歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

新着  P2

喝采 さん
戻ってくるのが早すぎる 大笑

引退 大いに結構 それでよい
ウラ読み
理事長が スポーツ大臣に面会
その時に言われたろう このままではダメだと 忖度
で 安倍も国会で表明 で 引退 ま~ いいだろう

それにしても 相撲界の暴力の多さ 新聞にリストが載っていた
天皇賜杯を 返還すべし 戴ける有難さを思え

例えば アメリカ
NFL MLB NBA 等々 大統領カップはない

引退

安馬が、引退しました。
最近の星の不安定さは、そろそろ引退かなとは思っていましたが。

小生は、柏鵬時代に栃ノ海を応援していた。素早い動きの速攻相撲。
小兵で、大鵬全盛期に、根性でヨコズナに上り詰めた。青森県人だったか。中立親方となったが、
腰をやられて、割に早く、故人となった。

安馬は、栃ノ海とかぶっていたので、好きな力士だった。
親は警察官だったか。正義感、倫理観、責任意識の強さは、想像されるところであった。
奥さんは、モンゴルの人。
法政大学の大学院に入った(大卒だったか?)と聞いて、驚いた。そんなに日本語(文語が)が出来たのかと。
それより進学、その発想がよいと。

今回の件は、後輩力士への躾ということだが。

そうだとすると、問題はいくつか生じる。
まず、日本の大相撲の世界では、部屋ごとの力士管理、親方と所属部屋力士の関係の強さ。
それを無視して、国籍が同じだから躾をすると云うのは、筋が通らない。
貴ノ花部屋は、原則他の部屋の力士との集まりを禁じていたという。
貴ノ岩の高校の集まりということで、参加の許可が出たそうだ。
にもかかわらず、無関係のヨコズナ連中がなぜその場にいたのか?そして他の部屋の力士に躾をした。
これは、越権行為以外の何物でもないだろう。

しかも、傷害(程度は、妙な診断書の存在でよくわからぬが。)を与えたとは、許されることではない。
安馬は、酒を飲んで酩酊の上ではないと言う(しかし、直後、女性の自転車に乗り、ひっくり返っているという醜態がメディアに公表されているが)。
ならば、よけいに許されることではない。

一時期、安馬の酒癖の悪さが、メディアで取り上げられたが。
本人は今回きっぱり否定。
しかし、酒癖の判定は、本人がするものではなく、周りの者(これ人達の判断が、信頼がおけるかの検証は必要だろうが)
がするものであることは、事実。

小生は、酒癖の悪さには、厳しい基準の持ち主と思うが、酒を飲んでの躾など、認めない。

大相撲 P12

某メディアの予想ニュース。

貴乃花、ガチンコ相撲協会設立へ。

大相撲 P11

酒仙 放送局 ウソニュース

モンゴル人 力士が脱退し 
モンゴル人相撲協会 を 設立

土俵上だけでなく プロレス相撲 ですので 場外乱闘もお楽しみください

 

大相撲 P10

白鵬聴取のニュースでTVは賑わっているが、

騒ぎ過ぎ---- プロレスと同じ格闘興行でしかない。

------------------------------------------------
「横綱の暴行」で稼ぐのは?
https://mainichi.jp/articles/20171128/dde/012/070/007000c

推理小説P6

>>> 野暮用で旅に出る為
しめしめ 鬼のいぬまに 

>>> 橋下徹は関西限定
いいですなあ

>>> 源氏は、与謝野源氏を読んだ。入試用
同類

>>> 浅見光彦(内田康夫作)
数冊読んだが すぐ飽きた

>>> ベネディクトカンバーバッチ
>>> 香川女流はこれが好み
そうか 小生は 書類選考でアウト 涙

推理小説P5

>「ミウラーと獣6で無しの竜王(+王将)」とちゃいまっせ。
>ストーリーはよく覚えてないけど、青と黄色の縞模様の竜と少年の友情物語。

ほー、現代っぽい。タツと少年でないところが。

>シャーロック・ホームズシリーズも、詳しくは覚えていませんが、
>WIKIで思い当たる物を検索したが確認できず、多分「ボスコム渓谷の惨劇」

TVドラマで見た気もするなぁー。

>私は、最初はストーリーを把握する為超速読する代わりに、面白かったものは、
>(最短連続~10年超)周期に差はあれど何度も<目的をもって>繰り返し読みます。

すんげぇー!絶対まねできず。

>今でも月に小説を15冊は読むので、ローテしないと興味深い作品には中々出会えない。

小生今月何冊読んだか調べてみた。8冊。先月7冊、先々月8冊。今年は54冊読んでいた。年末までにあと何冊行くかなぁー。

>今日現在読んでいるのは、ホントは現代物をもっと書いていて欲しかった、
>(色々残念な)津本陽の「大久保彦左衛門」

津本と気象庁出身の作家さんは、ちょっとなぁー。
富樫の方がましと思うが。『のぼうの城』で名を売った和田竜は、いいと思う。

>*一昨日の全日不動産協会講演会で、橋下徹は関西限定で(形は決まっていないが)復活するとの狼煙を上げていた。
>トオルミクスモダン焼きに、業界は万雷の拍手喝采~

最近、「喝采」という文字に反応するようになってしまった。遺憾です。

>推理小説の単行本を買って読んだのは、数年前浅見光彦(内田康夫作)を、軽井沢の彼の記念館で何冊か買ったのがきっかけで、しばらく耽った程度。

内田は、将棋物の推理小説がありますね。確か。

>愚の高校の国語教師は旧制T大国文科を出られた人だが、卒論のためだろうけれども「源氏物語」を3度読んだと誇って居られた。
>普通に読むなら、3度位読めそうだと思ったけれども、いろいろ研究したり、メモでも取ったりしながら読んだら大変なのかなと思った。

源氏は、与謝野源氏を読んだ。入試用だったが。当然、試験問題以外は、原文は読みたいとも思いません。
天海の裸体が拝めた、源氏の映画。海外に行くときの機中で見た。つくづく色気のない女優だと感じた。

さて、これから、野暮用で旅に出る為、書き込みはしばらく休止いたします。

推理小説 P4

みんな教養が有るな~。

推理小説の単行本を買って読んだのは、数年前浅見光彦(内田康夫作)を、軽井沢の彼の記念館で何冊か買ったのがきっかけで、しばらく耽った程度。外国物の教養は有りませぬ。

喝采様>2度読みは、生涯で2冊のみだから当然だが。
うち1冊は、研究用の最重要文献かつ難解なものだから

さて何だろうな~。

愚の高校の国語教師は旧制T大国文科を出られた人だが、卒論のためだろうけれども「源氏物語」を3度読んだと誇って居られた。普通に読むなら、3度位読めそうだと思ったけれども、いろいろ研究したり、メモでも取ったりしながら読んだら大変なのかなと思った。「今昔物語」も古文として読み下すのは長さは別として同じ手間だろうけれども、特に難解ということは無さげだし。

推理小説P3.1

>どこぞの女流棋士 シャローキアン と 聞いた覚えあり

香川女流がホームズファンと小生が書いたのを覚えていて下さったか。
TVドラマの影響が大きそうだが。あのドラマ、イケてたと思う(これもすでに書いたかな)。

>ルパンは 夢がある

さようですな。怪盗紳士ルパンもカリオストロあたりから、よれてくるが、それ以前は、わくわく感満点。

>小生的には 駄作 なぜにあれほど有名なのか理解できず

これも理解できる。有名な豪華列車が舞台と云うのが小生の評価ポイントかな。

>一番好きなのは 坂の上の雲

これ読んでいない。明治以降物は読んでいなかったかな。

>エラリー とか バンダイン クロフツ 
>クリスティーは まあまあ
>カーテン 駄作のにおい

出てきました。クロフツ。樽が名作と云われているが、そうかなぁーという感じ。
バンダイン、探偵誰だったか?忘れている。
カーテン、確か読んだが、思い出せないくらいの代物。聞けば、あーあー、という感じかなぁー。

>ベネディクトカンバーバッチ

そうそう、香川女流はこれが好みとか書いていた。
小生はmt氏が書いているのを見て、TV放映番組を見たのだった。

推理小説P2.2

「ミウラーと獣6で無しの竜王(+王将)」とちゃいまっせ。
ストーリーはよく覚えてないけど、青と黄色の縞模様の竜と少年の友情物語。

すり込み?なのか、バランスの悪いとされがち?なスウェーデンカラーが今でも好き!

