歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

酒 P3

酒 の話なので一言

楽しく飲みましょう それだけ

酒 P2

>>酒に酩酊することが遺伝子的に困難な欧米人
>ほんまでっかー?
>酩酊という言葉の使い方の問題かなー

ネットにありふれている一点の疑念の余地なき文章に直しませうぞ。

● 酒に酔いにくいことが遺伝子的に証明されている欧米人。

愚は、「酒に酔いにくい。」ならば「酒に酩酊しにくい。」と推論しましたが、間違いかなー?

>酒乱と酒を飲んだ経験はないのかも

「酒乱」という言葉の使い方の問題かなー?

愚のギョーカイでは、「酒乱」だと、ポジションは得られませんが、第二のお勤めの大学で一人絡んで来た准教授が居ました。仁王立ちになって喚いたから、冗談だと思って、こちらも立ち上がって「何を言うか」と言い返したら(声は応援団と声楽で鍛えた愚の方が大きい。)、周りの人が慌てて止めに入ったので、小声で「え、冗談じないの?」と聞いたら、「違う」と言われて、座ったことが有りました。

>森安事件があったが、ご存知ですか?

息子に殺されたので御座いますね。確か第一報で息子のことが出たものの、直ぐ消えたような。酒との関係は、言われてみれば、息子が父親の飲酒を非難したとかだったやも知れぬが、どの程度真実なので御座いますか? 息子の将来に配慮して、(どうせ死んでしまった)森安氏の酒乱が原因だったというストーリーに仕立てたということは有りませぬか?

酒P0.1

各位様。体の心配をしていただき、感謝感激。

「怒り」というのは、寅氏が怒りが原動力と書いていたのを思い出したから、といった程度でござる。

小生が、怒りを感じたら、怒りと分からせぬようにして爆発しています(まずないことですが)。

怒ると体調に障りが出る、というより、体調に障りがあると怒る、という方が実態に近い気がしますね。

政治と報道は、ひっくるめて云々するのはあまりにも、粗雑というか、ごまかしにも通じるかなと。

国会でのカゴ論戦(10秒将棋のような?)で、政権党のメディア恫喝が行われたのを思い出しました。
メディアの取り上げ方(山尾、横綱、緑のたぬき主体?)を見て、おー、チャイナ報道管制並ね。いや、ミニロシア型かな。

さて、怒りは、置いておき、酒についてですが、

歩曼さんは、酒を楽しむ派かなとは思いますが、酒乱と酒を飲んだ経験はないのかもしれませんね(感想)。
酒乱のいる家庭は悲惨でしょうね。将棋界でも森安事件があったが、ご存知ですか?

よく分からないので質問をば、

>酒に酩酊することが遺伝子的に困難な欧米人

ほんまでっかー?
酩酊という言葉の使い方の問題かなー。

>暗殺者の「アサシン」は大麻「ハッシッシ」が語源だ。マホメットは一定のルールの下で、
>酒を認めて麻薬を禁じるべきだった。(ま、麻薬も医療用には有効だから、やはり一定の戒律の下で認めて良いのだが。)

小生は、イスラムに関しては素人並と云っているのだがなぁー。
イスラムに対する偏見が嫌いなだけ。原理主義はどの宗教であれ、小生の嫌うところ。

で、アルコールと麻薬。甘酒とマリファナ、脱法ハーブ?いろいろありますなぁー。
どれが、炭素化合生物(人間が主だが)にどういった悪影響を与えるのか、よく分かりません。
ほとんどが悪影響を与えるでしょう。

怒り P3  朝酒進上

酒仙様>あまりのお怒り お体に障りますよ

程よい怒りでアドレナリンを出すのは、老壮男子の健康に良いものなれども、酒と睡眠で、バランスを取ることが肝要で御座るよ。

>政治とはそんなもの

げにも。怒ることと共に、酒を飲んだ脳でクールに俯瞰するのも(いっそ更に怒るも良し)、マタ良きもので御座いまする。

>モンゴル 3人横綱の 2名がいなくなりそうだ

貴(岩)のほうが「あんたの時代はもう終わった。」とか言って怒らせたということが報じられたらしいけれど、真偽のほどは?

漫練り、不信(振、いっそ審?)横綱が減ること自体は、大したロスで無けれども、折角の日蒙友好が、昔朝青竜に敵意を持った馬鹿女のような視野の狭い者たちの宣伝によって、長期衰退に向かうことを憂慮しまする。

蒙古人は、自然風土は日本人と全く違うところに居るが、顔付きマタは身体付きが似ているだけでなく、基本的な心根も相当に似ているように思って居まする。

日本人も酒を口実に、暴れるのは、DNAのせいも有り、縄文以来の「文化」だった。普段大人しいという日馬のような、本来は荒れくれ男が、酒で変わるのも、日本人は容認して来た。マタは事実として止めようがなかった。或いはマタ、周囲の男でも女でも止めたり取りなす技術も何千年も磨かれて来た。それは酒に酩酊することが遺伝子的に困難な欧米人には無い、独特の「和」の文化ではないか? それは全然恥ずべきことではなくて、素晴らしいことだ。内心誇りを持っても良いとさえ思う。

古事記にどう書いてあった忘れたが、須佐之男は酒を飲んで暴れたのではないか? マタ八岐大蛇は逆に酒を飲んで寝てしまって退治された。

後の場合、酒に毒を仕込むという卑しい、人間の基本に悖る手口は出て来ない。何と美しい世界だ!
          ____________

蒙古人のスター級格闘家同士の酒席での喧嘩は、本質は日本人と同じ。事故は残念だし、貴乃花が処断を貫くのもマタ日本的筋論として悪くないが(けえさつ沙汰になったら仕方ないから、ファンから寛大な処分を求める嘆願書を出すのが良さげ。)、逆上して発砲するとか、冷静だと決闘する欧米より遥かにマシだ。

ともかく、お互いに中国を挟んで、日蒙友好を大切にしよう。蒙古に限らず、大相撲が産んだ(旧)共産圏との友好のための貢献は計り知れぬ。国家マタは民族間の友好感情は、入省試験に通った外交官や単なる金のバラマキでは決して産み出せぬものだ。
         ____________

イスラム教も、酒を禁じなければ、教義を極端に残忍・殺伐とした解釈にする立場は普及しにくかったのではないか? 過激派だけでなく、正統政府を持つ国家に於いても。

ここの読者諸賢はとうにご存知だろうけれども、暗殺者の「アサシン」は大麻「ハッシッシ」が語源だ。マホメットは一定のルールの下で、酒を認めて麻薬を禁じるべきだった。(ま、麻薬も医療用には有効だから、やはり一定の戒律の下で認めて良いのだが。)

この辺は、喝采さんが蘊蓄をお持ちやも知れぬな~。
         ____________

日本人が、古来親中的だったのは、圧倒的に(あっちが)強大だった力の差に依るというのが、最近週刊誌に連載している新登場のシロート歴史家(失名)の日本古代史論で、それなりに面白いのだが、多くの日本人にとっては、奈良~平安以降、李白を筆頭に、杜甫、白楽天の酒を愛でる詩が、心に沁み込んだことが一番大きいのではないか?

