歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

清麗戦 P3

>>> いっそのことビキニで対局
大賛成 そうあるべし 

清麗戦 P2

喝采さん、こんばんは。

漢字は上記のようです。 連盟のHPに出ていたので貼ってみます。

https://www.shogi.or.jp/news/2018/12/1_40.html

ヒューリック、って、寅金さんの所属される不動産の大きな会社らしいですね。

第一期は「4人」ってなんじゃそりゃ~ しかも決勝が真夏とは。 この季節は和服での対局は無理でしょう。 浴衣? いっそのことビキニで対局する、とか?!

追加; 寅金さんの所属される不動産「関係の」大きな会社、でした。 たぶん寅金さんが直接のヒューリック社員などでは無い。 わかりにくい表現でした。 すみません。

清麗戦

700万と女流棋戦最高額の棋戦ができたそうな。

凄いなぁーと思ったが、ヒューリックっていったいどんな組織なんだろう。

棋聖戦にもかかわっているようだが。

常務が棋戦名から女流を外したとのことだが。どれほどの意味があるのか、小生には分からない。

掲示板投稿者では、寅氏が知っているのかな?

追記;越さんのご指摘でタイトル名修正しました。
   帰ってこられたようなので、竜王戦については、そちらで。

   寅氏が関わる会社ですか。それは、それは。 
   

先手広瀬積極的

ヘボなら決まっていそうな玉頭桂成り。

封じ手がどうなるのか?

対局室は金属探知機だとしても、味が悪くなるやも。
小生は、全く心配ないと確信しているが。
世の中、疑心暗鬼の方もおられよう。

二日制は、やめにしたらとの論も出て来るかどうかな。

棋王が過半数のタイトルとらねばね。

後手ハブ積極的?

竜王戦。凄い展開。

ますますスピードアップの感。

河野と松野の末路は P2

>>> 要するに共和国で、希望の党から出て落選
共和国1区ですが 小生の選挙区です 
ここで 松野は勝てないでしょう 以前は比例復活 
自民に入れるのも嫌だったので 白票にしました 

噂の範囲ですので 注意して書きますが あの嫁さん 地元で評判が悪い 

>>> 嫁さんが地位を失った亭主を見限った 
よくある話ですよ 小生は前科があり その心配はない 大笑

詰まらぬ話だったかな P2

>>> 外相専用機購入要請
あっていいのでは 昔から ないのが不思議だった

河野と松野の末路は 

このレスは、化粧直し中に、バックアップに失敗して中身が消えてしまいました。酒仙様がP2を書かれたので、後刻「P3」として部分的に再掲しまする。

詰まらぬ話だったかな

公費での外国訪問数(ダントツだそうだ)、外相専用機購入要請。

成果は?

ということでやんす。

同情気味は、理由に書いてある通り。

どう見ても、河野だけを責めたら片手落ち?だと思うが。

器でもないのに、誰が任命?
勝手に自身の英カイワリョク示すため、通訳介さずの外交交渉?。
外交文書は双方の公用語?で書くのではないか?外交の継続性すら理解できずに自己顕示。

ロシアと話を進めろというなら、自身が何をやらかしてきたのか。説明せいや、任命権者。

この状況で河野のみを責めるとしたら、感覚分からぬし、あるいは、あり得ぬことと思うが、情報不足。

削除願います

管理人様 削除願います。

河野

喝采様>税金浪費家体質

何のことで御座いますか。

(化粧直しのため、前後と繋がるこの一行だけに直しまする。)

ロシアが相手

記者会見で、河野が切れているらしいが。

あんなもん押し付けられればと、若干同情気味。

あの役所の役人相手だし。上司は世紀の無責任男だし。

本人の変人ぶり、税金浪費家体質がひどいから、まあ、勝手にやってくれ、というところが本音。

無責任男はだんまり、だろうな。厚顔無恥なら、外相に責任押し付ける。

戦後宰相ワースト3は誰になるのか。見識部門、知性部門、モラル部門くらいに限定しておくか。

筆まめ P2 

>>> PC買い替えで、毎回没にしてしまう
住所録をUSBにコピーしておいて あとで 再度コピーでOK

プリンターは いつもPCコネクトしておりますので 楽です 

ハガキ 
ま~ 100枚いくら 安い

筆まめ

なるほど、賢い使い方ですね。

小生も、年賀状ソフト。住所録を何時間もかけて作ったなぁー。

PC買い替えで、毎回没にしてしまう。ので、もうやめました。

葉がき印刷。プリンターが、少し使わないと印刷できなくなる。それを解消するのにほぼ1本インクを使ってしまう。
はがき20枚で1本という感覚か。で、プリンターは使わなくなった。何年か前新品だったものが、段ボールに詰められたまま、
物置に。捨てた方がいいのかなぁー。

といったところです。

ハガキ、昔のが残っているなぁー。デキるものなら、共和国にプレゼントしたいくらいだなぁー。

寒い日 P4

>>> ハガキを喜んでくれます 年間 多分 80枚は出してます
>>> ご立派。筆まめですね

筆まめですねと言われることは多いのですが 実はズボラです
年賀状ソフトに 住所は入ってます で デザイン面を 普段から入力します 
暇にまかせてなので 気になりません A子1 2 B子1 とか 
いま見たら 50名ほどのリスト 
出したくなったら 完成させ かねて用意の一般ハガキに印刷 切手は 10枚で糊付け不要なので 貼るだけです 完成まで 2-3分かな 

