歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

#1” 中国の独裁政権万歳

前稿は、幸せを呼ぶフンドシスレと間違えてここに書きましたが、ま、それも有りかと。

で、やっぱり笑ってしまった話。

中国は、4000万人を都市に閉じ込め、24日に国内団体旅行を禁止したが、27日からは海外団体旅行を禁止する。

こんなことが政府の命令一下で実行できる国は、滅多に無いと、妙なところで感心されている。

#1” 児相、殺人夫婦、研修

可哀相な事件だったが、今度笑ってしまったのは、厚労省が全国の児相職員を集めて、研修会をやったそうな。

どこがオカシイかで御座いまするか。何にも出来ない無能力組織で、どう解決できるのか、誰にも全く見えていないから、研習会はジョークでしか有りませぬよ。

(但し、ネット検索しても、それらしき記事が無いので、主催者は厚労省ではなく天下り外郭団体やも知れぬ。テレビの間違いか。どうせ本質は同じか。)

▽女児虐待死1年...県庁などで黙とう 「介入タイミングは13回」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%a5%b3%e5%85%90%e8%99%90%e5%b...

何度機会が有っても皆が全然やる気が無ければ、見殺しにされるわなー。

今回の事件は、児相だけでなく、学校、教委、市にも重大な怠慢や、不適切行為が有った。

殺人夫婦の側が想像を絶していたという言い訳はしたいやも知れぬが、それにしても呆れた話だ。

児相は、シロートでも務まるルールだから、縣のダメな役人をテキトーに回すポジションだという。

警察でないと無理だというのも大きな言い訳になっているが、今回の研修に、警察との連携が進められたことは、無さそうだ。

日本人の問題

▽特集ワイド:健康守る責任、入管に 収容外国人、適切治療ほど遠く 死なれては困る? 病状悪化で仮放免
https://l.mainichi.jp/m08Sc6y
(毎日)

橋下徹や郷原氏が、ゴーン氏の扱いについて書いたものを読み、上の記事を読むと、日本人の人権感覚は、相手を見下した途端に、ゼロになるような。

高井弁護士はこの思想を持つ者の中でも突出した代表格に見えるが、入管は組織ぐるみで、外国人を虐待している。

以前書いたが、海外からの技術研修員も酷い扱いだ。

無論上のような日本人の性質が、日本人にも向けられることは、大日本帝国軍隊を顧みるだけで、よく分かるのだが、外国人の場合は、日本(人)のイメージのために拙いなー。

※ (蛇足) 橋下氏は、日本検察の今のやり口を認めるなら、北朝鮮どころか中国の人権問題を批判できぬと、逸早く指摘して居た。大新星は言わずと知れたおスー・チー。

テスラ 日本ではいいニュースばかり P2

あいやこれまたですな。引き合いに出されたVWと比較するなら。

https://twitter.com/RalphNader/status/1220112504006811654

Deep in dept, selling less than 400,000 vehicles last year, and challenged by several competing electric car models in 2020, Tesla's stock valuation stunningly exceeds VW which sold over 10 million vehicles last year. Watch out Tesla believers. -R

…自動車製造会社の評価額は資産の約x1が基本です。これは自動車製造が大量の資本を必要とする割には大して儲からないことを反映しています。テスラの資産の評価額は負債を差し引いたら何にも残りません。株価に換算するなら$5~10が精々ですう。

いいニュースは株価だけにゃ。

テスラ 日本ではいいニュースばかり

◆米EVテスラ、トヨタに次ぐ2位 時価1千億ドル突破、VW抜く
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e7%b1%b3ev%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83...
(共同)

沖縄で12歳から学徒動員 ――NHK

国立公文書館から出た資料が今朝伝えられた。

戦史研究家が、石垣島で離島だったから、14歳以上と言う指示が徹底されなかったのだろうと「きれいごと」を言っていたが、或る程度の真実では有るにしても、方々でどさくさ紛れにか、意図的にか、強引に動員が進められていたのだろう。

それが、日本人の一面だ。

これを以てこれを見るに、沖縄の集団自決の実質的強制も、朝鮮での慰安婦強制も、徴用工でも、大規模活動では避けられない「末端での少数の例外的誤り」の程度を超えて、横行や蔓延とまでは言わぬが、悪いことをしていた者、機関員が多く居たものと想像せざるを得ない。

今の日本でも、東南アジアからの技術研修生の処遇については、酷い例が次々と報じられている。

それが、残念ながら、現代でも、日本人の一面だ。

投球制限

◆「1週間500球」で決まった球数制限問題の違和感 実質的な投げ放題になる危惧もあるが…
https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%ef%bd%a21%e9%80%b1%e9%96%93500%e7...

