歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

追記:上記は、スレを立てた者の投稿姿勢ですので、
   その限りという事で、レスされる方は、自由気ままにお書きください。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

蛸島さんへの感謝の会

以下、敬称略。

先日、なんとなくTVを流していたら、偶然、蛸島特集?番組が。
徹子の部屋だったか、どうだったか、違うかなぁー。公共放送関係だったか。

過去の映像付きで、当時の実情や心情が語られていた。
奨励会入会の経緯(強く勧められたが故とのこと、ブランクがあった事)、
昇級基準(優遇されていたとのこと)など、知らなかったこともあり興味深かった。

小生は学童時代だったが、蛸島・関根、蛸島・山下、蛸島・多田対局には関心を持っていた。
棋力が低く、残念ながら指し手の意味は分からなかったが。
ショウセやキンショウでは、情報を得ていた。

その後、林葉、中井、清水の時代になっていくのだが。

米長会長誕生で、女流棋界について「お荷物」だから等々の名目で、いろいろ要求するなら独立も考えよ、
という流れになり、当時のタイトルホルダー(中井・石橋)に米長会長のお言葉があった。
女流棋士会長は藤森であった。

この米長会長の言から女流独立騒動が始まり、結果、LPSAが誕生した
(一将棋ファンとして小生が得た公開情報のみに基づく)。

この時、小生は、独立には反対だった。それは『駒音』にも当時投稿した。
反対の理由は、所属パイの大きな拡大が見込めない場合は、組織は小さいよりは大きい方がよい、
ということだった。

確か、この段階では、ハブも連盟内で一緒にいた方がよいという意見を表明していた。

その後、米長会長の強硬姿勢、独立準備委員会の推進の熱意が、相当のものと、小生考えるようになり
独立支持に転じた。

この段階で、蛸島が独立派に属していることを知り、驚いた覚えがある。
重鎮が行動を起こしたのだから、相当の事だろうなという理由だったのだろう。

LPSA設立後、米長会長在職時、おそらく蛸島にとっても、
ある意味、苦難(と感じていたかは知らぬが)の時代が続いた事だろう。

当時、小生は将棋からは離れていたが、それでもLPSAの将棋イベントには、
何回か通い、グッズ等を購入したりしたことはあった。
その際、蛸島さん(ここだけ敬称をつける)をお見かけしたし、
目が合った時は会釈くらいは交わしたこともあったかと思う。

今回の感謝の会に、連盟女流(若手を含む)が、参加していたのは良きことと感じた。
参加できなかった若手女流棋士のネット発信も多々あった。

写真では、清水、石橋が見当たらなかったのは残念だったが。
関根、斎田、古河がいなかったのは、致し方なかろう。一将棋ファンとして咎めるつもりなどない。

蛸島は、何と言っても、女流棋士世界のレジェンドなのだから、
女流棋士たちは、蛸島(ある意味ブランド)を大事にしなければならないというか、
大事にするのが当然だろうと思料する。

AI問題

※。小生も同感です。

切り口は、考えるべき問題かなと感じた次第(ヒトゴトのように。笑い)。

SF映画が現実のものとなっていく感じが漂うかな。

多忙に付き、今般は、これにて失礼。

社会学的?AI問題 P2 somewheres

AIというのは、あまり関わりたくないテーマなれども、文春ネット記事を少し読んでみました。

somewheresをこのような意味の名詞に使うのは面白いが分かりやすい。

経済論は愚に分かるかどうかは知らず、他人から見れば世界人だったシュバイツァーが人間は国を離れては成り立たぬと言った(原語も日本語訳も覚えていませぬ。)ことは、愚の心に深く突き刺さりましたなー。この言葉を知らなかったら、世界を渡り歩く知能ジプシーの道を選んだやも知れぬ位印象的で御座いました。

(蛇足) シュバイツァー名言集をネト繰って見たけれども、この言葉は見当たらぬ。なにか新聞社のインタビューで読んだのだろう。それにこの問題は、多くのsomewheresが気にも留めぬことやも知れぬ。

※ 読み終えた。已むを得ず学生の就職に長として携わった経験者からみると、疑問な口上だ。財界批判は相当に正しいが、問題の解決策とはいえぬ。

社会学的?AI問題

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/内田樹が語る雇用問題――やりたいことをやりなさい-仕事なんて無数にある/ar-AAwRzhc?ocid=spartandhp#page=2

なかなか、の切り取り方ですね。

暴走(止める者が無い)資本主義の末路。
考えている者はいるのかなぁー。

ごく一部の経済学者くらい?
哲学、歴史といった人文系?発信力、影響力がなぁー。竹林状態?
社会科学?気迫が感じられない。社会学?
理系。この問題では、まるで使えない感が強い。視野が狭すぎ。
ホーキング亡き後。あかんなぁー。

心理学。期待したいがもろはの剣か。危なくて。

以上、素人の見方。

民衆が政治に望んでいる事

朝日の世論調査。

留め置き調査のようだから、回答者もそれなりに熟慮の上での記入であろう。

https://www.asahi.com/articles/ASL4R4HT4L4RUZPS006.html?iref=comtop_8_02

1位。景気・雇用をひとまとめにするのは、ちょっと、とは思うものの、
株価がどうのなどは、民衆の景気判断とは無縁かな。
雇用は、非正規、パワハラ横行、年齢差別など、民衆に直接かかわる部分をほとんど無視に等しい
現政権に対する、恨み節かな。

2位、高齢者の社会保障。そうでしょう、これだけ中流・下流の高齢者いじめ政策を行っていては。
小生など、この5年、可処分所得の減り具合に、戦々恐々。
それで物価上昇目標などといわれては、これはもう、干殺し政策とでも名付けたいくらい。

3位、教育・子育て。
問題は、格差拡大の負の影響を受けている層への政策配慮。
旧育英会など、その点では、現代最悪金貸しの最たるものかな。

それで、なおかつ一律増税?
バカ高い役立たない兵器購入?

くたばれ、○○というスローガンも理解できるなぁー。

野党は、これらに応える分かりやすい政策提案(実効性を担保したうえで)をすれば、
勝てるかも。

自民は、あんぽんの暴走を止め、この線で修正を行えば、支持を維持できるだろうな。

さすが御用新聞(笑い)か

http://www.yomiuri.co.jp/world/20180429-OYT1T50045.html?from=ytop_main1

日鮮間問題を、拉致から「戦後の清算」にすり替えていっている背景がありましょうか。

「ストックホルム」はどこに行ったか。

外国に胡麻化され、国民をごまかす、というならば、・・・・。

プーさんを長門に招いて、北方領土はどうなった?
外交白書に経過を載せたらいかが?