愚は、この秋から結局コニャック(西欧文明の最高傑作の一つ)に戻っているけれども、酒の東洋的飲み方こそが、人類の理想社会に繋がる道ではなかろうか? 

蛇足だが、これは人間関係の在りようマタは知恵だけに止まらす、良き精神、賢き哲学も生む。例えば、酒は行き過ぎた論理性を抑制して直観力を増し、その結果極端な二元論、理性的傲慢さ(マルクス~豊田真由子さま)の誤謬を自覚させることが出来る。

元々、西欧では、産業革命の成功のため、労働者の日中の酒を禁じた。夜更けまでパーティをやっても朝まで酒が残らないのは、DNAのせいだが、ランチ時に一掬の酒が飲めない社会は、共産主義国に無理が有ったように、一時的には成功しても、やはり人間関係を機械的なものに尖鋭化し、人間の心を、したがってマタ社会そのものを疲労マタは崩壊させるのではないか?

つまり、今回の事故で、酒や蒙古人力士を貶めるべきでなく、酒との上手な付き合い方を日本社会の中で、再興すべし。稀に事故が有ったところで、銃乱射や自動車突っ込みよりずっと被害は少ないのだから。特に関係者以外に類が及ぶ度合いは小さい。

怒り P2

喝采 さん
あまりのお怒り お体に障りますよ
ご意見 同意 
ま~ 政治とはそんなものですが

相撲
読んでると もうダメみたい 
ここは 自業自得か
モンゴル 3人横綱の 2名がいなくなりそうだ

次は プロレス スキにしてくれ

怒り

「緑のたぬき」。水に落ちたら、棒でたたき、足蹴にし、唾を吐きかける、その根性のさもしさに反吐が出そう。

あんたら、都知事選以降、なんと評してきたのか?偉そうに、火中の栗も拾えぬ口先だけの臆病者め。
無見識、無節操、はなはだし。特に芸人上がりの、はげぇー。たけしにお灸をすえてもらえ。
都知事選、都議選の頃、番組上では、「緑のたぬき」のシンパ風を装って、CMが入ると、悪口を言っていたと、本日その番組で暴露されていたが、
どっちもどっちだ。

「緑のたぬき」も、賭博気分で政治をやるな。
苦労して女(人間)を磨け。さもなくば、ハゲー女史と一緒に人間修行からやり直せ。

しかし、カゴ・カケ、野党の追及とはあんなものか。
燃料注入無しでは、何も出来ぬのか。

横綱あま(旧しこ名)、良いことをする、いい奴(気力充満でもダメ押しもしないし)だが、酒におぼれずにいられない事なら、評価がた落ち。
しかし、まだまだ出てきていないことがありそう。どんな絵図を描いて、流すのか。メディア、ウハウハ。
相撲協会、嵌められたのか、自業自得か?分かりまへんな。

メディアのタイミング。カゴ・カケ追及委員会のタイミングを計ったよう。
やってるな、きっと。

毒饅頭 P2

>「緑のたぬき」並みにやられるぞという恫喝があったと

成る程

>田崎翁は、こう公表することで、恫喝にさらなる勢いをつける役割かな

確かにそうでせう。前にも、安倍批判ヒョーロン家に、なにか代弁者的、広報官的恫喝を放ったときは、一瞬の凄味が有って、本性が見えたので御座いました。

>これを昼のワイドショーで笑いながら云う翁

オー(翁)・ノー

>いよいよ和製ゲッペルスの本性を出してきたか

成る程。喝采さん今日は怒りに燃えたのか、冴えておられますね~。

毒饅頭

進次郎の食べた毒饅頭?について。

田崎翁は、「緑のたぬき」並みにやられるぞという恫喝があったと。

田崎翁は、こう公表することで、恫喝にさらなる勢いをつける役割かな。

これを昼のワイドショーで笑いながら云う翁。

いよいよ和製ゲッペルスの本性を出してきたか。

責任は、野党と有権者にあり、でいいのか?

小生は、(死票率が高くなる)選挙制度が元凶と見るのだが。
自由・民主国家での独裁国家指数?の上昇、どうしようもないか。

錯綜要因 P3

酒仙さん。  どうもです。

と、長文のレスを書き終わり、指がどこかに触れ、すべて消えました。

余りのバカらしさに気力蒸発。

また機会がありましたら、触れさせていただくこともあるという事で、ご勘弁を。

錯綜要因 P2

フィリピン
その昔 アメリカのクラーク空軍基地 がありました
出ていけと言われたので 出ていき その後の南シナ海の混乱
で また アメリカに頼み 戻ってもらった経過があります
ここで またバカなことはしないでしょう

減価償却
忘れる人が多いのですが 鉄道・建物などの利益には 大きく関係します
中国の場合知りませんが
例えば 新幹線車両そのものは 20年 駅舎は 30年 橋げたは 40年 等々の 耐用年数が決められており それに基づき 減価償却が決定され それは 利益減少の要因となります つまり 売り上げがいかに大きくとも 費用と減価償却を差し引き 建設費借入金利息を考えると 利益が出てるとは思いません
ついでに 維持費用ですが 人件費・レール補修費用など 大変です
東京から 1500KM離れた地方空港であれば 滑走路の修理費用だけですが レールの場合 その距離のメンテも大変です

>ネシア
カールイ ニュースだけですが どうも順調ではないような
2019年には開通するとのことですので 待ちましょう < 絶対無理

 

錯綜要因

>日本は対抗策として 米 フィリピン ベトナム マレーシア ネシア オースト

この2分論で、主役は米。ここがひよれば、それでパー。
これは当然として、比が錯綜要因となるでしょう。そのうち、検討してみたい。

>一番の問題は 中 国内の新幹線 投資が大きすぎた キャッシュが出ていき 30-50年償却のメドが立っていない 黒字路線は少ない

鉄道関係は、酒仙さんの専門ですよね。このあたりの根拠となる事例はありますか?
小生、チャイナの新幹線事情を知らないので。事故車両をあっという間に埋めてしまった程度の知識。
その後、事故はあったのかなぁー。

>ネシア 中断中

トレースしていませんが、遅々としているが進んでいると聞いたが。いつ頃から中断ですか?
それとも、立ち上げ後しばらくの中断の事を言っていますか?