我が故郷の新潟高野連が先鞭をつけたが、全国高野連で潰された問題。この程一丁上がりになったが、日本のスポーツ界の独得さを表していることは、日本の司法界と良く似ている。どちらも江戸時代~明治の精神のままだ。

取り上げるとキリがないが、一番印象的だったのは、反対派の「燃え尽きさせたい」という科白だ。

特攻隊なども、そう考える軍上層部の有りがた~い思し召しだったのやも知れぬなー。

子供達の方も「燃え尽きたい」願望が有るそうな。それは先進国と比べて見ると気づくのだが、無知だけでなく、一種の洗脳か集団ヒステリー状態なのでせうなー。

喝采さん

どうされたのやら

ふとこの御方は、ルンバの前身に例えられるかと思いましたなー。

投稿の(論理的なマタは論証的な)ゴミを見つけて処理するのを役目の一つと思って居られたような。で、物に一度ぶつかってから方向転換するとか、ゴミで無い物をゴミ扱いするとかあって、今思うと得難い面白さがある御方でしたな―。当時も面白かったけれども、その時は応対が有りましたからなー。無論その方が楽しんでいたとも言えまするが。

歳三も、新選組の、彼がゴミと思った者を殺すことを役目と思って居た。それがスレタイトルの由来だったのだろうか。

喝采さんは、常に知性と教養に見合った或る種のダンディズムを保ち続けておられた。それは愚も見習うべき所で御座いませう。(今にしてその感を深めているのは、例えば次のような場合も有るわけだから。)

海外では、この御方より数段頭が悪い人にお相手させられた時期も有りましたなー。ご本人は獅子か麒麟のつもりで出て来られるが、せいぜいで野猪か背伸びした豚のような印象を受けましたなー。今思うと可愛いと言えば可愛いのかなー。それもマタ一興では御座いましたが、喝采さんのほうが、頭が良いだけスマートでしたなー。

ゴーン会見

本命の経産省側、つまり日本政府の、今井氏の名前を出さなかったため、衝撃としては期待外れの感も有ったが、ゴーン氏の言う自国政府の対日外交上の立場への配慮は、表向きの言葉で有り、次のステップのために、満を持して切札を温存したという見方もある(6chだったか)。

テレ朝は、検察の代弁者の高井弁護士を中心にした。当然力を込めて一方的に発言内容を否定し貶めることに終始。テレ朝は大丈夫なのかなー。女の同時通訳もセカセカして聞き苦しかった。

6CHが幾分マシだった。男の通訳で、同時通訳でなくて後から日本語訳の音声を重ねたものか聴き易かった。番組はテレ朝に比べれば中立を保っていたような。放映までに一時間余裕があったのはなにかと有利だったろう。

NHKは完全無視。テレ東は、気付かなかったが、予想外の生中継をやったということで株が急上昇しているらし。

(蛇足)面白い話。

◆安倍首相、ゴーン被告逃亡に「日産内で片付けてもらいたかった」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%ae%89%e5%80%8d%e9%a6%96%e7%9...
(毎日)

蛇足の蛇足 正直だ。今井氏は首相秘書兼補佐官だったから、少なくとも菅官房長官までは繋がるものと取りざたされている。

台湾総統 P2

みなさん、こんばんは。

何故か酒仙さんの所に書き込めないので、ちょっとだけこっちへ。

台湾の情報をありがとうございます。 私は、以前に台湾の情報をWikiなどでいっぱい調べて投稿したつもりだったのですが、酔っ払って寝落ちした可能性もあります。

台湾は独立した方がいい。

経済も軍隊も強いし、民衆が全体に若い、活気に満ちあふれている(台北の一部しか拝見していませんが)、民衆がみんな親切だ・日本ととても似ている感じ、食べ物がうまい、インフラがかなり良さそう 等々

3泊3日で一回しか台北を訪れたことが無い私が即感じました。 また行ってみたい。 楽しかった。 旅行者に優しかった。

サイおばさん(漢字が出なくてすみません)、是非とも再選していただきたい。 徐々にでいいけど独立した方がいい。 中国が現体制である内は一緒にならない方がいい。

香港はビンボーくじを引きました。 澳門は臭に気に入られている? 澳門は数時間だけ滞在しました。

台湾総統

酒仙情報、いいですなー。

HKは負けても、台湾人が目を覚ましたのは大きい。習は、驕って読み違えたのか、これから何が何でもHKを潰し、台湾、尖閣~沖縄まで取りに来る気か。正気だろうか?