政治は結果責任。

わが宰相の「責任」という言葉の「語法」(笑い)は?「任命責任」はどうなったのかなぁ。
「ご免で済めば、警察いらない」という言葉をお返ししたいなぁー。

ストックホルム合意(続) ‥もう一つのリーク

喝采様>ヘルシンキ合意を反故にしておいて(中略)
>信用できんなぁー(中略)というのがホクセンの本音

政権の思惑とそれに従う外務省と、特にマスコミに呆れる。

マスコミがしっかりしていたら隠蔽は出来なかった筈だ。

>世の常識だろうと思う

愚の早とちりか御本意か、咄嗟に「世界」の常識の意に受け取りましたなー。

こういう姑息というか不正直な情報操作を日本政府がやって来た――つまり右翼的政権が情報を隠蔽して拉致問題を政権維持のために利用して来た――ことが明るみに出ると、おめでたい日本人はともかく、世界の同情は一遍で日本から離れかねぬなー。

(蛇足) この報道自体は、外務省からのリークだろうなー。三月時点では不発に終わったが、これからジワジワと、それこそ世界の大ごとになるやも知れぬ。

蛇足の蛇足 ま、媚中親北派、お気ばりやす。この際ちと行き過ぎてもヨロシ。

ストックホルム合意

喝采様 ご教示感謝。

共同通信が本年3月二度に亙って報道していたこと、それを日本の新聞社が(テレビ局も?)一斉に無視したことを知りました。
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/129.html
(ストックホルム合意の再検証を迫る共同通信の大スクープ  天木直人)

拉致問題に纏わる、小泉、安倍政権の胡散臭さ、外務省の妖しさ。日本の大マスコミの作為マタは意図的な不作為の闇というよりはヘドロの深さを感じまするなー。

喝采様が書かれた原文についても、大体は頭に残って居まするから、合点したつもりで御座いますが、後でもう一度玩味させていただきまする。

ま、拉致問題で(も)、政権や外務省に今更憤激しても始まりませぬが。

失礼

失礼。ストックホルムの間違い。

記事で記憶に残っていたのがヘルシンキで、記事の誤りをそのまま使ったものと想像できますが。

とにかく、間違い。

ヘルシンキ合意

喝采様

原文で前後の問題とどう関連しているか、理解できなかったので御座います。要するに根本的に知識が有りませぬ故、そちらから見たら常識のことでも教えて下されませ。

プーチンのクリミヤ併合が、多分唯一の合意違反であることだけは知って居まする。

久しぶりです

どうもです。

>喝采様>ヘルシンキ合意を反故にして
>解説乞う。

解説するほどの見識はありませぬよ。

引っかかるところあらば、ご教示を。

半島と日本

クリミヤ半島、バルカン半島、朝鮮半島、遡ればぺロポンネソス半島と、世界中を戦争に巻き込んだか、巻き込みかけた半島は多い。

日本人は隣に居ながら、朝鮮半島から手を引かされた後、この半島を一番小さく見積もって来た。

喝采様>ヘルシンキ合意を反故にして

解説乞う。

>来年からは、米国は口出すな

北鮮は勿論だが、コミュニスト文†の南鮮がその魂胆。

>(米国より甘そうなチャイナと組むよ)

上に同じ。

日本でも媚中親朝派が息を吹き返すことにはなるだろうな―。安倍政権が少しは困るのは結構だが、次官は兎も角芸人のセクハラ如きに長時間放映時間を割く、我がマスコミ・国民(野党は論外)の游惰安逸な現状から見て、従来通り拉致問題や北ミサイルと尖閣脅威などを宣伝して誑かすことは依然として極めて有効な統治手段だろうなー。

>米・鮮首脳会談次第

どう転んでも今の政権と国民では、当面日本に良いことは見当たらぬなー。

日本の財界・政商共は税金も利用しつつ、北鮮ショーバイ拡大に狂奔することだろう。

北への日本からの資金援助は、元々核廃棄への見返りに、トランプ側が織り込み済みとされて居る。

並行して、トランプ側は日本の大量武器購入をも目論んでいる。

後者は、アメリカの国益とビジネスとしては正当な一面が無いわけではない。

これに対して日本政府は、牛肉・米・ワイン辺りを中心に関税を大幅に引き下げ、非関税障壁を撤廃することによって、日米貿易不均衡を是正すべきなのだが、安倍政権だと、武器購入位しか実現しにくい。‡

(蛇足)日本の自動車産業超優遇政策は、企業と従業員と下請けは潤しても、一般国民に恩恵を与えているのか?

_______

† 翁長よりは純粋なのだろうか?

‡ 政治家以上に省の利権のせいか? 規模から見ればモリカケの比ではない。

半島の現状の動き

世界市民としては、歓迎だが。

以下、今のところの見通しとして。
日本国民としては、日朝関係でマイナス面しか感じられない。
外交大失点と捉えるべきか。

基本的な点として、
自身の保身の観点で政治を扱う大バカ者の行動が問題かな。

末節の点として、
属国(対米従属・対米お願い?)外交という立脚点が、お粗末すぎるのかな。
官邸と外務省が対立していてはねぇー。

拉致の問題は、過去の日本政府の大失策なのだから、自力で解決を図るのが当然、と云うのが世界の常識なのでは?
ヘルシンキ合意を反故にしておいて(精力的に交渉を重ねず、かつ国内でオープンにもせず)、
なんだー、信用できんなぁー(自分の事は棚に上げてだが)、というのがホクセンの本音と云うか、世の常識だろうと思うなぁー。
支持率対策でトランプに懇請するなどとすれば、愚の骨頂の露呈のみ。

筆頭野党は、有権者に生活視点の政策を提示できるか、それしか国民の負託に応える方策はないだろう。
機制的な面では多々あろうが、内閣と官僚の関係、富の再分配機能回復は、対処せねばならぬ主課題に含まれるだろう。
期待薄なのが、この国の力の限界とは思いたくないが。どうかなぁー。

追記;非核化は目標、年内終戦。これを宣言した。
   何を意味しているか。
   いつでも核開発は再開する用意はあるよ。
   国連軍(米国主体)は半島から撤退。
   来年からは、米国は口出すな。(米国より甘そうなチャイナと組むよ)

   そうヨムが、違うかな。
   米・鮮首脳会談次第だが。
   

慶祝南北会談

ベルリンの壁崩壊に匹敵するという見方が有るが、あながち誇張とも言えぬやも知れぬ。

否、我ら日本人にとっては、もし南北が和解すると、その影響はドイツ統一の比ではないやも知れぬ。和解と統一は違うにしても。

何といっても隣だから。

ベルリンの壁は、日本人にとっては有って欲しくないが所詮「精神的に」過ぎない異物だったが、南北朝鮮の境界は、北朝鮮を滅ぼし得ない限り、有って欲しい「実用的な」障壁だった。
         _____________

貴殿は今何と言われたかな? 以前から有るべきでないと思っていたと申されまするか? 

愚とて、無論北朝鮮は、東独同様にスターリンが作った醜怪な異物で御座います故、初めから有るべきでなかったことには依存有りませぬ。

日本人の多数(だと想像される。)にとっては残念ながら、強いトランプを以てしても、北政権を滅ぼすことは出来なかった。無論それは、共産主義者である文の必死の努力と奸智優れた金(恐らくそもそも共産主義者では全然ない。)が、手を組んだことの成果だ。(アメリカの著しい国力低下と中露の薄汚い思惑からの妨害は言うまでもないが。)

ドーデモイーが、金文がノーベル平和賞を取ることは、間違いありませぬなー。
         _____________

日本は色々困るけれども、やはり米軍のサードの配備が中止され、日本がアメリカの対中防御の第一線になることが最大の問題だろうなー。

無論、北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込まぬという保証も無いし、アメリカは、防衛線をグアム、布哇まで下げるやも知れぬ。

