老兵は死なず、ただ迷惑のみ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83...

ウォーレン・バフェット…と言えば、投資関係知名度ほぼ#1の超大富豪なのは言うまでもありませんのう。でここまで長生きしたら、氏の格言・語録は掃いて捨てるほどあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%82...

最近は普通人には投資信託の一つであるインデックス・ファンドをしこたま推薦しています。⇐ この点は我も同意します。
ただ、愉快なのは、本人は実践しませんがね。

…でも… 確かにこの人の20世紀中の投資成績は驚異的なのですが、21世紀からの成績ははっきり言って (20世紀時と比較して)大したことない ですな。

https://qz.com/1216260/warren-buffett-doesnt-beat-the-market-anymore/

過去~10年の成績を見ればS&P500について行くのが精一杯ですね。さて…ど~なっちゃったのかな?

(続)

投稿者: webMaster 投稿日時: 木, 05/10/2018 - 14:29 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

老兵は死なず、ただ迷惑のみ P4

ウォーレン・バフェット爺の場合、87歳なので(歳よりかなり若く見えるのは否定できませんな)前線で風を受けるより、
ここは後進の育成に注力する方が氏の顧客にとって最も有益なのでは?

>過去~10年の成績を見ればS&P500について行くのが精一杯ですね。さて…ど~なっちゃったのかな?

…ここが退き際だったのでは?

>彼の場合 財団があり それなりに援助してるのでいいでしょう

我はこれを 富豪の最後の趣味 と呼んでいます。
現世でやれることやり尽くしたらこれしか残っていないです。

老兵は死なず、ただ迷惑のみ P3

彼の場合 財団があり それなりに援助してるのでいいでしょう

彼がバイバイした場合 ビルゲイツ財団にも行くようだし 
世の中の役に立っているとは思います

老兵は死なず、ただ迷惑のみ 2

>過去~10年の成績を見ればS&P500について行くのが精一杯ですね。さて…ど~なっちゃったのかな?

まあ、一番安直な説明は 資産が増え過ぎた のでちょっとやそっと増えたところで大したことなくなった…ですね。

でも斜めに構える我としては…

https://en.wikipedia.org/wiki/Value_investing

ウォーレン・バフェットの金看板は バリュー・インベストメント です。不当に低評価な割安株を仕込んで人気が出るまで待つのが常套手段です。

ですが、この手法は基本的に 他の投資家が(情報不足による)無知 であることが前提です。 ⇐ 自分だけが知っているのが鍵です。

ネットにより大抵の情報は誰でも遅延無しにアクセスできる状況では上記の戦法は通用しません。
よって普通の投資家になっちゃったのね。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。