尖閣は全く無防備で無住、沖縄は首長と選挙民多数が露骨に日本非難を続けているし(正気だろうか?)、独立運動をもちらつかせる者も居るから、或る意味では台湾よりも隙があるやも知れぬなー。

枝野の野望 P2

>>> 「我がことに非ず」ということだ 
>>> 単に野党利権に胡坐を掻いているだけだ
同意 ぬくぬくとしてるだけ 

台湾 民進党
総統も取れそうだし 国会も過半数OKの感じ 実に結構 
11日に投開票 不在者投票制度なし 
いくつかのTV局が 開票中継しますが それぞれに 途中数字が違うのが面白い 

鉄票 意味わかりますか 
国民党は支持母体を 固めるべく 以前から 軍人 教師の退職者に多額の年金を与えているのです 
大卒者の初任給の 3・4・5倍? 故にこの各位は 必ず 国民党に入れます > 鉄票  
そこに切り込んだのが 蔡総統 いいもんです 

若い人とも話すのですが ほとんど民進党支持 結構 
誰も 1国2制度など信じてません HKの例あり 

 

安住クン頑張る ‥反カジノ法案

法案を提出し、更に総選挙の 国民的争点 にすると息巻いているわ。

国民は、 喝采さんには大分絡まれたけれども 、選挙民としてそう上等ではないと愚考しまするが、原発反対や核武装反対ならまだしも、カジノ反対ごときで、政権奪取に繋がると思うほどには馬鹿ではないと思いまするがなー。

枝野も安住も、野党を束ねる器ではない、というよりは、頭が悪く、志が低く、第一野党に「安住」してるだけの人物だ。情けないなー。日本の夜明けは遠い。

ま、小選挙区制で有る以上、自民党を圧勝させている選挙民が駄目だからではあるのだが。

橋下が語るゴーンゴーン

◆橋下徹「これはゴーン氏と日本国との戦争だ」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%a9%8b%e4%b8%8b%e5%be%b9%ef%b...
(プレジデント)

人権派マタは正義派弁護士の中では、今までで一番勇気が有る分かり易い発言だが、それでも、「厄除け」の呪文のように逃亡非難の言葉を繰り返している。

ハッキリした発言が出来ぬTV評論家は、日本検察が後手後手の敗勢だと言うが、宣伝能力の問題なのか、理の有る方が強いということなのか。

枝野の野望

枝野は

●立憲民主党に、国民民主党を吸収する立場を崩さない。

●ゴーン氏の脱出で司法側を強く非難。

後者は、政府攻撃の材料であるだけでなく、本人の富裕層に対する憎悪からだろうけれども、もうちょっと根性が有る野党だったら、同じ法制を武器にして、司法が襲い掛かる可能性には全く思い至らぬらし。如何にもぬるま湯左翼らしい。

前者は、政権交代「我がことに非ず」ということだ。

「野望」という表題よりは、「絶望」とすべきやも知れぬ。彼がお山の大将で居るうちは、立民は、単に野党利権に胡坐を掻いているだけだ。

ソフトバンク

昨日今日とネットがひどく遅くなった。年末年始にはある程度起こることだが、それにしても今年は麻痺に近い。この会社何か間違えているのではないか。

喝采大人

不思議な消え方をされたままだな〜。少なくともこの掲示板には別の名でも現われていない。留守宅は丁度良く使わせて頂いたが、大分傷んできたな〜。もう戻らないなら荒れるに任せるのかな〜。

人物評をしたら出てくるかな〜。

ザイオンス効果

と言うのもあるそうで御座います。(新潮)

しかし皆遠慮して言わないで来たけれども、本質は雌の初期心理の一型に過ぎぬので御座いませぬかな。14歳の方は関係を持っており結婚したいそうな(同上)

埼玉の37歳の方は、携帯も取り上げず、一日3食、毎日入浴というから、方舟どころか、これまでの所では、篤志家並み。

そう言えばホンモノの足長おじさんは知らぬが、先日見掛けた足長おじさん募金を仕切っていた男は酷かったなー。 それこそ初心な学生ボランティアを集めて図々しく振舞わせる。組織全体はマシなのかなー。

ストックホルム?