喝采さんが受け取るハガキ 思い出してください 年金 銀行 市役所 ダイレクトメール 同窓会案内 などでしょう そこへ キチントした友人としてのハガキを送ると 皆さん 喜びますよ ネットがある時代に アナログで インパクトあります 

尚 ハガキは 2枚印刷し 1枚はコピーとして保存します 

寒い日P3

>連絡は SNS LINE PCメール と ハガキ
>特にハガキを喜んでくれます 年間 多分 80枚は出してます

ご立派。筆まめですね。

小生は年賀状を出さなくなると、完全に切れる感じです。
親族の喪中が来て切れる場合もある。

いやー、寒いなぁー。
今晩は、風呂場の暖房入れるか。あれは電気代がかかる。

温水器の水抜きって、時間がかかるなぁー。
しかし、万一の水漏れが恐いし。

寒い日 P2

>>> 年賀状が出せないとか

小生は数年前に 最後の連絡をして 出しておりませぬ
故に気楽 気楽 
10年も会ってない友人に 賀状を出すのはムダ と 悟りました 

連絡は SNS LINE PCメール と ハガキ
特にハガキを喜んでくれます 年間 多分 80枚は出してます 

寒い日

こういう時は、鍋なんだが。買い物に行くのもおっくう。

力うどんで済ませるか。ゆずの香りがよいなぁー。本格派ちからうどん。

うどん県から電話。手が利かなくなってきたので、年賀状が出せないとか。

青年老い易く、学成り難し。後段は関係なし。

おフランス

見方は色々有るにせよ世界最初にして最も民主主義的な国だと日本人が尊敬して来たフランスだが、実際には支配階級マタはエリートと、被支配階級マタは庶民の区別が歴然としているのがフランス社会。事実庶民は貧しくて、パリの下町に住んでいても、1980年頃まではテレビの無い家庭が多かったものだ。

一方で、フランスを筆頭とする欧州の民主主義は、平等を最も重んじるという。(これに対して英米は自由を重視するとされる。)

ということは、精神よりは、喰うことマタは生活が優先される。今回は消費税と性格が同じ燃料税の増税と、富裕税の廃止(か低減)という、露骨な金持ち優遇策で、怒っただけでなく、生活が困窮し始めた民衆が立ち上がったらしい。

マカロンが何故今そういう路線を推進したのかは、愚はマダ何にも理解して居りませぬが、安倍政権の政策と基本が同じだと見えるのは、実に興味深いことで御座います。

平和で安定した生活

フランスのデモ。矢張り富裕税の廃止が大きかったか。財政ひっ迫しているのに。
英国のEU離脱は、何が契機で起こったのか。両者に共通する本質は。

水道事業の外資身売り政策。日本人の雇用抑制(低賃金外国人労働者引き付け)政策。
防衛産業壊滅(押し売り装備大量購入)政策。

我が国も、何をとっても日本を壊す(大事にしない)政策。

終わっているのだろうなぁー。

日産の隠蔽経営?国の隠蔽(データ改ざん・黒塗り記録)の方がよほど罪が重い。
従来なら犯罪者になってしかるべき存在がのうのうと。中には出世しているのもいるのだろうかな。

茨城県議選での小さな乱。

退会 P2

>>> 竹俣が退会

そうですか ウーンとあれこれ考える

思うことはあるけど 本日はここまで

退会

竹俣が退会とのこと。

人生、色々な道があるのだから、自分が納得いく道を選ぶという事だろう。

将来の生活設計を考えるとか、色々あったのだろうかな。

現在霧の中

JICの件。

不可解ですね。

これから、どこまで何が出て来るか?

事実関係は。
経産が立ち上げてから、何か状況が変わって、取り下げ。

機構人事、政策目的、政治目的(殿の気が変わった)、世間の風向き。
何が変わったのか。なぜ。

これまでのいくつかの事案から透けて見えてきそうなのは、お友達への?

TVでの解説。

官邸一部が、高額報道を見て忖度。
お友達への「税金」の流しをやらないという宣言で官邸一部がちゃぶ台返し。

グレーP6

そうそう、口頭のことは、きちんと慎重に扱うといった趣旨のことを書いておられましたね。

どことなく、裁判関係に特化かなと感じました。まあ、額面通りには・・・ですが。

>>(ネット…反応…)偶然。一種のおちゃらかし
>歩歩歩。大脳皮質まで行かずに、殆ど背骨の辺りで反射して居られまするかなー。
>達人の境地か、(東大出を含めて)無教養で口が達者なだけの背伸びオナゴさん達と同じか、外形からでは判断できぬ領域。

背伸びさん方は、匿名掲示板で情報発信しておられますのかな。

外形からでは判断できぬ・・・、というのも、だいぶずれているような。

達人の境地などと持ち上げられても(フフフ)。単にガス抜きと思っていただいた方が、適しているかな。

来るもの拒まず、去る者追わずー。

グレー P5

喝采様>文章の事は念頭にありませんでした

歩無歩無。ということは、愚が語ったような(取り敢えずは愚に対する敵意マタは悪意――進歩や改革への妨害も悪だ。――に限定した)人間マタは組織の行為マタは営為の中の「黒」で御座いまするな。

そのグレーさについては、自分の目的を果たすためマタは自分の世界観マタは人間観を修正マタは補強マタは検証するためによくよく必要で有るか、それらと全く関係が無くても特に人間社会の現象として興味深いか(それは非常に間接的には人間観に影響してくる。)という場合以外は、愚は、そう明確な意図マタは思想に基づくものではありませぬが、無関心で居まする。