拉致問題は、これまで以上に北朝鮮が優位に立ち、それを飯のタネにして来た外務省で、いいようにされるのだろうなー。

吾人としては、せめて安倍「戦争脅威便乗」政権のデマゴギーの効果が、多少なりとも減ることを期待する位か。

(蛇足) 愚は、戦争や少なくとも某国の帝国主義の脅威を承知して居まするが、明らかに安倍氏はそれを世論操作に利用しているだけ。この御仁の真の目的は全く見えぬ。

蛇足の蛇足 高度、高邁な(学)説や思想は、正しくても、分からぬ者には存外分からぬことも有るが、安倍氏の思想がそれに該当するとは考えにくいなー。

其マタ蛇足 いずれにせよ選挙で安倍氏を支持した国民、今度解散が有っても議席は「微減」という国民には、明るい未来は見えぬなー。

美しい日本と低空飛行

スポ―ツ・政治としてあっちのスレを考えましたが、やはりこちらが向いて居そうです。

https://mainichi.jp/articles/20180427/ddm/041/040/033000c
(毎日)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-27/2018042703_01_1.html
(赤旗)
https://www.youtube.com/watch?v=fhdKp3F6Mx0
(米軍動画 4分47秒~同54秒)

狸と狐   ‥ 解散風 P3

みなさん、こんばんは。 歩曼さん、酒仙さん、こんばんは。

「人相」のことだったんですか! 頭の悪い私には直ぐに思いつきませんでした。 以前、女性の顔は「狐」と「狸」に大別される、と聞いたことがあります。 小池おばさんはもちろん後者でしょうが、実は狐に見える狸も居るのでしょう。 某幹事長が狛犬! 笑いましたが、捨てられたばかりの野良犬かも。 (まだ捨てられていないけど栄養失調のような太り方をしています)

解散なんてやっているヒマは無いんじゃないですか。 震災の復興の時も投稿しました。 でも、野党があまりにもだらしがない。 反対するだけで前に進む提案ができないから、なのでしょうか。

自民党が肥大化して、「このままだと自分が首相になれない」と誰かが飛び出すしかないのかな? 新しいところから(?)鳩山、小沢、羽田、細川、未遂の加藤の乱、なんてありました。 河野父の新自由クラブになると私はわからない。 首相の鳩山は自民じゃなかったのかな?

すみません、諸兄のみなさんまた教えてください。

狸と狐   ‥ 解散風 P2

その昔は 野党が解散しろと凄み 与党が逃げていた

最近は 変わったのですね 大笑

狸と狐   ‥ 解散風

余り上等な面相ではないが悪相とまでは言えぬ某氏が「解散」の言葉を出した途端、野党と野党系評論家が戦慄した。慌てて(何とか狼狽を糊塗している党首も居るが)懸命に牽制・防戦を開始した。

なにしろ、当分は解散など有りえないと思って、野党同士の「子とろ子とろ」遊びと、デモほどの影響力も無い、セクハラ批判、自主的特別休暇など学校の文化祭・運動会、マタは盆と正月が一緒に来たときの被支配民衆のお祭りのような国会ごっこに浮かれていたのだから。

与党側は、発言者の同類の二階氏が「幹事長の知らぬ解散が有るか!」と一喝。

実際は、案の定この二匹の古狸、むしろ狛犬達か、予め相談した上で、一芝居したものだった。

[愚は駒音の頃、首相の恣意的解散権は、憲法違反の可能性が強いし、原理的に望ましくない。日本独特の博打の「親」の「配り直し権」感覚のレベルだと指摘したが、当時の名だたる将棋掲示板の論客は全く受け入れなかった。しかし今回は枝野や一部のコメンテーターが憲法改正に絡めて牽制して居る。愚の人生、掲示板も含めて苦労が多かったわけだなー。(※)]

解散で面白いのは、飯島勲が週刊新潮(か文春)の先週号のコラムで、その即時断行を力説していたこと。

そしてとうとう昨日はどこかのテレビ局に狸面を晒して、(最も早ければ5月7日解散との説が有るがそれには触れず)6月13日説を推奨していたような。(※※)

(蛇足) 野党は、解散に「待ってました」と応じられないようでは、元々駄目だ。
         ____________

【お詫び】 本稿に於いて藤原紀香様のような「狸(顔)」の方々や狸愛好家各位のお気を悪くしたとすればお詫びします。

実際には本稿で取り上げた人は、狸よりもハイエナに似て居りますが、それでも実際のハイエナの方がマシであると考えて居りますことを、広く動物愛護活動家各位には、お断りします。

※ ま、当時はそれを指摘した憲法学者も(少なくとも有力なポジションにある中には)一人も居なかったのだがら無理もないのだが。

※※ 6月3日は解散でなく投開票日という趣旨だったらし。

狐と狸? P5

越中 さん

許しませぬ 百叩き 大笑 
そのうちに どこかで会い 飲みましょう 
火の国ではなく 違う場所で
来年の川崎がベストかな

>>> カツオのたたき
最近は 共和国にもあります ウマイ

>>> 狐と狸? 寅金さんの問題提起だったけど、何でしたか?
忘れてください 
人生は知らなくていいことが多いのです 

狐と狸? P4

あはは   酒仙さん、こんばんは。

「会ってやるから来い」と言われれば、火の国・熊本までうかがいますよ!

もうホワイトホースをペロペロ始めましたので、どこまで書いたのか思い出せません。 私は、一応サラリーマンなので職場でのパワーバランスというか、5月の連休に休暇を申請できるかどうか微妙な立場なのです。 昨年は「休み返上」を先に宣言していわゆる「恩を売った形」を造れました。 で、今年は若干物を言える立場が確保できました。 (下っ端家業が長いので10年以上、正月や連休などに休みを確定することが難しいのです)

狐と狸?   寅金さんの問題提起だったけど、何でしたか?

今宵は、カツオのたたき&解凍物が手に入ったので食っています。 解凍も結構いけます! 日本酒や焼酎で食えないのが私の弱点です。 私は、とにかくカツオを食ったことが無いので、しばらく楽しめそうです。 安いんです!

巧言令色鮮なし仁  (狐と狸?  P5)

●伝道師は、正体を明らかにして、いかなる知的批判、自己矛盾にも臆することなく、一貫した言辞で、人に取り入り取り付きして目的を果たす。

●正体を隠して、いかなる知的批判、自己矛盾にも臆することなく、一貫した言辞で、人に取り入り取り付きして目的を果たすのは、超大物工作員だ。

戦後、超大物工作員という見方が有力だったのは、ライシャワーだった。戦前はゾルゲが有名だが、工作員とスパイの線の引き方は知らぬ。

●工作員は、正体を隠して、いかなる知的批判、自己矛盾にも臆することなく、一貫した言辞を装いつつ、嘘を交えた臨機応変な言辞を弄して、人に取り入り取り付きして目的を果たす。

●詐話師は、正体を隠して、いかなる知的批判、自己矛盾にも臆することなく、一貫した言辞を装いつつ、嘘を交えた臨機応変な言辞を弄して、人に取り入り取り付きして目的を果たす。

この二つは、通常は何らかの容易に得られる第三の要素で識別出来る。

田崎老人だけでなく櫻井よしこも、「嘘を交え」ないまでも、「重大なポイントを隠す」ことが、鈍な愚にも漸く分かって来た。

二人とも伝道師でも詐話師でもないことは明らかだ。なお念のため、第四の組み合わせも有りうる。

●正体を明らかにして、いかなる知的批判、自己矛盾にも臆することなく、一貫した言辞を装いつつ、嘘を交えた臨機応変な言辞を弄して、人に取り入り取り付きして目的を果たす。

さてそのショー売は何でせう?

