将棋ここが素晴らしい、囲碁ここが悪くない* ‥挑戦自由

この度、突然、心の琴線に触れるコメントが書かれました故、已むに已まれず、このところ無かった新トピックを立てまする。

かれこれ十年になるでせうが、以前『駒音』裏に、「将棋ここが好き、囲碁ここが嫌い」というトピックを立てました。その時のものの再掲も含めて、もう一度このことを噛み締めませう。

当時の思い出に残る愚作を一つ。

● 子供に「ドミノ倒し」現象って何? と訊かれました。碁道具しか持って居ない貴方はどうされますか?

〔同巧〕子どもがテレビの「ドミノ倒し」を見て、自分もやりたいといって泣いています。・・・どうします?

(今だと孫とするか?)
______

* ネット辞典によると、「悪くない」の類語は、気持ちのいい ・ 結構な ・ 評価できる ・ 満足できる ・ いただける ・ 上等な ・ いける ・ 心にひびく ・ 魅力を感じる ・風流な ・ シックな ・ 面白い ・ 格調高い ・ 風雅な ・ しぶい ・ 気高い ・ 手ごたえのある ・ 粋な ・ 興味を惹かれる ・ 感銘を覚える ・ 美しい ・ 魅力的 ・ 味わい深い ・ 風趣にとんだ ・ 好感度の高い ・ ステキな ・ 明るい ・ センスのよい ・ スッキリした ・ いやみのない ・ 清潔感のある ・ 申し分ない ・ オツな ・ 好 ・上等 ・ 出来が良い ・ いぶし銀のような etc. 

なお「P31」までのタイトルは『将棋ここが素晴らしい、囲碁ここが平凡* ‥挑戦自由』でした。

投稿者: 歩曼陀羅華 投稿日時: 月, 07/09/2018 - 14:53 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

P 42 

>>> 東京医科大学の女子一律減点
ま~ 憲法違反 ですな
私立大であり 100名合格として 最後の2-3名程度はお目こぼししてもいいが

>>>才能無き趣味人にも優しい所が評価
ご理解いただき 恐縮 

>>> 日本棋院
理事長は 官庁退官 
将棋と違って 結構 三浦疑惑はないだろう

今週にも 井山の7冠はなくなるかも
挑戦者の名前 家元 イエモト ピッタリではないか 

P 41  東京医科大学の女子一律減点に寄す

将棋は強い者とそうでない者の落差がはっきり出るから素晴らしい。とくにソータや渡辺のような天才の強さが、ときに盤外の行動を含めて、明らさまに発揮されるのが良い所だ。

女医3人は男医者一人に及ぶらしいが、秀才3人は一人の天才には遠く及ばない。将棋にはそれがはっきり出るのが素晴らしいのだ。

その一方で、米長師のように所詮自らが馬鹿にしていた東大生的な秀才レベルに止まる人物は、スポーツ界のように別の能力でトップに這い上がって権勢をほしいままに出来るのもマタ素晴らしい。

囲碁は弱い者が打っていてもそれなりに様になるから悪くない。とくにオナゴさん棋士や才能無き趣味人にも優しい所が評価できる。

日本棋院では、才能二流の者が権勢をほしいままにしたことが有るとは寡聞にして聞かぬが、悪くない。

※ 米長師でもあの程度で済んだのだから、将棋(界)は素晴らしい。ボクシング、レスリング、相撲界とは本質的に高貴さが違うのだ。

P40 チェス悪くないです

マスター様>全然覚えがありません

指しておられたのは何年前になりますかねー。で、もう忙しくて離れてしまったのですか?

ソフトが人間に勝って当たり前になってから、強さのレベルが細かくなったから、今夜あたり忙中閑で何かソフトをネットから探して指して見ようかなー。

どうせやるなら一つの定跡を極めるのが良いのですが、マスターさんの周囲では、どんな定跡が流行って居るか分かったら教えて下されませ。

無論プロに迫るとんでもなく強い人も居るだろうから、ま、これを知って居れば、という程度のが良いです。少し前シシリアン・ディフェンスが流行っていたような気がしまする。シシリアン・ドラゴンが中心だったような。棋譜はちょっと見たけれども、相手がいないから、勉強はしませんでした。

学生時代ウィナウアー・アタックが好きでしたが、名前が記憶違いなのか、ネットではその名前で別の定跡が出て来ます。

今ちょっと確かめたら、MCOはキンドルから、もしかしたら無料で読めるような。

ともかくそちらのチェス事情については、何でもいいからお聞かせ下され。

P39 チェス悪くないです

> そういえばマスターさんが指されたチェスの棋譜で、一目気付いたことが有って書いたのだったけれど、愚の勘違いだったのか、応答は頂けませんでした。

すみません。全然覚えがありません。
見逃したことにしておいてください。(おじぎ)

鬱って何? P3

愚の近くのセレブオナゴさんの一人が、何かの折別のセレブオナゴさんを「あの人いつも『夏』見たいね。」と言ったときに、その人の口から出た言葉で、二度と無い適切さを感じて感服したことが御座いました。

言った方もそう負けて居なかったけれども、言われた方は、本気で「鬱って何?」と訊きかねない人だったなー。

で、古希を迎えて、それらのオナゴさんの中でただ一人ボケ始めて居まする。急に進んで来た気配有り。

言った方は若いころから調子はずれで有名。今でも、調子はずれは同じだが、それは分かるほどには進行せず、若い男と組んでブリッジの公式戦に出続けていて、結構良い成績を上げて居まする。3000点位のマスターポイント(段位のような物。300点と一定の条件を満たすとライフマスターになれる。)を持って居る。
         _____________

後者は、対人関係でトラブルを起こしそうで、現にやられた方のオナゴさんは一杯居た。「調子っぱずれ度」≒「能天気度」≒「鈍感力」がもう少し低ければ、反撃されて鬱になっても不思議ではないのだが、これまでのところ他人を鬱にしても自分がなった話は聞かぬ。

或る意味で「常夏さん」も能天気の極みで、一種の鈍感力にも恵まれていたやも知れぬ。

(蛇足) 聞いたことが有ったような気がしてネト繰ったら「セロトニン」の減少は「ボケ」を招くとか。そして何故か記憶には喜怒哀楽が絡むことが、セロトニンの能書きと交互に記されていた。記憶とボケは関連するものであることは言われずとも分かるが、ともかくサッパリ要領を得ない。「バカの壁」のようだった。

取り敢えずは、鬱は喜怒哀楽を弱め、記憶力も低下させることは、経験上も首肯できる。

蛇足の蛇足 一つ閃いた。鬱は一種の高貴な精神の「防御作用」なのではないか?