シャーロック・ホームズシリーズも、詳しくは覚えていませんが、
WIKIで思い当たる物を検索したが確認できず、多分「ボスコム渓谷の惨劇」

何かの新興宗教かと勘違いしていた超訳シリーズは、軽さが外国版赤川次郎か宮部みゆきという所か?

私は、最初はストーリーを把握する為超速読する代わりに、面白かったものは、
(最短連続~10年超)周期に差はあれど何度も<目的をもって>繰り返し読みます。

今でも月に小説を15冊は読むので、ローテしないと興味深い作品には中々出会えない。

今日現在読んでいるのは、ホントは現代物をもっと書いていて欲しかった、
(色々残念な)津本陽の「大久保彦左衛門」

嫁の好きなサスペンスのテレビに付き合い、最初の15分で犯人を当てるゲームをするが、
藤井聡太の勝率は越えてると思う。

*一昨日の全日不動産協会講演会で、橋下徹は関西限定で(形は決まっていないが)復活するとの狼煙を上げていた。
トオルミクスモダン焼きに、業界は万雷の拍手喝采~

推理小説 P3

>>> 推理小説は、ホームズ
同感 どこぞの女流棋士 シャローキアン と 聞いた覚えあり

ルパンは 夢がある

>>> オリエント急行殺人事件」
小生的には 駄作 なぜにあれほど有名なのか理解できず
例えば 20名参加の晩餐会かあり 主人が殺された 犯人は 門番だった の 感じかな

>>> 筒井康隆
いいですね 富豪刑事 面白い

>>> 西村京太郎
飽きた

>>> 司馬
一番好きなのは 坂の上の雲

>>> 洋物純粋謎解き推理小説
そのうちに考えます 
エラリー とか バンダイン クロフツ 
クリスティーは まあまあ
カーテン 駄作のにおい

ついでに書けば 日本TVの なんとかミステリー劇場 つまらん
20分も見れば 犯人とやり方が解る で 興味なし

更に蛇足 教授風
BBC制作 ホームズ ベネディクトカンバーバッチ 
と ABCかな エレメンタリー ホームズは 見ごたえがある

推理小説P2.1

>「エルマーと16ぴきのりゅう」

残念ながら、知りませんが、どのような内容?

>推理小説は、ホームズ。

ホームズモノでは、何がベストワンかなぁー。
まだら紐?パスカヴィル家の犬。こう見ると結構、競馬馬とか、動物が絡んでいるのが多い。

ルブランに、ルパン対ホームズがあったなぁー。パクリ風(ホームズの借用)だが、面白かったように思う。

>本格的なものは、「オリエント急行殺人事件」

これは、スピード感があって面白かったように思う。

>一時、西村京太郎にも嵌ったが、酷すぎるマンネリ化で清張と共に膨満感は今でも続いている。

2,3冊で飽きた。多作ゆえにか、土地柄紹介もおざなりになっていた。

超訳のシリーズ、シドニーなんとやら、確かにと思ったが、すぐ鼻につくようになった。
推理小説は、原書で読んでないなぁー。辞書ひきひきでは、推理小説は楽しめないから。

>司馬では、「梟の城」か「箱根の坂」、後「燃えよ剣」

3つとも賛成。
しかし、それぞれ一度読めば十分。

2度読みは、生涯で2冊のみだから当然だが。
うち1冊は、研究用の最重要文献かつ難解なものだから、娯楽書では、1冊のみ。
しかも、2度目は、色あせて見えた。

推理小説 P2

私が最初に触れた本は、(記憶の範囲で)「エルマーと16ぴきのりゅう」。
今でも大きな書店で並んでいるのを見て、特別な思いで書棚を見る。

推理小説は、ホームズ。
映画は小学生でゴッドファーザーに感動し(誰にも求められてないが)感想文を書いた。

本格的なものは、「オリエント急行殺人事件」

星新一に触れて新潮文庫に嵌まり、
筒井康隆「時をかける少女」は食事・寝る間を惜しんで一日で読み進めるほど夢中になった。

一時、西村京太郎にも嵌ったが、酷すぎるマンネリ化で清張と共に膨満感は今でも続いている。

フォーサイスはお年だろうから期待できないが、今ではグリシャムの新作が一番の楽しみ。
でも、「The Eagle Has Landed」が外国作品では過去ナンバーワン!

司馬では、「梟の城」か「箱根の坂」、後「燃えよ剣」

推理小説

生まれて最初に読んだ(見た、ではなく)本は何だったか。

字が読めるようになっていなければならないから、いつだろうか。
小学校に上がる前に、字は読めたか、どうか。
当時キンダーブックとか云う絵本はあったかな。それは読んでいたかな。
『フランダースの犬』は1年生の頃か。

はっきり思い出せない。

絵本は、結構読んでいた。
小学校2年の時、赤痢で入院した時。1日1冊ペースで読んでいたように思う。
『月光仮面とキングコング』なんかもあったかな。昆虫図鑑を見ていて、入院が冬だったので、
早く夏の季節の昆虫を見たいと思った覚えがある。

初めての推理小説は、何だったか。
多分、ホームズよりはルパンが先だったように思う。

高校の時、SFの火星のプリンセスシリーズが出始めた時だった。
主人公はカーター大尉だったか、シリーズは読破したが、最初の1,2冊目までがテンション最高だった。
あとは、しりすぼみ。
同じシリーズを読んでいた友人と話があった。

アガサ・クリスティーは、最初のうちに、ばんばん名前が出てくるだけというイメージがあり、読みにくいねと、話した覚えがある。
『そして誰もいなくなった』だったか、何となく(推理小説として)卑怯だが、あれが最高かなとか、言いあっていた。
その後、『セブンダイヤル』とか『ナイルに死す』がよいと思うようになったかなぁー。

洋物純粋謎解き推理小説、ベスト3は何か。記憶を頼りに、そのうち考えてみよう。

外交敗戦P4

>>> 一杯飲みながら
こちらも 
日本外交が立派とまではいわないけれど それなりにやってるとは評価
講和条約 日中国交回復 沖縄本土復帰 等々
北方諸島 竹島 尖閣 拉致問題 等はあるけど それなりでしょう

相手があることですので 思うようにはなりません

拉致問題に関して 被害者の会は言い過ぎ 気持ちはわかるけど 

外交に関して 小説で好きだったのは ポーツマスの旗 吉村昭 と 球形の荒野 清張 
と 思い出した

>>> 井の頭線
もう10年以上乗ってないな 渋谷の駅変わったかも
そうそう 東横線に 特急が出来てたのにはびっくりした 

また思い出した 東急の緑の電車 共和国で寿命でした 現在 保存運動が起きてます

外交敗戦P3

寝る前に、一杯飲みながら。

話飛んで、井の頭線、今日の1日2回遅延は、想定外。
駒場祭で駅に人があふれ、人が線路に落ちた?
渋谷駅の路線案内板、複雑怪奇。矢印通りいくと迷路遊びをやらされているかのような、
3階から1階へ。しかもエレベーターがB5からいつまでたっても上がってこない。
そういえば、渋谷にオフィスを構える実業家が、自分らでも1週間で様変わりで、迷いますと。
完成したら、どれだけ訳が分からなくなるか。怖いなぁー。
番組「逃走中」が深夜使うのかなぁー。

>喝采 さんと 
>まじに 論争するつもりはない 初めにお断り
>飲んでます と 一言

ハハハ、小生、まじに酒仙さんに突っ込みを入れているつもり全くなし。
ただ、突っ込みにならないといけないから、出鱈目は言えないかな、というくらい。
ツービートのボケ、ツッコミ風と云ったら、見ている人から、のぼせるなと云われるかな。