米中太平洋2分論 P3

なんというべきか 考える必要もない 暴論

中は アラビアから 石油輸入 プラス ヨーロッパへ輸出

となれば 怖いのは マラッカ海峡 > ネシア と マレーシア
ちなみに ネシア 世界中の国の中で一番島が多い
ここを迂回しろ と言われて オーストが出てきたら そして フィリピン
たまらんでしょう かなりの大回りもいいとこ

日本は対抗策として 米 フィリピン ベトナム マレーシア ネシア オースト と 連合し それぞれの海軍が 寄港できる港を提供すべし > ついでに 英 仏
党の EU連合軍もOK

ついでに 新幹線
日本 台湾営業中 インド タイ 調査中 OK 
中 ネシア 中断中 
これで マレーシア>シンガ の 新幹線はとれるのか? 疑問

一番の問題は 中 国内の新幹線 投資が大きすぎた キャッシュが出ていき 30-50年償却のメドが立っていない 黒字路線は少ない やりすぎの結果
リニアなどに回す金はない 大笑

チベット・ラサに行く鉄道の映像を数回見たが これなど 大赤字だろう > 故に 近頃 TVにも出てこない 宣伝だけでは食えぬ 

日本で 山陰新幹線 四国新幹線 など 出来ないのは当然 九州新幹線でも 小倉 大分 宮崎 鹿児島も無理 > 中国は無理をしすぎた 

ついでに アメリカ新幹線
ロス>SF  ロス>ベガス テキサス  DC>ボストン
あたりだが DCはリニア有利か

下記のP3

>武村でしょ

そうでしたね。最近テレビの日曜討論だか朝の政治談議だかに出て尤もらしいことを語って居たけれども、ネットで見たら相当悪い政治屋さんだな~。

>武部

こっちもテレビで尤もらしいことを言っていた。悪さも中ぐらいな政治屋さん。

>メディアが山尾女史を盛んに取り上げている

昼間テレビでギャーギャー喚いていたが、何だったので御座いますか?

>山尾の節操と見合う、取り上げメディアの見識かな

そういうことでせうね~。男の眼からあんまり叩くと、男から見れば「女の敵は女」の常識に基づく予想を覆して、選挙で支持したヲナゴさん多数を敵に回すかもな~。

当節の女のホンネとしての憧れが、顕われたのやも知れぬ。

下記のP2.1

>(蛇足) 最近小池ヲバさん(?)が暴露したとか言うが、細川総理が訪米した時に、
>武部氏ら一応保守リベラルの末端者を通じて米軍の機密情報が共産圏に漏れていることを警告されたため、

武村でしょ。

武部は、小泉の恋女房?

蛇足;メディアが山尾女史を盛んに取り上げている。
   山尾の節操と見合う、取り上げメディアの見識かな。

米中太平洋2分論 P2

ニイハオ

野暮用が多いので、そっちにはどうしても傷んだ指を使わねばならぬのに、掲示板に次々と議論の題材が出されるので、頭安め(←何故かこの変換しかしない。)にはなるけれども、指の痛みが腕から肩まで拡大しそう。

さて某国の「豚」(←その昔「眠れる豚」と呼ばれた。)の如く貪欲で賤しい野心。もしも地球に「心」が有れば、ソ連圏四十腰、イスラム教国五十肩で、やっと治りかけたところで、左中指と高を括っていた症状が、遂に腕から肩、肩から左上半身全体を傷める勢いになったことを嘆くだろう。嵩じれば健常者らしい生活が出来なくなるから、いずれ脳も全身も傷める。

日本国民の「リベラル」(←冷戦後自称しはじめたものだそうな。その前は社会主義者とアナキストらし。)への支持は、1989年12月のマルタ会談後28年にして、「劇」的な(←文字通り)盛り上がりを見せている。

これはマスコミが言うような小池ヲバさんやその一党の粗末な小物たちの「片言隻句」如きレベルの失敗ではなくて、安倍党の「政治ジャック」の勇み足的失敗だと見まする。後者もマタ断じてマスコミが言う驕りや傲慢さが真の問題ではなく、恐らくアメリカの圧力により、不見識か、むしろそれを利用してか、日本クラブに代表される安倍支持勢力の思惑から、従順に走ったことが本質だと見る。

無論「片言隻句」や「驕り」が、そしてマタ「筋を通した」という程度の高いか低いかの次元のことで、国の政治状況が決まる、マタは得得と談じられる(←掲示板の謙虚な論者でなくヒョーロン家達)ことが、もしも正しいのであれば、日本はいつ滅びてもおかしくない神話的な極楽蜻蛉の秋津州(←蜻蛉島)ということだ。

(蛇足) 最近小池ヲバさん(?)が暴露したとか言うが、細川総理が訪米した時に、武部氏ら一応保守リベラルの末端者を通じて米軍の機密情報が共産圏に漏れていることを警告されたため、切ろうとして、逆に国内で政権を潰され、村山総理への道を開いたのだそうな。

蛇足の蛇足 安倍氏は、昔の南ベトナムのゴ・ジン・ジエム級の人かな~。

米中太平洋2分論

米中と書いて、米長、中原と読めるかと、ふと(笑い)。

中・日の関係改善とのメディア報道だが、そうだとして、それは何故か。チャイナの視点で検討してみる。

基本は、チャイナは9段線の膨張主義に転換。タウシャオピン(例の黒猫白猫の超現実主義者)から始まったのかなぁ?

以来、傲慢ガウ、ピンポン自慢の胡錦涛(客家胡耀邦以来の日本重視派・穏健?だったが)、連投を決めたキンペイおじさん、皆、踏襲。

長期計画では、膨張後の図面をどう描いているのか。

影響圏をどう線引きするか。

太平洋2分論(傲慢にも公言している)が前提だから、緩衝地帯をどこまで伸ばすか。

従来、ホクセンで線引き。

これを南まで伸ばしたのが、中・韓の国交正常化。経済支配。
ホクセン(露中を秤にかけてきたが、最近までは中頼りだった)は不快に思う(若いドンは不貞腐れて露に接近。露はトコトン面倒見る気はないのだが)。

トランプとやりあって、このレベルの男なら、そろそろ日本まで徐々に手を伸ばしても大丈夫かも、とキンペイおじさんは、みた。

韓(反日教育(歴史云々は口実だけなのだが)が浸透している)を引き付けるためにも、日本に色目を使っていると勘違いさせるのが、
有効。文は、世界とだいぶ感覚がずれているとみている。米の韓コントロールが、有効ではないと見て、揺さぶり放題。

米国内の中華パワーを総動員すれば、2分論実現の時は近いとみているのだろう。

わが宰相は、保身(管理)が下手で、その為にキュウキュウとせねばならず、
またセンスが、生真面目セールスマン(接待上手の)と、見透かされているのだろうかな。

おまけ;
ホクセンの核など、重要性はほとんど無いと考えているのかな。
持たせても、いくらでもコントロールできると。
米との有効な取引材料に過ぎないというところかな。

アベ外交

逃げ切りに必死のわが宰相。

クルエルのように外交しまくり。

しかし、残念というか、悲惨というか、国益を毀損しているというか、
海外のトップ(宰相は友人と思いたがっている)達には、アキレス腱を見透かされているのが見える。

プーさん(長年の厚遇があるので、言葉は選んでいるが。平和条約について)、
キンペイさん(関係改善。門前払い。解決すべき課題はたくさんと)。

石破Gは、ヒムラー達に切り崩されているようだし。

狡猾狐を追い出す、オオカミはおらんのかなぁー。
タヌキはたぬきに過ぎなかったし。

出でよ、ミネルバ!