世の中、大部分はグレーだ。大抵のもの(物も者も)には善悪マタは正否マタは功罪の二面が有る。ファウストのように(この例は不適切やも知れぬ。)あらゆる真理を把握して体系化することは現代では出来ぬ。が、彼とて個別的な事象を一々取り上げるのは無理マタは無意味だった。

>(ネット…反応…)偶然。一種のおちゃらかし

歩歩歩。大脳皮質まで行かずに、殆ど背骨の辺りで反射して居られまするかなー。達人の境地か、(東大出を含めて)無教養で口が達者なだけの背伸びオナゴさん達と同じか、外形からでは判断できぬ領域。

マタねー。

アベマT

女流王位と貞升戦。エイオーと山口コンビ、軽快なテンポで秀逸、満足した。

女流王位は貫禄がついたなぁー。自信と環境が生み出すのだろうか。
次戦は、カロリーナと伊藤の勝者と。どんどん面白くなる。

女流王位のトレーナーとして野月がついていたというのは、初めて知った。
そういう時代になったのだなぁーと。
体力つけるとか食の細さを改善するとか、大事なこと。ブレインアスリート(小生の造語)なんだから、当然。

そういえば、小生がAクラス(未経験者で)に上がって欲しいと思っている最右翼の棋士、松尾と山崎。
メンタルトレーナーをつけたらどうかと思ったことがあった。高所得の個人事業主アスリートなんだから。

貞升は序盤巧者なんだなぁー。堀口門下の地盤府中か。ネジレの場所?全く知らないが。
子供が二人もいて立派。整形外科医のおねーちゃん。力がありそー(笑い)。

来週は、室谷と女帝か。想像もつかない。どんな展開になるのか。

エチオピアカレーというのを初めて試した。辛いこと、だがよい味だった。
冷ややっことみそ汁で口を「アラワ」ないと、舌がピリピリする。
おまけにヨーグルトドリンクを大量に飲んで何とか完食。

もうすぐ、竜王戦か。

グレーP4

いろいろご指摘ありがとうございます。

グレーにしておきたかったので、あえて書きませんでしたが、
文章の事は念頭にありませんでした(しかし、公式文章に関してはご指摘の通り、
ちょっとうるさいです。趣味の範疇を超えているので)。ここまで書いてきて、間違ってなにかキーを押したら、
なんと、書いてあった文章を音声で読み上げ始めました。あー、驚いた。余計な機能なんだがなぁー。

>ネットの場合は、文字として書かれた文章だから、元々喝采さんの方が愚より敏感にして繊細だと考えられまする。
>しかしネットの特に掲示板の文章について、些末の黒点や黒糸に一々反応して居ても勿体ないですよ。

ふーん。小生のつもりでは、ネット掲示板における発信は、どの様なものであれ、
ほとんど考えなしに打っています。それこそ、皮相な反応でしかありません。従って、もったいながっていただくほどの事はないかと。
反応するしないはその時の偶然。一種のおちゃらかしと云った方が当たっているのでございますよ。

>指摘しても分からないとか認めたがらないことがむしろ普通やも知れぬし。

そういうケースが多いですよね。いやっというほど経験しているのはご存知の通り。

>※ 蛇足の蛇足 大山や羽生にはそのような妖の指し手が有ったと見まする。相手の読み能力に付け込んでいる。

色々見方はあるでしょうが、このご指摘は、一面の事実をついているかもしれません。
大山については、河口初めいろいろな方々が書いていますよね。
ハブについては、大昔の話ですが、ハブや谷川の手は、シンケンシのような手だと言ったプロがいたとか。
小生には当否は分かりませんが。
小生自身もハブの勝負術(指し手の)云々というのは、大山とは違った意味であるように感じています。
どちらにしても勝ちに対するあくなき欲求で、一級の勝負師としては、当然な資質と思います。

グレー P3 論理や意味論的欠陥

喝采様>グレーをいろいろ検討して白黒に分別したくなる

それは主に文章に関わることで御座いますね。議論、発言、主張の中に、論理的な誤りや意味論的な矛盾、不備、飛躍、破綻が有ることに敏感で有られる。

愚は、口に出された言葉、特に会議での発言や講演など、音声化された文章については、相当長時間に亙る場合でも、そういった表現の欠陥には敏感です。(稀に愚より反射的に素早く強く反応する人も居るけれども、それは皮相を捉えているだけで真意を理解していない。周囲からは頭が良いと思われて本人も自信を持って居るけれども、実は失礼ながら一種の馬鹿であることが普通。)

喝采さんの場合は、恐らく書かれた言葉に対してそうなのでせう。それに対して書いて対応する場合は、反射的な早とちりは起こりにくい。多少なりとも、心の中で素早く検討、検証する時間が有るから。

それぞれ職業的なもので御座いませう。愚は口頭での如何なる真摯な議論も、プロ棋士の対局と同じかそれ以上に研ぎ澄まされたものだと思って人生を送って来ました。しかも将棋のような皮相の極致と対蹠的に遥かに深い意味の世界が広がって居る。
         _____________

しかしシロートさんの議論、発言、主張について、そういう詮索をしたら、時間の無駄。職責上学生やほかの研究者が書いた文章や、論文、講演を添削したり、審査批評する必要が無いかぎり、そんなところに頭を使うのは馬鹿馬鹿しい。会議だと時に仕方がないけれども、馬鹿な男、背伸び男、騙し男、賢しら男、小賢しいオナゴさんの不完全極まりない主張など、「黒点」だらけなもので御座いますから、聞き流すだけにした方がヨロシ。