ツッコミに突っ込み返さないでください(笑い)。漫才にならなくなる。
ボケ(酒仙さんがそう思っていなかったら、ごめんなさいー)は、まじでは漫才成立せず。

>地政学に 重要なのは ケニア < 中国が やってます

そうですねぇー。これ同意。

>>> 他国(複数国の係争地域)のサンゴ礁を埋め立て、
>それもありかと 

ない、ない。あるわけない。ありだと、明神礁に土砂を持ち込まれて、埋めたら、わが領土と軍事基地作られてしまう。
ご免ですね。

ワレ、神なら、ありかも。神のみ心は、人には理解不能ゆえ。

外交敗戦P2

喝采 さんと 
まじに 論争するつもりはない 初めにお断り
飲んでます と 一言

>>> アベの最近の外交成果
ま~ こんなもんでしょう 

>>> 日本のマネー敗戦
そうですか 360円から 301円10銭のTTBの最高値にへばりつき 
大変だったのを思い出します
本で言えば 激動期の通貨外交 柏木著 を思い出します

>>> 一杯機嫌の酒仙節ですね(笑い)
認めます 
それでいいのですよ 国際関係は
例えば ブータン 中国と仲がが悪い
東チモール 五分五分か
カンボジア 北九州市の援助で 水道から水がのめる

例えば アフリカ
地政学に 重要なのは ケニア < 中国が やってます

>>> 他国(複数国の係争地域)のサンゴ礁を埋め立て、
それもありかと 

以下 明日以降

外交敗戦P1

小生の外交敗戦は、ここでは、アベの最近の外交成果についてのみですので、誤解無きよう願いまする。

日本のマネー敗戦では、(これも昔1,2度書いていますかね)竹下蔵相が、ドイツをも驚かせた愚行、ドルに対する円高を承諾した時でした。
詳しくは、吉川氏の新書版に書かれています。

>>> 岸田、石破ではねぇー。橋本もアカンし。ジュニアは修業が終わっていないし
>橋下ですが TOPではなく NO.2あたりが適役かと 
>皆さん誤解してる と 思う

皆さん誤解しておられる?(笑い)。
橋下ではなく、橋本(寅氏のマドンナ?;追記:小生の勘違いでした。野田女史の事を橋本と誤記。聖子違い。2度目のミステイクでした)
の事を言っていますが。

橋下は、タレント弁護士があっていると思いますし。本人もそう思っているのでは?

>国連・ユネスコは 脱退して JAPANHELPの旗のもと 東南アジアの弱小国
>を 助けることでしょう アフリカや中南米は 遅すぎ 
>ミヤンマー ラオス カンボジア パキスタンに関しては 諦める 中国に任せればいい
>ここで 援助資金競争しても始まらぬ 中国が金を出せばいい それだけ

一杯機嫌の酒仙節ですね(笑い)。

>島の帰属トラブルに関しては世界中で やっていること
>日本メディア そのあたりは報じないな

他国(複数国の係争地域)のサンゴ礁を埋め立て、
島にしてしまい、軍事施設を建設するというやり方は、
前代未聞と思いますが、いかが?

蛇足:大阪の韓領事館前に、日本による漢江の奇跡の貢献を顕彰する像と、碑を建てたらよろしい。
   対馬から、越戦争時の韓軍人による越住民虐殺?・暴行の大音量放送を流したらよかろう。品格を落とすか。
   越の被害者に賠償せよと。
   大久保駅(新がついたかな?)における、韓青年の人道的行為の像は、すでに駅に作られていたかな?

 

会計検査院 P4

みなさん、こんばんは。

バナナを食って帰ってから体調がすぐれません。 腹の調子が悪い時には何も食べない、というのが自論ですが止めておけばいいのにホワイトホースをペロペロ始めてしまいました。

外交。

酒仙さん > ミヤンマー ラオス カンボジア パキスタンに関しては 諦める 中国に任せればいい
     > ここで 援助資金競争しても始まらぬ 中国が金を出せばいい それだけ 

この点は賛成です。 もっと言えば、印・泰・越、この辺りともっと外交を活発化すべきです。 あとは比と漢字がわかりませんがバングラディッシュ。 スリランカはもう終わったのか、インドネシアは中国に後れをとったか。

日本は外交が弱い。 外務省は一体何をやっているのか? 他の国ではスポーツのような感覚で反則スレスレの外交をやっている。 時には反則もある。

私も現宰相が「頭悪過ぎ」に一票を投じます。 ではどうすればいいか、については難しくて答えが出ません。 国連もユネスコも「辞めるゾ~」と恫喝してやればいい。 金を出さない。 日本は一旦全部止めればいいのではないでしょうか。 遊撃隊を結成したいなぁ (日・独・印・伯 + 越・南ア・埃 あたり)

大阪市長がサンフランコ市との姉妹都市を解消した、とか。 中国系の団体が慰安婦像を公共の物品と申請し通った、とか。 そんなもん姉妹都市解消は当然でしょう。 大阪市長に拍手です。

水割りで酔っ払いました。 失礼いたしました。

会計検査院 P3

各位のコメント 妙味深く拝読

飲みながらのコメントなど 

外交敗戦 
とは思いませぬ ベストだったとは言いませんが 戦後 平和にしてきた
アメリカのポチとなっても 国土を守ることが先

北の問題にしても ここまでアメリカが踏み込んだので 現状 < 日本は何もできていない

>>> 岸田、石破ではねぇー。橋本もアカンし。ジュニアは修業が終わっていないし
橋下ですが TOPではなく NO.2あたりが適役かと 
皆さん誤解してる と 思う

外交政策
国連・ユネスコは 脱退して JAPANHELPの旗のもと 東南アジアの弱小国
を 助けることでしょう アフリカや中南米は 遅すぎ 

ミヤンマー ラオス カンボジア パキスタンに関しては 諦める 中国に任せればいい
ここで 援助資金競争しても始まらぬ 中国が金を出せばいい それだけ 

島の帰属トラブルに関しては世界中で やっていること
日本メディア そのあたりは報じないな 
中国VS韓国 にもあるのです 

適当に飲んでるので このあたりで
最後に一言 自 支持ではありません

会計検査院報告 P2(続)

喝采様>自民党議員も全員同じ思いか?

官邸に同意と言う意味で御座いますか?

会計検査院報告 P2

喝采様>外交敗戦、凄まじい負け戦ではないかな

構造的(無論時代と共に変わる。)に流れとして抗いがたいものも有ることについては、冷静に現実分析をせねばなりませぬ。

>無能官邸になり下がったか

「無能」であることは異議無しなれども、外交に関しては、どういう策が有るのでせうね~?

>岸田、石破ではねぇー。橋本もアカンし。ジュニアは修業が終わっていないし。

総理としては、岸田、石破の方がずっと良いでせう。変わるだけで意味がある。橋下は総理の器でないし、ジュニアは早いでせう。

外交面では、安倍を変えない方が良いか? いや彼が続けることのデメリットの方が大きいと思いまするよ。 トランプと親しいとか、信頼関係とか言われているけれども、実態はポチがはあはあ息をしながら尻尾を振っているのを、頭を撫でている感じのトランプ。 彼から殆ど尊敬されていないのではなかろうか? 基本的に頭が悪いことを見抜かれていて、軽くあしらわれるどころか、周辺や島嶼防衛から逃げられる恐れも大きいような気がしてきました。

では、外交政策はどうすればいいか? やはり日米同盟の強化を確保し、周辺諸国に特使を派遣して、中国の海洋進出を食い止めるために積極的に動くことでせうね。北朝鮮の拉致問題をやって居れば働らいていることになるのか、外務省は官邸よりも無能ですね。

北朝鮮問題は、アメリカに任せたらいいのではないか? 日本が本気で米の盾になるつもりなら、「ショー・ザ・フラッグ」。曖昧な態度では、どこの国からも信用されませぬ。

会計検査院報告

財務省の国有地の忖度?示唆?大幅値引き問題。

会計検査院が、疑念を示す報告書を提出。

政府(財務大臣・公明党出身国土交通大臣)は、無視に等しい対応(適切だ、と)。

今後ルール作りをするだ、と。

出鱈目対応の官邸。自民党議員も全員同じ思いか?