望月記者のカウンターパートは

文系の意味でも理系の意味でもキャパシティの問題ではありませぬよ。キャラクターが、クルエル(そのまま日本語でも通じまする。)で、クレイジーで、カニングな、チープ・キャビネット・セクレタリー。

文科省の傷

毎日ネットニュースが、官邸の文科省圧力について取り上げているようだ。

https://mainichi.jp/articles/20171111/k00/00m/040/206000c

傷を負った、ですませるのかなぁー。野党がだらしないで済ませるかなぁー。
欲深・無責任共犯としか思えない。いろいろあろうが、前川氏が光が際立って見える。

産経、読売はどう書いているかな。

産経は以下に。

http://www.sankei.com/politics/news/171110/plt1711100031-n1.html

望月記者の質問、あと少しすれば、全くの事実になることなのに、和製ヒムラー(ゲッペルス兼任)は、重箱の隅で意趣返し。
歩曼さんなら、キャパシティーが無いというのかな。

アベ(内閣総理大臣が、わが意見を知りたきゃ、買え、もしくは図書館に行って読めと)推奨した、読売は以下に。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171110-OYT1T50049.html?from=ycont_to...

これくらいしか見つからぬ。下手に論評したら、クビがかかってしまうのだろうなぁー。

ついでにヒムラーが、蛇蝎のごとく嫌う東京は、如何に?

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017111190070407.html

ヒムラーに厳重注意され、さすがにリカバリーしているかな。慎重な書き様。

専門委員会

4条件に合致しているか、議論させず、とか。
誰がさせないのかなぁー?

前川氏が指摘。

専門委員も4条件の議論をすべきだと。

小生、定員を減らしてそのうち20名を留学生にするという点に注目。

普通、留学生比率が高い大学は、経営上の問題(定員割れ等?)から高くなると聞いていますが、最初からとはねぇ。
日本国内の獣医が足りないから設置を求めているのに、摩訶不思議というか。

素人でも疑問があると思う、ど酷い案件ですね。
稲田に防衛大臣をやらせた以上に問題。

なぜなら、これが通る日本社会なら、無法がまかり取ってしまうからですよ。

権力者とお友達になれば、お金がザクザクなんですから。
額に汗するより、権力者にどう取り入るかに人生をかける輩が出てくるでしょうね。

既に出てきているのが、官邸のスタッフ連中でしょうけど。

蛇足;カケをアベの腹心の友、とマスコミが盛んに使っているのは、ちょっと・・・。造語かなぁ。
   刎頚之友の言い間違いじゃないのかなぁー。

ダブル投稿処理(済み) 教員給与の50%が税金から出され続ける。

大学が一旦認可されると、一定の保留期間を置いた後、教員給与の50%が税金である私学助成金として未来永劫に出続けることを知っている国民はほとんど居ないのが、最大の問題。

だから国立大より数十%高い高級を出して教員を集められる。それでも儲かるのが、分野を当てた時の私学経営の旨味だ。(私学助成が憲法違反だという有力な見解もある。)

忖度も何も大利権が、公平ならざる経過で加計に与えられる。野党も新聞もテレビもその事実を国民に伝えなければ、ことの重大さが分かるまい。

専門委員会、神鋼

テレビで何か伝えて居たようですが、審議会でなくて専門委員会だと、委員が三人だったりします。上の一人だけ裁判で脅したと言うことなら、分かりすぎる構図ですね。野党は前川氏から知識を仕入れないと、勝負にならないでせう。

スバルは社内規則の点検資格だけのことだけれども、神鋼は製品の数値的な品質違犯だから、悪さの次元が違う。

加計は「忖度」問題以上に、不公平な審査、育成する獣医の質が問題なのですが。どうせ万年野党、批判勢力を党是にするのなら、良ぉーく勉強して、しっかりチェックなされや。

文科大臣・省幹部・審議会

専門委員会では、とりまとめ役以外、「みなさん反対」であったらしいが、
訴訟を起こされたら耐えられるのかと取りまとめ役がとりなしての結論とか(NHK取材の取りまとめ役インタビューテープ)。

専門委員会の議事録を公表するのかなぁー。廃棄しました。議事録はありません。という事はないでしょうね。

自民党と云うのは、国民の支持の無い独裁者の言いなり政党になったのかなぁー。

昔は、自浄作用が働き、鵺のように生き永らえたのだが。

何とかチルドレン(生まれながらと強請された)ばかりになってしまったのか。

サッカーがまったく詰まらぬので、ついNHKニュースを見てしまった。

晩餐会 P4

ネット拾い読みで TVニュースなど見てませんが
韓トラの 外交音痴が出たような > それも 大いに結構

現時点で 政治的代表は 西洋かるた 宗教面では 法王
その理解がないのでは

前の大統領 くさいメシを食いながら パンティを自分で洗っているだろう
韓トラよ 明日は我が身

蛇足
飲みながら思い出したので
小生の友人によれば 日本の刑務所の ごはんウマイそうな
外部者も同じ料理だそう くさいメシとはとんでもないと 言っていた
が 南 まずいとか お気の毒

追加
台湾の友人が言ったが 台湾のくさいメシ まずいそうな
中国 聞いた話だが ヒドイ
北 外のメシがまずいので 中のメシは推して知るべし
そうそう アメリカ まあまあだそうです < 友人談

晩餐会 P3

 文大統領府のみのワンマンプレーであり、外交当局を無視だったし、世界の外交慣例も破っていましたね。
以下、出遅れの朝日の関連記事。さすがにねぇー。

http://www.asahi.com/articles/ASKC964CMKC9UHBI01Q.html?iref=comtop_8_02

国益を毀損するという意味では、弾劾されている前大統領(これも産経の記者をいじめたのだが)
よりも、さらにずっと「罪」は重そう。

内政干渉するつもりなどは、さらさらないので、ほっておきますが、白けるねぇー。いや、白ける感情すら、あほらし。

蛇足;北に親戚が残っているのかな。脱北できなかったおじいさんは亡くなったらしいが。
   それから、慰安婦合意は、米国の意向も強く反映しているのだったなぁー(という報道もいくつか目にした気がする。当時)。

キャパシティ

そうでしたか。言葉の意味、使い方、難しいですねぇー。

度量考 ‥英語問題付き

モーニン

>>キャラクターはともかくキャパシティの小ささが露見するのは男としては怖い

喝采様>小生は、男としてでも、人間としてでも、怖いこととは思いませんなぁー
>歩曼さんは、それを怖いことと思われている?やはり権威者と自覚しているのだなぁー(小生の見立て)

「権威者と自覚」? はて面妖な。

「キャパシティ」(頭文字C)の「大小」については、もしかしたら理系と文系で、その言葉に籠めている内心のニュアンスが違うやも知れぬことに思い至りました。

驚いたことに当節の複数のネット辞書では、キャパシティの標準的な訳語は「能力」で、元々「アビリティ」の同義語としている。慌てて研究社大辞典を見たら、流石に「度量」、「器量」が先になって居たので安心しました。

愚ら理系、特に物理、電気系(これらは情報の隣組。)の研究者にとっては「キャパシティ」は第一義的に「容量」だから、あの人は「キャパシティが小さい」というのは、「能力が低い」(←言ってもバレても大変!)ということよりは、度量、器量、包摂力、受容力ひいては人物そのものが小さい意味になりまする。
         _____________

(蛇足) 英語問題
 
          's it Chaa said it

はどういう意味?

