歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

よこやり賀茂氏へ

そうですか。

議論をしたい気持ちが強いなら、議論用に別スレを立てられたらいかがですか。

議論可能な内容なら(というのも、小生はたまにクラシックを聴く程度で、
クラシックファンではありませんので、知識も知見も大したことはありませんから)、
参加できるかもしれません。

敢えて、クラシック音楽の事でスレを荒らしたいとは思いませんので。
将棋に関してなら、大概の事には応じたいですが。

クラシック音楽について尋きたい件があるのだけれど

躊躇しています。と云うのも、対象となる人物が非常に人気のある
クラシックの音楽家で、その人のことを悪く云うと、ファンの人たち
から猛烈な抗議が殺到するからです(多分ここにも来ると思います。
でそのほとんどが全く非生産的な内容になることもほぼ間違いあり
ません)。

勿論批判でなく、高く評価する意見ばかりであれば問題は起こらない
のですが(クラシックに疎い)賀茂やその友人たちの間では、その
人の評価(というほどエラそうなもんじゃないですが)は芳しくあり
ません。

そうでしたか

記憶違いだったかな。

ポリーニが、アルゲリッヒより上だったから、アルゲリッヒが嫉妬から、
彼を攻撃?している、が聞いた事だったか。よく覚えていないが。

どちらにしても彼らはライバル同士だったのか。

間違い訂正、歩曼さんに感謝。

間違ったと思ったら、素直に認めて謝罪するなり、感謝するなりいたしましょー。

コンクールから見たアルゲリッチVSポリーニ

喝采様>単純にコンテストでアルゲリッヒの方が上

それは、「単純に」小学生将棋大会で森内が羽生より上だったというような真っ赤な嘘で御座いますよ。

今はウィキという便利なものが有りまする。鯨・海豚の分類は政治的に誤魔化せても一流国際コンクール受賞歴はなかなか嘘は吐けませぬ。(➡蛇足)

ポリーニの方から見ると、直接比較では、文句なしに上だった。

●1957年、15歳でジュネーブ国際コンクール第2位(マルタ・アルゲリッチは「女性部門」で1位)。(➡蛇足の蛇足)

△女は約半年先に生まれているから、同年令か16歳。

●1960年、18歳で第6回ショパン国際ピアノコンクールに審査員全員一致で優勝。審査委員長のアルトゥール・ルービンシュタインが「今ここにいる審査員の中で、彼より巧く弾けるものが果たしているであろうか」と賛辞を述べ、一躍国際的な名声を勝ち取る

△女は1965年、ショパン国際ピアノコンクールで優勝。既に24歳になって居た。

>ゆえに客観的にも、彼女の主観的にも、ポリーニをバカにしていた

上述のように「客観的」は全くの嘘。「主観的」は真実やも知れぬが・・・

>とのこと

誰がそんなことを言いふらしたのかなー? 喝采さんの周囲とは限らず、音楽通には知ったかぶりが多いことの「客観的」証明になってしまいましたかなー。

呼び屋ギョーカイでの触れ込みなんぞ信用してはなりませぬ。安倍内閣は国民をコロコロ騙して大成功を続けているが、「劇場」・「宣伝」となれば音楽屋のほうがプロで御座います。
         _____________

(蛇足) この手の話で、「嘘に限りなく近いグレー」の宣伝だったと見られるものとして、Nという日本人ソプラノについて、愚の記憶ではA紙が中心になって、似た名前の2流コンクールでの優勝を、あたかも超一流コンクールの優勝のように持ち上げて大成功して、現在に至っている事例が有る。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5379336.html

蛇足の蛇足 ジュネーブ音コンについては、A紙が詳しく述べているが、優勝者歴にはアルへリッチが記載されている。しかしそれが「女性部門」だったことには触れていない。
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%96%E...

特捜の手口?

文科省の息子さん。
入学したばかりなのに、可愛そうだなぁー。加点って何点なのかなぁー。

多分、親父がはめられたんだろうなぁー。
積極的に、こんなバカ・稚拙なこと(古典的と表現していたメディアもあった)をやるわけないから。

どうも臭うなぁー。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/文科省エリート局長%ef%bd%a2受託収賄事件%ef%bd%a3の不可解-誰がスキャンダルをリークをしたのか/ar-AAzEvI1?ocid=spartandhp#page=2

カケが、出てきた。

うさん臭いコンサルタント。

追記;申請書の書き方指南、ありましたね。確か、今治の獣医学部。誰が指南しましたっけ。
   特捜の筋読みというか、筋書き作成能力、非常に落ちていると云われたのは。
   例のねつ造のトキか。厚生省の女性局長の冤罪、あれは。ムネオ、マサルッチ国策捜査、
   三権分立なら、司法と法務省(書記官集団だけでよいのでは)を分離せねば、いかんようになったかな。