カケ問題。

どうしようもないねぇー。

ロシア(長門で接待、成果なし)・ホクセン(拉致被害者不帰)・韓(文にすらやられ放題)・チャイナ(南シナ海どころか東シナ海すら危うい)
のみならず、貢物をささげている米国。その地方都市シスコにすら相手にされず。

さらにモンゴルにすら信頼を失いそう。

外交敗戦、凄まじい負け戦ではないかな。

無能官邸になり下がったか。

岸田、石破ではねぇー。橋本もアカンし。ジュニアは修業が終わっていないし。

大相撲 P9

もめ事は 参加者が多くなるほど 訳が解らなくなります
モンゴル在住元横綱 元親方夫人 お茶屋 ワイドショーのコメンテーター
はては タレントに至るまで 言いたい放題 まとまるものもまとまらない
両側から 情報をリークされて 踊っている各位

今回 表に出てきたのは モンゴル勢の中でも 派閥が存在 

親方は 何も言わない 場所が終了したら発言するだろう 見識

大相撲P8

「大相撲」と「プロレス」 然程差は無いように思う。

今の相撲は(特に白鵬を筆頭とするモンゴル勢)
顔をぶん殴る、土俵外に出た相手を更に駄目押しで突き飛ばす・・・・。

モンゴル互助会 --- 巷間囁かれている暗黙の「勝敗やり取り疑惑」etc

騒ぎ過ぎ。

大相撲P7

旭鷲山が出てきましたね。

モンゴル内で利権争い(朝青龍側・事業家、甥はどこの部屋所属なのかな?)に利用されているので、
劣勢の旭鷲山(老舗モンゴル力士グループ長・ブローカー的?モンゴル力士口入屋的?)が、巻き返し(被害者力士の言質を取る?)。

貴ノ花側も、協会の汚い情報統制(2回目の診断書は協会の福岡お抱え病院でだされたのでは?、白鳳の勢力温存発言?危機管理委員会の女委員の初動の愚行、冬巡業からの貴ノ花排除?という拙速な発言?)に、このままではと、姿勢に変化?

やはり、現理事長は、漸進的改革(理事長戦に勝った時に、の賜った)などではなく、結局守旧派の弊害維持派だったようだな。
10年疎遠のお母ちゃん、TV出演で稼ぎつつ、頑張る?

鳥取の貴ノ岩出身高校の集まりに、なぜヨコズナ3名、元大関が来合せていた(番長連の呼び出し、焼き入れのようで、
現代相撲では撲滅しなければならない事象だろう)のだろうか?
貴ノ岩は、それを知っていて親方の許可を取って出席したのだろうか?
不意打ちを食らった気分だったのかな。その辺はわからない。

というような見方も、一つの有力なものと見ることもできよう。

大相撲 P6

ヒルメシ ソバ屋に行った
TVがあり ワイドショー
今回の事件を 長々と放映してた 初めて見た
新事実が解りました なにを言うか どちらかの陣営からの戯言であるのは明白
こんな茶番を見せられる国民はたまらんだろう

大相撲 P5 シタリ顔の女、事前の暴行計画、八角

池坊は言わずもがなだが、ヲナゴさんの中では多少はインテリジェンスが有る方かと見ていたCH5の高木というシタリ顔の女が、とうとう浅はかな正体を丸出しに晒けて貴乃花批判演説。自分の息子(居るかどうか知らぬ。中国人と入籍。55歳とのこと)が同じことをやられたらどう言うか。

経歴を確かめたら、地方短大中退の「インテリ女」役らしい女優だった。堕落したCH5の「背伸び」、「勘違い」女を、認識していなかった愚が悪い。

しかし「杉下右京」を演じる役者が、シタリ顔で、あらゆることにコメントしても、騙されることは無いのだが、ショーンKには皆騙された。

以前有田芳生にも、シタリ顔で何にでも口を出す(出さされる?)として、出自を弁えよなどという指摘が有ったが、何段階も格が違う。
         _____________

面白い見方は、本来貴ノ岩が行くのは、貴乃花が厳禁して居る種類の宴会なのに、母校等という理由で了承したのは、この宴会で痛めつけてやろうと予め計画していた日馬富士一味に「嵌められた」という説。それなら全ての経過に合点が行くし、貴乃花の痛恨、後悔と自責の念も、したがって怒りも良ォ~く分かる。

北勝海のような二流以下の人物が、トップになるのは、当節の日本社会の各界で珍しくないが、そもそもが彼らしいやり口で横綱にありついたのやも知れぬ。

大相撲 P4

貴ノ花親方の心境、姿勢は、それはそれとしてこの件に多かれ少なかれ影響を与えていることは、あるのでしょう。
発端にもなっていますからね。

モンゴル力士も、大金を稼ぐ場として大相撲の場を尊重する、しなければならないことは、
重々承知でしょうが、これだけモンゴル力士が大所帯になると、モンゴルの慣習、価値観も、また頭をもたげてくるとしても、
不思議ではないでしょう。

貴ノ花親方は、潔癖すぎるところがあるし、他より強い問題意識をもって、直截的に相撲界の課題(と彼が考えるところ)
の解決を図ろうとするところもあるでしょう。
八百長全盛時代に、ガチンコを貫き通して、力士寿命を縮めていることも大いに考えられるほど、一本気、一途な訳でしょうから。

メディアは、ウハウハ(はっきりしないから長持ちテーマで)、張り切り(正義感ブレるから)でしょうね。
ファンは、同じことをだらだら何時間何日間もかけて流され、飽き飽きなんですがね。習性で注目してしまうけれども。

貴ノ花親方が、話し始めるまで、昼寝かな。
協会理事選が1月か。

追加;白鳳が結びで負け、待っただったとごねた件。
   行事は手をついていたので立ち合い成立。判断権は行事にあるのだから。判断ミスなら審判が物言いをつける。
   白鳳は、審判長に自分の「つもり」を伝えるのが筋かな。こういう場合どういう手続きになるのかな。
   立ち合い成立の条件について。

   立ち合い成立不成立は、確固たるものがあるのか、ビデオで見ても、素人目では判断できないなぁー。
   せめてビデオを見て欲しかったという白鳳、いまだ木鶏たり得ず、なのかなぁー。横車だなぁー。
   今回の騒動で、さすがに心は乱れるか。

大相撲 P3

今後の方向は、毛布(的)がお気に入りの貴乃花親方は、
「(相撲人気に水を差さないように通常行うべき)談合して隠蔽しなかったのか」に向かうのであろうか?

と言うか、同じ一門での状態化した先輩横綱の後輩への暴力虐めではなく、
モンゴル出身者の酒席での揉め事で、大事には至らなかった物が、
後日、唐突に(被疑者や関係者に)被害届が提出されるというのは、
貴乃花親方が別の事情(モンゴル関取間の問題や今般に至る伏線)を知り得る立場に有り、
それを隠蔽体質が染み付いている協会ではもみ消されるので、大事にしたのかもしれない。

元ガチンコ横綱として、モンゴル互助組合による八百長(押し付け含む)を、
力でねじ伏せる計画の可能性も否定できない。

貴ノ岩は、どっちに転んでも、モンゴル組合では孤立するのか?
相撲で飯を喰う記者たちは、三浦冤罪事件のように(勝ち馬に乗ろうと)振る舞うのか?