他山の石 P12

共和国は 秋の小雨

寅金さんの 英文のおかげで 楽しめました 感謝

>>> 力み無い酒仙
テレルではないですか 苦笑

ケニア
その昔 数回行きました 
ナイロビに フロリダと言う ナイトクラブがあり お持ち帰り可能でした
まだ あるのかな
品行方正な小生は ウインドウショッピングのみです 信じてください 大笑

近頃 ケニアの話題は 駅伝のみ 
聞くところによれば 中間ブローカーがおり 各校に紹介してるそうな
そこまでして勝ちたいものか

ソータ
次の対局 まだ出てませんね
順位戦 最後の大決戦 三枚堂に勝てば昇級 
C1 5段ですが 負けた場合は C2居残り
その場合 特例で 5段にしてくれるのかな それが心配

他山の石 P11

モーニン

昨夜は結局3時就床。いろいろ気を付けなければ、親不孝どもが期待するPPKになれませぬ。皆様の御家庭は知らず、愚家辺りから下になりますると、

息子「グレてやる」
親 「ボケてやる」

でやっとバランスが取れて来たそうな。言うまでも無く、前者が20年は早く社会問題になり、後者は比較的最近、子供達を十分恐れさせる効果を持つ言葉として認識(コグニション[←頭文字C])されるようになった。

親の性別は限定しなかったけれども、実は子供は、息子達よりもド―ターズの方が、盛大に問題を起こしているやも知れませぬ。
         _____________

マスター様>(英文 ウィル・ロジャース)

いつも面白いです。

今回は、内容は勿論、次の文型が、見事だと思いました。

There are three kinds of men.  The one that does A.  The few who do B.  The rest of them have to do C.

これは色々使える ― 下世話にはテレビの『笑点』(大喜利)スタイルでA, B, Cに様々にはめ込む。 ― と思いまするが、マスターの様にサラッと訳すのが、正しい(スマートな)センスでせうけれども、もう少し直訳で希少性の順序のニュアンスを出した方が面白くなると思います。

一例をあげると、まだ仕上がって居ませぬが、ボードビリアンや『笑点』なら、

「人間には三種類有る。賢いことを言う人。それが理解できる何人かの人。残りは、説明を聞くまで分からない。」

で、一番目は、「(ここでは)ボク一人だもんね。」ということを匂わせている。木久扇が言ったら受けそう。円楽だと如何にも言いそう。

(蛇足) 愚は、多分2,3度将棋掲示板で、「正直な人・もっと(モア)正直な人・最も(モスト)正直な人」のパタンを書きました。これは、何かの訳本に有ったのが気に入ったもので、元の話は、

◎ 結婚式で

正直な人    「おめでとうございます」
もっと正直な人 「ま、よござんした」
最も正直な人  「イヒヒヒヒ」 

蛇足の蛇足 上のウィル・ロジャースの文型に書き換えると、

◎ 結婚式の帰りに

(参列した)男には三種類ある。うまく逃げた奴、それを知ってる者、後は何にも知らないおめでたい人達。

其マタ蛇足 もっと忠実に当てはめたければ、最上級の所は、「残りは、聞かされるまで全く気付かない大勢」などに。比較級の所でも、「者」を「何人か」に。

他山の石 P10

雨の大阪からおはようございます。

来年GWの選手権に越中さんは応援しに行く予定なんですね!
GWは人混みを避けて大阪市内に居ることが多いのですが、
今年は川崎だったから、GW前旅行を後倒して箱根小田原逗子旅行に行けば足を伸ばせる?か?も?

辛いも、甘いも、酸いも、オッパイ吸いも達人の力み無い酒仙さんが、
奇しくも思い出した「招かざる客」!

難民救助船のいち面も持ち合わせ出来た本掲示板の雰囲気を鑑みて、
ブレーキ壊れ気味な私は「招かざる客」になりかねんと数年遠慮していたのは事実。

娘二人が小さい頃の誕生日会は、吹田市江坂にあったカーニバルプラザと言う海鮮レストランだった。
関大生のアルバイトが多く、ある年に真っ黒なエマニエル坊やの様なカワイイバイト君が居た。

(正直)娘が珍しがってすごく興味を示し、ケニアから来た関大留学生という事で、
色々お話を聞き、本国での過酷な競争を勝ち抜き外交官を目指し日本で学んでいるということで、
将来の大統領候補?と期待し、何か困ったことがあったらと名刺も渡し、
些細な揉め事に介入したりして3年ほどチョボチョボ交流したっす。

そんな事もあり、文化性が多いに?違う、アメリカンじゃない、GBなアフリカンが婿に来たならば、
大いに人生の香辛料になるだろうと言う、奥深い薄っすい意味を込めた、「ブラックハズバンド」でした。

<丸い耳のライオンを赤ちゃんから育てる、ケニアの日本から来た不動産王>!   エエな~ 

他山の石 P9

脈絡なしに以下の語録を…

There are three kinds of men. The one that learns by reading. The few who learn by observation. The rest of them have to pee on the electric fence for themselves.

Will Rogers

人間には3種類ありまする。 
一つ目は 読んで学ぶ。 
その次は 見て学ぶ。
最期には 電気柵に小便を引っ掛けて実地に学ぶ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83...