つまり、この意味でも愚は、世に充満している無用なグレーにはなるべく触れぬよう、無視するように生きていまする。

ピッチやリズムが狂っている音楽は、聴かぬがヨロシ。それと同じ。自分の頭がおかしくなりかねぬ。

>グレーのままこなせれば、これがなかなか難しいのだが、もっと楽になれる

喝采さんの場合、職業的なもの、性格的なもの、趣味・嗜好的なものの全てが相俟っているので御座いませう。

愚は、職業上マタは社会活動上已むを得ぬ場合を除き、グレーを「断捨離」の対象にすることに成功しているという意味で、喝采さんより楽になって居るやも知れませぬ。

ネットの場合は、文字として書かれた文章だから、元々喝采さんの方が愚より敏感にして繊細だと考えられまする。しかしネットの特に掲示板の文章について、些末の黒点や黒糸に一々反応して居ても勿体ないですよ。

指摘しても分からないとか認めたがらないことがむしろ普通やも知れぬし。

(蛇足) 余り文章に敏感で繊細だと、才能に畏敬の念を持たれるよりも、文章の中に意図的にか、(主に書き手の頭が悪く能力が低いために)無心にか、綾を忍び込ませられてきりきり舞いさせられる惧れも無しとしませぬ。

※ 蛇足の蛇足 大山や羽生にはそのような妖の指し手が有ったと見まする。相手の読み能力に付け込んでいる。

グレー

なんのなんの。お励み下さい。

小生は、損な性分で「クロ(差別用語として使用してはいない。「白黒つける」の悪い方の意味)」が嫌いなんです。

で、グレーをいろいろ検討して白黒に分別したくなる。いい加減にやめておけばよいのにと思うのですが。
ということで、グレーのままこなせれば、これがなかなか難しいのだが、もっと楽になれるのになぁーと思う昨今です。

グレー

喝采様>敵とか味方とか、よく出てきますね

左様で御座いますか。ま、敵というものは、自ら求めないけれども、ときどきネギを背負って火に飛び込んで来たり、二流の野心家は、わざわざ単行本を出したり(一流と一流半の出版社なんですがねー)、包囲網を作って呉れたりしまするからなー。

>グレーを大事にしたら、精神が安定するかもしれませんよ

そう言われてみると、現実生活では黒がいくらでも出て来ることも有り、グレーを楽しむ余裕は、有るとしてもネットで位で御座いますが、大抵のグレーには害が生じない限り無関心・無反応で居まするから、この程度に辛うじて安定して生き延びて居られるのやも知れませぬ。

因みに、今差し迫った白黒問題は、一週間後に市役所でやるコミュニティの文化活動について50人くらいの会合で已むを得ないときは議決になる。(そういう文化芸能芸術方面の教師達は権威、ショーバイ、生活に響くから既得権益保持に必死。)愚が座長。グレーは少数なれど敵には回さぬようにせねば。つまり「大事」。ただし精神安定でなくてむしろ精神を使わねばなりませぬ。

尤も、無色、乳白色、生成りをグレーと別にすれば、これらの人を説得することの方が、グレー対策より余程建設的で御座います。グレーは刺激して一斉蜂起されないことが肝要かなー。

(蛇足) ちょうど良い折に、グレーに思いを致させて呉れたことにお礼申し上げまする。

教師

昨今、世間では、先生という言葉が安易に使われている感がありますが、
小生は、教え導かれたと感じる、あるいは、社会からそれを期待されている
職業人にしか使いたくありませんね。

中学2年まで、幸いなことに、小生は女教師が担任になったことはありませんでした。
幸いというのは、当時は女教師の数が相対手時に少なかったことがあるのかもしれませんが、
どうも学識、社会経験、リーダーシップにおいて、男性教師よりも劣っている人が多かったように感じていましたから。
なかには、特段大した理由もなく、授業中にヒステリー(感情をコントロールできなくなる)をおこし、泣きだすような人もいました。
えこひいきも多かった。

中学3年の時に初めて女教師が担任になりました。数学の教師で、女子高等師範出だったかな。
バーさん先生と思っていたが、実際はそれほど年齢はいっていなかった。この女傑が偉かったというか、立派な先生でした。
学年主任をやり、男性教師からも一目置かれ、リーダーシップもあり、見識もあり。
不祥事への対応も見事(転校してきた問題児への対応など。クラスで引き受けた)と、
小生のクラスメート達は少々ませていた(大人びていた?)ので、そう云った評価でした。
幸いでした。

高校では、担任は、皆男性教師でした。
大学も一応、担任制だったかな。一年時の、外国帰りの英語女教師は、どうにもしょうもない人でしたか。
大学生ですから、影響は全くなかったけれども。

ところで、今、気づいたが、歩曼さんは、敵とか味方とか、よく出てきますね。
グレーを大事にしたら、精神が安定するかもしれませんよ。

嘘泣き 少年時代

喝采様>子供の頃、ウソ泣きというのもありましたね

本当に泣いて居るかの様に見せることで御座いますか? つまり泣き真似。それとも駒音で温帯さんのコントで角苦氏に愚が殺された(マタは二人とも死んだ。)とき「エーン」と書いたように、「エーン」と口でいうことで御座いますか? 確かにその中間の様々な表現は、子供の精神文化を豊かにして居たと思いまする。