   改ざん財務省、改ざんを認めていながら、まだ隠している籠の案件があるとか云われていたか。

    

対等ではないんだと

アルゲリッヒとポリーニ。

単純にコンテストでアルゲリッヒの方が上。
ゆえに客観的にも、彼女の主観的にも、ポリーニをバカにしていたとのこと。

一流音楽家にもライバルや商売仇が

喝采様>ポリーニは、アルゲリッヒにバカにされていたそうな

そういうものですかねー。たしかに演奏表現としては敵同士になるかなー。それ以上に、殆ど同年齢でショーバイ仇。

となると、悪口を言っていた方が、世俗的には劣勢だったやも知れぬ。

アルゲリッチは、尊重に値するが、声を出したり、変な歌を歌ったりするように崩れてしまって、折角の淡麗に整った音(それに自分が酔った。)をぶち壊しにするようになったよりも前のポリーニのほうが人気が有ったと思う。

それを「男の癖に」深い表現内容が無い、空虚に音を紡いで行くだけの只の職人的演奏で、誰にも綺麗に聴こえるから女子供にも人気が有るだけだと批評するのは(←愚がショーバイ仇から金を貰って書くとすれば)、大衆の芸術的嗜好を馬鹿にすることも併せて、世にありふれた評論家の言い草やも知れぬ。

ただアルゲリッチの方も、表情の起伏が割と大きく、時々激情が迸るかに見える辺りと、演奏会場外発言・行動で、スノッブや、フェミニストや、感化されやすい大衆に支持されているだけと評しうるやも知れぬ。

オウムP4

>> しかし、どうして極悪人がこの社会に生じたのか。
>> それが問題で、何も解決されていないというコメンテーター。
>その程度分からなくてはコメンテーターは務まりませんのう。(笑)
>日本人口を 1億2000万 として、文字通り 1億に1人の稀有の極悪人 は常在するのですよ。
>仮にその極悪人を抹殺しても候補はいくらでもいますにゃん。

あのー。文脈は、此処で云われている極悪人は、ショーコーのことで、
ショーコーの生い立ち、その後の行動、これらを前提として極悪人が生じた原因が究明されていない、
という事でアリんす。

コメンテーターを弁護するつもりはまったくないけど。一応(笑い)。

普通に見える者(ひょっとして善人)が極悪人の可能性もある、寅氏の云われる事もわかる。
意識せずとも、極悪人、これもわかる気がする。

ショーコーは、普通の若者たちに善人と思われていたのだから。

オウム P3

日大の内田が土谷なのか、田中理事長が麻原なのか? 選手も死刑に値する!?
ノーテンキなボンボンのワシは全力で歯向かってきたけど、世間の労働環境では普通と聞く。

警察24時のテレビ取材中に、微罪の犯人を張り切りすぎて逮捕し、
圧迫しすぎて犯人死亡は特ダネなのだが、放映は自主的にボツ!

尊師を守るために、日本国家の最上級の会議において、堂々と嘘を履き証拠を破棄しても、
ちょいと減額された退職金の支給を受け、何らかの達成感を持ちつつ今日も元気に人生を謳歌している。

自分が善人だと信じることが一番危険な気がするっす。
オウムは<結果極悪>やねんけど、ワシも自覚なく種を撒いてたりしてへんか自己観照しよ・・・

オウム P2

> しかし、どうして極悪人がこの社会に生じたのか。
> それが問題で、何も解決されていないというコメンテーター。

その程度分からなくてはコメンテーターは務まりませんのう。(笑)

日本人口を 1億2000万 として、文字通り 1億に1人の稀有の極悪人 は常在するのですよ。
仮にその極悪人を抹殺しても候補はいくらでもいますにゃん。

オウム

今は亡き親友。オウムの時は大変だったと賀状に書いてきたなぁー。

極悪人は極刑。
しかし、どうして極悪人がこの社会に生じたのか。
それが問題で、何も解決されていないというコメンテーター。

詐欺師(嘘つき)からポア尊師に。
嘘つきは、何の始まりだったかな、宰相殿。

合掌。

松本智津夫以下相次いでポア P2

死刑囚が 執行されるのは当然である

あの事件で お亡くなりになった 罪もない各位殿に 合掌

暗澹

リヒテルですか。なかなか。小生には正体不明というか、芸術性が分からぬ(感じられないというのではなく、感知できない)というか、
録音のせいもあるのかなぁー。何か、音が澄んでいないように感じることが多かった。バッハ弾きがせいぜいなのかなぁー、小生的には。