微妙にニュアンスの違う「イエスの方舟」症候群じゃ。
いや、小野田さん症候群?横井さん?

ってか、「昭和枯れススキ」的な感じ?

世の中、男と女ってのは理屈抜きの世界があるんやろね。
思い当たる節だらけやわ〜

稀有な例ですな

> 今も男から離れる気は全く無いそうな。

ストックホルム症候群
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83...

面白い!

女性の成人年齢は引き下げて、男性は引き上げるのが公平!?
んで、不思議な色気付き方をする60歳辺りで調整真空地帯を作る?

志願者問題は別として、オタク層によく見られるロリコン癖ってのは全く理解でけん。

アニメな世界観で実際の女性を見るあれは何?

プロの道  女児監禁(続3)  流石な週刊誌(文春)

今週発売の文春に、相当な情報が出た。

14歳のB子は、以前警察が捜索に来たときは自らの意思で所持品を持って床下に隠れたものだった。今も男から離れる気は全く無いそうな。

文化人類学か動物界一般の娘が群れを離れる行動例から見て、特に異常でもなかろ。

男の方は、悪いことは言うまでもないが、年頃か、それに近づいた女の心理・行動・習性に付けこんで、弄ぶとまでは行かなくても、大勢をいいように扱う性質の悪い奴は昔から居たもので、女が動き出す年齢が「15で嫁に行った」大昔の常識に戻った上に、栄養が良いし、道徳規範が緩んだから、更に早くなっただけだろ。

         ____________

扨てこの男、祖父母の葬式には、安倍総理の実母の洋子さんだかが参列している。祖父は安倍晋太郎氏(総理の実父)の秘書で尊大で傲岸な人物だったそうな。父親は山口高校を出て医師をしていたが、常識的には若い筈なのに、亡くなったらしい。一族は自宅隣に自動車教習所を持っているとか。3人弟妹がいて、皆大学を出ているが、末妹も医師。

(蛇足) 「文春」以外、この男の家庭について全く書かなかったのは、(情報が出ないので不審に思って居たが矢張り)偶然ではなかったのだなー。

蛇足の蛇足 そっちのほうがコワイような気もするなー。

更なる蛇足 12歳のA子についても、文化人類学が当て嵌まらぬ筈はないが、筆は控えませう。こちらの方は賢くて良かった。

プロの道  女児監禁(続2) 

12歳の方は、直線で15分の交番の前で佇むまで、靴下で、3時間半うろうろ歩いていた。

犯人は、逃げられたことに気が付いて(14歳の方を載せて)直ぐ車で探し回った。

鬼気迫る話だ。兎も角捕まらなくて良かった。

アメリカの道

香港法案にトランプ大統領が署名。

ちょっと素直過ぎると思ったが、大統領が拒否しても、それを覆す票数で再可決される見込みだったということで、理解できた。

幾らアメリカが弱っていても、香港人にとっては、これほど強い精神的支えはなかろ。

プロの道  白鵬「肘打ち」継続宣言

◆横審ダメ出し「見苦しい」白鵬は“開き直り”エルボーかち上げ解禁で2年ぶり再燃!
https://www.msn.com/ja-jp/sports/fight/%e6%a8%aa%e5%af%a9%e3%83%80%e3%83...
(デイリー)

巧妙に ルールの盲点を衝かれている。遺憾ながら、相撲の現代スポーツ化に繋がっているというようなプラスの面は、大相撲という範囲だけで考える限り、皆無だ。

(蛇足)白鵬はこのままだと理事長の最有力候補らし。大相撲が、神事よりは格闘技に変わって行くか。

蛇足の蛇足 貴乃花は結局何物だったのだろう。家之子郎党を不幸にしただけの人か。

プロの道  女児監禁(続) 麻薬

男は、12歳の方を誘うとき「東京のほうだ」と言ったそうな。小川氏の言う「巧妙さ」―――さりげない所が―――を感じる。

沢尻エリカ、「別に」の言葉と名前としか知らなかったが、麻薬については、手慣れ感―――さりげない所が―――があるらし。

馬が好きなのに馬アレルギー

次の記事内容、論理的には支離滅裂だ。

◆皇后さまは、結婚前から乗馬をされた際に呼吸が苦しくなるなど、馬に対して相当程度の重いアレルギー症状があるということです。以前から馬が好きで乗馬を楽しむこともありましたが、その際にはマスクを二重にするなどの防護措置を取られてきたということです
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%9b%85%e5%ad%90%e3%81%95%e3%8...