[第一ヒント] 田崎老人は、正体を明らかにしているに近い。
[第二ヒント] 愛嬌さえも感じられるのは、そのせいやも知れぬ。
[第三ヒント] 「師」が付く。

狐は稲荷さんのお使いだ  (狐と狸? P4)

正体はどちらか知らねど、そのオナゴさんは顔付は狐似だし、表情は狐憑き風だ。

寅○様>…+CIA裏金でセッセと働く…オンナ達…
>櫻井よしこは何で飯を食うてるねん~

この人余りにも謎だが、存外真相は簡単で、布哇でCIAに見込まれただけのことではないかなー。

これまでハノイに生まれたことの方に注目していたが、それはDNAや帰国後の環境にCIAに見込まれるに至る人物形成を象徴するに止まるのだろう。

櫻井一人の問題とは別に、CIAと日本会議の利益が繋がるかどうかだが、日本会議が一見国粋主義のようで、実際には米国の、朝鮮戦争以後の占領政策を推進していることは明らかだ。

(これほど日本皇室をないがしろにする国粋主義や愛国主義は有りえない。)

なおCIA→統一教会→日本会議の系統を指摘する向きも有り、更に統一教会と櫻井のキャリアの振出しに有るクリスチャンサイエンスモニターの関連も、確かに単なる偶然として片付けられぬやも知れぬが、いずれ解明が進むことであろう。
         _____________

この人は、自分の頭で考えた思想で語って居るのではないという指摘が有る。総合的分析と事例を示されてみると、それには相当な説得力が有る。

(こういうことは理系でも文系でも本質は同じだから、合理的な分析と適切な事例を示されれば愚にもすぐ察せられる。)

実は週刊新潮の最新号のコラムの日報問題を読んだ時に、この人の論理性についてオヤッと思い始めて居たところだった。

これまでは、愚とは思想主張が違う別世界の人物と思っていただけなのだが、田崎老人のような天才的なすり替えや嘘すれすれの詐話術を弄するとは思っても居なかった。しかし一部の人が指摘するように、意図と仕掛けがバレバレなのが愛嬌とも芸とも言える言える田崎老人を遥かに超えた欺瞞性が有ることは確かだろう。

(蛇足) 田崎老人は狸だなー。一所懸命「糊塗」宣伝をやっている正体が分かったら、むしろ可愛く見えて来た。

蛇足の蛇足 紀香は狸、広末は狐。小百合も狐。宮沢りえは犬。

狐と狸? P3

越中さん
>>> 寅金さんや恵子さん、隕石さん、温帯さんにも会ってみたいです

そうか 俺はどうでもいいのだな と 一応凄んでみる 大笑
許せん 

狐と狸? P2

みなさん、こんばんは。 寅金さん、こんばんは。

盤側で寅金さんが、紫外線さんの大阪見物(?)を書いていらっしゃったけど、どなたも反応がありませんでした。 ちょっと残念に思いましたが、掲示板はそんなものかもしれません。 私は、紫外線さんとお会いできる約束を取り付けましたが(オジサンとも会えるかもしれない)、寅金さんや恵子さん、隕石さん、温帯さんにも会ってみたいです。

さて   中国のこと。

> 中国の少数民族への同化政策・抵抗へは弾圧を非難するのに、
> 日本も、北・南と地域における民族の歴史文化の独立性を認める国なのかは疑問でしょ。
> まっ、少数民族とは言っても、千万単位の民族なんだけんど・・・

一部だけ引用して申し訳ありません。 私が何かで読んだ中華思想、とは。

世界の中心である、正義ある正しいことをして周辺の蛮族も中華思想に改めさせる、我々が行っていることは常に世界最新のことであり何事にも屈しない。 そんな感じでした。

なので、中華思想には「外人」「外国人」という概念が無い! 中華思想に賛同する者は何人でも受け容れる。 (実際には吸収同化される)

私は、高校生の時に一部だけですが中華思想の「民族」に関する寛容さを知り驚きました。 色目人、はカザフ?から捕まえた? 元々の南蛮は、象に乗っている将軍を捕まえた? 満州族も中華思想を(政治経済など)利用して清を建国しました。 文官はそのまま仕事ができた。

中華思想は奥が深いです。 いいところもあるので私も憧れたことがあります。 でも、現代風に変えていかねばならないですね。

狐と狸?

中国考案機密費と内閣官房機密費+CIA裏金でセッセと働くオンナ達?
櫻井よしこは何で飯を食うてるねん~?

と言う政治的側面は別として、中国の少数民族への同化政策・抵抗へは弾圧を非難するのに、
日本も、北・南と地域における民族の歴史文化の独立性を認める国なのかは疑問でしょ。

まっ、少数民族とは言っても、千万単位の民族なんだけんど・・・
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/8230.html

インデゥラインなバスクの様に、言語の独自性一つの指標だと思うねんけど、
琉球語やらアイヌ語やらが確立してるのかと言うと、微妙では有る。

ユル・ブリンナーなロマ(ジプシー)も民族なのか?

本日、淳久堂でウンコして気がついたが、
トイレットペーパーの所に、

お願い  請注意  清注意  CAUTION と書いてあった。

「清」って漢字は中々エエの~  
英語は、お願い と言うよりも、ズバリ「「注意」で全部通すのね。

なぜこういう現象が出てきたのか

それが重要だと思う。

あー、忙しい。瞬時のチラ見。

琉球独立運動

国連で原住民として演説したとさ。
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E3%81%A7%E3%80%8...

独立を維持するだけの経済力は無いから、その場合は中国の属国になるか、いずれ併合されるのだろうなー。

日本の安全保障上は、非常に危険になるから、それを承知で駆け引きしているタチの悪い女なのか、無邪気な非国民女か、狂女か。

大河ドラマ

珍しく観たら、家定と島津斉彬が死んだ。この頃の朝廷、幕府内部の陰謀策謀、特に将軍職争いは、大平が死んだときの後継者指名事件と似ている。(ネットでは見当たらぬが遺言捏造が報じられた。)

解散?

石破が批判している。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%A1%86%E9%99%A2%E8%A7%A3%E6%9...

じつは、週刊文春か新潮で、日頃余り読まない飯島勲のコラムで解散を勧めていたのを一瞥していたのだが、どうも政権側としてはそれが起死回生の突破口だと見ているらしい。

古来、解散風が吹けば野党が勇み立つものだと思っていたが、いつ頃からそうでなくなったのだろうなー?

マタ出た? マタマタ出た?