ちなみに、私は白鵬は大嫌いで、安美錦の勝利者インタビューが好きです。

大相撲 P2

喝采 さんの 筋論
ご尤もである

モンゴルの元横綱とか お茶屋 とか 参加者が増えるからややこしくなる
黙って 警察の捜査を待ち それからだろう

大相撲

ワイドショー・ニュース等、大騒ぎ。ウハウハなのかな。カゴ、カケがかすんで見える。国会も。外交も。

公表されている、確定した事実のみから考えれば、
公益法人の構成員が、同法人の別の構成員に対し傷害事件を起こした。
被害者が警察に捜査を依頼?した。

警察の判断が出てから、次に、公益法人内部の処理が行われるのが、一般社会の筋だと思いますね。

どのような公益法人(公益に関わらず法人はすべからくかな)も、これに従うのは当然でしょう。

貴ノ花親方のここまでの行動は理解できる。

相撲協会が、現時点であれこれ、たとえば、親方の除名(池坊なんとやら女史は、あきまへんなぁー。華道界の本質が疑われるのでは?)
だとか、内部調査に協力しないのはおかしいというのは、世間の常識とは、異なる、ムラ社会の閉鎖的論理でしょう。

蛇足だが、診断書の信ぴょう性は、重要かな。警察はどう判断するのかな。

いろいろ

無償化の件で、官邸と政権党の間に隙間風。

当然でしょう。税金の使い道は、子供のままごとごっことは、
単純に飴をやって取り巻きを増やすのとは違うのだから(せめて複雑にしないと大人の振る舞いとは言えない)。
大人の振る舞いであっても、小生は個人的には気に入らぬが。

岸田、根性入れてやらないと、チャンスが飛んでいってしまうぞよ。
石破は、20人以上確保せねば、話が始まらないぞよ。橋本と組むか?

チャイナが、サード配備で韓国に強い圧力。アキレス腱だったわけだ。
我が国も対馬・宮古に置いたらいかが。外国人立ち入り禁止にして。
せいぜいのところ、それをもって、チャイナと交渉しなされや。

北がチャイナを無視するのは、韓国と国交を結んだ恨みが根底。
当然でしょうね。
アベが妖怪2世を名乗るなら、北と手を組むそぶりを見せなされや。
チャンスは今しかない。妖怪田原のアドバイスは、やはりコレだったように思えてきた。
北のメインターゲットは、米しかないのだから。

経済関連

日銀の悪代官風が、言う事を変えてきている。

注意しておかぬと。

現在、アベの意をくみ、日銀が何をやっているのか。
庶民は、空恐ろしくて書く気にならぬほど。

銀行がひーひー云い始めたので、緩和を少し締めるか、だそうな。

劇薬のつけが、やっている本人さえ怖くなってきたのかなぁー。

臨時国会

カケ・カゴ追求とか言っていたが、野党パッとしないですな。
与党、ごねて質問時間を増やしたが、空疎な時間潰しは止めたらいかが。
メディアが、相撲協会専属になってしまったので、目につかないのかもしれぬが(無いだろうなぁー)。

野党10(でも、あかんかなぁー)、与党ゼロ(こんな質問なら、税金ドロボーと云われても仕方がない)。

せめて、テープ(般若シンキョウでなく、財務省の折衝記録)でも流したらいかがか。
会計検査院どうなった?ほっかむりかな?

石破が、アベが卒業したS大学で吠えたそうな。遅すぎる。

小泉ジュニア、アベの出鱈目予算手当に噛みついたそうな。出してくださいのアベもアカンが、出すという財界もどうかしているとも。
そりゃそうでしょう。アベが勝手に職権で二重課税をしたらあかんよ。法治国家でなくなってしまう。
トランプの娘に、勝手に寄付。ポケットマネーで57億かと思いきや、税金からだと。
出鱈目もいいとこ。それで消費増税!?判断力の適正検査が必要では。

自民党の総裁なんだから、自民党で何とかしろよ、だなぁー。

岸田、やはりダメ男ちゃんだったか。彼の中・高・大学通じての後輩が、彼はねぇーと首をかしげていたのが理解できた気がする。

酒 P10.1

寒い日に朝風呂?湯冷めせぬよう。

>朝飯が早かったので、コニャックを、コニャックグラスでなくて馬上杯で飲み、三冠達成じゃ。いや手順前後で風呂が未だだった。
>酔って「ザブン」は危険だから11時59分まで待ちませう。もしも愚の書き込みが途絶えたら、
>異変が起こったと思い、喝采さんは道義的責任を感じられるヨロシ。

???意味わからん。お相手するのが怖くなってきたぞな(笑い)。
飛んで飛んで、イス飛んだとばっちり。自己責任の最たるものでござんしょう。
それとも・・・。

>(更なる蛇足 掲示板の老獪な人物に巧妙に操られて、色々と身の上や本心を明かしてしまうこと。

自己責任。操られる玉かな?ナルシスト老妖怪勲章なんぞ、進呈いたそうか。

>マタ色々なことをネト繰ったり考えたりして或る程度真面目にカキコしてしまうこと。
>マタそれによって指を傷めてしまった上に治らないこと。これぞ「愚者の三患」なり。阿奈遠加志

宜しいかな宜しいかな。本物の?知識人の末路としては、あっぱれあっぱれ。

酒 P10 愚者の三冠 マタは三患 

モーニン

朝寝、朝酒、朝風呂と三冠達成可能の日かな~。

先ず朝寝の一冠獲得済。(カキコしつつ)朝の珈琲を飲んでから朝風呂まではルーチン。朝酒は電波時計を見ながら11時59分までに、週末(終末に非ず。)のブランチで葡萄酒にするかマタは紹興酒マタはコニャックにするか、マタはこの掲示板でかなりご教育頂いたウヰスキーにするか。

身内達の政治については、数分後に削除したやも知れませぬ。状況が変化して、当時ほど隠しきる必要は薄れたやも知れぬことと、この掲示板の読者層と身内達の政治との接点は小さそうだから。ただ、悪意を以って誰かに取り上げられたら始末が悪いことは変わりませぬ。まして管理人にそれを示唆扇動されたら堪ったものではない。

某掲示板のケースでは、管理人は読者からの告発を恐れ、マタ成り行きによっては愚を告発することも辞さない気が有ったらしいが、もしIPアドレスが公表されていたら(公表は既に扇動である。)、妙な所から逆に政党や労組を巻き込んでの事件が起きた恐れも、身内の子供に危害が及ぶ恐れも有った。

[コーユーことは多年その世界に棲息している人間でないと分からないもので、政治関係者やその家族等の日常生活の中で絶えず語られていることであり、全然誇張では御座いませぬよ。現に身近に(幸い身内ではない。)足を折られたり、自動車にはねられたりと言う事件はときどき有ったし、ネットとなると新しい領域だから想定範囲を超えることが有りうる。だから単に恫喝されたというよりは、むしろ脅迫されたというのが当時の愚の実感で御座いました。]

何といっても掲示板の主宰者と読者の人格が信用に足るものであることが大事なことは、良ぉ~く経験させていただきましたです。ハイ

某掲示板の参加者にも相当な人物が何人も居られ、時々面白いことを書かれるので、一年に一二度参加したくなる議論も御座いますし、寅○さんが時折取りなしてくださるのも嬉しく思って居りますが、「君子危うきに近寄らず」。
         _____________

所で、お互いの理解が進んだついでに、当方からアブナイ話を出すと、以前一言書いたと思うけれども、愚にはガキの頃から今に至るまで、「新選組」へのセンス特に共感が、喝采さんの言葉や近頃流行りやも知れぬ言い方では「愛」が、全く欠落して居まするが、喝采さんが「土方歳三」を名乗られたので、ちょうど京極の、荒唐無稽な妖怪物とは一変して土方の内面の吐露をテーマにした連載小説が始まったので、それでも普通ならば題名を見ただけで読まぬところを読んでみた次第。

で、近藤勇についての評価は大して変わらなかったけれども、土方歳三の透徹した時代認識と、それと矛盾する(時代錯誤と端から知っていた)新選組への参加協同は、概ね京極の想像マタは創作であるにせよ、大したものだと思ったわけで御座います。あの時代にこの知性だったのなら、単に剣術に強いだけの者が新選組に付和随行したわけではなくて、怜悧聡明至極であり、喝采さんが傾倒しても不似合いでないほど尊敬に値する人物だったのかな~と。