子供の頃に本当に泣いて居た自分の姿を思いだすことはできるけれども、その理由、事情はどうも思いだせませぬ。基本的に何か理不尽な目に遭った時だと思いまするが、中学のHハガキ嫌疑事件以外には、親から叱られた時(そう理不尽な親ではなかったはずなれども。教師にしても親にしても愚を叱るとは怪しからぬという思いだったのか?)という以外ハッキリした記憶がありませぬ。

例えば、苛められたことは、自分が他の子を苛めた(ことは自覚的には一度も無いつもりで御座いますが)として「咎められた」回数とほぼ同数だろうけれども、もし泣いたとすれば後者であって前者ではなかったように思いまする。

ただもしかしたら、非常に嫌なことは、心の防御作用で、記憶に残らないか、或いは「抑圧」されてしまうために、記憶に無いだけやも知れませぬ。そうだとすれば愚に屡々生じる強い憤怒のエネルギーは、子供の頃の何らかの強い「抑圧」のマグマが溜まって居るためやも知れませぬ。

特に苛めマタは迫害に対する強烈な嫌悪マタは憎悪の念は、どうも人並み外れていまするが、その原因となった筈の何らかの幼時体験というようなものが、分からないので御座います。それで結局、誤留婦が蛇が嫌いなように、前世の因果かDNAのせいとしか説明できないように思いまする。

小賢しいオナゴさんにもかなり強い嫌悪が有るのは、小学校時代の女教師達が軒並み愚かだったことに一つの原因が御座います。(今思うと、彼女らこそ平凡な規範を愚に押し付ける理不尽な迫害者だったのやも知れぬ。これはもしかしたら重大な真実の発見やも知れぬ。)無論高いレベルを期待する方に無理があるけれども。中学に掛けて、男教師は、優秀な方は愚の味方だった。

羨ましい限り

>>> 後がめんどくさくなるのが嫌なので
>実に 不謹慎

ハハハ、酒仙さんは純愛主義?いや、だとしても意味が分からんなぁー。

後がめんどくさくなるというのは、トラブルになる可能性があり、その場合、2人分の人生の貴重な時間が奪われるし、
エネルギーも奪われるし、代わりにどんないいことあるのかなぁー(笑い)。小生にはわかりまへん。

きっと、酒仙さんにはいいことあるのでしょう(笑い)。

浮気とは P2

>>> 後がめんどくさくなるのが嫌なので
実に 不謹慎 

>>> 酒仙さんお盛んで。飲む(囲碁を)打つ買うか。重畳。
人生とは そんなものです 

ドライアップになれば お仕舞 

浮気とは

ははー。浮気というのはそういう行動の事を云うのですか。
今まで、よく分からんかった。

FFなどで取り上げられている浮気とか、不倫というのは、そういう事なんですね。
勇気あるねぇー。

小生そちらには、全く縁遠いので。危うきに近寄らず。

一緒に数時間過ごすことはあっても(酒飲みながらもあるが)、接触は無しにしておかないと、という考え。
後がめんどくさくなるのが嫌なので。

酒仙さんお盛んで。飲む(囲碁を)打つ買うか。重畳。

>ドライアイの人の方が、このことが起こりやすい。
>40歳を過ぎると17%の人がドライアイになる。

思い当たりますね。自転車飛ばしている時が多かった。風圧が目を乾かす?のかな。年齢も合致。
そう云えば、最近は無くなってるかな。

子供の頃、ウソ泣きというのもありましたね。

老いマタは鬼の眼に涙

喝采様>冷気に当たると涙が出るようになったのは、20年ほど前から

冷気に当たると涙が出るのは当たり前だそうです。角膜を守るための反射。
https://www.kochi-ms.ac.jp/~hsptl/kouhousi/yorozu/039.html
(高知大学医学部)

20年ほど前からということについては、一応次のことが考えられます。

ドライアイの人の方が、このことが起こりやすい。
40歳を過ぎると17%の人がドライアイになる。
etc.

上の解説記事で面白いのは、基礎と反射性のほかに3番目の種類として心因性の涙が有り、これは意識的にコントロールできるそうです。そう言えば美空ひばりは、歌のクライマックスで、水芸のようにサッと涙を流せました。

フグ三昧!?

保証人とはいっても、住宅に関してだけだし誰にでもならないっすヨ。
死んだら淡路島の家を「あげると言われたけど、んな面倒なモノ要りまへん。
散骨でもせえへんかったら、お寺さんにそれなりに渡さなあかんから、
「海に捨てる」と言った方が的確か!? 自転車で淡一する名目が出来るだけか?
そこまで行ったら、徳島で囲碁の特訓を受けて来るか!?

ポン酢は、連荘でも大丈夫でしょうが、今夜から大阪も寒くなるので、
昨今荒れている宗右衛門町の質悪呼び込みとヒートショック?にご注意ください。

女が寄って来る?
今の嫁と出会ってから浮気は1回しかしてないから、よく判らないですが、
<寄って来る>と言うのは、やっぱ魚群探知機活用して<寄って行く>事が秘訣じゃないのかな?