其マタ蛇足 ますます鬱が「悪くない」と思えてきた。

更なる蛇足 大鬱になる九段が居るから将棋は素晴らしい。

御仕舞の蛇足 早く鬱になりたい。

おまけの蛇足 羨ましかったら鬱になってご覧。

P38

月曜日の朝は 好きですよ
モーニングカフェを優雅に楽しみ 日曜日に配達された 週刊囲碁を
読み返し 録画したNHK杯を並べる 普通に見るのですが ポイントで止めて
バック こうすればこうなった 等々の解説手順をスローで流し 盤面で復習 
日曜日も見るので2回目 で 週の後半に 3回目 少し早めに流し 
再度学習するのがルーティーン 
本体に録画ですが 4対局を DVD1枚に保存 いつでも見れます 
解説でうまいのは 覚9段 真面目 ハチャメチャで面白いのは 治勲 
井山の解説が それほどうまいとは思わない

囲碁の例会に 週2回行きますが 好調な時は 星取表を見ながら飲むのが最高
実に旨い カンロカンロ < ま~ 誰も知らない自己満足の極み 

NHKの読み上げ 
星合さん 一度会ったことがありますが 背が高い TVでは座っているので気がつかなかった でも彼女 きれいになりました 恋してるのかな 

そうですか、、

母親は今でも、私が不動産屋で他人に営業するなど信じられないらしい。

それまでは、楽しくて仕方の無いイラストレーターの仕事でしたが、
私自身も結婚を反対されて、強烈に自立する必要が生じて飛び込んだ世界。

特に営業の才能も無いけど、バブルの浮き沈みも乗り越え身についたのは、
何をやっても生きていけるの〜ってなある種の悟り。

嫌な仕事、人間と関わって寿命を縮めるのは阿寒湖!
睡眠大事でメリハリをつけて生活する事!

ワシの越中さんに嫌がらせする奴を、スキーに誘って、
ワックスの代わりに亀山ローソクやらビンディングをのネジを緩めるとかして成敗しまひょか?
吹雪いてる急斜面で流れた板を探すとか、あれは鬱になるほど辛いで〜

鬱って何? P2

寅金さん、こんばんは。

私は、2年前の4月におそらくうつ病になりました。 3ヶ月経った今頃もどうしたらいいのかわからなかった。 知り合いの精神科ではない医者に相談した話しは以前投稿しました。

うつ病の定義はわかりません。 私の場合は、職場に明らかな原因があって(ある人物とどうしても会いたくなくて)、不眠~通常の仕事ができなくなりました。 薬を飲むとか入院するとかではなく、とにかく一刻も早く仕事を辞めるしかない、と思いました。 もちろん酒も飲めなくなった。

とにかく現状から逃げ出したかった。 私が仕事を辞めると豚は飢え死にする(家庭が養えない)、でも逃げるしかないと思いました。 自殺までは考えませんでした。 こんなことになるとは想像していなかったし、自分がなるとも予想もしていなかった。

現在は立ち直っているふりをしていますが、信頼していた人物を以前よりも警戒して生活しています。

私なりの結論は、ある程度余裕を持った仕事・時に休養が最低限必要である、ということです。 当時は背伸びして何れも欠如していた。 一定の仕事・休養を無理なく続けることが重要です。

P37

みなさん、こんばんは。

どんどん変わる新しい話題に付いて行けません・・・ 以前にも投稿しましたが。

私は、小4の時に囲碁・将棋のルールを同時に教わりました。 ただし「環境」が良くなかった。 教えてくれたのがどちらも初心者の親父です。

すぐに漢字や駒の形・大きさなどに興味を持ち、それなりに相手も居たのが将棋です。 残念ながら囲碁には全く興味を持てなかった。

「環境」というのは影響があると思います。 私は、これからでも囲碁をやってみたいし強くなりたいと思っています。 ただし、淡泊な性格なので、斬り捨て御免、のような将棋の方が合っている。

鬱って何?

体の中のなんや知らんもんの数値が上がるとか、脳波の動きとかで判断出来るの?

「ワシ、鬱やねん」と言われて否定できるもんなの?

鬱=憂い なんやったら、解決方法は簡単なんやろうけど、
現実には存在しない憂いとなると、現実的な方法を導くのは難しそうやな・・・

よく居るアホに、「(小さな)娘が彼氏を連れてきたときのことを考えると・・」云々を言う奴が居る。

あれも、鬱の一種なのか、憂いを楽しんでいるのか?

逆に、現実社会の憂いと日々戦ってる人は、鬱になってる暇がないので、
鬱とは(新たに悩みを欲する)幸せモンのなる病気なのか?

死ぬほど追い詰められる仕事とかで自分を殺す人も後を絶たない。
んなもん、所詮自分がオーナーや無いねんから辞めたら仕舞い~~

やのに、大変やと想像することが、実は大したことがない事も多いんやけど、
生きる知恵や経験値の問題なのか?

破産慣れしてるトランプやら安倍晋三・麻生ペアのように、
精神的に骨折した箇所が以前より強くなるような復活モンが、危険で危ない?

んで、鬱って何?