ポリーニは、アルゲリッヒにバカにされていたそうな。格が違うと。所詮その程度だったのでしょうが。
彼のシューマンとかは、好きですね。素直な感じで。

文科省の高級官僚、前川派だったのかなぁー。
そう考えるのが、官邸の体質をそのまま反映していると思うが、どうかなぁー。

しかし、そうだとすると、日本は恐ろしい段階に突入しているのがますます明らかになる。
検察「を」、かつ、「の」支配。司法ファッショ、民主主義国家として命を絶たれるに等しいのかな。
間に入ったブローカー、こ奴周辺が怪しそうだなぁー。

小泉つぶしも露骨なようだし。

松本智津夫以下相次いでポア

ワールドカップが終わったので、それに引き続くモリカケ隠しのショーとして、今日死刑執行。その間に文科省の局長逮捕を挟んだ。

執行済み4人、準備手続き中3人の計7人は今日だが、残った者は、いつになるのだろうなー。今日の連中程話題性が無いから、明日にでも済ませるか。

マズルカ もとい スケルツォ

ピアノ曲では、リヒテルの弾いた2番が好きで御座いましたなー。一種凄絶なほどに、究極まで研ぎ澄まされたものを感じました。今聴いたら、果たして若いころと同じに受け取るだろうかなー。

喝采様>グールド(モーツァルトのソナタは、自身も歌っている、うなっているかな

うなっているので御座います。ポリーニも40前後で駄目になった。君たちの下手で出鱈目な歌を聴きに行っているわけでは無い。プロ演奏者としては失格。金返せ。

オー、ジャストだ。

グラモフォンの10のマズルカですね。小生が言っていたものと同じ。

プレリュード、バラード、スケルツォがおまけでついている。

ミケランジェリの演奏は、グールド(モーツァルトのソナタは、自身も歌っている、うなっているかな。小生はギーゼキングが好み)
ほどではないが、かなりアンフォーマルだと思っています。
一言で言えば、ピアノを歌わせる。と感じるのだが。
ショパンを楽譜通りひいた(小生に言わせれば、ルービンシュタイン)のでは、
ちょっと物足りないという向きに好まれるかなと。
マズルカは、確か舞曲でしょ。現地の泥臭い踊りの雰囲気も感じられた。

ロシアで先生とぶつかって帰国した日本人天才(という触れ込みだったが、どうかなぁー)若手ピアニスト、
のライブを聞いたことがあったが、終了後、何か感想をと司会に云われ、リップサービスのつもりで、
演奏者の演奏スタイルはミケランジェリを彷彿させる的なことを云ったら、鼻先で笑われた。
ま、天才か普通の変人か分からぬが、そんなものなんでしょうかね、と思った。

10のマズルカ

喝采さん

ミケランジェリ 
楽天で注文済
ポイントを使ったので 費用はゼロ

どんな感じなのだろう 

ぞろぞろ出てくるのだろうなぁー

前川次官時代の官房長か。

前川体制のイメージダウン、は考えられるが。どうかなぁー。

ほう助の民間人。こういうのが絡んでいると、臭いなぁー。
強引なでっち上げの可能性がプンプン、最初から。

とするならば、官邸は、法務本省官僚だけでなく、検察も手中にしたかなぁー。
かご・サガワで自信つけた?

いよいよ、ナチズムの音が聞こえてくる。年寄りの幻聴かなぁー。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/「官邸のリークなのか」疑心暗鬼の文科省-受託収賄容疑で局長逮捕の衝撃/ar-AAzzpcm?ocid=spartandhp#page=2

戦場?の文科省・特捜部。妄想ヨミ

文科省の局長、元官房長が東京地検特捜部に。TVで速報を見た。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/受託収賄容疑で文科省局長逮捕-東京地検特捜部/ar-AAzyz2o?ocid=spartandhp

官邸に逆らった、前川。その後、アンチ官邸情報公表の文科省。

前川は、コレまで、かなりやられている。

公表時の現大臣、「ヨガ」でかなり痛めつけられた。

今回の局長さん。罪のあるなしは長い時間がかかって決まるのだろうが。
どっち派なのかなー。

東京地検、大阪に続いて栄転狙いなのか、それとも純粋に法の守護者なのか。

総裁3選カラミの謀略が匂うと云うのは、鼻の病気なのかなぁー。

国策捜査?現官邸体制では、経産省・内閣府では起こりえないか?