17日午後3時に、文科省から、「内閣府から文部科学省に愛媛県側の訪問予定を知らせるメール」のハードコピーが発見されたと発表された。

次々と出てくるので、新選組の共食い物語のように、何がどのくらい重要なのか分からなくなって来たが、やはり文科省が本命であり、最初に出たが省内ではもみ消された藤原恫喝文書が、省内から出てくることにでもなれば、少なくとも国民の安倍支持率はもう10ポイント位下がるだろう。

ただし安倍総理は、粛々と3選を目指していて、こんなことは気にして居ない。

後藤田が言ったように、岸の恐ろしさは、東大出(通常は極悪非道、悪辣無比になる能力は比較的弱い。)であるにもかかわらず、タダ事でない。そのDNAで、お嬢様大学を出た(その名残かヒステリックな所が有る。)男は数倍怖ろしい。
         _____________

大蔵次官のいわゆるセクハラ問題を観ていると、確かに野党は、実力が無いから、なりふり構わず詰め寄って居るだけで、非生産的だなー。女記者はそんなにひ弱かねー。(➡※)

※ 真夜中に呼び出されて、焼き肉屋(音声分析に基づく↓)に行った。その前に何を着ていたかと聞かれて「パジャマです」と答えた女「記者」が、実在するとすればの話だが。(野党は実名を把握していると言って省側に詰め寄って居る)。

※ 時々テレビ出番が有る音声分析ギョーシャによると、今回の音声は「3か所」で録音されたものという。視聴者は一連のものと思って聴いたわけだが。もし3か所となると少なくとも3回似たような状況で、会っていたことになる。(壇蜜の指摘が現実味を帯び始める。)

※ 西山記者事件とは比ぶべくも無いが、自社報道せず、政局を期待して野党に渡し、情報源の秘匿を全うできなかったのは、西山氏の失敗として、功績に傷が付いたのは惜しかった。今回も部分的には苟もプロ記者の行動としてそれと似た「邪道性」の匂いがするのは否めぬ。

下駄通学の「記憶」

大阪の府立高校で「やっと」解禁と書かれている。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%80%8C%E4%B8%8B%E9%A7%84%E9%8...

旧制中学や旧制高校では、高歯(足駄、高下駄とも)通学が結構有ったような気がするが、新制中学や新制高校で、どうして居たかホントに完全に記憶に有りませぬ。

小学校や中学校には下駄箱が有った。高校は土足で良かったけれども、校舎(木造)内では下駄履きは出来なかった。下駄箱マタは靴箱が有って履き替えることはしなかったように思うけれども、自信は有りませぬ。
         ___________

ニュートン5月号(5月7日発行!?)は、人間の記憶の誤りをかなり詳しく取り上げている。記憶に完璧な自信を持つべきではないようで御座います。特に、(主観的に)「鮮明な」記憶には、存外取り違えが起こりやすいそうな。

大蔵次官、現段階では優秀な防御振り。記者か下僚相手だから「記憶に依れば」と一々予防線を張らずに否定できる。

そもそも人間は、正直ならば、あらゆることを「記憶に基づいて」話すのだから、「記憶に依れば」と付けるのはナンセンスではなかろうか?

猿が頭痛を訴えたとさ

大蔵次官の大物的セクハラから性写真家の荒木のセクハラと、セクハラ告発流行り。しかし「女」の戦法でギリギリの駆け引きをしてお仕事でそれなりの恩恵に浴し成功して来た人が、相手の利用価値が無くなった今になって、自分がやったことを棚に上げて、何か「悔しくなって」言い立て始めたという身勝手な一面も無い筈は無いと思うな―。(※1)

パワハラだって、さんざん胡麻を擦った男が、思ったより良い地位に付けてもらえなかった時に、掌を返して叛旗を翻すことも見掛けぬわけではない。

然したる根拠は無い想像だが、日本の場合のセクハラは、アメリカに比して、軽度か大袈裟なことが多いのではないかなー。後者は、男も女も肉体的性的エネルギーが、日本人の何倍も大きいから。

それと共に、日本の場合のパワハラには、全く豪快な所はなく、旧軍隊の下士官に依る新兵・二等兵苛めが典型だが、指導名目でのみみっちい「苛め」志向の産物であることが大多数ではないかなー。

今回の警官射殺事件も、恐らく警察では許容範囲とされて来た「指導」だったのが、千人に一人の異常反応を引き起こしたのだろうなー。
         ______________

さて表題の話。終戦の年の5月に軍医から提出されて(当人は間もなく死亡†)、9月に京大が死者に出した博士の学位論文の記載。「猿が頭痛を訴えた」のはヘンだと言うのだ。

●愚の「自殺した」飼い犬だったら、頭痛を訴えたやも知れぬなー。
●「猿」というのは、当時の関係者には誰にも分かる「人を食った」表現で、「マルタ」のことだったことも有りそうだな―。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%EF%BC%97%EF%BC%93%EF%BC%91%E9%8...

サンケイは表向きは兎も角として、731部隊を擁護する‡立場の筈だが、どういう風の吹き回しかなー?
________

† 時期から言うと、自然死では有るまいが、伏せられているか、未調査。
‡ 田崎老人の安倍政権擁護位のテクニックは持って居る。(※2)

※1 今度の女記者だって森友情報を引き出そうとして惚けられたから怒ったので、特種が得られていたら、セクハラは自分で隠蔽して居たのではないかなー。それがプロ意識だから。

※2 横野レイコほどの「××丸出し」ではない。

コマイヌサン ア(阿)  ‥狛犬は狆(中国原種)というのは珍説か

コマイヌサン ウン(吽)と続き、完結。国民学校(1941/昭16-1947/昭22)の教科書だと思っていたが、ネト繰って見たら、1934/昭9以降の尋常小学校1年の国定教科書の第3章だった(下にリンク)。

戦後しばらくは残って居たと見られるこの教科書を知っている人が、もしこの掲示板に居られるとしても、みなかみさん位のものだろうなー。
         _____________

寅金様>日本オリジナルな阿吽の獅子と狛犬を合わせて「狛犬」と呼んでるだけでっす。
唐獅子が、唐物でっす■

何でもネットで発信できるようになって、上の教科書のそのページの写真などと一緒に蘊蓄が語られていた。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nobon/komasan.htm

このページの著者曰く>文部省として、狛犬は犬であると認めていたのではないでしょうか■

この頃は中国との間合いが面白い時期だ。

因みにこの著者の背景集団らしき所では、狛犬は「狆」だとしている。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~nobon/komarutu.htm
(狛犬は狆 日本狛犬学会)

著者続けて曰く>当時は戦時体制化(ママ)にあり、神社に祭られている狛犬は、天皇と神を守る象徴の犬なので、子供にも天皇を守り、日本の国を守る心を植付けようとした文部省の意図ではなかったか■

1年前に道徳教科書で、パン屋はダメで和菓子屋に直せという事件が有ったばかりだし
http://www.sankei.com/life/news/170401/lif1704010068-n1.html
(サンケイ)

これは田崎老人の発言スタイルと似て巧妙に正当化を図って居るのが面白い。読んでいて気持ちが悪くなったら
https://www.huffingtonpost.jp/nobuto-hosaka/textbook_b_15681970.html
(保坂 ハフィントンポスト)
https://mainichi.jp/articles/20170405/k00/00m/040/078000c
(毎日)
など毒消しにされたし。

先日、前川氏の講演にも自民党の圧力で検閲まがいの執拗な牽制が行われたから、昭和9年当時もその位の意図は有ったやも知れぬ。出口王仁三郎の皇道教育という本は同年に出ている。
         _____________

愚は、この教科書の最初の3章に

1. アカイアサヒ(旭日 日の丸)
2. ハト(軍用鳩[伝書鳩])
3. コマイヌ(神社 軍用犬 国の守り)

に、天皇よりは、むしろ軍国主義の強い匂いを感じまする。(当時の軍も、今櫻井よしこ氏や安倍総理が拠り所にしている日本会議も天皇は自分たちの道具だとしか思っていないことは明らかだ。)

念のため、その先を調べて見ると、案の定と言いうか

4. ヒノマル(ズバリ日章旗 アアウツクシイ二ホンノハタハ)
5. ヘイタイサンススメ チテチテタ トタテテタテタ(喇叭 多分「突撃」ラッパ) 

しかしそのマタ先は、

6. アヒル
7. アカカテ シロカテ

などと割と穏やかになって居た。
         _____________

こういった「時局」の意識(今は内閣が酷く悪いからどうしても付きまとう。)を離れると、狛犬は様々な楽しさを与える存在だなー。

狛犬の起源や歴史を探るのは、将棋のそれにも通じるが、後者と違って研究者、愛好家も層が厚く、流石に元が印度(天竺)だなどと信じ込む者が多くないのは実に爽やかで気持ちが良いなー。(狛犬は仏教寺院にも有るから、印度説信奉者が或る程度居ても無理もない。)

マタ、中国の王宮の獅子は左右対称だが、日本の狛犬は非対称で、これは日本人独特の美意識に由来するという誰かの指摘も印象的だなー。

(蛇足) 表題だが、狆を狛犬のサイズまで大きくイメージできるものかなー?