皇室ジャーナリズムはこの程度の物だろうが、表題として馬の後に鹿が付き兼ねぬ。「蹴られたトラウマ」という情報も名流れたが、その方が分かり易い。いずれにせよ何かにつけて難しい御方らし。

香港選挙

先ずは良かった。

しかし、どうして今まで、勢力比が逆だったのだろう。

プロの道  女児監禁

◆小6誘拐は防げた 女子中学生の不明で捜査も「慎重に内偵を進めるべきだった」…小川氏が指摘
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%b0%8f%ef%bc%96%e8%aa%98%e6%8...

後からなら何とでも言えるという一面はあるが、流石に練達の元プロ警察官の指摘は尤もだ。

7月段階で、警察官4人が家の中に入ったとき、15歳の少女は、どこに隠れていたのだろう。これでは、警察も、柏(に限らぬが) 児相と同じレベルの無能さだ。

無論この少女にしても、12歳の方にしても、元々は自分で望んで、女の道に足を踏み出したものらしいから、幼児問題より始末が悪いには違いない。
         ____________

次の末文もプロらしい。(太字愚)

●小川氏は「今のところ、 2人を 連れ去っている。しかも、 かなり巧妙に 連れ去っていることを考えると、この2件だけなのかという感じがしてならない」と余罪のある可能性を付け加えた。

男は、プロではないが、或る種の能力を持っているわけだ。戦慄の余罪が無いといいが。

〝上級国民〟の取るべき道

◆池袋暴走・飯塚元院長「高齢者が安心して運転できるよう」発言に、遺族の夫が漏らした胸中
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%b1%a0%e8%a2%8b%e6%9a%b4%e8%b...
(文春OL)

上級国民氏(甲)の言っていることはそれなりの工学的正論だが、発言する都度、被害者(乙)の報復感情が倍加している。
         ____________

常識的には、甲が余計なことを言わず平謝りすべき所なのは言わずもがなだが、今回は、既にか、最初からやは知らず、何をやっても無駄だ。

すると甲は、むしろ幾ら自己弁護だとか上から目線だとか批判されても、これまで通り工学者としての矜持を失わず、信念を述べ続けるべきだろう。

ここで中途半端に、裁判官の心証を良くしようなどと低劣なことを考えるのは、誰のためにもならぬ。ソクラテスでもコペルニクスでも見習うべき者は居る。

ローマ法王 P3

酒仙様>中国は 台湾を そこまで追い詰めることもないだろう と 思う

欲望に歯止めが無いのは、中国人の国民性では無くて、共産党政権の性格だろうなー。

>で 品がない と 思う

品以前に、まともな「心」が無いと考えると分かり易いように思いまする。儒教を棄てて共産主義に徹した人間集団マタはそれが作る国家に必然的に伴う(マトモな人間から見たら)狂気に支配されている。

昔の帝国主義もやったことは同じだが、時代が100年ずれているから、同質・同根ではありえませぬ。

ローマ法王(続) P2

>>> バチカンは台湾と国交が有る唯一の西欧国家 
実に 結構 

3-4年前であったか パナマが 寝返ったのにはには 驚いた 
中国は 台湾を そこまで追い詰めることもないだろう と 思う 
で 品がない と 思う 

大河ドラマ

久し振りに観たが、絶不評だった韋駄天本人(?)に劣らず、役者が、「体育関係者の知性を全否定」するかのように、やたらと絶叫するだけのドタバタ芝居で、落ち着かぬ。

もし彼らの実像がこの通りだったとすれば―――その可能性は高い。―――今は受け入れられなくても、いずれ国民の認識が追いつくことがあるやも知れぬ。

ドラマである以上、「虚実皮膜論」の嗜みは、あるべきだろうが。この芝居はその逆だ。

ローマ法王(続)  台湾が大変との見方

日本では例によって原爆へのメッセージだけが取り上げられているが、某評論家(寺島実郎だった。)曰く

●バチカンは台湾と国交が有る唯一の西欧国家だ。
●しかし近年中国は、バチカンへの外交攻勢を深めている。
●然るところ、今回法王はタイから、台湾に寄ることなく、日本に来て羅馬に帰る。