概ね同感でゴンス

ソータの棋士としての歴史に、たとえ少しではあっても泥を塗った常務理事裁定。

折に触れ(ネタ水枯れ期)姿を現すやもしれぬ、週刊誌記事を密かに恐れて過ごすのか(誰がかは分からぬが)。

そういう意味で、残念だな。

裏読みし過ぎれば、アンチソータが、ソータの弱みを握ったとか。
それではあまりにも悪意過ぎるので、そんなことはあるまいが。

裁定者は、その辺りも斟酌して裁くべき、というか裁いたのだろうかな。

しかし、棋士養成課程で、あの程度のマナーと云うか、反則に対する感性と云うか、
それを身につけていなかったのは、育成、養成者のエラーであることは、間違いあるまい。
中継が入っていない現場では、なあなあで済ませていたのだろうなぁー。
としたら、松浦卓三?の時代ならいざ知らず、プロのくせに恥ずかしい話だ。

負けると悔しがって泣いていた、などと、そのレベル(小学生レベル)で成長を止めてしまったのかな。

小生としては、残念だ。

蛇足;ヒフミンは反面教師ですよ。それをまんま受け入れていたことに対して、周りがねぇー。
   神崎にしろ、千田にしろ、あるいは大平を含めてもよいかな、彼らは、今回の件では、正当な感覚と思う。

免疫も何周目か?

蒸し返しばかりになって申し訳ないが、
わずかココ10年少しの米長執行部以降の経営や判断、性根で、
一般社会常識、通念では理解出来ない事象が溢れてた訳で、
何気に人格者扱いを受けがちな体裁だけの品を身につけた、
ズッポシ将棋界に身を置く佐藤康光以下でも今般の判定なんぞは想定内っすよ。

あれが、桂馬と飛車を持ち間違えたとか、裏返しだったとかならまだしも、
一旦設置した桂馬を回収して、飛車に持ち替え、違う場所に打つとか、
マナーの範疇の話しなのかね?
藤井に悪意もズルさも感じないし、我に帰ったとしても、
まだ15歳の少年なので、あの場で即投了するなどの判断力は求めないよ。

しかし、大の大人が、有望な将棋スター少年に、
立派や潔さの美しさを教えずにどないしたいねん!

やけれども、ココは地獄の日本将棋連盟。
藤井聡太も、日本将棋連盟体質を体現する会員棋士、
そしてそこから学ぶ人格形成で生きて行くのですよ。

個人的には、奨励会の駆け上がりに一番注目していたのは過去の事。
憎いとは思えないが、今後は、美しくない藤井聡太の成長成功を、
手放しでは喜べなくなったのが残念ですな。

昔の大山名人の動画とか見ると、憎たらしいけど美しいっす。
中原内藤は勿論だけど、米長も美しいっす。
加藤一二三でさえ、悪癖も含め勝負師的存在感を感じるっす。

藤井聡太は、重宝される骨の柔い養殖池の鰻なんかの〜

あの裁定でいいのかなぁー

小1時間寝て、いま目が覚め、改めて思ったが。

将棋の、道場やら、クラブやら、サロンやら、教室やら、バーやらで(あるいはアマの大会で)、
2度指し。駒を打ち付けてチョンチョンと触って、また取り直して元の場所に戻して、異なる駒を打つ。
(小生も何度か経験し、その都度、反則負けになりますよ、と注意してきた。
隣の対局で、トラブルになっているのを聞いたこともある)

規則氏(以下K):あれ、反則じゃない。マッタは無し。2度指しで反則負けですよ。

無法氏(以下M):いやー、それはマナーの問題ですよ。すんません。このままで指し継いでください。

と云われたらどうするの?

K:いやー、ルール違反ですよ。写メで動画再生したら、手が離れていましたよ。

M:いや、それは連盟の裁定で、反則ではないので打ち直したまま指し継ぐのですよ。

K:それは納得いかないなぁー。

M:だって、氏名不明の常務理事が反則でないと語ったと、新聞に出ていましたよ。

K:これまで、それは反則でしたよ。アマの大会でも。

M:プロはルールが違うんですよ。

K:そんなこと聞いたことない。

M:聞いたことなくても、天下のソータ天才棋士がそれでOKなんだから、つべこべ言いなさんな。

K:そうかー。プロの将棋もソータの将棋もルールは指す人次第で変わるんですね。
  融通無碍のルールに基づく、素晴らしい団体ですね。連盟は。

こうして、連盟の信用は毀損されていく。
第1人者ソータの若かりし頃の汚点として、歴史的に語り伝えられる。

「かいめいどう」の原田大人だったら、どう裁定したかなぁー。
16世だったら、どう裁定する?

素人の疑問:なぜ裁定者が常務理事であって、専務理事や会長でないのか?

蛇足;ニコ動との間で、三浦に関わる新しいイベント対局企画?が、つぶれた時(小生は連盟側(理事クラス?だろうな)
   の不手際だったと想像しているが)の理事は、誰だったのだろうか?

越さんへ P2

喝采さん、こんばんは。 もー 酔っ払ってきたけどちょっとだけ。

私は「しゃべり」が得意ではなく、短い期間でしたが大学職員だった頃に、こっちも苦手だった授業(講義?)をやれと命ぜられ、当時はまだパーセーション(Mac)だったかPower point(Windous つづり?)だったのか。 90分の授業を映写でやっていました。 その頃はやりだったし、最近でもそのような授業をやっていることが多いそうです。 黒板に板書するなんて現代では考えられないのかも。

何が言いたかった、というと・・・

忘れてしまいました!