狛犬は日本だけ!

<あるある>で「高麗犬」なんて語呂合わせを言うけれど、インドも中国も朝鮮もスフィンクスも「獅子」だす!
日本オリジナルな阿吽の獅子と狛犬を合わせて「狛犬」と呼んでるだけでっす。

唐獅子が、唐物でっす。

おやまあ あらさて

今井秘書官が昨年3月谷元首相夫人付に自分から電話したことを首相が国会で認めた。
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E9%A6%96%E7%9B%B8%E7%A7%98%E6%9...

前後関係や、国会の議論のスジとの関連は分からぬが、この記事の末尾は、

「首相は予算委の質疑で森友側とのやりとりは谷氏が自発的に行っていたと強調した。」

ボク怖いよー。何がだって? 今井氏が口止め(~口裏合わせ、口封じ)に直接動き出していたと見るのが相場だもン。8月にはローマに行った。
         ____________

毎日新聞朝刊トップは、『「ゴミ発見」7か月遅く説明 森友…財務省…』の見出し。

次々と明るみに出る隠蔽で、事件相互の細かい繋がりは訳が分からぬが、これでも未だ国民の間に安倍内閣を倒せとの声が盛り上がらぬのが、今の日本人の想像を超える大人しさ。19世紀でも20世紀でも、日本国民はもっと国家と政府に尊厳を求めていたと思うのだが。

去年の衆院選は、日本国民の政治的堕落を決定的に表していたものだったのか。正に秦野が(1983年に)言った通り、「この程度の国民にはこの程度の政治」なのだなー。

玉川コメンテーターの限界が見えた

田崎老と、テレビカメラの前で、その場でやり合える只一人の人物が玉川氏(京大農院つまり理系。少なくとも京大法出の前原氏の数倍頭脳も精神も優秀だ。)なのだが、思わぬところで「馬脚を現した」というのは酷だが、悲しい限界を露呈した。

それは、野党の要求のように柳瀬・藤原の喚問では「記憶の限り」で不発に終わるから、当の文書を作成した当の愛媛県職員を国会に呼んで対決させよと、喚きっ放しであること。

刑事裁判でも、この職員の身の安全を守りつつ証人として確保することは至難だ。前川氏以外はどんな高官でも、口裏合わせに従うか、命を絶つかするのだから、一介の中立の県職員(告発に使命感を持つような共産党員ではなかろう。)が、政権が不利になることを無事証言できるなどとは、金輪際期待できぬ。

なぜならばこれは、愛媛県としては、嘘呼ばわりされぬ限り、どうでも良い問題だから。

職員本人も捏造呼ばわりされて、刑事訴追や処分で一生築いてきた地方官吏としての人生を棒に振ることさえ起こらなければ、何も必死になって自分が会った事実をその通り書いたと法廷でも国会でも「絶叫する」必要は無いわけだから、決定的な証言などせぬ(出来ぬ)ものだ。拷問でもしなけい限り皆口を噤む。

いずれにせよ当人が誰だかは官邸だって熟知しているのだから、既に相当に重圧が掛かって居るだろう。この種案件の相場としては、恐らく自宅に不審電話が掛かったり、家族が危ない目に遭ったり、本人も何か脅えさせられ始めて居ると推定される。県知事と県警は兎も角当人を護ることが先決になる。知事はそれが分かっているようだ。だから野党議員が面会に来るのを断っているのだろう。

つまり、玉川氏の主張は、真の権力闘争に絡む工作や隠蔽の実態に触れたことのない在野のジャーナリストの「机上の空論」でしかない。(企業内の権力闘争と本質は同じなのやも知れぬが、それは所詮派閥とそれが使う暴力団までではないか?それでも犯罪が絡むと自殺者が出ることが有る。しかし公機関の事件の場合は、政党、国家機関、自治体、警察等が組織として絡む。それぞれ個人から見たら遥かに強大強力な集団だ。)

なお今のところテレビと中日新聞ネット
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018041202000071.html

にしかないが、愛媛・今治の面会が官邸から文科省に伝えられていたという証言が出て来た。しかし「案の定」当人は「忘れた」と言って居る。これが幹部級でも相場なのだ。

昨今の政治 役割分担

二階氏がうんざりしてると発言。しかし安倍総理自身は今日明日位の国会を乗り切れば安泰と見てるそうな。野党は弱く、与党内にはライバルが居ない。何といっても支持率がそう下がって居ない。つまり国民も大人しい。

今治市は内閣府の照会に対して官邸に行ったと回答したが、官邸の訪問者記録をチェックせよとの野党要求に、首相は当時萩生田氏が調べたが、今治市職員の来訪は記録に無かったと答弁。

無論、萩生田氏が処分したと見るのが相場だが、もしかしたらさらに慎重を期して、最初から記録に残さずに面会したことも考えられる。

ただ、そこまでやるなら、県や市にも釘を刺した筈なので、基本的に驕りが有って、こうまでバレてくるとは思わなかったのだろうなー。
         ______________

酒スレからだが

寅○様>意固地な立憲民主党も(…)共産党よりは一般受けするので(…)。その主張する立場において、愚直?な意固地さは貴重

愚は、今回の真の功労者は共産党だと見て居まする。国や地方の官庁に隠れていて文書を見つけて報道機関に持ち込む能力が有る職員を組織化しているのは共産党だけであり、民主党でさえもそのような組織は持たなかったのだから、連合とさえも信頼関係が危うい立憲民主党など文書の発見提供という最も肝心なことについては、何の役にも立っていない。

無論或る程度数が有り、国民にもかなり人気が見られるから、共産党の裏の実力で次々と世に出てくる文書を使って国会で攻め立てるとか国民にアピールするとかという役割で、もっと頑張るヨロシ。

言葉の勉強

数日前やくみつるが、相撲協会は「隠蔽」体質でなくて「糊塗」体質だと、得意げに言ったらし。
http://www.tokinclub.com/dp/node/245#comment-47758
(『春日野』)

で、とり合えず『と金TOKING』に書いたのだけれども、どうも言葉や国語などはこちらの顔を立てるべきではないかなー。

・・・というわけで今後はここにしまする。と言っても、そうしょっちゅう有るわけでは有りませぬ。
         _____________

前口上はここまでにして、今回は

田崎老人が、愛媛文書は「首相案件」と書いてあるが、内閣関係者は誰も首相とは呼ばず「総理」と呼ぶ。だから「首相案件」という言葉は嘘だし、この文書全体も信用できぬと言った。