他山の石 P8

酒仙様>アフリカン-アメリカン

流石のご指摘ですね。この場合、差別感か少なくとも違和感を前提にした寅○さんの見事なエスプリをそのまま受け入れましたが。

書棚を探して、『The オフィシャル・ポリティカリー・コレクト辞典』(1994改訂版 Villard Books, NY)を見ました。

この項末尾に、この言葉は「ブラックを選ぶ人にとっては異議が有るかもしれないから、注意して使った方が良い。」(とミズーリ大某プログラムに記されている。)と記載されていました。

20年後(初版の1992からは丁度4半世紀経った。)の今どうなっているだろうかと、とりあえず日本語ウィキペディアを見たら、「ブラック・イズ・ビューティフル」の流れで、他の人種の人からは「ブラック」とは呼ばれたくないけれども、自分たちは、誇りを持って「ブラック」と自称しているとか。

愚訳は、「ア ディファレント マウンテン」よりは「アナザー マウンテン」の方が無難だと思いましたが、あえて前者にして見ました。

晩餐会P2

お茶さん。

>アメリカファーストのトランプは、果たして韓国の意図(独島、慰安婦)を充分理解できるのか知らん?
>肉(カルビ?)が美味いかどうか が最大の関心事だろう・・・

エビは好みではないでしょうかね(笑い)。

>目的は自国民向けのスタンドプレー。

 だから、無能、無節操と云っているのです。

>「痩せ犬の遠吠え」程度に捉えておけばいいと思う。

 それが一番でしょうね。現下の国の対応としては。
 それで戦後日本は繁栄してきた。

呆れ、通り越さぬよう

隣国における、覇権国家大統領迎えての晩餐会。

北対策で外遊中の覇権国家大統領に対し、晩餐会で日韓係争案件を取り上げる神経。
文政権の異常さを際立たせる。

これは、国粋メディアに小生が踊らされているのかなと。確認しようとネットニュースをざっと見たが、
見当たらなかったのは、朝日のみ。東京、毎日すら取り上げていた。

中国が通貨スワップを3年延長するらしいが、なにやら、「反省文」を要求しているそうだ。
我が国も、隣国には、その都度、反省文要求が必要になってしまったか。政府間合意を簡単に覆す国家指導者など、国家の指導者と云えない。
断交でも望んでいるのかな、とも思えてくる。

そういえば、軍艦島の記憶遺産での合意もやぶった?
慰安婦像の日本公館前の設置、さらに海外展開。
日本のロッテ本家のバッシング。

中国の走狗(米国から乗り換えた)というところが本質なんだろうけど。
中国の戦略ですな。乗るのは隣国の無能・無作法「文」一派。
盟友だったノムヒョン(彼の末路は・・・)よりひどい。

モンゴルもベトナムもフィリピンも乗りませんな。

晩餐会

>>>隣国の文(ムン)の晩餐会での無作法

アメリカファーストのトランプは、
  果たして韓国の意図(独島、慰安婦)を充分理解できるのか知らん?
肉(カルビ?)が美味いかどうか が最大の関心事だろう・・・

目的は自国民向けのスタンドプレー。

「痩せ犬の遠吠え」程度に捉えておけばいいと思う。

他山の石 P7

この件 どこまで書くべきか 迷いましたけど 寝る前に 

トラさんの 英文で 一番??? と 思ったのは 実は 文法ではなく ブラックハズバンド
 > 意味は解ります が 
この表現は 現在のアメリカでは 使われておりません

注 トラさんに 悪気がなかったことは十分 承知しておりますので ご心配なく

黒人の場合 アフリカンアメリカンと呼ばれます

他山の石 P6.1

>その通りです が そこまで細かく 中学生文法の説明の要アリや?

蛇足ですから、気にせずに。小生個人は、必要なしです。一応、文脈は補って読みますし。
ひょっとして、意味わからんという読者がいると気の毒ですから、というのは、ちょっとだけある。

>ま~ 適当なところで 納めておくべきかと

結構です。

が、これは別件ですが、個人的には小生、隣国の文(ムン)の晩餐会での無作法にちょっと、
呆れると同時に、苛ついてますけどね。
北のは取りやめ、代わりに側近達に経済制裁してやりたいくらいだ。

他山の石 P6

>>> Myは所有格と習ったのだが
その通りです が そこまで細かく 中学生文法の説明の要アリや?
気楽にやりましょう で コメントしてます

ま~ 適当なところで 納めておくべきかと

蛇足
更に 追及されると困るので

この場合 娘の前に来るのは
My > Our 等を含む

The
あたりです
英文法的に言えば どれも可能です
が トラさんの文面からすれば My でしょう

これで お仕舞にしましょう この話

他山の石 P5

で、他山の石の英訳の方は、いかがですか? ウェブマスターに頼まないとして。

>My 娘 と 言うところ 冠詞がない

蛇足:Myは所有格と習ったのだが。小生は、意味は分かりましたけど。

電気ブランは効くなぁー。なぜ効くのかが分からないのだが。
丸山ワクチンみたいなものかな。

他山の石 P4

>>> 寅氏と酒仙さん、仲悪いの?
普通だと思ってますよ 小生は 
お会いしたことはありません し
相手がどう思っているかは 知りません 謎

寅さんの 英文ですが 厳密に言うと
My 娘 と 言うところ 冠詞がない 減点
連れてきた OK なのですが 現在完了にすべし
で 20点減点 でした 特に 他意はありません
日本人が間違えやすい 英作文です

管理人さんに 頼むこともないでしょう

他山の石 P3

やぼ承知なのだが。

投稿見て、思わず吹いたのは、めったにないことだったので。

寅氏と酒仙さん、仲悪いの?ぶふふ。

シドニー・ポアチエ。思わず思い出した。

夜の捜査線?夜の非常捜査線?だったか、若死にしたサッチョウの友人。彼が好きな映画と云っていたなぁ。
親父さんは、桜田門の警官だった。

ノドが痛くなってきたので、電気ブラン。もみじ柄のキリコのグラスで。

他山の石 P2

>>> Daughter brought a black husband
まあまあの 英文 80点

その昔の映画 思い出す
Guess who's coming for dinner

日本題名は 招かねざる客 シドニー・ポアチエ 主演
いい 映画だった

他山の石

下の娘は海外赴任で、特に願うわけではないが、

Daughter brought a black husband

でどないや!

同工のC P2

>>> ア ストーン オブ ア ディファレント マウンテン

なかなか いい訳だ 

> ウェブマスター様にお任せしましょう

了解

同工のC

こんにちは。

難しい~。が、面白い(興味深い)と感じるところもある。

まず、「同工」。読みも意味も分からぬ。

>前者のコンプレクシティ(頭文字C)は、サンタ・フェの賢人が創始したものでは有りませぬし、
>後者はこのカオス(頭文字C)、クリスタル(頭文字C)、
>カオスのエッジの3つにカテゴリー(頭文字C)分けしたところが、
>幾分標語的に文系受けするのやも知れぬと思います。

サンタ・フェ?ロスアラモスは、サンタフェにありましたっけ。もう忘れている。書かれていた本は既に処分済み(生前整理?)。
「文系受けする」。受けるとは、読者に、の意味と解しますが。小生に、受けているのかなぁー。結構気に入っているか(笑い)。
その時参集した科学者達が、作り出した分類表現と思いますがな。受けを狙って作り出したとは思えないけど、そうなのかもしれない。
『複雑系の科学』は小生が読んだ本の書名です。

>理系で複雑系の議論をするときには、クリスタルを取り上げることはまず無く、カオスの次はフラクタルを重視しまする。それからフラクタルより前に、
>数理科学でちょっと盛り上がったのは、カタストロフィー(頭文字C)理論でした。