でも、歴代の志ん生は全く知りませんでした。 名人であることは知っています。 探して聴いて、また、観て(DVDなどで)みます。 落語は大好きなんです。

越さんへ

越さん、今晩は。

>ソータの「クセ」には、みんなで温かく見守りながら師匠をはじめとして厳しく指導してもらいたいものです。

そういう意味ではまだ修行中、ということですよね。未成年ですから。

>最近では、Abemaなどの生中継が増えました。

そうなんですよね。生中継で一般のファンの目に触れる機会が格段に増え、その大部分がソータがらみ。
そこは斟酌して考えないとね。

落語家。小生の趣味は、将棋と落語(級位者だが)かな。
志ん生が好きでしたね。5代目円楽(馬ズラの人)の師匠だったかな。
と、桂コナン。

末広、また、行きたいなぁー。

ソータの件と歌丸さん

みなさん、こんばんは。 喝采さん、こんばんは。

ソータの「クセ」には、みんなで温かく見守りながら師匠をはじめとして厳しく指導してもらいたいものです。 「変なイチャモン付く前に作法をちゃんとすべき」という意味です。

最近では、Abemaなどの生中継が増えました。 将棋が強い棋士、としての自覚を持ってもらいたいものです。 みんな観ている、という自覚も促したいです。 師匠・杉本ならソータに助言できると信じています。

喝采さんの投稿で、歌丸さんが亡くなったことを知りました。 さっき帰ってきて7時のNHKニュースでもやっていました。

私は、歌丸さんが好きでした。 反社会的なエスプリも堂々と発言していた。 中学卒業から噺家に弟子入りし32歳で真打になったとか。 田中角栄、もちろん将棋で言えば羽生や渡辺、古くは米長や升田・大山など、ある手段で最高の地位を手に入れてから世間・一般常識を理解した偉人、そんな感じかな。

私は、歌丸さんと先代の五代目円楽が好きだった。 自殺しちゃったけど、誰だったか 関西の

枝雀さん!(?) ふたりっ子にも出ていた。 好きだった。 もっと前の落語名人はわかりません。

歌丸さんに合掌。 お疲れ様でした。

ソータの件

そんなところですよねぇー。相場(何の相場か分からんが、小生の相場であるのは間違いない)は。

連盟も早く手を打たねば、またぞろ、週刊誌の餌食になるぞよ。
というか、現在火種けしに必死と云うところが、相場かな。

まだ高校生なんだから、今のうちなら、教育的指導で傷つかずに済む(と云うのが相場かな)のだから。
第一人者の肥やし、と思えばすむよし。

歌丸師匠が亡くなったとか。芸人(落語家)魂に殉じた。えらいやっちゃ。

概ね同意!

今のところ、許容範囲なんでしょうが、早熟の天才にありがち?
藤井は加藤一二三的な対局マナーの概念が薄弱だと思います。
盤を逆から見るヒフミンアイやら、相手手番での扇子パチパチやら、
現在のところ、普段の所作に奇行が無い分注意し難い雰囲気もあるのは、
嫌われていない!若いから今に治る!と言う名の、
藤井に要らん事言うと干される!からビビってるでしょ。
しまいには、師匠へ絶縁を突きつけたり、近隣住民に訴えられたり、
前歯を入れないのは歯科治療が脳に悪影響とか言い出すぞ〜

藤井は、自分でまな板の上で仰向けになれば、
最重要参考人、利害関係人の増田が、
「手つきは良くないが、一連の流れにおける指し手としては認める」
と証言し、「手つきに関する始末書」
程度で、収まる気配の無い雑音を鎮めるケジメが欲しいところですね。

これが、もっと緊張感の走るタイトル戦や決勝では困りますわな。

ソータ反則?問題

寅氏が、別掲示板に書かれている件。

阿部・ヒフミンの銀河戦でそんなこと(2度指し・時間切れではないが持ち時間の問題)がありましたか。

連盟としては、あくまで当事者同士の問題で片付けるのかな。
増田がなんら主張していない、という線で。

ソータの才は、棋界の宝なんだから、ソータ本人としては、
ここで反則を認め、反則負けにして欲しいと訴える、とかっこいいかな。
竜王戦出場停止で、6組陥落でもよいですと。(ヨミウリがそんなことを認めるわけないが)