P36

御茶園様>あの先崎九段が「うつ病」だったとは、ホントに驚き

ホントに驚き

>人間とは摩訶不思議な生き物

ホントに摩訶不思議

>「将棋指し」だから、うつ病 になった訳では無い

ソダネー

愚は時々鬱になるのが好きだけれども、ホントの鬱病というのは、怖いなー。でも短期間で治ったからこの手記が出たので御座いますね。

つまり先ちゃんは、一時的な「大鬱」の大波を堪能したというわけかなー。
        _____________

ということは、男の人生に起こる「体の変わり目」で、セロトニンが急減したわけだ。先ちゃんの場合もともとセロトニンが多めだったようなタイプだから、他の人より応えたのだろう。

先ちゃんはやはり特異体質に近い天才だったから、こういう騒ぎになったということかなー。

年齢を確かめたら先月満48歳になったところ。男の体の変わり目は8の倍数というから、ほぼ符合する。

こういう分かりやすい人が居るから、将棋は素晴らしい。

(蛇足}根暗でなければ騒々しい者が多い中で、明るいところが素晴らしい人だ。電池切れも起こるわけだ。

P35

藤井フィーバーのウラで・・・・・・うつ病になった棋士の苦悩
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00008176-bunshun-ent
-----------------------------------------------------------------------

あの先崎九段が「うつ病」だったとは、ホントに驚き。

人間とは摩訶不思議な生き物。
(「将棋指し」だから、うつ病 になった訳では無いのだが)

P34

酒仙様>まだ 囲碁好きの小生としては 満足ではありません

なんと貪欲な。類語辞典から賛辞だけを抜き出して羅列したので御座いますがなー。
 
>これも 人類の進歩です

人類の進歩と言われると、お互いに弱そうだなー。殺し文句の一つ。

>軍隊出身が適当に会社にいたのですが 海軍が 海で何もすることがなかったのか 強かった

愚の洒落た先輩は、本社の出世より南米の支店長の優雅な暮らしを選んだ人でした。しかしあの辺だと兵隊帰りは居ないでせうから、鍛えられていなかったような。

>負けると怒ってました

いや昨日も書いたけれども、恐らく酒仙さんからも遺憾なく発揮されたことであろうと思いまするが、将棋を指す人には独特の強さが有るので御座います。

「飛車使い」の大野九段という人が居ましたが、東大の将棋部のキャプテン(三段と言っていた。今より多少認定が辛かった時代だったやも知れぬ。)とたまたま列車で乗り合わせたとき、手ほどきしてやったら3局目に、「クィーンの使い方はそっちが上手いだろうから、交換してしまうヨロシ!」と序盤で予想外のクィーン交換(駒の再利用が無いから、正確には自爆テロ的消滅†)をされてしまい、将棋独特の小駒の攻め(と言っても生飛車と生角が2つずつ残って居る!)を緻密に繋ぐセンスに負けてしまったことが有ります。

>ブリッジ

これは今度アルね。
______

† 実は、お互いにそれが成立することは常識として承知しているけれども、それは「チェスのゲームを退屈でつまらないものにする」から指さないものだとされている序盤定跡でした。無論こっちの楽しみの構想は粉砕されて失望に変わり、展望とセンスと技術は無力化してしまった。

P33

>>> 表題を変えました
まだ 囲碁好きの小生としては 満足ではありませんが 
これも 人類の進歩です 大笑

>>> ブリッジ
留学時代 ご近所のおば様たちが 月に一回程度集まり < それも着飾って 優雅に コーヒー 紅茶を飲みながら 2-3時間のゲームを楽しんでおられました 
後ろで 見る機会があり 覚えました が 奥は深い

>>> チェス
同じく留学時代 アメリカ人の友人が ルールを教えてくれ 
将棋に似てるなと思い プレー > 最初のゲームで勝ったので 彼はそれから相手してくれませんでした 大笑 その後は 誘われれば適当にプレーしましたが ビショップよりも ナイトが好き 
バックするのは新鮮でした ま~ いま思えば レベルはいい加減でした が 全て 忘れました 
当時のこととて 軍隊出身が適当に会社にいたのですが 海軍が 海で何もすることがなかったのか 強かった 負けると怒ってました 

囲碁
適当にネットで楽しんでます
が 失礼なのも多い 
相手を選ぶようにしてます

P32 チェス悪くないです

表題を変えました。

酒仙様>チェス・・・ブリッジ・・・出来ます

ご近所でないのが残念で御座います。

チェスはブリッジで知り合った人生の「お洒落な」(大)先輩と毎週木曜夜に、或るネット対局できるサイトで指しました。あちらは会社(M商事のOBだった。)のクラブや、首都圏の公式戦に出て居られて、結構強い方だったと言われましたが、何故か愚の方に分が有りました。

但し愚は、1手ごとに5分までという日本では長めの方式で、しかも序盤は先方がお得意だったBird's defenseだけに限定してやって頂きました。あちらも良い研究になったと思います。残念なことに卒寿を超えて間もなく他界されました。

将棋が指せる人のチェスの強さは、独特の「半端ない」ものがありますが、愚も序盤が限定されて居れば、全くの出鱈目でもないので、何らかの方法で是非酒仙様と指して見たいと思いまする。

そういえばマスターさんが指されたチェスの棋譜で、一目気付いたことが有って書いたのだったけれど、愚の勘違いだったのか、応答は頂けませんでした。(せめて何か利用できるサイトをアレンジして下されませ。出来ればこの掲示板が嬉しいです。)

それから確かブランコさんが―フンドシさんだったかも―チェスを始められた時、ネット対局にお誘いしましたが、やはり返事をしてもらえなかったことを覚えて居まする。

P31

どのゲームをお好きであろうと 個人の趣味であり 特に意見はござらぬ
よこやりさんの サッカー 越中さんの 柔道 小生のアメフット 
カラスの勝手です 

小生は チェス 将棋 ブリッジ ラーミー 中国将棋 が下手なりに出来ます

それにしても ソータ 本日の敗戦は予想外 
試練の日々が続くのか 

駒の並べ方 持ち駒の置き方等々 まだまだ 修行が足りぬ

P30

酒仙>偏りすぎ

さよかー。

よく見たらスレタイも編集できるらしいので、直すように誠実に丁寧に鋭意検討して参りまする。

この場合、お役人の命名術が参考になるかなー。⦅真実の口⦆が意味を教えてくれるかな。

例 

◎高度プロフェショナル  

⦅真実の口⦆ 残業代ゼロ労働者。過労死が自己責任になり、労災保険、雇用者が免責される経営者渇望の夢の「人間捨て石」。

◎構造改革特区

⦅真実の口⦆ 無資格経営者に私学利権が与えられた総理のお友達には素晴らしい場所。やがて「石ころ」が獣医師に変わる。

◎洪水対策

⦅真実の口⦆ 片山さつきさんが久し振りに明るい顔で燥いでいる楽しげで素晴らしく贅沢な宴会。大蛤の貝殻は料亭の裏口から日向に運ばれるとか。

◎白

⦅真実の口⦆ 真っ黒なこと那智黒の如し。

P29

思い出した

囲碁には 視力がない各位の為に 井ゲタに囲った特別碁盤あり
見てる感じで碁石も大きく 頭にポッチ トッキがついており 黒白判別するそうな

もちろん大会もあります
なんと言う気配り 

しかし暑い 

P28

番号に関して 訂正とお詫び
よくよく見たら XR5803SU 等の 同じ番号が 数個あります
他の違う番号もあります つまり 商品番号と考えるのがいいでしょう 
もし 日向に行けば もっと聞けるでしょう