フラクタルって、揺らぎでしたっけ?ロスアラモスの科学者たちは、理系文系混ざっての議論というところがミソだったそうで
(しかしもう古い話ですね)、そういう意味では、融合の成果なんですかね。
カタストロフィーは、破局?崩壊?
蛇足;エントロピーは、パラダイムチェンジでよく使われていたのを、なぜか、ふと思い出した。

>このカタストロフィーは、複雑系同様、科学工学の諸分野で古くから別々に研究されて来たものでしたが、
>統一的な見方が仏蘭西の天才的な人物により或る程度数学的に成功したため話題になりました。

なるほどー。複雑系は科学工学から出ていましたか。

>これに対して複雑系については、サンタ・フェの賢人達も共通の名称を定着させることに寄与したのでせうけれども、
>理系の立場では、特にそれ以上に学術的に評価していることは無いでせう。
>ただその分野の人は普及・宣伝・予算獲得・地位獲得のために大いに利用していることでせう。

なるほど。
その分野というより、運営者たちの資金集めの苦労は、小生が読んだ本にも書かれていました。
ただ、複雑系で書籍検索をかけると、何かまとまりがありそうに見えないものがたくさん出てきた覚えがありました。
素人向けに、分かりやすく書かれた、この本に最初(と同時に最後)に、出会ったのが小生のラッキーでしたか。

参集した科学者は、文系は、経済学者のみ、理系は、物理、化学、生物学者だったかな。

>カタストロフィー理論の創始者は、男女の恋愛における接近をカタストロフィーの例として説明しました。
>連続的に関係が濃密になるが、或るところで突然不連続に変化(カオスと見る立場もある。)になるのがカタストロフィー。
>それは恋愛の場合にはコイタス(頭文字C)そのもの。マタは破局(カタストロフィーの本来の意味)。

なるほど。

>掲示板の談義も同じで御座います。次第に議論の面白さが増し佳境に入るとりクライシス(頭文字C)も迫り、
>クライマックス(頭文字C)に達して「香香」と大団円になるか、クラッシュ(頭文字C)して「桂桂桂」(ケケケ)と終わる。

そういう場合もあるでしょうけど、全部が全部(大部分と云ってもよいかは分からぬが)そうではないような。
議論の面白さが連続的に増していった場合。そう言ったことになりましょうか(よく分からぬが)。

>それは第一に論客のキャパシティ(頭文字C)で決まるものであり、
>次いでキャラクター(頭文字C)やお互いの相性や運命次第で御座いますね。
>それでキャラクターはともかくキャパシティの小ささが露見するのは男としては怖いことで御座いますな~。

小生は、男としてでも、人間としてでも、怖いこととは思いませんなぁー。
歩曼さんは、それを怖いことと思われている?やはり権威者と自覚しているのだなぁー(小生の見立て)。

いずれにしても、「C尽くし」、キャパシティー十分だと思いまするよ。

>他山の石とせねば。(他山の石の英訳は「ア ストーン オブ ア ディファレント マウンテン」で良いので御座いますか?)

ウェブマスター様にお任せしましょう。

同工のC

おしまいなはんしたか

文科の人と理科の人間の物の見方の違いは、知的創造はともかく大いなる知的快楽を生みまする。

喝采様>『複雑系の科学』
>カオス、クリスタル、カオスの縁(ふち)の3つを発見

前者のコンプレクシティ(頭文字C)は、サンタ・フェの賢人が創始したものでは有りませぬし、後者はこのカオス(頭文字C)、クリスタル(頭文字C)、カオスのエッジの3つにカテゴリー(頭文字C)分けしたところが、幾分標語的に文系受けするのやも知れぬと思います。

理系で複雑系の議論をするときには、クリスタルを取り上げることはまず無く、カオスの次はフラクタルを重視しまする。それからフラクタルより前に、数理科学でちょっと盛り上がったのは、カタストロフィー(頭文字C)理論でした。

このカタストロフィーは、複雑系同様、科学工学の諸分野で古くから別々に研究されて来たものでしたが、統一的な見方が仏蘭西の天才的な人物により或る程度数学的に成功したため話題になりました。

これに対して複雑系については、サンタ・フェの賢人達も共通の名称を定着させることに寄与したのでせうけれども、理系の立場では、特にそれ以上に学術的に評価していることは無いでせう。ただその分野の人は普及・宣伝・予算獲得・地位獲得のために大いに利用していることでせう。

カタストロフィー理論の創始者は、男女の恋愛における接近をカタストロフィーの例として説明しました。連続的に関係が濃密になるが、或るところで突然不連続に変化(カオスと見る立場もある。)になるのがカタストロフィー。それは恋愛の場合にはコイタス(頭文字C)そのもの。マタは破局(カタストロフィーの本来の意味)。

掲示板の談義も同じで御座います。次第に議論の面白さが増し佳境に入るとりクライシス(頭文字C)も迫り、クライマックス(頭文字C)に達して「香香」と大団円になるか、クラッシュ(頭文字C)して「桂桂桂」(ケケケ)と終わる。

それは第一に論客のキャパシティ(頭文字C)で決まるものであり、次いでキャラクター(頭文字C)やお互いの相性や運命次第で御座いますね。それでキャラクターはともかくキャパシティの小ささが露見するのは男としては怖いことで御座いますな~。

他山の石とせねば。(他山の石の英訳は「ア ストーン オブ ア ディファレント マウンテン」で良いので御座いますか?)

同好の士P2.2

おっ!初見(記憶力?)ですが、「カオスの縁」は興味深い表現ですね!

確かに自覚はあるのですが、ホンマに「情熱家でウェット」なのかな?

「一線は越えていない」所を省みると、
「ある程度惰性の仕事に飽きが来て体力を持て余している適度に暇で好奇心旺盛」なだけなのかもしれない・・・

一昨日、実社会で久々に「怒り」を放ってしまい、手続きが面倒で、必要のない新しいスマホを求めるに至った事で、
自身の直情的行動パターンを非常に反省しているココ2日。

自己観照の為に、明日は、紅葉狩りついでに、比叡山か高野山にでも(麓から)歩いて行こうかしら?

「自然の営みに触れる」  政経塾はどないやねん!な松下幸之助に影響を受け過ぎ?

同好の士P2.1

1,2時間寝て目が覚め、飲み物を飲み、ゼリーを食べ、
布団に戻り、本を読む。
眠くなって寝て、昼前に起き、朝食・昼食を食べ、
昼寝。夕方起き出し、などという療養?生活の日も何日か、ですから、
現役引退もやむなしですわい。

>違うのは?私は、「UPDATE」と考えているのだが、「変節漢」と言われる部分?