増田が、まあまあととりなす。

厳重注意でちゃんちゃん。

小生はそれでよいと思うが。

ソータも何らかのコメントを出すべきだろうな。高校生(未成年)とは言え、
すでに連盟の看板なんだから。

公表

動画中継に出演した棋士、女流に1局ごとに肖像権料発生とか。

ビフォーアフターで何がどう変化したのだろうか。

倫理委員会を作ったそうだが。どうなっているのか。

古くは、金属探知機。

このあたりは、連盟が正式に公表(もししていたら、ご免)しておくべきことと思うが、相変わらずの体質なのかな。
イヤーな感じが漂う。

見る将とかが増えている昨今、連盟は公表課題を意識すべきじゃなかろうか。

またか。P3

リンクの貼り方教示。感謝。

例の特捜部長、函館地検検事正だそうな(mt情報:毎日ネット。毎日は栄転と評していたが、そうなんだろうなぁー)。
内閣府人事局?は即解散せねば国が持たぬ。
あるいは、政権党が過半数以上を取ったら、凍結にすべし。

伊藤えいじゅ?秋霜烈日どこへやら。

マサルッチ(国策捜査?)の担当検事は、水戸地検へ栄転だったそうな。その後どうしておられるやら。

小沢は、石川(防波堤になった)を差し出した。

田中は自らクビを差し出した。

現下の該当候補者はいかに?

またか。 P2

中吊り広告のように、発売日前日に出るので御座いますね。

ところで、リンクの張り方で御座いますが、
http://bunshun.jp/articles/-/7917
とやると、リンクが活性化されるので御座いますよ。こうしないとクリックしてもリンク先に飛ばぬ。

喝采様>特区を利用した補助金流しということなのかな

げにもさうよ。

またか。

文春砲。

特区を利用した補助金流しということなのかな。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/年間補助金60億円超のポピンズ会長が「安倍昭恵さんを慰める会」を主催していた/ar-AAze13S?ocid=spartandhp#page=2

新女流王位についての青野発信情報 P3

越さん。どうもです。

小生も彼が常務理事(だったかな?)になる前は、
温厚な人柄で、将棋の才能(特に序盤)にも恵まれた逸材と思っていました。
早口だが、洒脱な?語り口には好意的な感じを持っていました。

人徳者(と小生は思っている。理由は以前書いた)広津の弟子だし、熱血漢鈴木輝、不器用そうだが朴訥な印象の神谷と兄弟弟子だし。

しかし、化けの皮が剥げたというか、残念極まりなく思っています。

残念ですね。人間分からないものです。

新女流王位についての青野発信情報 P2

喝采さん、こんばんは。

私も盤側で少し読んできました。

青野がこれほどに「み・む・め・も  の  な・に・ぬ・ね」だったとは!  昔、何かの漫画で読んだ「暗号(?)」です。

私は、もう5年以上前ですが、棋王戦の大盤解説会だけはよく参加していました。 ほぼ全部の会場に青野が来ていて挨拶回りやらファンの声にも応じていました。 もちろん理事手当は出ているでしょうし、ボランティアということは無いでしょう。 でも、一所懸命やっているように見えました。 抽選で色紙ももらった。

もっと理論的な棋士だと思っていた。 こういうのを将棋脳というのかもしれない。 がっかり、という言葉がぴったりかな。

新女流王位についての青野発信情報

寅氏が取り上げていた。
ヤフーニュースからだそうだ。

以下、青野発言。

>渡部は北海道・十勝の生まれ。中学2年の時に同じ北海道出身の中井広恵女流六段と出会い、
>女流棋士の道を目指すことになったが、高校を卒業するまでは地元で修行し、18歳で単身、東京に出てきた。

>中井が日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属だったので、自然にLPSAの一員となり、
>ツアープロとなった。しかし当時は日本将棋連盟から分裂した軋轢もあり、容易に正式なプロ認定を受けられず、苦労したと聞く。

「容易に正式なプロ認定を受けられず、苦労したと聞く」ー!!!
そりゃーないよなぁー。

あんたが、苦労させた中心人物の一人なのに。

弟子の西尾に馘を切られても(公表情報)、まだわからんのかー。
アホかー。

なぜ、主催「3社」は、座談会に呼んだ?

件のヤフーニュースの、一番最後の段。
嫌味かー(公表されている事実関係を知っている人達なら、そう感じるだろうな。
そうでないにしても無神経極まりないと断じたい)。
だとしたら、根性の悪さ、天下一品と云っておこう。

アベマP3

ん?