一方で、司馬作品は、歳三が敷居に小便を垂らして音を立てぬようにして夜這いに入る。娘もそのつもりで待っている色男として始まる。男の美学としては、理想像やも知れぬが、それで「士道覚悟」というのもピンと来ませぬ。ま、読んでみなければ、分立野党の遠吠え同様単に不毛なだけだから、アマゾン-キンドルでどうなって居るのか、いずれクリアし、再購入もするつもりで居まするが。

         ____________(間)

居飛飛  マタは 居狒狒

朝飯が早かったので、コニャックを、コニャックグラスでなくて馬上杯で飲み、三冠達成じゃ。いや手順前後で風呂が未だだった。酔って「ザブン」は危険だから11時59分まで待ちませう。もしも愚の書き込みが途絶えたら、異変が起こったと思い、喝采さんは道義的責任を感じられるヨロシ。

(蛇足) 北大の人が将棋を指すのを見て居たら、一旦(直ぐ引くつもりで)飛車を成り込むときに「ザブンと浸かって」と言って居りましたな~。

蛇足の蛇足 ローカルな言い方は面白い。麻雀でも「聴牌した」を「手バッタ」(手張った?)と言っていましたな。愚らは「テンパッタ」で御座いましたな~。

其マタ蛇足 香取慎吾が近藤勇を演ったのは大河ドラマだったか? シナジー効果でどっちもますます嫌いになったのだった。しかし香取については、事務所からの苛めマタは迫害に対して最も敢然と立ち向かったことと、そのことと年齢のせいか引き締まった中年の顔に変わって来たので、今は一番好感を持って内心応援さえして居まするよ。無論迫害事件以前にはAKB同様SMAPにも全く知識が無かった。

更なる蛇足 掲示板の老獪な人物に巧妙に操られて、色々と身の上や本心を明かしてしまうこと。マタ色々なことをネト繰ったり考えたりして或る程度真面目にカキコしてしまうこと。マタそれによって指を傷めてしまった上に治らないこと。これぞ「愚者の三患」なり。阿奈遠加志

あ、風呂が用意出来たようじゃ。

御仕舞いの蛇足 「朝寝・・・」は、将棋掲示板でなければ、「愚者の三冠」でなくて、「愚人の三歓」とするところ。

酒 P9.1

秋の夜長というには寒過ぎますね。

季節感の無さ、半端ない(これまで使ったことのない単語)。
化石燃料使い過ぎのつけでしょうから、小生が生きている内に復旧することはないと、
諦めるしかありますまい。残念ながら。

>ソ―ユー御ショーバイなのかな~。

めっそうもない。そーゆーゴショウバイの方が憤慨しますのでは?

>日本のネット史に残る事例だと思って居まするから、忘れたりはイ・タ・シ・マ・セ・ン。

確かに、小生の知る掲示板(4つほどしかありませんが)上に限れば、同意いたします。
「限り」の外については全く知りませぬが。

>この経過は愚の方の掲示板に残って居まするから、特に説明するにも及びませぬが、

何となく、記憶に残っています。
なんでそんな事を気にするのかと思ったことも事実。

>愚の身内が地方議員、自治体首長、国政選挙に出て居たことは、つい先日明かしたばかりやも知れませぬ。

初耳です。もう書いても大丈夫なのですか(お答えにならずとも結構でがんす)。

>成る程。「士道覚悟」で御座いまするか。

左様。

>京極夏彦作品の方は、

どうでもいーです。ヨーカイ小説でも小生の敬愛する荒俣宏の足元にも及ばない作家だと思っていますから。

司馬遼のものにしても(以前、越さんの質問に応えて書きましたが)、当時の小生の感傷的所産であり、またTVでの栗塚の振る舞いに
かっこいいーではないかと感じた次第ですし。新撰組と栗塚好みのオナゴさんが、(心理的距離が)近くに居たりの産物です。
今は、それを再考するつもりもなく、そのまま残して置く所存ですので。
蛇足ですが、そういえば、就職試験で愛読書(実際は山岡の『徳川家康』だったのだが)は『燃えよ剣』だと答えたところ、
理由はと尋ねられ、「滅びの美学だからです」と答え、
結局落とされましたなぁー。今では、落とされて当たり前のことだと思うだけの社会常識は身につけましたが。

酒 P9

喝采様>その調子で、××(伏字は愚に依る。)さんの仕打ちもお忘れになられると、ますます幸せになられましょうぞ

どうも喝采さんのペースに嵌まってしまったかな~。ソ―ユー御ショーバイなのかな~。

××氏については、生きて居られる内には書かない方が安全だと思って居まするが、今宵は疲れていて頭の具合もそう良くないし、一度醒めた酒を、マタ飲みたす気もしないし、寝るには早いので、この際、指に気を付けながら少し書いて見ますかなあ。

「仕打ち」については、個人的な事件と言うより、一定の知識階層の(筈の人が)引き起こした掲示板スキャンダルとして、日本のネット史に残る事例だと思って居まするから、忘れたりはイ・タ・シ・マ・セ・ン。

当方は、実名を暴露されることを示唆されて(直接的にはipアドレスを公表する旨恫喝された。)、実生活で、主に身内の政治活動に(したがってときに身辺に)災いが降りかかることを恐れて、公開のネット上で土下座して謝った。この経過は愚の方の掲示板に残って居まするから、特に説明するにも及びませぬが、愚の身内が地方議員、自治体首長、国政選挙に出て居たことは、つい先日明かしたばかりやも知れませぬ。

××氏については、愚としての評価は有りまするが、特段個人的な感情は有りませぬ。特に怒りマタは憎しみマタは怨みは有りませぬ。上の危険さえ無くなればドーデもイー次元のことだから。それだけの付き合いだったまでのことで御座います。

>あな、羨ましや

居飛飛。どこが羨ましいのかは分かりませぬが、特に否定はイ・タ・シ・マ・セ・ン。

>それが、スレ題に書いた小生の姿勢です

成る程。「士道覚悟」で御座いまするか。

キンドルで買った筈の司馬竜太郎作品が何故か読めず、サンプル部分の歳三が夜這いに行ったシーンしか印象に残りませんでした。金は払ったつもりなので、読めるように少し努力しましたが、面倒くさくなったので止めました。京極夏彦作品の方は、歳三は、ニヒリストとも言える冷徹な現実主義者の眼で、時代を正確に把握して居り、近藤勇(ら)の「士道覚悟」を心底馬鹿にしていたとする。

診断書2種

診断書2種類。異なる内容。2通目は誤りがあったと。だとすれば、犯罪的(世間を騒がし、診断書を冒涜した点で)だろうに。
医師法大丈夫か?あるいは、誤報大丈夫か?

ワイドショーで、診断書の内容は絶対的との趣旨をの賜ったお医者さんコメンテーター。
「僕笑っちゃいます」という欽ちゃんファミリーの役者さんの言葉を贈呈いたしましょう。

日馬富士の診断書。診断書などどうにでも書ける証拠ではと、感じていたが(笑い)。
一部のプロスポーツ選手のものだけに存在する現象かもしれませんが。

第1報を報じたのが、ニッカンスポーツでしたか。

この辺りにも、何かありそう。

貴乃花には、メディアの影がちらつく。勿論、相撲協会に改善すべき点は多々あるとは思うが。

改革という言葉をつけられるもののうち、9割以上が、改悪もしくは既得権奪取の言いかえに過ぎないと思っている。

改善の名に値する改革は、1割以下であろう。
貴乃花に、そこを見極める眼力が備わっているのかは、分からない。
まだまだ、原理主義者の域を出ていないようにも思う。

作家マサルッチが、相撲界やらなんやらに加えて、将棋界も同様になんとやらと云ったとか、
ビストロさんが書いていた。
三浦事件が念頭にあったやも知れぬ。世間に定着した?見方は、なかなかぬぐえない。