 今は、あまり感じませんが、戦時?は、いろいろあるし、
 不明瞭(芸術的?)表現も、拍車をかけていたのかもしれませんね。

 これも以前書いた覚えがありますが、ロスアラモスの実験場施設(原爆実験場の使命を終えて長く空き家になっていた?)に、
 米国のノーベル賞級の、分野の異なる(文系理系の別なく)科学者たちを集め、長期間滞在してもらい、碩学達に自由気ままに異分野間の議論させ、
 そこから生じた成果をまとめたものに、『複雑系の科学』があります。

 その成果(いくつもあるが)の一つに、いわゆるAIの実験観察から、カオス、クリスタル、カオスの縁(ふち)の3つを発見した
 ということがあります。

 カオスは混沌ですから、なんら、意味を持たぬ、いわば、ぐちゃぐちゃどろどろがうごめく極致の世界。
 クリスタルは結晶ですから、すべてが法則通り定まっている、何ら変化のない整った不定の極致の世界。
 これに対して、カオスの縁では、新たな美しきものが次々に生起しては消えていく能動の極致の世界。

 我々の世界(地球といってもよいのかな)は、カオスの縁、そういうもの(小生の理解です)である(し、あらねばならぬ)という。
 
 つまり、変化のないものは、カオスか、クリスタルで、それが人間の世界であってはならない、という小生の解釈です。
 たとえば、精密無比の法律が作られたとして、それを厳密無比に運用する世界(クリスタル)と云うのは、人間の世界であってはならない。
 色で言えば、たとえば、3原色が、決して混じり合うことなく、それぞれ単色としてしか存在しない色世界。
 また、どこにも、何らの基準もない世界(カオス)、これも人間の世界であってはならない。
 色で言えば、絵の具のすべての色を混ぜ合わせたような色世界。

 変化する、変わるというのは、人間の本性でしょう。ネオンサインの電球の点滅のようなものは、ダメでしょうが、これは変化とは言わないですね。

>「筋を通さない」との批判を浴びたのは、駒音に於ける立ち位置や、
>石橋LPSAの代理人的駒込のオジサンとの距離感でしょうかネ。

 その辺りは、少なくとも現在の小生には思い当たることはありませんが。

>私の中の幼稚な部分で、今言う必要もないけど言いたいので書きますが、
>人として唾棄すべき存在と認めたのは、10年に渡る将棋界回遊で一人だけっす。
>(無論、お立場・職責を全うした、愛すべき米長さんでは無いですよ)

これは、一貫しておっしゃってますね。実際にお会いになって、話をされたり?していることから来るのでしょうか。

>何はともあれ、10年走ったが、現在は「三浦冤罪事件」で将棋界(プロ+関係者・一部ファン)の動向に対して、
>情報を入れ込んだが、なんとも言えん虚しさと言うか、燃え尽き感が生じた感じですかね。

小生は、どの世界に入っても(あれ、これも以前書いた事があったな)、本当に仲間に入れて欲しいという願望もなければ、
理解されたいという思いもありませんので、それは、棋士の集団・その関係者の集団に対しても、どの集団に対しても
乾いた感覚です。寅氏は情熱家でウェットな方とお見受けするので、そのへんは、疲労感を感じるのではないですかね。

>登山は五合目までにするべき。登れば登るほど見上げても瓦礫越しの空しか見えん!
>こう見えて、フェードアウトしそうになってるのですが、それを食い止めるだけの「怒り」が欲しいっす。

怒りは、強力です(刺激の強さという意味でも)から最大の推進力となるという感覚は、理解できます。

瞳孔の視? P2

>>> なんとも言えん虚しさと言うか、燃え尽き感が生じた感じですかね
虚しさ 同感
燃え尽きるほどやってないので そちらは大したことない
でも 興味はなくなった 
が まだ 何とはなしに しがみついてます
 
NHK 
ソータ対局 LIVEでするのであろうか?

竜王
ハブの 99個目のタイトルを 希望

つらつらP4

「ファイト」をお聞きになられたとか。
小生も聞いたことはありますが、歌詞も覚えていません。
好みの曲ではありません。ただ、ふと頭に浮かんだので、書きました。

中島みゆきは、デビュー作が最も、「らしくて」よかったかと。
歌は上手くないし、発声もひどいものだし、しかしそれが逆に魅力になっていたと思います。
(その頃、丸山圭子も札幌発で、ヒット曲を歌っていた。実体験に基づいていると、最近公表した。
その逸話プラスで、シンガーソングライターとしての好意度がかなり上がった)

そのあとメジャーになっていくのですが、スバル(ややよいが)も含め、小生の心には響きません。
ただ、1曲だけ、歌詞が好みというか、歌も好みの曲があります。
同情するなら金をくれといった子役が、その後だったかな、主役を張ったドラマの主題歌。

>愚は、
>● 他の書き手の評価をするのは、「よろしくない」(不道徳マタは不遜)とは全く思いませぬが、しばしば危険であることは確かだと思って居まする。
>(➡蛇足)

TPOによりけりと思います。

>● 一方で人物月旦は、きっと竹林の七賢もやっていた筈。

彼らは、閉鎖空間内での話では。掲示板は全世界に開かれた空間。

>● 他の書き手に賛辞を贈る、マタは阿諛追従する、マタは胡麻を擦る、マタは褒め殺すというのは、「評価」とは別枠で御座いますかな~。

そういう定義の元でなら、理解できる気がします。納得できるかは、これだけでは分かりません。
小生の場合は、意図を洞察せねばならぬと思うので。

>● 「評価」と「評」も別枠で御座いませぬかな~。

はいはい、了解。

>(蛇足) 実りある議論、討論、談論には「危険」は付き物。「ノーリスク、ノーリターン」(「ノーリスク、ノータリン」と言っても良い。)であり、>「ハイリスク、ハイリターン」ということも的外れではないやも知れませぬ。
>それは掲示板でも同じでせう。昔のオナゴさんの井戸端会議よりはマシなことをして居るつもりだから。

理解できます。が、リスクとリターンのバランスの程度ですね。問題は。

>蛇足の蛇足 「ホントにマシか?」などと聞くのは野暮というもの。愚文とて、わざわざ「つもり」と書いていることをお察しあれ。

権威者(と思われている者)の言は、誤謬の余地は狭められてしかるべきと思います。世間への影響(誤っていた場合の悪影響)が大きいので。
他者が誤謬だろうと気づいた時、それを指摘するか、さらに指摘する場合どういう風に指摘するか。他者にとっては結構悩ましいことでもありましょう。

>其マタ蛇足 最も魅力ある議論は、時に破滅的危険と、一歩の差、首の皮一枚、紙一重になるもので、そこに「空手の寸止め」や「居合術」同様、双方に>相当の忍耐と修練が必要だと思うので御座います。匿名掲示板が一番間合いが難しいやも知れませぬ。

善意(誰に対しては、問題ではなく、社会に対して位でいいかな)が存在していれば、難しさなど心配することはありますまい。
読み手全般は正しく捉え得るという前提で(信じて)、書いているのなら。誤読されたと思われたら、釈明しておけばよいのでは。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。