年齢に関係なく、ネットでは露骨にやってるみたいですね。

その1回の浮気ってのが、大晦日。
嫁が伊賀上野に帰り、暇にしてた際、好きなミュージシャンの大晦日ライブが森之宮でやるので、
ファンの掲示板を見たら、「急にチケットが一枚余ったので行く人いませんか」
ってな書き込みが、開演1時間前。
歩いていける距離の私が、「行きます」と返事し、京橋駅で待ち合わせ。
男の人と思っていたら、来たのが背の高い女性で驚いた。
その日はコーヒーを飲んだだけで、チケット代を取ろうとしないので、
持っていた大阪ビルボードの金券カードをプレゼントしたら、
年明けに、フュージョンの予約を取って誘われたので、そのままベッドイン。

(当時は)エエ仕事しすぎたのか? 
ちょっとストーカー気配が見えたので、大火傷を負わないうちにブチ切りしたが、
中々大変だったっす・・・

ちなみに、勿論、露骨に見える様にはしないけど、
<浮気>がバレても、愛されてる自信のある今嫁は全く怒らないと思うっす。
(暖まった?)

金次第かどうか

保証人でっかー。太っ腹やねぇー。エー話やねぇー。
そんなケース、何件も抱えていそー。寅氏の事だから。

後処理は、色々めんどくさそー。でもカカリが無いのだから、恵まれてるのかなぁー。

鳴門の渦潮に散骨。綺麗すぎるなぁー。羨ましい限り。

>それと 女は 金も出来た 仕事も一区切り パンツもきれいだ の 時は寄って来ない
>金は尽きた 仕事は忙しい パンツは洗ってない の時になぜ寄ってくるのだろう

フフフ。何かが欠けたのでしょう。補えるかがキーかな。
酔ってくるのは、眉に唾つけねば(笑い)。

任命責任とか、暴力根絶とか、実が全くない言葉を連ねても、見透かされるのだろうなぁー。
そんなのをあえて選んでいる訳ではないが、なんとか、まともなのが出てこないかなぁー。

ご免で済めば警察いらない、身近になってくる世の中になってきた。
酒仙さんを見習って、せいぜいストレス貯めずに生きていこう。

泣く!? P2

寅金 さま

明日から 大阪です なので 浪速の親分に 一応仁義を切ります 
決して 道頓堀に飛び込んだりしませんのでご安心ください 笑 
忘年会で フグのレンちゃんですが 年に一度それもありかな 
そのうちに 囲碁で勝負して 勝利して おごりでフグをご馳走になるのを
楽しみにしてます 

>>> 付き合ってる女性が、「しょうも無い事」で泣くと
実はね 昔から不思議なんだけど 女性の体のどこかに 涙ボタン がついてるような
乏しい経験で あれこれ探訪したけど まだ不明 大笑 

それと 女は 金も出来た 仕事も一区切り パンツもきれいだ の 時は寄って来ない
金は尽きた 仕事は忙しい パンツは洗ってない の時になぜ寄ってくるのだろう 

寅金さん ご教授乞う 

泣く!?

ワシ、妙な性癖が有って、付き合ってる女性が、
「しょうも無い事」で泣くと、「笑いが止まらない」っす。
笑いとは言っても、隠れてニヤニヤだけど、
弱っちい小動物みたいに、更に愛おしくなってしまう変な癖。

んで、男が記者会見などで「泣く」奴を見ると無性に原辰徳!
特に、FA宣言やら、契約更改やら、何やらの謝罪会見やら、
アホ丸出しにしか見えへん。
涙が思わず出るのは、身内の死やら、子供への感動、結婚式のフィナーレぐらいおちゃうの?
自分の記憶では、ハイジの最終回が一番泣いた?かな?

さっき、都島警察の刑事から電話があり、
ワシが保証人になってあげてる独居爺さんが、
管理人により、遺体で見つかったと連絡があった。
壁のメモに私の電話番号が書いてあるのでと、、、
嫁、兄弟の居ない淡路島のボンボン爺さんが、
長く大阪でブラブラしてはったんやが、死んだらどうする?
だという事で、淡路島の、いとこさんの連絡先は聞いてたので、
伝えて後々どうするか聞いたけど、ワシの好きにしてくれと、、、

そりゃ、高齢の従兄弟が、ボンボンをどうしたいかも無いわな。
墓はあるらしいけど、守りしてる人も居らんという事で
どうしてやるか?
荼毘にふして、ワシが自転車で淡路島いって、鳴門の渦潮にでも撒くか?

淡路島に持家も金も有るのに、何の事前の手当てもせんと死ぬって、
困った爺さんやで〜

んで、大塚家具って潰れたの?
創業の土地を売っただけとちゃうの?
んで、中国資本に会社を売る検討中だけやないの?

個人的には良い企業やと思っていたが、
ニトリみたいなしょーもないモンが受ける時代では、
もたへんねやろな〜
新しい家建てて、しょうも無い家具置いてるのを見るとガックシ来る。

日本人は金の使い方を知らなさすぎる!
路上で野垂れ死ぬ人おらへんねんから、
ケチらず好きなことして、好きなモン食べたらええのに。
まっ、贅沢し過ぎるのも不思議とストレスになるんやろな、、、

カタルシス

嬉し泣きと悲し泣き(小生の造語かな)と悔し泣き、どれも思考停止状態ではあるが、
精神上のその効用は、異なる部分もありますかね。

確かにカタルシスは泣きの効用の一つかもしれませんねぇー。

>あ、忘れていた。スポーツ選手が負けて泣くのは(情けない姿だと思うが)まだしも、勝って泣くのは共感しませぬなー。あれは何なので御座いませう。>激しい集中で、大脳のバランスが壊れ、まさに思考停止、理性停止になって居るからで御座いますかなー。

