのせいでどんどん難しくなる。数日前サハリン2を接収する大統領令に署名した。旧制高校生のように能天気にものを見たい。

そうそう、どちらかと言えばマルクス系の成れの果てのようにも見える日刊ゲンダイは、サハリン2からの撤退に反対した例の経産省の今井氏を、どうするんだと追及し始めた。

◯ ところで、爆発したとかしないとかの福島原発はGEの設計だった筈。その辺の責任はどうなって居るのだろう。

◯ スリーマイル島の事故を邦文ウィキペディアで読んだが、ややこしくて分かりませぬ。純粋に管理チームの間違いのようになって居るが、間違う様な設計ミスとか欠陥が有ったのではなかろうか。

◯ チェルノブィリの事故はNISHIDAさんが、フクシマでそうすべきだったと言っておられる、タービンによる非常電源確保の実験の最中に起きた。(ウィキペディア)

◯ 愚の記憶では、フクシマ事故は千年に一度の津波のせいでなく、その前に地震の揺れによる断線か何かで、冷却用電源が働かなくなって居た(がその後隠蔽され続けて居る)。

御教示されたし。

日本のゴミを海外に!

如何に試算だけ、とは言えこうした自分の作ったゴミ処理に他国の善意を期待する
のは辞めましょう。当事者でさえ、各施設に準備した廃棄物保管容量が約5年で収容率が90%を超過してしまう、と問題点として挙げています。有名なオンカロは
20億年前から安定して居る地下420mの岩盤に作る計画ですが、日本には
せいぜい1000万年~1500万年前に形成された地層しかありませんし、地下30m以下は何でもありで許認可を与えてきた為、道路にポッカリ穴が空いてようやく問題視するレベルなのです。中深度と言われる70mでさえ経験は少なく、まして420m掘っても火山と断層帯だらけの我が国では、地元の了解など無理でしょう、エジプトの砂漠に野ざらしで放置
プーチンよりはましでもシュウもビックリと言われますよ。
こんな時だけ周辺国の善意に期待してはいけません、自分の事は出来るだけ自分でやる、それを忘れては反面教師プーチンの教訓が泣きます。
<参考>
上記の5年後ーーーは
間もなく累積が18000トンに到達し
追加容量を4630トン計画している高濃度廃棄物に関する管轄部門の発表で
4630トンの内3000トンがムツ市のものですから、実現出来るかにも疑問
が有ります。

平和幻想と原発廃棄物

原発廃棄物は、人類が皆平和に協力できると言う、今なお日本国民の1/3程が信じている「幻想」に従えば、一頃可能性が生じたように、ゴビ砂漠に集積すれば、将来新たな利用価値が出るやも知れぬ。

「幻想」でなくて、もしも現実だったのなら、日本の廃棄物をシベリアに積んでもらって、その結果永久凍土が程よく溶けて(近頃の急な溶け方は騒ぎを引き起こして居る。)今頃はロシア(いや彼等[日本国民の中の]が正しかったのならソ連は崩壊していない筈だが。)の穀物生産量が何倍増かして、世界中の人を幸せに出来たことも想像できる。

日本では毎日百万トン以上の産業廃棄物が出るが、原発廃棄物は50トン以下で、一般廃棄物は10万強。(2019年)

原発廃棄物は年2万トンより少ないから、比重⒈2と大いに軽めに見積っても、体積で2万立米程度。東京ドームの容積は124万立米だから、その2倍にはならぬ。ドーム敷地は1/20平方粁。もし同じ高さに積むなら、20年分で1平方粁(実際にはピラミッド状に高く積み得る)。ゴビ砂漠は130万平方粁だから、日本の原発廃棄物だけなら、2600万年分積めます。

半減期200年だと2千年で千分の一になる。区域を千年単位でローテーションすれば良い。

プーチン氏は豊かな資源、産物、従順な人民を擁して余裕綽綽。彼のシベリア永久凍土の面積は残念ながら分かりませぬが、地球上の永久凍土はシベリア、アラスカ、カナダ合わせて3500万平方粁も有る。人類が平和で仲良く一緒に生きて行ければ、原発廃棄物等は微々たる量でしかないのではありませぬかなあ。

更に正確には、50トン(以下)の内訳として、44トンが低レベルで、高レベルは⒈4トンとその1/30だから、政府や東電の発表にお決まりの逆粉飾が有っても、低レベルのもので計算した結果は、十分な目安になるでせう(昔の言葉で言う安全率30倍)。