わが宰相が、国政(史上最短とか云われる施政方針演説で読み飛ばし)そっちのけで、
全力を尽くして払拭しようと奮闘しているが。

この行為を愚行とするかは、歴史の審判を待たねばならぬのか。

イカのウニあえ、なかなかイケた。今年はイカが高かったから、よけい感じるかな。

酒 P8

日馬富士は休場すべきではないと思いまするな~。

山尾さんの悪びれないところを見習うべし。

稀勢の里の横綱、蒙古や昔の布哇の強い横綱を見慣れたせいか、全然魅力が有りませぬ。白鵬は偉いが、落ち目であることは否めませぬ。日馬富士でも鶴竜でも居なければ見られたものでは御座いませぬ。

今更のように、蒙古人力士の値打ちを感じまする。

しかし蒙古の人は流暢な(愚は分からぬけれども)ロシア語を話し、蒙古語もロシア文字(クリル)で表記するのは、今回初めて知りました。中国に取られなかったのは旧ソ連の御蔭だったのですね~。スターリンの唯一の功績かな~。

スターリンは、満州を独立させることも出来た筈だが、北朝鮮を優先したのは、地球人類のためには迷惑至極だったけれども、ヤルタ会談とかポツダム会談のせいかな~。後でルーズベルトとの駆け引きを中心にした内幕についてネト繰って見まするが、満州よりは、北朝鮮の工業力、日本領だから分捕りやすいこと、なによりも太平洋に繋がる沿岸部に魅力が有ったのかな~。

(しかし北朝鮮は、結果的にはソ連の属国化しなかった。この力学も不勉強で分かりませぬが、兎も角スターリンの読み間違いだったのではないかな~。)

そうだとすれば、北方4島を手放すはずはないな~。

元をただせば、明治維新をやって権力を握った薩長閥が、軍国を作り、今の金政権よりはるかに愚劣な対外侵略にのめり込んで、全部悪くした元凶ではあるのだが。

酒P6.1

今夜は、イカのウニあえ。安物だからいけるかどうか、わかりませんなぁー。

>喝采様>「そのステータス(ご自身がこの匿名掲示板上で書かれている身分上のモノに限ります)で、こんなことを云われるとねぇー」
>歩歩 それが匿名掲示板の醍醐味では御座いませぬかな~。

結構毛だらけですよ(笑い)。だからこその、小生の突込みですから。楽しませていただいています。

>>「同じ穴の狢でしょ」
>覚えてはおりませぬが、ついホンネが出たものだったのでせうかね~。

その調子で、筒井さんの仕打ちもお忘れになられると、ますます幸せになられましょうぞ。
あな、羨ましや。

>ただ喝采さんは、匿名将棋掲示板の将棋以外の議論の正確さについて、基準が厳し過ぎるとは思いまするよ。
>それぞれの人の好みで御座いますが。

さようですか。褒められた気がする。そう云われてみればそうかもしれませぬ。
それが、スレ題に書いた小生の姿勢ですので、悪しからず、ご勘弁を。

酒 P7

>>> それぞれの人の好みで御座いますが
飲みながら 気楽にやりましょう

囲碁女流本因坊戦 第4局
LIVEで見てますが
藤沢が勝ちそう これで 2-2 最終戦へ

酒 P6

酒仙様>酒乱横綱のニュース
>この場合は 割と簡単だと思う

テレビで貴乃花バッシングが目立つのは、相撲界の「安倍政権」を忖度しているというより、本物の安倍政権に於ける田崎老以上の提灯持ちだらけだから。

ともかく貴乃花が、直ぐにけえさつに届けたのは良かった。

アナウンサーの、日馬富士はマスクをして、下を向いて、国技館に入りました。が、

● 「舌を抜いて」

に聞こえました。閻魔様(マタは口止めのため)に舌を抜かれることが有ってもおかしくありませぬ故。

喝采様>「そのステータス(ご自身がこの匿名掲示板上で書かれている身分上のモノに限ります)で、
こんなことを云われるとねぇー」

歩歩 それが匿名掲示板の醍醐味では御座いませぬかな~。

>「同じ穴の狢でしょ」

覚えてはおりませぬが、ついホンネが出たものだったのでせうかね~。

ただ喝采さんは、匿名将棋掲示板の将棋以外の議論の正確さについて、基準が厳し過ぎるとは思いまするよ。それぞれの人の好みで御座いますが。

酒P4.1

 寒くなりました。大したやり取りでもありませんこと(論点は、「酒乱」と「愚のギョーカイ」の認識内容の2点のみかな)に、ご苦労様です。
良いお酒だけを楽しめる歩曼さんの境遇に、未来永劫の幸いあれと願います。

>文系と理系は時に想像を超えた断絶が生じるから面白いな~。ヲナゴさんと男、世代間ギャップより劇的やも知れませぬ。
>文系の人は、余程理系の人間が、言葉(意味から森羅万象の一般常識に繋がる。)を知らないとか、
>文章を書く訓練を受けて居ないとか思うてはるのかな~。
>それとも喝采さんが、理系の、或いは数学者がときに若い人を評するときにいう「天才的な早とちり」をされる方なのかな~。
>ともかく喝采さんとお付き合いしていると、面白くて勉強になりまするが、一定の頻度で魂消まする。

 さて、以下、論点以外の詰まらぬこと(上記)に対してです。

 自身の云いたき事(主張、と書いては、恐れ多いと思いますので)が伝わらないと、相手の「早とちり」と臭わせ、
それを臭わせるだけでは、自身のステータスを貶めかねないと「天才的」「かな~」と言葉を飾る。
このレトリックを常套手段というと、悪いイメージのみ伝わりそうなので、〈いつもの伝〉で、くらいにとどめておきまする。

ブン系とリ系という括りに、小生と歩曼さんのやり取りを落とし込むというのも、〈いつもの伝〉、に属することかもしれませぬ。

リ系が、文章を書く訓練を受けていないなどと、歩曼さん=理系の代表モデル?に擬しているのも、歩曼さんの〈いつもの伝〉、かもしれませぬ。
小生、理系の代表モデルとして歩曼さんを捉えられるほど、理系については、分かりかねまする。従って、
あくまで、本匿名掲示板での歩曼さん(過去においては、別掲示板での別HN)に対してのみの言と捉えていただければ幸いです。

>ともかく喝采さんとお付き合いしていると、面白くて勉強になりまするが、一定の頻度で魂消まする。

小生も、面白く勉強になるという点では、多分ご同様だと思いますが、一定の頻度(確かに)で魂消ます。
どう魂消るかが、重要ですが、これを表現するのはなかなか難しい。

「えー、これがー・・・」か、「そのステータス(ご自身がこの匿名掲示板上で書かれている身分上のモノに限ります)で、
こんなことを云われるとねぇー」、というところでしょうか。

以前、「同じ穴の狢でしょ」と歩曼さんに書かれて、思わず苦笑し、
筆を置いた(その件については、中途半端におしまいにする)ことがありました。

酒 P5

酒乱横綱のニュース出てますね
ヘッドライン見ただけで 読む気にもならない

この場合は 割と簡単だと思う
診断書を見る 医者の話を聞く 現状のけがの程度を再検査する
これだけです

他の力士が コーダ アーダ と 言うのは参考程度 傍証と言うべきか

酒 P4

文系と理系は時に想像を超えた断絶が生じるから面白いな~。ヲナゴさんと男、世代間ギャップより劇的やも知れませぬ。

文系の人は、余程理系の人間が、言葉(意味から森羅万象の一般常識に繋がる。)を知らないとか、文章を書く訓練を受けて居ないとか思うてはるのかな~。

それとも喝采さんが、理系の、或いは数学者がときに若い人を評するときにいう「天才的な早とちり」をされる方なのかな~。ともかく喝采さんとお付き合いしていると、面白くて勉強になりまするが、一定の頻度で魂消まする。

次の問答の意味、脈絡が全く分かりませぬ。

>>愚のギョーカイでは、「酒乱」だと、ポジションは得られませんが、

>えっえっー。職務中の酒乱は、ありませんよ。普通のギョーカイなら。
仕事が終わった後ですよ。酒乱の現象が現れるのは。森安事件も同様。また取組中に酒乱状態になるなど、無いでしょう。

(>やはり、言葉の使い方が違っていました。)