で 各位のコメントを 拝読していたら やっと気がついた

教授がつけられたこのタイトル どうもしっくりしませぬ
将棋が素晴らしくないとは 申しませんが どうも 偏りすぎ

小生は 囲碁が好きなので 打っております ただ それだけ 

さて 本日は ソータ

P27(続) P24追加を読みて

酒仙様>(追加)
一個 一個 別の番号が打たれてます<

愚が「通し番号」ではないと書いたのは、単なるNo.1~No.181ではない(坊やにそれでは紛失した時の交換に応じることがうまく行かない理由を聞いて見ませう。3分で答えられるかな?)という意味だったが、商品番号でなくマサカと思った個々の石の製品番号アルか!

それだと専ら製造~流通ギョーシャによる盗難、所有者自身による紛失横流し虚偽申告等に対する追跡対策アルネ。台帳のサイズが気に掛かるが、1000セットでも18万件だから、ま、いいか。

善意の者に依る紛失に対する補充だけなら、等級や風合い等で番号を付けて置けば済む。

>囲碁とはなんと素晴らしいものであろうか

素晴らしいというよりは、ギョーシャはショーバイだから仕方が無いが、余りに本音丸出しで、囲碁愛好家全体がなんだか下品に見えて来ませぬかなー。

というのは、数量を争う囲碁には、それを武士、殿様の遊戯と称して†、将棋を百姓町人大工左官車夫馬丁のものと蔑んで来た歴史とは裏腹に、今の官邸に群れている経産省系の者達や政策を推進させている財界人のようなビジネス者、ショーバイ人‡の発想の匂いマタは体臭が付きまとっているから。
______

† 実は上級武士マタは殿様が経営・金策に追われ続けていたことは、歴史ドラマを見れば良く分かるのだが、最近まで無知な民衆は、情けないことに一流大学の教官学生までも、そうとは知らず囲碁が高尚なものだと「刷り込まれて」いた。この社会的背景と将棋差別の本質を看破することは凡庸な大学人には無理だった。

‡ 愚はマルキストでないから、搾取者という言葉は使わぬ。が、モリカケ程度のことまでは、明治維新以来の日本政治の伝統に沿った政府高官の「役得」として已む無く認めたとしても、安倍内閣の政策推進には賛成できぬ。

P27

酒仙様>平塚の囲碁祭り

百面打は30人の棋士がやった。一人当たり3.3面。

千面打は総勢79人の大部分がやるのであろう。一人当たりせいぜいで15面。

(愚文>碁では 本格的な 多面打ちというのは聞かぬ。)

>25%ですから 可能

つまり碁の1面は将棋の4面に相当するという前代未聞奇想天外荒唐無稽の説アルカ? 平塚が一人15面として、将棋の60面相当。ま、いいか。

>囲碁は世界に広がっている

左様。元々中国起源アルカ?日本もう長年トップに居ないアル。それでいて国際競技として意識している愛好家はとんと見掛けぬ。

>将棋は 世界と女性に対するPRが 必要

日本が強国か富裕国に戻り、日本文化に対する敬意が復活しなければ、将棋の国際化は出来ぬ。ということは見込みは立たぬ。将棋コミックでも大ヒットすれば別だろうが。

オナゴさんは、近頃は子供の頃から男より乱暴・粗暴になって居るから、将棋のように闘争心が無いと手が出せないゲームも昔より手掛けやすいやも知れぬ。しかしながら美しい駒の美しい文字は本来オナゴさんに相応しいのだったが、今どきのオナゴさんは、必ずしもそういう物を尊重する柔な方向には成長しない。

学校教育に将棋を入れるのは有効だが、囲碁を採用させる勢力の方が優勢だし、囲碁を指導できる教師の方が多いだろう。ま、柔道・剣道・書道を正科にするなら囲碁・将棋もそうすべきだろう。

ということで人口拡大は望めまい。世界については、むしろチェスプレイヤーに宣伝するのがまだ見込みが有る。オナゴさんについては本来在るべき姿のLPSAを潰したのが痛かった。

いずれにせよ、世界でも、オナゴさんでも、少数のエリートの文化になって行くのが、将棋の運命なのではないか?

現代に於いては、高尚、高邁なものは少数者によってしか理解も支持もされぬ。民主主義か資本主義か大衆社会の弊害の一つだ。

それ故、将棋は、先を見越して、少数者によって維持される仕組みを確実にするのが現実的だろう。

(蛇足) 今の連盟とプロ棋士、況や女流棋士が、高尚な日本文化としての将棋の担い手として相応しいかどうかは、プロとアマの区別と併せて大いに疑問である。ただ昨今次々と腐敗堕落が露見する一般のスポーツ組織より劣るとまでは言えぬやも知れぬ。

P26

>>> 50面指しの話をして、50面でも百面でも強さは変わらないし、棋士なら皆出来ると言った
了解 囲碁の盤面の 約 25%ですから 可能でしょう 

>>> 碁では本格的な多面打ちというのは聞かぬ
ご存じないだけ 平塚の囲碁祭りでは やってますよ

山高きをもって尊しとせず 多面打ち も 同様 

囲碁は世界に広がっている 将棋は 世界と女性に対するPRが 必要

最新号の週刊囲碁によれば レジェンド・トップ棋士が 7月 8月 
中国 韓国へ行き 国際大会とのこと
寡聞にして 将棋の世界ではない

P25

最近まで仁鶴がやって居たNHKの土曜昼の法律クイズ番組に、今日は加藤大先生が出て居た。

50面指しの話をして、50面でも百面でも強さは変わらないし、棋士なら皆出来ると言った。

百面が記録だが、自分は「123面指し」をやろうと思うと言ったのはサービスだろうが、誰かが企画するやも知れぬ。

これに対して、碁では本格的な多面打ちというのは聞かぬ。多分盤面には些末が多く、基本的な知的構造も必然性も皆無で有り、駄作というか赤ん坊が書き散らした絵を観るようなもので、その都度確認に一々時間が掛かるせいだろう。