これは注目せねばという。
         ____________

しかし、台湾を袖にして、中国との蜜月を目指したアメリカは、完全に読み違えたものだなー。豚と思って甘く見て、どう猛な野猪に餌をやり過ぎてしまった。正体を現わしたときはもう手遅れ。

この戦略上の戦犯の筆頭は、真山仁のノンフィクションを待つまでも無くユダヤ人のキッシンジャーらし。やはり所詮亡国の民の末裔の猿知恵と、何千年かの歴史と広大な国土を持つ民の底力の差だ。

(中国がこれほど肥った上に、習ほどの残忍で強欲な野心家が独裁政権を作ることまでは、凡人の予想を超えたのであろうが、それが野蛮国か共産国かの特色だ。※)

彼は、ロッキード事件を利用して、日中友好を進めた角栄を必死に葬ることに成功した。要するにライバルだったわけだ。
         ____________

米国に必要な軌道修正は、やはりトランプ大統領クラスでないと無理だろう。オバマまでは、結局頭でっかちで、現実に中国他の現に人類に危害を加えつつある国家に正確に対処できていなかったことは厳然たる事実だ。
         ____________

※ 正確に言うと、野蛮国は肥ってもたかが知れている。共産国は、相当に肥れる。

これこそが「万民平等」を夢想した乙女チックな共産主義賛美者が意識から遠ざけていた(賢い者はコミンテルンの思想を承知していた筈だから、知らなかったとは言わせぬぞ。本当に知らなかったのなら無知か未熟さを愧じよ。)「富国強兵・世界制覇」の共産主義の真髄なのだ。

科学的社会主義の実力が、そこにある。幸いにして「計画経済」は、人間の心とは、良いにも悪いにも矛盾して居るから、歴史的必然で頭打ちになるから、人類が救われて来たのだが。

中国は、共産主義の利点を、「万民平等」を棄てて、「富国強兵・世界制覇」のみを図る壮大な戦略に乗り出した。国際政治上の未曽有の危機であるが、単に地球上の現象として見れば、水爆以上の社会的大実験と言える。成功したら大変だ。

ローマ法王

今後は教皇と呼ぶそうな。

原語のパパには、法王とも教皇とも関係する意味など全然無いだろうに、日本のキリスト者は妙に世俗的な権威を強調した訳語を作ったものだなー。天皇、皇帝と同格と主張したかったのだろう。ネト繰って見ると、キリスト者側の言い分では、「王」の方が世俗的な印象を与えるからと言うのだが、「法王」というのは実に由緒正しい言葉だから、彼らの主張に根拠は無かろ。

なお最近は見掛けぬが、イスラム系国の「カリフ」こそ「教皇」と訳されて来たものだ。
         _____________

しかし暗くなった雨の中、赤絨毯も無い滑走路に降り立つローマ法王と言うのも、老人であることが強調されて、みじめな姿だった。外交上の格は知らぬが、苟も一国の元首である。日本のキリスト界として、もう少しましな迎えようは無かったのか? これでは池田大作以下の扱いではないか。

選手側が反撃

◆バッハ会長の札幌案「大半の選手賛成」発言波紋 海外選手激怒「どこにいる?」「傲慢」
https://www.msn.com/ja-jp/sports/tokyogorin-2020/%e3%83%90%e3%83%83%e3%8...

マラソン?

…まあ…あれですな。屋内運動場でやればよろし。中継も楽だわな。

選手数が問題なら数グループに分けて全国の屋内運動場(ドームスタジアムでもよろし)で行えばよろし。

バッハの正論

◆IOC会長、選手批判 札幌反対は「恩恵受けたい一部」(11/19)
https://www.msn.com/ja-jp/sports/tokyogorin-2020/%ef%bd%89%ef%bd%8f%ef%b...