喝采さんのスタイルで質問することは控えて、愚が書いた文章を、より分かりやすく書きませう。

愚のギョーカイでは、元々ポジションは著しく希少である。或る人を准教授に任用する(マタは昇任させる)ときには、結婚以上に、その人の「人物」をよく知るように手を尽くす。念のためなれど、業績は別途審査するのは当たり前。学科等新設マタは拡充改組の場合は、加計学園で一躍世に知られるようになった大学設置審議会で、全ての教員就任予定者は、経歴身上書と専門外の人にも分かるような解説付きの業績書を出し、専門委員が審査する。

もう一つ大事なことは、「人格」を審査したりはしない。というのは「人格」と言う言葉は、しばしばライバル、マタは仲が悪い上位者が、当該候補を貶める目的で使うから。(酒席にとどめるだけでなく、お互いに職務上の仕事である「スカウト」相手との面談で出てきたら、相当に悪い意味だと身構えねばならぬ。)これはギョーカイ独特のものやも知れぬ。

「酒乱」とは、「酒癖が悪い」ことかソーユー人物の極端な場合だと思っていたが、間違やも知れぬ。しかし今までの理解のままで、先を続けまする。

酒を飲んで多少荒れるのは、大学教員の様に絶えず能力的競争に晒されている者の場合、特に終身的地位(いわゆるテニュア)が得られていない若い時代には、起こりうることだと思うのが、フツーの年長者の感覚だろう。世の中の大抵の業界でも、そう変わるまい。

ただ「酒乱」は固より、酒を飲んで荒れることが多いということが、予め分かっている場合、助教になることが既に「困難」だが、もし本人の将来性と諸般の事情を合わせて勘考して任用された場合でも、悪癖が治らなければ、講師(現行制度では極めて例外的に認められている職位。)までは兎も角その上には行けぬし、他に「栄転先」をご用意させていただくことになる。

では准教授以上で他からお招きすることは有りうるか? もし「酒乱」ならば、その専門分野の人々の中では、その地位に達するまでに「人物」が或る程度知られている筈だから、現任機関がババ抜きのババを、余程ギョーカイのことを知らぬ人で新設されたお人好しなカモ大学(用語としては学科が正確。)に掴ませるために、渡りに船で「割愛」(公務員等の移籍手続き)に応じる稀なケースでしか起こり得ない。愚には今思い当たる事例は皆無。

それよりも、精神を病み始めるとか、発狂するとかは、若い人には良く起こるが、しばしば中高年でも起こる。その場合は勤務時間中にも奇行が見られる。

愚らのギョーカイは、一大学一専攻一講座で見れば、零細企業以下の規模で人事をしているから、

● 愚のギョーカイでは、「酒乱」だと、ポジションは得られません

というのは、事実なので御座いますが、何か変で御座いますか?
         _____________

遡って、

>この手のことは、ままありがちで、たまたま、小生の定期巡回パトロール

成る程。「早とちり」か否かは知らず、「天才的な」自負心をお持ちだと拝察しました。そこに編集者のような職業的なものが加わっているやも知れませぬな~。

>(すべからく取り挙げていたら、掲示板の書き込みが詰まらないものになってしまうので、見逃しているのも多々あるが)

歩歩。試みに愚が今後書く文章について悉く取り上げて見られますか? 元々愚文には至る所、お互いに匿名掲示板を楽しくするために、「貴石」も「地雷」も混じったままになって居まする故。

(文系の評論や、理系の学術論文、教科書と同じにはしない方が良いでせう。但しそれらでさえも、主張を際立たせるために、多少の技巧、脚色が混じるもの。著者が故意ならマダ許せまするが、頭が悪くて自己矛盾に気が付かなかったり、嘘を自覚していないケースも多いのは、困ったもので御座います。ヲボ方さんは「天才的」だったのか、病人か狂人だったのかは知りませぬが。)

>基準に引っかかったという感じ

検閲官閣下の基準は、愚が匿名将棋掲示板で想定している基準より幾分厳しいと思いまする。それならば知的お遊びにしても、或る程度の一律性マタは一貫性マタは客観性マタは比類なき明晰性マタは無謬性が期待されまする。
         ____________

※ 以前立教大学の数学科(相当な威信が有る。)のそれなりの教授が、日中から教授室で一升瓶を「ク~ッと飲むと実に旨い。」と言うようになり、同僚が困惑した例が有った。数学者は、岡潔が代表しているように、狂人マタは廃人と紙一重のことは、上へ行くほど分かっているから、なんとか停年を迎えていただいた筈だが、少なくも昼暴れたわけでは無かった。

酒 P2.1

>酒に酔いにくいことが遺伝子的に証明されている欧米人。
>愚は、「酒に酔いにくい。」ならば「酒に酩酊しにくい。」と推論しましたが、間違いかなー?

推論自体は、結構と存じますが、そもそもの、

>>>>酒に酩酊することが遺伝子的に困難な欧米人

「困難」とか書かれると、その推論を忖度せよは、小生には少々無理です(という訳でもないが。歩曼さんのステータスにしてはということです)。
この手のことは、ままありがちで、たまたま、小生の定期巡回パトロール?
(すべからく取り挙げていたら、掲示板の書き込みが詰まらないものになってしまうので、見逃しているのも多々あるが)
基準に引っかかったという感じですけど。

>愚のギョーカイでは、「酒乱」だと、ポジションは得られませんが、

えっえっー。職務中の酒乱は、ありませんよ。普通のギョーカイなら。
仕事が終わった後ですよ。酒乱の現象が現れるのは。森安事件も同様。また取組中に酒乱状態になるなど、無いでしょう。

やはり、言葉の使い方が違っていました。

拓大の研究室での弟子切り付け事件は?あれもたっぷり酒を飲んでいた(新聞の事件報道によれば)。

>息子の将来に配慮して、(どうせ死んでしまった)森安氏の酒乱が原因だったというストーリーに仕立てたということは有りませぬか?

さすがに、鋭い指摘ですが、ありません。きっぱり言い切ります。証拠は示せませんが、
県警にでも問い合わせれば、万が一に出てくるという事はあるでしょう。絶対無理と思いますが。
当時の将棋メディア関係者が、話してくれれば、というのもありますが。

一番可能性のあるのは、当時の週刊誌を、まだ無くなっていなければ、大宅文庫で探してみるという手はあるかも。

それよりも、身近で酒乱を見ていれば、多分、納得できることだと思います。
見たことがなければ、分からないでしょうね。
酒乱の症状は、類似パターンがほとんどでしょう。

酒 P3

酒 の話なので一言

楽しく飲みましょう それだけ

酒 P2

>>酒に酩酊することが遺伝子的に困難な欧米人
>ほんまでっかー?
>酩酊という言葉の使い方の問題かなー

ネットにありふれている一点の疑念の余地なき文章に直しませうぞ。

● 酒に酔いにくいことが遺伝子的に証明されている欧米人。

愚は、「酒に酔いにくい。」ならば「酒に酩酊しにくい。」と推論しましたが、間違いかなー?

>酒乱と酒を飲んだ経験はないのかも

「酒乱」という言葉の使い方の問題かなー?

愚のギョーカイでは、「酒乱」だと、ポジションは得られませんが、第二のお勤めの大学で一人絡んで来た准教授が居ました。仁王立ちになって喚いたから、冗談だと思って、こちらも立ち上がって「何を言うか」と言い返したら(声は応援団と声楽で鍛えた愚の方が大きい。)、周りの人が慌てて止めに入ったので、小声で「え、冗談じないの?」と聞いたら、「違う」と言われて、座ったことが有りました。

>森安事件があったが、ご存知ですか?

息子に殺されたので御座いますね。確か第一報で息子のことが出たものの、直ぐ消えたような。酒との関係は、言われてみれば、息子が父親の飲酒を非難したとかだったやも知れぬが、どの程度真実なので御座いますか? 息子の将来に配慮して、(どうせ死んでしまった)森安氏の酒乱が原因だったというストーリーに仕立てたということは有りませぬか?

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。