将棋は下手でも盤面の焦点は或る程度明らかだから、練達者ならば一瞥して分かるし、論理性が高いからそれまでの流れも頭に入って居るのであろう。
         ____________

この差を見て、改めて将棋が素晴らしいと認識するためには或る程度の知性が要るやも知れぬ。

そうそう将棋のルールを覚えるのは、碁を覚えるより断然難しく、或る程度知的に発達マタは成熟してからでないと無理だとされる。将棋を指すオナゴさんのほうが少ないことも、一にこれに起因する。

P24

>>> (通し番号でなく)商品番号アルネ
どうでしょう 知りません 持ってないので

>>> 高級駒は二度と同じ木目等が揃うことは
ソダネー 
小生のトラフ駒 20年ほど前 清水の舞台から飛び降りて買いました
が 文様は同じではありません それがいい 
が あの時の 3禁 < 説明済 が 涙 涙 
で 宮崎行きを しかと 再考中 見れば欲しくなるだろうなあ 

追加
番号を調べました
一個 一個 別の番号が打たれてます
囲碁とはなんと素晴らしいものであろうか 

P23

酒仙様>特殊ライトを当てると ナンバーが浮き出ます 肉眼では見えません

米長氏が高値を付けようとした、盤のテレビ鑑定の滑稽な状況を思い出すなー。

>囲碁が優雅な理由である

左様か

(通し番号でなく)商品番号アルネ。

>将棋駒にはないサービス

ソダネー 高級駒は二度と同じ木目等が揃うことは有りえないもの。芸術作品の如く玉に作者の銘が入って居れば正体はハッキリするし、そもそも碁の振り替わりで象徴されるような「代替可能」という実利的な性根が元々存在しない。

麻雀牌も補充が利くなー。

じつは、天童に駒を注文(字体等指定)した時、無論中級品だが、原木が有る内は補充製作可能と言っていた。それに将棋には初めから一歩余分に付いてくる。

P22

>>> 囲碁将棋盤石は故人の愛用品範囲としか判断せず廃棄
その通りで 行先は リサイクルショップ 4店舗ほど定期的に周るようにしているが 
囲碁盤 3 に対し 将棋盤 1 程度か 碁石や駒も お粗末なのが多い 
探してる 碁石にしても 雪印 華印とは ほど遠く 1セット 千円から3千円程度
店長に いいものが入ったら電話をくれるように頼んではいるのだが 

9月22・23日 日向市で ハマグリ囲碁祭り大会 行くかどうか考え中 
高速があるので 多分 4時間弱? 
なぜ迷っているかと言えば 本当に好きな碁石が見つかり 高価であったら 半年 禁酒・禁煙・禁マン となる可能性あり それは困る 15世が言われたことはよく覚えております さて どうしたものか ハムレット 

碁石に関して
正式には 黒石 181個 白石 180個 合計 361個 碁盤の目に合わせている
日向の高級碁石には 番号がふってあるものもあり 特殊ライトを当てると ナンバーが浮き出ます 肉眼では見えません 囲碁が優雅な理由である 適当に碁石が散逸した場合 同じ番号の石を作ってくれます 将棋駒にはないサービス と 思う

本日は 囲碁の例会
1-1でした お互い泣かずに帰宅しました 
敗戦局の局面を思い浮かべながら 未熟さを感じております 
なんと言うべきか 相手の石が 左辺が広がっており 5線に3石を並べ 更に 4線に 踏み込み コスンダ手が 敗因 右辺で 1間トビがベストだったような気がする 敗局は師なり 

セレモニー

私がロードバイクを組み立てる時、各部をアーレンキーで仮締めし、
ブレーキタッチ・変速調整・センター出し・ポジションなどの一応の完成後、
ニタニタしながら、トルクレンチで適切に増し締めする様なもんですな!
一日200キロも走るとなると、ミリ単位での調整で疲労度がどえりゃ~変わるんですヨ。

んで、何かの縁で、この度、党派・宗派の垣根を超えた葬儀会館を建築・運営することになった。
ワシの役割は会館経営と相続の明るく・楽しい終活布教で信者を増やさなアカンねんけど、子供の葬儀とかには関わらんゾ!

経験の範囲だが、囲碁将棋盤石は故人の愛用品範囲としか判断せず廃棄。
流石に駒は一応見てもらうケースが多いが、見てもらう先に鑑定眼は無し。
それこそピアノなんてもんは、遺族からは粗大ゴミ扱いを受けるんやわ。

前嫁の愛用ピアノは、死んだ親父が売り寄ったけど、自分の娘には新品を買ってあげたかったので何も惜しくはなかった。
ピアノを弾かなくなっている娘のピアノが邪魔になったら、
ワシが<買い取ったる>と言ったら、「持っていって貰おうかな?」やと抜かしよる。
そもそも、YAMAHAラブなワシが拘って身分不相応なものを買い与えただけやんけ~

歌声という欠陥だらけの愛すべきモンを加えたおセンチ気分を楽しむ弾き語りはアコースチックがエエよな~

P21

>>> 落穂ひろい 競争
よくぞ言われた その通りです 故に 名画のタイトルにもなっている
最後になり かまってやれなかった 2-3目を大切にする この気持ちが重要 
安倍に 教えてあげたい
将棋の場合 王から離れた 香車など 一生 日の目を見ない 気の毒
安倍と 同じ

>>> 女体盛か鯛の生き造り
これには作法がござる 
女体盛の場合 まずは はやる心を落ち着かせ テキの心臓の上の刺身を取るのが順路
温度差で ポックリいくのを防ぎ それから おもむろに アソコニ突進し 一枚一枚 丁寧に 丁寧に ゆっくりはがし 拝観するのです 味はどうでもよろしい 
囲碁打ちは全員知ってる事実をお知らせしました 大笑