愚は従来から平和幻想を持ったことはないし、プーチンによってますますそうなったけれども、それを持ち続けて居られる場合のめでたさを、束の間夢見ることが出来ました。

主たる原因と、基本的対応力の不足

1.外部からの停電復旧:これが可能な送電系統が準備出来るぐらいなら、
  幾何級数的に減少する崩壊熱が致命的な発熱状態から落ち着くまで、メインの
  発電を継続しながらその一部で冷却ポンプの運転を行えた訳です。
  それをせず、制御棒の挿入に続き、一連の自動操作として、”主蒸気弁閉鎖”
  を行う設計で生憎これは設計通り作動したこれが、事故の主たる原因です。
  何を隠そう、タービンは負荷が増えると回転数が落ちる方向に、負荷が減ると
  回転数が上がる方向に、向かうこんな当たり前な亊を制御する準備が
  なされていない為、メインタービンを廻し続けていて外部への送電に支障が  
  起きると、タービンの回転数が上がり過ぎて破壊するのが何より怖かったの 
  です。
  非常時に及んでも海水での冷却を嫌ったと似たレベルの危機意識でしょう。
2.日本は石油も天然ガスも出ないし、電力は文化的生活を営む上で必要だから
  水力、その他、で足らないなら原発! 我慢とか工夫を忘れ諸般の問題点を
  隠して原発が必要ではダダをこねる幼稚園児と同じです。
  事故が防げても、使用済み燃料を200年以上も何処に保管するのか
  その経費を考慮して、万全の安全装置を備えても安いのでしょうか。
  安いだけで良いとは思いませんが、フランスから買うのはおかしい、等と
  他国の事をとやかく言っている場合では無いでしょう。
3.照明は白熱電灯を禁止して,LEDにと一時聴いた様な覚えが有りますが
  どうなったのでしょう。
  大型で、低温の冷蔵庫はべらぼうな電力を消費します、これらを自動倉庫
  にしたり、冷却運転を夜間に限定したり、検討すべき事は有ると思います。

各国の原発事故の原因

NISHIDAさんのお話だと、フクシマの元凶は、停電対策の手抜き。プライドは偉く高いが、所詮シロート集団だった原子力工学専門家の大失態。電気出で電力本流だった私の友人(故)は呆れかつ、社員として「恥じて」居た。

彼が言ったのは⑴外部からの停電の復旧遅延ですが、NISHIDAさんは⑵内部電源の不備もしくは活用不全を指摘。私のシロート考えでは、⑶非常用発電機を低い津波でも水没するような位置に置いたこと自体既に馬鹿としか思えませぬ。

原発事故はアルプスを筆頭に関連企業の焼け太りと被補償者の一部の左団扇ライフを増進し、一般国民には実質的増税になった。

今回プーチンが攻撃させたチェルノブィリ、米三哩島の場合は主因は何で、今後の技術改善にどう資する状況なのだろう。日本の場合との比較御教示乞う。

愚は故有馬朗人同様、原発は日本に必要だからの技術を進歩させて利用すべきだと考えまする。プーチンでますます必要度が上がったので、質の高い、傲慢(質と反比例する)でない専門家を養成し直して、再建設して欲しいもの。

「恥」

そんな言葉は東電には有りませんよ。

因みに今東電に残っているのは、(原発からでなく)本社から逃げ遅れた人ばかりなそうな。だから首脳部は兎も角、律義な人物が多く、相当に苦労していると言う。

尤も日本の社会や会社や結社を堕落させて来たのは、実はこの「弁えた律義者」達という見方も無きにしも非ず。

フクシマの汚染水タンクは酷いですね。東大の原子力の人達より遥かに優秀な物理工学の教授を務めた者は「何もしないのが一番良い」と言っていた。

機能しなかった安全装置

ベント(内圧を上昇させて爆発の危険を作っている流体を容器外に放出して内圧の
上昇を停止する亊)をするとか、しないとか、現場と東電本社が検討する。
こんなふざけた話が有ってはならない。容器は外圧には強く作れるが、内圧には直ぐ耐えられなくなるのは、誰でも知っている事で、今回は運良く容器の一部が溶けて穴が空いた為、爆発に至らず済んだが、元々ベントの経路に電磁弁で塞がれた
箇所が有るのがおかしいので有って、家庭用圧力釜の安全弁と同じ考えで対処出来る話なのに、作業員は命がけの作業を強いられたのですよ!
汚染した水を薄めて海に捨てると言っていますが、あのタンクの数を観れば如何に
でたらめな事故対策の準備しか用意できて居なかったか判ります。
東芝は結果的に倒産に近い打撃を受けましたが、東電はどちらかと言えば焼け太り
ではないでしょうか、不公平過ぎませんか?
最近電力需要に対する余裕度を指針に、注意報、警報、等と放送して居ますが
照明を全てLEDにすればどれだけ助かるか、のような判り易い指標も示すべき
3.7%等と東電が勝手に作った計算式で押し通すのは、一種の詐欺です。
恥を知れ!と言いたい。

最高裁など

愚兄(亡)は弁護士会長から最高裁判事になった人の留守居役を十年余か勤めました。で、弁護士出身者が一番マシだと思いますが、他は司法官僚ばかりだから、大法廷は国家安泰、国家としての正義が最優先になる。つまり大した期待は出来ませぬよ。木に登りて魚を釣るとか、八百屋で魚を求める(警察官僚上がりの秦野が政治批判をいなして嘯いた言葉)のに似ていまする。

どうも憲法九条の解釈がどうしても便宜的詭弁的欺瞞的になるので、法の根幹が定まらぬらしい。検察は起訴便宜主義としてなんでも有りだが、最高裁の方が自由自在やも知れぬ。

国家の賠償で面白いのは、東京が始めて空襲された時、政府(か軍)は被害を受けた者に補償金を払ったと言う話。その後は余裕が無くなったので払わなくなったが、本来払うべき物だったという訳。

東電は国策会社で、国民の目につかぬところで、往時の銀行以上に贅沢をしていたような。賠償したら電気料金と税金を財源にするから、勝又氏以下好き放題だった。無論検察も裁判所も免責。

事故の後の同級会で電気を出て東電に勤めて居た友人が、停電が三日(だったか?)も復旧しない事は、信じられなかったと挨拶した。つまり原子力系の技術者の根本的心掛けか設計が悪かったのだ。技術の将来のためにもせめてその辺の責任は取らせるべきだが、どうも有耶無耶にされて居る。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。