勝って泣くのは、勝つまでの苦労からの解放感、達成感が精神に空白状態を作らせるのかなぁー。

>感激と泣くことには、相当に関係が深いということで御座いますかなー。「込み上げてくるもの」というと愚は憤激なれども、
>感激や涙の人も多いようで御座いますな―。幸せな方たちだなー。

感激。刺激が強すぎるので、脳が休養(停止)を欲した、という事が出来るかなぁー。

>(蛇足) そういえばドイツ歌曲の詩には、男の癖に泣くのが結構ある。無論亡き人を偲ぶのが多いけれども、そうばかりでもないような。
>イタリー歌謡だと「死ぬ~」が多い。で、どっちが陽気かというと後者。

歩きながら考えるとかの、類例ですか。

泣くと涙 P2

喝采様>その間、思考停止というか、理性停止

そうなので御座いませう。失神同様に人間の防衛機序の一つやも知れませぬ。

>小生的には好みな現象ではありませぬ

泣くのを好む男は居ないでせうが、思考停止、理性停止は、人間の大脳を休ませるために重要なことではありませぬかなー。そのためにわざわざ泣くことは無いだろうけれども、大脳の休養とバランスのために泣くことに特別の効用(薬効に類似するもの)は有るやも知れぬ故、少し調べませう。

悲恋映画や親子映画などで泣きに行くのが好きなオナゴさんも居るらしい。その場合は泣くのはカタルシスなので御座いませう。それも屡々麻薬のようなものやも知れぬ。

あ、忘れていた。スポーツ選手が負けて泣くのは(情けない姿だと思うが)まだしも、勝って泣くのは共感しませぬなー。あれは何なので御座いませう。激しい集中で、大脳のバランスが壊れ、まさに思考停止、理性停止になって居るからで御座いますかなー。

感激と泣くことには、相当に関係が深いということで御座いますかなー。「込み上げてくるもの」というと愚は憤激なれども、感激や涙の人も多いようで御座いますな―。幸せな方たちだなー。

(蛇足) そういえばドイツ歌曲の詩には、男の癖に泣くのが結構ある。無論亡き人を偲ぶのが多いけれども、そうばかりでもないような。イタリー歌謡だと「死ぬ~」が多い。で、どっちが陽気かというと後者。

蛇足の蛇足 「笑いと涙」はシューベルトだったと思うが、これは恋する(多分男の)笑ったり泣いたり。

泣くと涙

小生、泣くについては、書いた通りなのだが、
涙については、冷気に当たると涙が出るようになったのは、20年ほど前からの事かな。目の故障か?。

泣くというのは、個人的には、その間、思考停止というか、理性停止のように思っています。
従って、小生的には好みな現象ではありませぬ。

そう言えば、亡くなった友は、高校時代は、下から数えた方が早い成績だったと言っていたが、
某国立大(帝大の一つ)の数学科卒だったかな。結局、農夫をやっていたが。
クラブが一緒だった。センスなまったくないのだが、頑張り屋だった。小生は、先輩(人間的に大嫌いなタイプ)
のあまりにあほらしい指示が嫌ですぐやめたが、彼はずっと続けていたらしい。

彼が、なぜ成績が悪かったかというと、試験問題を解くというより、
試験問題を検討し始めてしまい、時間切れになるというパターンだったか。

世の中、色々な人がいるものだ。

もろもろ P2

喝采様>最近でも泣かれますか?

う~ん むしろ最近高齢者の一般的傾向とされることにしたがって、泣くことの頻度が高くなったかなー。若いころから似たようなものかなー。

泣くと言っても陳腐なドラマを見て何かにつられて目頭が熱くなる程度で御座いますが。実話だと、報道が抑制されているせいか、感動するようなニュースが無いせいか。

なお自分がやられたようなときは猛然と闘志が湧くから泣いたどころか悔し涙が滲んだりしたことも有りませぬ。ただ中学生の時怪しからぬマドンナ宛てのH手紙で疑われたことが心外で、教師の前で泣いたことがあったから、厳密にいうと高校以後かなー。

(そういう意味では、中学生は未だ立場も精神も弱いから、苛めっ子は兎も角苛め教師や、愚かな教師は怪しからぬ。)

ゴーン頑張れ。なお西川氏は、正義面し過ぎではないかなー。

>ならば、それは精神衛生上よいでしょう

涙、汗、激高、大声、呻き声、激越マタは率直なるカキコ皆ヨロシ。しかし喝采さんの言われることだから、もう少し涙を大切にするよう心掛けてみませう。

もろもろ

本日は、落込まないが、かなり疲れた(珍しくも肉体的でなく)。
友が亡くなった知らせが届いた。10代の頃、20代の頃の事をいろいろ思い出した。
そろそろ落ち着いてきたから、ウン十年ぶりに会いに行く(かなりの遠隔地)
予定でも立てようかと思っていたのに。

今週は、義理の母も亡くなったし。こちらの方は、10年くらい前にお別れをしておいたから双方承知の事で、
さほど気にはならなかったのだが。

>愚は「鬱大好き」人間で御座いますが、貴台は泣き上戸ではないでせうね。

泣いたことなど、小学校低学年の頃以来、全くなし。
歩曼さんは、最近でも泣かれますか?ならば、それは精神衛生上よいでしょう。

「最近」と書いたが、実は、もう何十年も前から。最近ハブの成績が芳しくないので、結構感じますな。
100は、どうでもよいが、あと一つ勝って、タイトルナシは避けてもらいたい。