P20

将棋の終盤は、チェスよりも遥かに激しい。これを素晴らしいという人は多い。良く言えば華麗だ。

囲碁の終盤は、雄大且つ広大に「宇宙」をイメージしているにしては余りに卑小でみみっちい、数目から3目2目の「落穂ひろい」競争。

酒仙さんなら、優雅だから、代わりばんこに草花か果実でも摘んで回るか、女体盛か鯛の生き造りでも交互にせせる気分なのでは有ろうが、並みの人だと、寧ろあちこちのゴミ置き場を回って新聞紙だけを持って行く業者たちを思わせる。

後に学士院賞を取った男が、机上にこぼれていた石をパッと拾って上げはまに混ぜ、相手の顔をちろっと見たのが未だに瞼に残って居る。これに比べたら銀爺が自分の王様をひっくり返して、パッと金に見せかけて打ち付け、夢中になっている相手を投了させた(詰んだと思わせた。)という話のほうが遥かに豪快だ。(人違いなら直して下され。)

P19

>>> 風鈴
なんと優雅な名前ではないですか 
将棋では 10枚落ちなど < 品がない 
しかしながら 見てる感じで 風鈴は 最近ないですね 

明日は土曜日 囲碁同志会
15-20名来るのですが 半分程度女性です
 > 正確に言えば おばさまたち 苦笑
将棋より 女性が参加しやすい のでしょう 

将棋と囲碁 P18?

みなさん、こんばんは。

久々にいい呑み会でした。 いつもぼやいていますが、私は酒(と言ってもビールとウイスキーしか呑めない)は好きなんだけど、呑み会は嫌いだぁぁぁ~

私は、囲碁に関してはルールがまぁまぁわかっている程度であり、とても批評などのできる立場ではありません。 NHK杯はなるべく観るようにしていて、古豪から新鋭まで愛着を持って応援したい棋士がいます。

ほとんどやったことがありませんが、何も無い361路の盤面から打ち始める、っていいと思います。 やったことがない。 私のような初心者だと、井目風鈴(?)ちゃら、訳のわからんところに黒石を配置した状態から始まる。 これはおもしろくないです。

将棋では、詰み、ということが理解できた時点で足し算の攻めを教わり、平手から逆に「引き算」で最初の手合いを決めてもらいました。 近所のオッサンには感謝しています。 この人は、定跡は全く知らなかったそうですが、祭りの縁日に来ている「詰将棋&詰まぬ将棋」をことごとく見破ったらしい。 棋書がほとんど無かった時代に、それでもほぼ全部暗記したそうです(別の強いオッサンに聞いた)。

「丁稚の将棋、旦那の碁」   将棋世界誌で書いてありました。 でも、寅金さんが指摘なさったように、旦那や管理職上位になると、下っ端の将棋の強い平社員とは絶対に「一番やろう」なんて言いません。

将棋は、身分の高い者が下位の者に負けてはならないことが義務付けられているゲームなんです。

私は、若い頃には仲間内で酔っ払いながら楽しく(?)指していました。 でも、試合など初対面の相手では負けたくなかった。 そして勝ったら嬉しかった! これが将棋だと思います。 勝負の決まる5~1分前が最も緊張するし楽しい、そのために将棋を指している。

酔っ払ったので長文になりました。 私の主張、ですかね。 賛同も御批判もあると思います。 おいおいと返信したいです。

P18

囲碁は国際化が進んでいる
アマの棋戦など 60か国? 参加 
NHKでは ダイアナが出演 ま~ 適当におバカなのが良い
次は 黒ちゃん < 台湾の若手女流 強い

将棋は 何も進んでおらぬ それでよいのだろう

P17

釈迦に説法は承知の上で、
無論、勝ち負けに関しては、半目の価値が大きいので、
地目の計算能力次第でスリルは在るでしょうが、
<相手の王様を取る!>一点に集中する将棋のほうが、
初心者であっても高段者であっても最終盤のスリルは一緒!

という意味で、<緊迫感が高い>っす。

囲碁の場合、初心者は整地せなハッキリとした勝ち負けを理解できない。
という事は、クッキリした勝ち負けを意識せずにゲームを進行する事が出来る。
囲碁は、<追い上げる><守り切る>修行を実戦で行うことが出来るが、
将棋の場合は、一筋の流れに乗れなければ、その最終盤プロセスが身にならない(なりにくい)。

本来は、次に繋がる良い将棋であったにもかかわらず、<全てを台無しにした気分>に陥りやすい。

P16

>>> ゲームの緊迫感・白熱度では、将棋が上回るとも言えるか?

そうですか 
囲碁でも 途中何度か目数の勘定をします 
終盤になり お互いにギリギリだと解ると < ヘボでもその程度は出来る
それからのヨセ 意地のぶつかり合い ですぞ

治勲師匠の本 終盤の達人 を 思い出しながら 大きいと思う地点に先行する
かなりのスリル 

P15

そう言えば、音楽系だとバーのギターで一緒に熱唱するとかあるんだけんど、
将棋系掲示板で知り合った方々と<将棋を指す>機会ってのはあまり無いな~

あの湯川ご夫妻とも、チェス・囲碁は打っても将棋は指していない。

例えば、野球好き同士で大谷翔平の打撃論を語っても、当人同士で野球の勝負をしない、
サッカーの批評をするけど、自身のサッカー技術は数値化しにくい。

ましてや、本当は演奏者しかわからない独特な聴き方があるのだが、
音楽論・批評など芸術ってのは、大声で言い切ったもん勝ち!

囲碁・将棋ってのは相対的な勝ち負けがしっかりつくので、
その結果が、他にも波及する可能性は高い!

しかし、囲碁はその差が数値として出すことが一応可能で対話型勝負も可能であるが、
勝ったら大差?負けても微差?かもしれないが、
終盤こそケーキのいちごみたいなもんで将棋は白黒ハッキリしかせえへんので、
対話型対局というのは、終盤では非常に困難。

ゲームの緊迫感・白熱度では、将棋が上回るとも言えるか?
時間に追われて、悪手で有利を台無しにしたり、不利を悟って暴れまわって相手の悪手を誘うとか?