愚も最初から言って居ることだが、とうとうバッハが言った。

「お前が言うなよ」という声が相場だろうが、誰が言っても、正しいことは正しい。バッハが言うのが一番重みが有る。

織田とモラハラ    「馬鹿馬鹿しすぎて」の〝別口〟

相手は60の、見るからに モンスター 盛りのオナゴさんとはいえ、織田も32歳の男盛り。泣くものかなー。

逆セックスチェックが要るようだ。トイレは座って使う口だろうなー。情けない。

十人中九人まで、裁判官はこの請求を認めまいが、残る一人が、女か男か興味深い。

馬鹿馬鹿しすぎて

◆大学入試を、ベネッセ中心に丸投げ

ホンネを申せば、入試の80%はそれで十分だろう。

入試になると妙に元気になる教員が居る。研究の方では殆ど評価されていないが、数学の場合は「エレガントな解答」を次々と披露したりするので、彼らの議論を聞いて居ると、結構頭もいいしセンスも有ることが分かる。いわゆるサブカルチャーとしての数学だ。

漏洩の恐れとか、そもそも民間に国立大入試を頼るのがどうかといった当たり前の議論は、今はイタシマセン。

◆総理と花見

愚も招待されて行った口だし、元民主党支部長だった誤留婦は、安倍氏とハイタッチ迄した。その時も誤留婦は目敏く何十人かの萩生田後援会集団を見つけたものだ。段々緩んで850人の安倍後援会になってしまったわけだ。長期政権とはそうなるものだろう。が、この萩生田氏辺りが、あらゆる忖度や公私混同の原動力やも知れぬ。

◆稲田女史総理を目指す

http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/108.html

やはりこれが圧倒的に笑える。

右翼か左翼か

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e4%bd%9c%e5%ae%b6%e3%81%ae%e7%a...

竹田恒泰氏の講演は以前から妨害が有ったらしいが、手口は右翼っぽい。右翼に支持されないようでは、この人の野望は遂げられまい。

万歳四十五唱

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%9b%bd%e6%b0%91%e7%a5%ad%e5%8...

例によってアエラが、ドーデもいいことにケチをつけたかと思ったら、誰の賢しらだったものか、トンでもない演出をしたものだ。昔なら責任者は切腹ものだ。命令とは言え、マイクを使って喚いた者は、所払い。

歳三氏

お籠りしてそろそろ半年かな。お隠れでは有るまいが、ちょっと長いなー。どこぞ悪いのかなー。

武藤敏朗氏、人相が悪いという評有り。ギョーカイ団体の専務理事などによくいる三流の塊りタイプだと思ったら、「超二流」らしい。しかし札幌のコースを、この完全なシロートが、何を見て回って居るのだろうなー。

英検の入試利用、下村氏とベネッセとの関係が元だという。ふざけた話だ。

北大と東北大が、不採用を決めたというのは面白い。旧帝大でもこの二つは、やや今日的存在価値を失いつつあったやに見えるが、意地(見識とまで言えるか否やは知らず。)を見せたというのであれば結構なことだ。

ただ大学入試、何の役にも立たない共通試験(名称は何度か変わったが)のせいで一流国立大学教員は大迷惑をしている。二流以下の大学や、私学のために、希少な優秀な若手教員や本物の教授らを使役すべきではない。

試験には古来様々な問題が付きまとっていることは、今更言うには及ばぬが。

マラソン(続)

コーツが会談で、オバサンに「もう決まったことです。」と言ったそうな。このシーンは確認されていないが、会談後コーツはその言葉を記者団に向かって言った。

オバサンは、北方領土は冗談だったらしく、真面目に震災被害地、福島中心か?、を逆提案して居たが、コーツにはどういったのだろうなー。オバサンが5時発送を提案したことに対しては、コーツは暗いとヘリコプターが飛ばせないから駄目と一蹴した。

札幌は、涼しくなる保証はないから、高地でやるしかなかろ。高低差が有り過ぎては困るから、周回コースにするしかないやも知れぬ。

やっぱり本州では軽井沢辺り位しか、考えられぬ。それでも高低差が有りそう。蔵王は高低差がもっと有るだろうし見物場所がない。十和田湖の辺りはどうなって居るのだろうか。

日光は或る程度涼しいように思うが、高低差が有り過ぎるだろうなー。那須高原は?