この言葉の詐術氏のような人物は、尊敬すべきなのだろうか、それとも今の総理が変わったところで、国民の前から御隠れいただくべきなのだろうか。

先生と呼ばれるほどの馬鹿ばかり

寅○様>将棋ファンに「加藤さん」と呼ばれたのが非常に腹が立って

「先生」というのは、割と神経質な問題を引き起こすことが御座いますなー。そのギョーカイで「先生」と呼び合って居ても気持ちが悪いことも有るし、「先生」と呼ばれるのが普通と思ってる場面で「さん」と呼ばれると、ドキッとすることが有る。逆なことも有るし、ムキッとすることも有る。TPOで御座います。

関西の人は東京人より「さん」を多用する。東京人は「先生」でもいい所を「さん」と呼ぶのは意識的に相手を特段リスペクトしていないことを示すために使うことも多い。(その逆も有ることは字引きにも載って居る。)

加藤大先生が「加藤先生」と呼ばないと怒るのは、街中で会ってもそうなのか、将棋の結界の中だけなのか、という問題も面白いけれども、加藤贔屓はそのエピソードを聞いて、「稚気愛すべき」加藤大先生が益々好きになるだろうし、加藤嫌いは、それ見たことか、「威張りたい」普通の下らん人間じゃないかということになるでせうねー。

桐谷さんのことは面白いなー。

桐谷広人さん

キッカケは駒音であることに間違いはないのだけど、出会いは何だったっけ?
今となっては思い出せないヨ。

突然、桐谷氏から私に電話があり、メジャーデビュー夜明け前に、
日本で最初に桐谷珍獣を見出したカンニング竹山MCの、
深夜関西ローカル番組の録画を頼まれたっす。

なんじゃ、それ!? とは思ったが、一応録画した。 
が、東京で再会した時に渡すのを忘れて、データはどこやろか?

私をスポークスマン?と言うか、対連盟の噛み付き魔として活用しようと考えたのか、
米長道場の番頭時代のスキャンダルを沢山聞いたが、下世話にすぎて音程が合わないと言うか、
あんまり覚えていないな~
虫字だらけの米長攻撃年賀状でも読み返したら思い出すかも知れないが・・・

まっ、二度と会わなくても良いお人と言うか、多少の誇張と言うか芸であるべきテレビの雰囲気に、
輪をかけてエグい実像そのまんまなので、面食いの私には、正直気持ち悪いだけっす。

加藤一二三が連盟会館前で、将棋ファンに「加藤さん」と呼ばれたのが非常に腹が立って、
返事もせずに無視したらしい。
「先生」と呼べ!と言うことらしい。

ワシならば、反応を見るための実験として、「加藤」と呼び捨てたるけどな~

ごめんね、<結果>、悪口になっちゃって。。。

桐谷VS加藤一二三大先生 P5

教授殿

小百合 ま~ 彼のご希望ですので お好きに

桐谷さん
米長パワフル時代に 年賀状で細かく批判したのはエライ
貴が 出来ますか? 疑問

実は この国のレベル 落ちているような
タレントA と B が 不倫した それがどうだ 
と 言いたい
東北のJRが 50M オーバーランした それも同様

重要事項であれば 新聞で論ずればよろしい
現実には お寒い状況
タレントの不倫 結婚 妊娠 離婚 
お好きに 嘆かわしい

桐谷VS加藤一二三大先生 P4

酒仙様>小百合タイプがご希望

10年前の小百合は定かには思い出せませぬが、今はおばあちゃんになりかけた頃の八千草薫のように、人に依っては理想のオバ(亜)さんやも知れませぬなー。

愚は識利亜で、この人は蛇亜苦だと書いたことが有りまするが、さるやんごとなき方と同様に、計算し尽くした自己演出を感じまする。無論女優としての天晴なプロ意識を賞賛すべきで御座いませうが。低めの声も昔の清純可憐なイメージの延長とは裏腹に、ドスの利いた強さ、したたかさを感じまする。

桐谷氏には、どこか「国家の品格」の人や、利殖の面から邱永漢などと共通な雰囲気を感じまする。将棋連盟を通じての仕事も一杯来るらしいから、何らかの徳が備わって居るのやも知れませぬ。

自民政権を支えるもの (仮令他党に投票していても) [続]

だんだんおおきにはや

「8割」の法則(失名 ハイカラな名前をマスターさんが教えてくれたアル。①)でなくて、不正で解体新生した東大の(山中さんのとこだって起きたアル。理研に居た小保方さん復活ヨカッタアル。多かれ少なかれみんなでやって居たことを彼女だけあんなにバッシングさられることは無かったアル。)腐敗不正の培養器のような分野のスローガン②のように「定量」的に分析するのが、良いやも知れぬが、ま、チョクショウ的③に参るヨロシ。

自民政権持続の本質は、一億総中流の名残で、日本の「貧困自覚」層が2割以下であることや、どんな社会でも、サル山でさえも、反骨精神の持ち主や改革思想家が2割以下であることで説明すれば、それで済んでしまうやも知れぬ。
         _____________

①但し、何でもあちらで尤もらしく(というより人名が多い。これはアメリカの発想。クレジット競争にも絡みグローバル化した。)名前を付けるけれども、日本にも有った物の見方らしい。

②「東大定量生命科学研究所」。但し今頃「定量」と看板で謳うのが、科学史的に見れば、この分野の「新興性」と、それ故にマタ、質の低い研究者や成金教授の輩出も頷かせられる。

③畜妾マタは畜生に非ず。或る人が今現に怒って居るとか狂っているとかは、昨今流行りのAIのようにデータ(脈拍、血圧、顔付、目付き、鼻息、呼吸、発声、震え、体温、発汗、炭酸ガス、他の気体や分泌物、・・・)を測定して分析するまでも無く、その人の全体像と向き合えば分かるという然る高名な精神医学系実存主義哲学者の主張に由来する。

(蛇足)[③の] 漢字は諸賢各自で当てはめられたし。勅詔ではない。なおモリカケの腐臭や嘘も、改竄などのデータを見るまでもなく国民の8割は端から分かっていた筈だ。

桐谷VS加藤一二三大先生 P3

桐谷さんに 小生はお会いしたことはありません
が 共通の友人が2名います

結婚願望は 10年以上前から言われていたような
小百合タイプがご希望のようですが 寄ってくる女性たちは どうなのかなあ 

桐谷さん 1億円以上の株を所有とかで 狙われていると感じておられるとの情報も 
また 講演 雑誌 TV等の収入が多く 棋士時代よりよほど余裕ありと聞いてます 楽しくお暮しのようで結構

自民政権を支えるもの (仮令他党に投票していても)

おしまいなはんしたか

酒仙様>(桐谷氏)好きな女優は 小百合

もし成就していたら、あの方に召し上げられる3人目になったわけだなー。

フ博士>おそらく小選挙区とかではない

確かにねー。幾ら数学を持ち出して小選挙区制のトリックのせいだと説明しても、それを超える何かが有ると思うべきで御座いますなー。

>自民党がやっていれば大きくは間違えないだろうなぁ~

そういう理知的な判断(正しいかどうかは別)ではなくて、もっと日本人らしく温泉に浸かって居る気分なのでは有りませぬかなー。

●自民党がやっていれば自分にもウマいことが続くだろう。

というのは成功している文士や芸能人に共通なもの。(つまりファンは間接的に自民党を支持しているという見方も出来る。スポーツ界もそうではないかなー。つまりオリンピックに熱狂することも、自民党支持につながる。)

●  〃  〃   ときどき自分にもウマいことが有りそうだ。
●  〃  〃   今の暮らしは良くはなっても悪くはならぬだろう。

辺りまでが、既に半数は居ることでせう。そこに

●  〃  〃   今の暮らしがもし悪くなっても、□□党政府よりはマシなやり方をするだろう。

を加えると、8割に届きかねませぬ。

なお年金生活者は、非自民の割合が各層中では最も高く、若者は、昨秋の衆院選の出口調査だと、某有力国立大では60%自民支持だったとか。(キャンパス内に投票所が設置された?)