浜松は月末に箱根行きの途中で行きますが、軽井沢・蓼科なんて全然予約でけへん・・・

P14

囲碁の優れている点

寅金さんに 公開決闘状を 嘘でも送れる 
素晴らしい 自己満足 

寝ます

P13

寅〇様>将棋指しは囲碁をバカにしていないが、碁打ちは将棋を下品な遊びと見るむきが在る

これが碁打の無知・無教養で、嫌味な所。大学生や大学教官でもそうだ。実際には碁を打つ教官・院生は概ね非凡とはいいがたく、将棋を指す教官・院生の方が一二段階頭が良い。これホント。それには相当に原因が有るのだが、追い追いと述べまする。

酒仙様>立会人 越中さん OR 教授 OR ???
 尚 お二人の出張費は 自己負担とする<

ぶふっ。軽井沢エクシブ位なら行ってもいいな。大阪土地鑑なし、京都有り。京都と箱根にはエクシブの「離宮」も有り囲碁に最適。

先ず寅〇さんが「離宮」オーナーになるヨロシ。吾等が便乗するアル。

※ 嘘アルカ? 嘘から出た実にするヨロシ。なおフグでなくて宮崎で売れ残っている国産鰻食べるヨロシ。
https://www.asahi.com/articles/ASL7C5W4XL7CTNAB01C.html

※ 離宮オーナーでなくても差額を払えば良い筈で、割り勘で泊まれば、大したことは無いのではないか?
https://rt-clubnet.jp/hotels/charge/

世の中

本日 いいことがありました

甲子園県予選 第一シードが負けました
実に いいニュース

母校は まだまだ生きのこり 非常に結構 
応援に行きます
このような日があるのが 人生 でしょう??

寅金さんに 囲碁で勝つより重要 そうだ 

*****
あれは 全部ウソです 解っておられますよね 念押し 大笑

ほ~~、フグ!

フグ勝負!? 

となれば、「なんかさ~、加藤清正がトラ退治に来るって行ってんだよ~」
と言って、不思議と爺さんと親子で碁を打つ姿を一度たりとも見たことのない父に、
美味しい黒門市場のフグを食わすために狩り出すか?

若しくは、全てにおいて温厚な紳士だが、碁に関してだけは、一切譲らない・妥協しない、
徳島の強豪安兵衛さんを、息子さんの居る大阪に呼び出すか?
フグの無い北海道から井上隕石博士を呼ぶのもアリか?

将棋愛好家は、高段者でもヘボでも、「将棋、指します!好きです!」と言うが、
囲碁愛好家は、一定のレベル以上でないと、「囲碁?打てますヨ!」とは言わない。

将棋のほうが、「肝の一手」の価値が高く、「望外な僥倖」が生まれる確率が高い!と思う。

将棋は、ある時期?を境に終盤が見えなくなるが、囲碁は経験値の蓄積というものが実戦で活きて来る!かな?

P12

寅金氏への 公開果し合い状

対局 囲碁のみ 
場所 難波 
時 12月10日前後 昼 1時スタート > 追って決定
手合い 互先 3番勝負 > 2勝で決着
立会人 越中さん OR 教授 OR ???
 尚 お二人の出張費は 自己負担とする

ペナルティー
敗戦者は その夜 ふぐちりを ご馳走すべし
それ以上の出費はない 

*******

全部ウソです 書いただけ 大笑

碁打ちの将棋・将棋指しの囲碁

数年前、ゴルフと社団戦の間の金曜日に東京で手持ちぶたさになった。

新橋の囲碁将棋バー「樹林」のマスターにメールしたら、
今日は、囲碁チームの将棋大会があるので来てくれと言われたので参加。

人が集まるまで、囲碁の樹林九段?と言う元院生と碁を打ったが、
なんか、上品で上手に誘導してくれる感じで、具体的には口には出さないが指導碁のようだった。

そして、将棋大会が始まり、<当然>私は勝ち上がるのだが、九段氏との対戦になった。

ま~~、品のない攻めっ気だけの特攻隊将棋をしてくるので、
じっくり駒をいなすように引いて受け・切らせて、何もせず、将棋で中押し勝ち!

レベルは違うのだが、升田幸三の囲碁は、将棋の大胆な棋風とは真逆の、
固く活かしてそっから石を繋げるだけの<みみっちい>碁だったと聞く。

今般の大雨では奇跡的に無事だった倉敷記念館の受けの達人大山康晴は、
囲碁では大胆さと繊細さを兼ね備えたバランスの良い本筋の棋風?

本業じゃないから、んな事になりがちなのかな?

アマながらも、囲碁の得意な将棋棋士は居るが、将棋の得意な棋士は思い当たらないな~
宇宙流武宮さんは(一応)初段だが、あれは名誉初段だな・・・

私見だが、将棋指しは囲碁をバカにしていないが、碁打ちは将棋を下品な遊びと見るむきが在る!と感じる。

P11

>>> まん丸コン過ぎて、盤上で落ち着きよらんでな!
最上級は 50号 14.3mm の雪印 < 空飛ぶ円盤が膨らんだ格好
さすがにNHKでも使ってない模様 置いたときに おさまりがない
詳しくは知らないけれど 見てると 42号 11.9mm OR 40号 10.7mm
あたりか 
雪印と書いたけど CMではない 80%程度の紋ようがあれば そのような判定
華印 70%程度か 

小生保持の華印は まだまだ > それでも 愛してますよ

9月20日過ぎに 日向囲碁祭りがあるとの情報 ハマグリ碁石を見に行くかどうか

>>> 孫のおはじき
かくしてあります 笑 

NHK杯
DVD録画 暇な時に2-3回見ます 全ての対局を録画してます
何が解るわけでもないけど そうか と 思う手を打ってくれたら記憶
それだけ

ハマグリ!

遊び人だった爺さんの遺品は、最近は訪ねてこない数人の隠し子と、
缶ピーのヤニの付いた白石と三寸五分のカヤ盤だけかな?

ホンマの高級品は、宮崎の洗濯岩の化石からしか取れんらしいが、
まん丸コン過ぎて、盤上で落ち着きよらんでな!

と言うわけで、今夜はハマグリ仕入れて、ペスカトーレにするど〜
前に嫁に手伝わしたら、身を茹でてるんやと勘違いしてワイン蒸しした出汁をすてよったわ。
ちょびっとだけ怒ったから、トラウマになって、パスタ作りは手伝わんようになってしもた。

伊良湖の大アサリも食べたいな〜

将棋は、そこそこ多めのハンデつけたら、上手も苦労するけど、
囲碁は上手が何の恨みか?本気で黒を殺しに行ったら、エグいヨ!