>おっさんたちは 関係なく 飲み会を開くのだ

そうですな。町の雰囲気が楽しくなるのはよいものです。

阿久津はムキになって、連敗を続けているのでは? 理由は分からぬが。
芹沢の連敗宣言?だったかが、あったなぁー。

16世は、山田の研究会と芹沢?の研究会に行っていたとか(将世ネタ)。両者のいいとこどりか。

中井が心配だなぁー。ぎっくり腰程度ならまだよいが。

先日のランキングの中で、石橋が抜け落ちていた。大チョンボでした。どこかに入る。

ほろ酔い気分 P3

>>> とにかくハブが勝ってよかった
同感 同感 100を目指して 

>>> 風というものがある
それもある 

>>> 欧州の料理
フランス イタリア スペイン かな

>>> 好みでない海外産の行事
おっさんたちは 関係なく 飲み会を開くのだ 

ほろ酔い気分 P2

喝采様>最近、ハブが負けると何となく落ち込むようになった

愚は「鬱大好き」人間で御座いますが、貴台は泣き上戸ではないでせうね。

「何となく落ち込む」ことはこの頃何が有ったかなー。恐らくタネは一杯有るけれども、高齢になると、「何となく落ち込む」と「完全に落ち込む」との違い・距離・時間差が狭まるから、半ば無意識的に水際作戦で振り払っている面が有るやも知れませぬ。無論ボケそのものもそうかも知れぬが、高齢者の「鈍感力」が増すのも一つの防護機序なのでせう。

逆に高齢になってくよくよする傾向が強まる面も有る。

一般には体力低下は後者に繋がる。それが江戸時代からの長期監禁による日本の未開国家的司法が成功していることの精神生理学的理由。ついでながら体力が衰えると、拷問の痛みにも堪えにくくなる。だから武士同士は、何か共謀して居て仲間が捕まったときは、食事、気温等にもよるが、比較的短時日で口を割ってしまうだろうという前提で次の行動を決断したそうな。

ゴーン頑張れ。再逮捕するらしいが、外国人は批判的だ。昨日の日刊ゲンダイでは「捜査手詰まりか」との見出し。

その記事の後半は、安倍政策は全て労働者へ配分されていた富を経営者に移すもので、ゴーンの批判など出来るかというもの。賃金は実質5%落ちているが、その間役員報酬は30%上がっているそうな。

以前から日本の経営者は、日本の勤労者の生産性が低い割に賃銀が高いと目の敵にして居ることを、愚も書いてきたが、今度の外国人政策も、経営者が安い労働力を求めてのことだ。

それから水道事業というのは、儲かるのだそうな。値上がりして困るのは一般国民だから、思想としては消費税同様、一般国民に均しく負担させるという意味で、やはり同じ政治思想に基づくものだったとは知らなかったなー。没分暁漢の隣。無理解漢のマスター訳。

ほろ酔い気分

とにかくハブが勝ってよかった。最近、ハブが負けると何となく落ち込むようになった。
決して、ハブファンという訳ではない。プロ将棋のファンなのだ。
ハブファンの方々は、打ち込み方が凄まじいのを感じているから。

広瀬の気持ちも分かるよ。風というものがある。
チャンスは来るから。

一杯機嫌で書き込んでいる。失言などあったらゴメン。無礼講という事で。

缶チューハイとポテトサラダ、コーンおかき。アウなぁー。
吉田類の酒場放浪記を見ながらだと、特に。

ペコ姫の夕食紹介、これも楽しみ。つい栄養バランスを測ってしまう。
プラス、盛り付け。これが料理には大事。見栄えでおいしく感じさせる。これも大いにあり。

見栄え無しで対抗できるのは、高級品どっさりのみ。しかし、これは、がさつというもの。決して豪快ではない。
やはり盛り付けは大事。

Mt 氏も、さすがに写真家(裏芸か?)。盛り付け写真が巧み。
もう、風呂に浸かって爆睡は無くなったかな。

ジュニアは可愛いのだが、奥さん似?これだけ露出して大丈夫?(笑い)。

欧州の料理で小生のランキング。
フランス、イタリア、グルジア(ジョージアか?)、スペイン、ドイツ、ロシア、スイス、イギリスかな。
スウェーデンというのも食べたことはあるが。トナカイ肉。うまいとは思えなかった。

好みでない海外産の行事ランキング。
バレンタイン、エイプリルフール、春節、ハロウィン、イースター、クリスマス。

進行早し

香川と及川。なかなかの解説・聞き手。
もう一つは、竹部と屋敷。

興味深し。

今週のアベマT。女流王位と貞升。どんなことになるのか。
貞升の攻めに女流王位の受け、とかテロップで流れていたが。

女流のランキング(小生の独断)

先日の、里見と香川のアベマT。

里見はハブとの対戦を夢だと、
香川は、里見を負かす目標、といった趣旨の事を述べていたと思う。

両者の立場からいったら、「そう(いうこと)」なんだろうなと。

来週は、どの対戦だったか。

それにつけても、西山と、カト桃には、もうひと頑張りして欲しいものだ。今しかないよ。

奨励会経験者でない女流のランキングも、個人的には面白いかもしれない。
清水がダントツ。次が上田、以下室谷、マリカ、本田か。
今の若手は、分かりまへん。誰が出てくるか。
過去には、斎田、山田、長沢。
その前は、山下、関根、多田。

ハブ・広瀬は、相変わらずハブがやや模様がいい?ヘボの小生に本当のところは分からぬが。
明日の終盤が楽しみ。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。