>酒仙様>あほかー

酒仙さんは、あほかー、と云っていなかったと思うがなぁー。
女流の聞き手がいないのは、~。だったかな。そんな感じのことを書いていたと思う。

小生が、あほかー、と書いた。

>独禁法違反の将棋連盟

ほんまでっかー。小生見聞きした覚えはないが。

フマン情報網おそるべしか?何か証拠でも握っておられるのかな。
それとも・・・。
後者の気がする。

>LPの解説を認めるかいな

誰がそんなこと書いてるのかなぁー。誰かが書いていると勘違いしたとしたら、小生の事だろうが。

小生は、聞き手(連盟女流が聞き手を務めてきたので)の事を云っているので、解説にちゅいては言っていなーい(誤読を誘ったかな。なら、ご免だが)。
プロ棋士の対局の解説は、棋士(現在は男性棋士の事)でなくては無理だと思うよ。

ちなみに、解説が男性棋士2人の場合、ダブル解説と云ういい方をしていて、棋士に対しては、聞き手と云ういい方はしていない。
ダブル解説の片一方が、冗談交じりで、私が聞き手、と云ったことは、無いわけではないが。

追記;最近、連盟とLP、仲良くやっていますよ。知ってます?
   例えば、蛸島が、将来一緒になるとよいと云っているとか。若手同士の交流もあるし。
   小生の意見は、以前書いたので、書きませんが。
   長い目で見たらよい、ざるを得ないかな。

アベマ P2

酒仙様>あほかー

アホはあんたさんや。独禁法違反の将棋連盟がLPの解説を認めるかいな。

アベマ放映日・女流棋士会総会

アベマのソータ・深浦放映が、男性棋士だけで解説。
おかしいなと思ったら、連盟の女流棋士会総会に当たったそうだ。

それなら、LPの女流に代打ちを頼めばよいだろうに。
何やってるんだ、アベマは。あほかー、というのが一般ファンの見方かな。

頑張れ P4

喝采様>女部長、頑張っていたんですか

愚は、大体下のような趣旨の週刊誌・夕刊紙情報から、期待半分で見て居りました。

https://a-sounanda.com/yamamoto-machiko
(正体未詳。経歴などを割と良く調べて書くサイト)

>今後の人事異動をトレース

興味深いけれども、どの場合どうなのか? 初めて知ったが、大阪市立大卆という検察では稀な大学。 

>童顔に見え、女防衛大臣とかぶってしまった

確かに余り頭が良さげでないことは共通だし、記者会見は、「負けた無念さ」を隠したのか、「上手く仕事をしおおせた」自信かでサバサバして居たことは確か。

このサバサバした印象も、例の安セルロイド人形のようなオナゴさん大臣と共通。

しかし、あの大臣に匹敵するほどの超絶的に絶望的な空前絶後の天照以来の駄女(訓読み)は、そもそも日本人の中に二人と存在する訳ではないし、仮令居たとしてもそれを大阪地検特捜部長にするのは、いくら日本の検察が国策的(という名の政治的忖度)判断をするにしても出来ないと、望みたい。

ただ、喝采さんの勘が当たって居る可能性も、決して否定しませぬ。

(晩年に至るまでは、愚の辞書に「反省」の語無しだったけれども、今日この頃は「他人を買い被り過ぎたこと」が、このオナゴさん元大臣がどうしようもない無脳症的能天気で有ることと同程度に、愚として慙愧に堪えぬほどの痛切な間違いだったと「反省」していまする故。)

※ 不祥事の後だから、エリートとは言えない人を適当に後任に就けたことも大いに有り得まする。するとリークも単なる馬鹿で、おかみさんのレベルだからやったことになる。

有有無。喝采さんの見方が当たって居る蓋然性が高いなー。マタ買い被ったか。

(蛇足)最高検の判断と見られるが、一応法律論としての武装はして居る。愚の言葉で言えば「可罰的違法性までは無い」ということ。裁判に堪えられない。つまり官僚による政治犯罪だから「どうせ最高裁で無罪にされる。」という訳だ。日本の検察の体質としては、起訴したら負けられない。自分達は裁判官より優秀だと自負している。裁判官はレフェリーで、検察官はアメフトのオフェンスチームという意識だ。

※ 蛇足の蛇足 最高検を含む検察でも(否検察なればこそ)文書の改竄は恒常的にやっているから、一般省庁がやったことを咎められないのだとか。良く理解できる話だ。

頑張れP3

FIFAランキングはあてになりませんね。

女部長、頑張っていたんですか?
今後の人事異動をトレースすれば、分かるかな。

かなり童顔に見え、女防衛大臣とかぶってしまったが、違ったかな。

頑張れ会計検査院・・・ P2

喝采様>大阪地検・・・ヘタレ・・・職務放棄・・・特捜部長が女性

このオナゴさんは頻りにリークして居た。官邸・自民党筋は相当に神経質になって牽制して居た。潰されたことは間違いない。法的に「検察一体」だから、地検が全部被るが、最高検の指示によるもので、どうにもならぬ。