P10

酒仙様>秘蔵のハマグリの石を持ち出し

それは贅沢な。嫁さんが孫のおはじきに使わないように為されませ。

今思うと、薄いのも多かったけれど、昔は蛤の白石しか有りませんでしたなー。麻雀牌も煙草のやにで汚れていたが象牙だった。練り物とかプラスチックが出回ったのはいつ頃からだったか。麻雀牌は背中の竹だけは本物だった時代も有りまする。

>進行と同じく打ちます いいものです

数年前までは、将棋でそれをやって居ました。名人戦や竜王戦でも。竹風作のなんたら(上野界隈の風流人の巻き字)の彫と天童に特注した無剣と言ったかの裏朱で。(忘れるもので御座いますねー。後者の出来栄えはちょっとがっかり。)

P9

教授 殿

>>> 勝って来られたと見た
メスたちは ウナギと同じく掴めず 貢いで逃げられ 涙 囲碁も ライバルがいて どちらが勝利しても 5目以内 並べて 相手が半目勝ちの場合など さゆりさま が嫁に来た晩のように 嬉しそうな顔をする アメリカ軍から トマホークを1個盗み ぶち込んでやろうかと思いまする

NHK杯 や 早碁の竜星戦など 秘蔵のハマグリの石を持ち出し < 実はたいしたことはない 進行と同じく打ちます いいものです

仲間内で囲碁の大会も時々あるのですが 勝ち負けだけではなく 15目以上差がついた場合は 100対40 それ以外の場合は 例えば 80対65 あたりの点数もあり かなり公平です
6目半コミだし ですので 持碁にはなりません
将棋の場合 勝ったか負けたかのみで 努力を評価してくれない し 先手有利 

明治の人が言ったとか 将棋は切った張ったであるが 囲碁は 経済学である 納得


白石は 日向産のハマグリをもって 最高峰となす 石の厚さ 貝の模様が多いのが良いとされる
が 最近は メキシコ産が多くなった  
黒石は 那智産が良いとされる 

P8

酒仙様>田舎3段の戯言です

御謙遜を。この手で人生にも碁将棋でも勝って来られたと見た。

>黒を持ちたい

時々後出しじゃんけんと同じで、後手有利という珍説を出すヘボが居まするが、チェスを含めて、通常のまともなゲームでは基本戦型が選べる先手有利は動きませぬ。(愚の嗜んでいる知的格闘技は、先手が損しやすいという点では相当に特異。運動競技ではバドミントンがそれに近いやも知れぬ。)

>うなぎ

●囲碁と似ていて、構造が無くとらえどころがないし捉えにくい所が好きでない。
●囲碁と似ていて、中国がいいとこどりをして居る所が好きでない。
●界隈随一のうなぎ屋の嫁さん(若女将)が、碁打に似て勘定に細かいのと、碁打そっくりに妙にプライドが高い所が好きでない。

ということで、調理済のうなぎは大好きだから大いに食ってやるが、囲碁と頭が高い碁打とうなぎ屋の嫁さんはどうでもヨロシ。

P7

>>> 囲碁と宇宙を結びつけるのこそ平凡陳腐
ま~ 田舎3段の戯言です

囲碁の場合 先手は 6目半コミだし 故に 勝負がつきます
タイトル戦の晩飯が無駄になりません  
先手にハンディがあります が 小生でも 出来れば 黒を持ちたい 

>>> 氷水を掛けるようなことはイタシマセン
いい気持ちでションベンしている犬に バケツで水をかけてはいけません 大笑

話しは ガラッと変わって
共和国でも コンビニ スーパー もろもろのお店で ウナギの予約受付中
ウナギにとっては 災難だろう

P6 星空と惑星

酒仙様>囲碁には 宇宙を感じまする

囲碁と宇宙アルか。日本棋院のサイトにはいきなり次の言葉アルね。

■碁盤は宇宙、碁石は星のかわりで、天文や暦、易(占い)に使われたともいわれています。
https://www.nihonkiin.or.jp/teach/gakkouigo/history.html

しかし、囲碁と宇宙を結びつけるのこそ平凡陳腐などと言って、友達を失うようなことはイタシマセン。

実は、将棋(チェス)起源も、『駒音』時代に大分書いたけれども、ビザンチン帝国だったかの天文儀が基だったという。(少なくとも発達の途中に絡む。チャトランガより説得力もある。)4千年前の囲碁神話よりも、現物が残って居るだけに信用できる説アルね。ここで印象的なのは、

●駒の動きは、天文儀上の惑星のそれを模したものだとされる。

これで分かることは、渺漠たる宇宙を漫然と見るか、遥かに精密に惑星の動きを意識するかの差が、囲碁と将棋の間に厳然として有ること。

愚は、この意味でも、将棋にこそ近代的知性に繋がる人類の英知の光を感じて素晴らしいと思うアル。

しかし、囲碁に漠然と宇宙を感じて喜んで居られる幸せなお人が羨ましいとは思っても、氷水を掛けるようなことはイタシマセン。

将棋と囲碁 P5

みなさん、こんばんは。 酔っ払ってしまったので少しだけ。

駒音時代に歩曼さんが囲碁に対して嫌悪とも感じられる投稿をしていらっしゃったことを覚えています。 主張されている内容は忘れてしまいましたが。

私の感覚。 囲碁は「最終盤がつまらない」。 高段者になればなるほど解説者を上回る寄せをやって「半目」が逆転しない(らしい)。 でも、私はNHKの囲碁トーナメントをなるべく観ていますしおもしろいとおもっています。 その前の講座、ダイアナも好きです。

将棋は、悲観的な指し手を読んで進めるゲームですが、「詰み」に関しては流派がありません。 美しく死亡する(?)そんな感じかなぁ~ 将棋は、終わり方が潔いしすがすがしい。 平安時代ころですか、武士道が成立する前から将棋があったことは日本人の誇りかもしれない。

私は、囲碁ができないので偏った意見であることを御容赦お願いいたします。 

P4

囲碁には 宇宙を感じまする

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。