政治のこと

みなさん、こんばんは。

いろいろ学習させていただいています。

だんだん理解してきたことは・・・ (違うかもしれないけど)

自民党が30数%などの支持率で、過半数~7割の議席を獲得してしまう。 これはおそらく小選挙区とかではない。

きっと私を含む投票棄権者(最近あまり投票しなくなったんです)は、現野党に期待していないのです。

沈黙は「是」、つまり積極的に賛成しないけど自民党がやっていれば大きくは間違えないだろうなぁ~ という感じでしょうか。

自民一強になった今、それでもますます投票率が下がって野党は勝てないと予想します。

どうしたらいいんでしょうか?

カリアゲの電撃訪問で、中国が「中米南北の4か国、朝鮮戦争の当事者だけで話をしよう」と提案したとか。 これはマズイですね。 日本は、まさかのロシアと電撃平和条約! なんて・・・ エイプリルフール、ということで。

桐谷VS加藤一二三大先生 P2

桐谷さん

株関係の月刊誌によく出てますよ 
持つべき優待銘柄 10 とか コラムを書いてます

自転車も優待で貰ったもの
結婚願望はあるようですが 好きな女優は 小百合 大変だ 大笑

サウディアラビアのスマホゲーム

噂をすれば影でなけれども、テレビで見たサウディアラビアの電子ゲーム事情が面白や。

イスラム原理主義国で、映画館が無いから映画を見たければ隣国に行く。コンサートも無い。酒が無い。で、主たる娯楽はゲームだそうな。プレイス―ションが大人気だが、近頃はスマホが増えているという。立派な大人の男たちが、プレステに熱中している国だ。

誰か将棋を持ち込んだらどうか? 尤も酒に代わりうるゲームとなると、性格として将棋のようなものでも役に立つのかどうかは知らぬ。

プレステが出来る前は、どうやって遊んでいたのだろう。サイコロやカードは禁止されていないかとか、博打は有りなのかとか、未だ鎖国に近いからあまり良く分からない国だ。

プレステ、マタは任天堂には不道徳なゲームは無いやも知れぬが、ヌード的な露出が多いソフトは禁止されているとか。
         _____________

諸賢は先刻ご承知だろうけれども、アメリカが世界一の産油国になったために、今までは王族(サウド家)に限らず遊んで暮らせていた国民が、突然稼ぐ必要が起こり、急いで開国し、何らかの産業を興そうとしているらしい。

ゲームで磨かれた頭脳が、実人生で役立つとすれば、人類史上初の快事だ。日本のゲームガキのように、何事もテキトーにやって失敗したらクリックしてリセット出来ると錯覚する大人は居ないだろうなー。

そんな馬鹿なことを想像するなという勿れ。愚の友人は、市の助役としてソ連との合弁事業をやって居て、相手にコストの観念が全くないために、交渉協議が進展せず、閉口していた。計画経済も非現実のものだったわけだ。

桐谷VS加藤一二三大先生

4CH午後9時「月曜から夜更かし」。変な番組だが5CHの「サタステ」よりマシかと思い初めて点けて居たら、変な人が出て来た。それが、出で立ちや顔付は概ね普通のおじさんなのに、自転車に乗って優待券を使って変な生活を送って居る。

対談相手に加藤一二三大先生(78歳)が出てきて、一勝一敗だったという話から、初めて「駒音」の頃、本人と見られる投稿が有り、然る方が口を極めて罵倒していた桐谷氏だと分かった。講演主体の人生らしいが、68歳だが未だに結婚したいらしい。

ソータ君のせいで、将棋棋士にライトが当たり始めたのだろうか。

不管白猫黑猫。「スマホは阿片」か

寅○様>父親死去と同時に、
鼻息荒く若乃花に対する攻撃

一茂君は生きている父親と美奈子さんに、管財問題で何か仕掛けたような。

愚の感覚では、「白い猫でも黒い猫でも鼠を捕るのは良い猫」だニャー。これ既に故事やも知れぬ。

>クールな若者を上手く飼いならす術を身につけた今、新たな社畜志願者が後を絶たない

げにもそうよ。

>クローン人間増殖に成功し、
適度なアク抜きをさせつつ、コントロール出来る時代

昔も繁栄した政権は、こうだったのやも知れぬ。江戸時代も、ガス抜き文化が有った。

>それなりの教養や経験を積んだであろう中高年でさえ、
掲示板で無様な姿を露呈させる

面白くも馬鹿々々しかったなー。だから日本は戦争に負けたんだなー。

>ちょっとした押し引きで右往左往させるのはちょろいもん

一人を操ることと、多数集団(票にさえなれば誰でも構わない。)を操ることは異質だが、「クローン」なら比較的容易だろうなー。
         _____________

>スマホの責任

若者から、30~40までスマホにのめり込んでいるのは、スマホの側でなく若者の側に元々の原因が有ると思うな―。

なお、愚の想像では、オナゴさんの若いのは、ゲームでなく交際にスマホを使って居るのではないかなー?

>仮想と現実の間があやふやで直視困難(一)

荒唐無稽なゲームにのめり込んでいるのは男が多いと思うし、電車で見ていると馬鹿馬鹿しい姿で情けなくなるが、スマホが有るからでなく、現実逃避のためではないか? まパチンコ台を携行しているようなものだ。(この頃はスマホゲームで金を稼げるらしい。となると立派な副業のつもりでさえありうる。)

【エピソード】 先日道路端に不思議な人だかりがしているのを見た。大人と子供が混じり、女も少し居たろうか、寡黙で何物かに憑かれたようで、葬式の人の雰囲気に近いのだが、普段着だし、話している者は誰も居ない。どこかを一斉に見ているわけでもない。

狭い車道にはみ出しかけているので、多少危険も感じたのだが、同乗者に何か有るんだろうかと問いかけたら、スマホを取り出して、ポケモンが出て居ると答えた。

正に操られた人々だったのだ。彼らなりに競争もしていたことにもなろうか。
          _____________ 

>仮想と現実の間があやふやで直視困難(二)

岡田嘉子のソ連入り(1937 当時35歳)は、単に夢を見たのでなくて、愛人の杉本良吉(当時30歳)が弾圧から逃れるためだったらしいが、その後ソ連や北朝鮮に憧れた人々は、果たして全く現実を知らなかったのだろうか? 戦後左翼のパラダイスに生きてきた人々は、どれほどの現実感を持って居たのだろう。安倍と対蹠的な幻想的マタは空想的平和主義者は?

マルクスが今の世にいたら「スマホは阿片だ。」というだろうか?

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。