本人は最後まで抵抗を試みたと見られる。リークし続けたのは国民世論に期待したのだろう。

「ヘタレ」は野党と国民だ。

>釜本の意見に全く同感

奇跡の大活躍を期待するヨロシ。で、結果が出たら、監督は辞表を出しなはれ。

コロンビアは世界ランキング16位アルネ。

頑張れ会計検査院・サムライブルー・ベアーズ

大阪地検、どうしようもないヘタレと云うか職務放棄だろう。
特捜部長が女性だったとは。適材の人事だったのか。
どの週刊誌だったか、官邸が法務官僚幹部に手を回し、つぶさせたとか書いていた。
ありうるだろう。今の次官、異例の長期任務だそうな。
内閣人事局とは、今は、官邸の私情人事局なのだろう。

わずかな希望の灯は。

https://www.asahi.com/articles/ASL6M5RLXL6MUTIL03H.html?iref=comtop_8_01

立民は立民の仕事をし、共産は共産の仕事をし、公明は公明の仕事をすればよし。
その内無くなるだろう、カジノ維新がそうしているように。

サッカー素人考え

新潮を見るとはなしに見ていたら、
釜本が、本田のパフォーマンスに厳しい評価をしていた。

小生も、監督交代後の本田を見ていて、釜本の意見に全く同感であった。

あれは、Wカップに出場できるコンディションではないし、
年齢的にも回復の期待は、できますまい。

香川、岡崎は、ストライカーとしては?だが、少なくとも運動量は、合格だったと思う。

スペインの監督更迭は、この監督の非常識さから納得できるが。

ハリルの方は、ちょっと納得できないなかったなぁ。
トーナメントには進めなかっただろうけど。

監督に選任した奴らが悪いだけ。と思うのだが。

名古屋に新会館

ダボハゼ市長と経産出身の知事さんだから、
飛びついてくるわなぁー。

なんか、政治案件と云うか、ソータ人気、将棋人気(バブルのようなと云う石田もいる)に
便乗した、便乗案件っぽいなぁー。

勿論、建てて、60年間、ペイするならいいが、
無理やろうなぁ。

紫外線さんの云うように賃貸で借りたとして、ペイするかシミュレーションしてみればよい。
するまでもないか。

公費投入は、今治の二の舞じゃなかろうか。

小生は、部外者故、どうでもよいが、あればいいじゃないか、程度だがなぁー。

アメトーク

窪田映像、使われていましたな。小生、見る将に付き。

藤井・深浦の叡王戦。藤井敗北後の感想戦無言。初めて見たが、凄いモノがあったのですな。

ザブングルのカチカチ(実家が将棋倶楽部だったかな)が、芸人最強かと思っていたが。
今回、何故、出なかったのだろう。

今回の出演者の中にも強いのがいそう。

渡部初戴冠おめでとう P3

越さん。どうもです。

越さんはなかなかの棋力と思っています。
小生も終盤は、棋譜ビシリ音を30秒更新で見ていました。

なかなかつらい道のりだったと思います。
よくぞ、ここまで来たと。

新井田さん(駒音時代、喝采=新井田と想像していた人もいたとか)
のお弟子だったとは、知らなかった。

中原16世も喜んでいることでしょう。
彼の、新潮コラムでの支援があったればこそ、と推測していましたから。

渡部初戴冠おめでとう P2

渡部、初頂冠おめでとう! 喝采さん、おめでとうございます!!

私は、70手くらいまででしょうか、中盤の難所まで棋譜画面を観ていました。 銀桂交換の駒損だし、振り飛車に飛車を振り回されている、かなり不利ではないかと分析していました(解説画面は読んでいません)。

終盤にもつれたけど、よく勝ち切りました、また、おもしろい将棋だった!!!

http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/kifu/29/joryu-oui201806130101.html

動いていない駒は6~7枚? いい将棋だった。 よかったよかった。

渡部初戴冠おめでとう

よく勝ち切った。
強くなっているのだろうなぁー。

中・終盤、目が離せなかった。
2転3転しているのだろうけど。
立派なものです。

後は、苦手を克服していくといいなぁー。

里見は、終盤の切れを取り戻して欲しい。

建て替え、賃貸

賃貸と所有と、日本の場合は、どちらがメリットが多いのか。
難しくて小生には、わからんなぁー。

国技館は、自前と云うが、どうなんだろうか。メリットは何なんだろうか。

郊外か都心か。

アメリカなら、とか、ネット対局主体なら、とか、紫外線さんのいう事もわかる気がするが。

最後のチャンス P2

将棋会館は1976年に建設…まあ約40年ですか。

つまり…いずれは必ず起きる建て替え・移転に 40年の準備期間 があったにもかかわらず今の今まで無策ですか。無能ですのう。8月31日の小学生ではあるまいし。

現在の建物はさっさと売り払って郊外の格安賃貸物件に引っ越しが一番賢いと思うにゃ。ネットの時代に東京に居座る理由・必然性が希薄だべ。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。