マラソン

日本のマラソン選手が、暑い東京に合わせて練習したり策戦を練ってきたから、東京でやって欲しいそうな。

しかし、亜熱帯的な所で、元々蒸し暑さに強いから、勝てると踏んで頑張るのは、スポーツとして、どの位尊敬に値するのだろうなー。

ソ―ユー精神主義者が、日本には他の先進国より多いことは確かだが、昭和16~20年の日本そのものだなー。

せこくてくだらないなー。

昔の戦争から シリア P3

まさしくマスターさんの仰る通り。で、流石にトランプは、合理的な判断をした。

チョ・グク氏、意外なタイミングで辞任したなー。辞任文の和訳全文を読んだが、模範的なもので御座います。愚も何か機会が有ったら参考になりそう。邦訳の最後チョ・グク拝と有るが、原文でも「拝」(ハングル表記)なのかなー。実は愚は未だに、丁寧なメールには古風な「拝」を付けているので、興味が御座います。

昔の戦争から シリア P2

中東に兵出すと…

そんなに石油が欲しくて未来ある若者を犠牲にするのか?

…と批判され、撤兵すると…

世界のリーダーとしての義務を放棄するのか?

…と批判される。いやはや。

昔の戦争から シリア

シリアから米軍が、意外に少ない1000人だが、トランプ大統領閣下の御英断で撤兵するという。

イラクに滞在して、主に自分のために給水して居たといわれる自衛隊と、それに携わった人員は、次のとおりだった。

陸上自衛隊 約550人(基本計画で600人以下と制約)
海上自衛隊 約330人
航空自衛隊 約200人

この合計でも1080人に達するのだから、アメリカ部隊は、我が軍同様真の任務は知らぬが、随分小さいのだ。

昔は、自国の権益確保のために、どの国も口実が有れば出兵した。戦後アメリカは、ソ連の地球征服を阻むために、大変な犠牲を払った。ソ連に勝った後は、石油確保に主眼が移ったという見方も有る。

今回の撤兵は、複雑怪奇なところで、どの道善導できぬ人間達に、金と貴重な若い兵士の生命と生活を犠牲にすべきではないというトランプ閣下の、むしろ当然と言うべき判断だ。「死の商人」の思惑との調整は、本物のビジネスマンであるこの人なりに、冷徹に考えて居ることだろう。

その点、他の大統領は―――ソ連が有ったときは、宇宙人に侵略されかけたように人類の危機だったから、問題の次元が違うが―――ソ連崩壊後は、不毛な民主化や人道のための努力で、アメリカを疲弊させてしまった。(「死の商人」は儲けた。) オバマとて同じ。
         _____________

シリア問題と言えば、愚が某国の大統領閣下(アサド支持、米批判派)と意見が食い違ったために、追放された事件の中心だった。ここまで来ると某閣下の方が正しかったか、少なくともアメリカが愚かだったということにはなるやも知れぬ。その程度の思想的相違で追放だの脅迫をするものではあるまいが。(鯨・イルカ問題は、感情的には兎も角、もっと小さい。)

昔の人

金田正一が死んだ。愚が人生でただ一人ファンになったスポーツマン。巨人贔屓の評論で晩節を汚したが(韓国系の弱みが高齢になって増したのだろう。)、人間として共感するところ、見習うべきところが多かった。今思うと愚から見て非常に年が離れて居たわけでもなかった。享年86才。合掌

昔の車

カローラスプリンターの初代に乗ったが、トレノではなかった。それはレビン同様買った時には出ていなかったような気もする。ツインキャブが気に入っていた。京都で学会があった時、比叡山ドライブウェイで、畏敬する先輩(同業者なら皆知っている故島内剛一氏)のクラウンをぶっちぎって駆け上がる実力が有った。

イスズのギヤ・クーペは独特の涼しげな薄緑でスタイルがいい車だった。愚がそれを買わなかったのは、多分値段のせいだったろう。大学構内でも時折停まっていたが、風景に似合う心憎さを感じたものだった。例えば、今は車が入れないようになった中庭のようなところの木陰だったりした。昔はよかった。今はもう戻らない風景だ。

縁戚の森田公一さんが今でも乗っているが、相当な金食い虫になっているそうな。

どの車にも思い出があるが、一番クラスが高かったのはアメリカ時代の赤いクライスラー・バラクーダで、無論愚は中古を買った。当時のアメリカではライバルの名車フォード・マスタング(日本には滅多になかったが、知られてはいた。)よりも人気が高い一面が有った。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。