歳三参る

将棋・一般の話題について、自由気ままに書いていきます。

「知に働けば角が立つ、情に棹させば流される」

士道覚悟でなくっちゃ、やってられんねぇー。

投稿者: 喝采 投稿日時: 金, 09/22/2017 - 16:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

格差拡大 P13は別スレに

と金Tokingの方に掲載しました。

格差拡大 P12  貧困率と大学受験率(続5)

承前。

さて湯浅氏の演説は更に、「相対的貧困」に触れる。昔はみんな貧しかったが(食うや食わずの貧困も有った。)、全体的に豊かになってみると(衣食住は足りた。)、相対的に貧しいままで取り残された方の諦めや絶望が深刻だというのだ。つまり行き過ぎた格差拡大はやはり問題だとする。

後半は、教育の問題になる。問題は、

● 格差に絶望しない心を作れれば良いのか?
● それは教育で得られるか?

氏は、前者については、一応肯定して見せる(例えばマスターだったらそう考えられることだろうから。)上で、後者を否定的に論じている。

1. 欧米での相当数の実証的研究で、学校教育の効果が存外小さいことが分かった。
2. 家庭教育の方が大事だが、「親次第」ということは、生まれる家庭を選べない子供には残酷だ。

この文章には、同意せざるを得ない。さらに追い打ちが掛かる。

3. 「親次第」とは「運次第」ということだ。成功したのは(単に?)「ラッキーな子供」なわけ。

で、それでは問題の解決しようが無い。しかし

4. イギリスでは、ブレア政権(1997~2007)が「チルドレン・ファースト」を唱えて以降、現金給付や子供に対する包括的ケアをすること等で、過去20年間に、子供の貧困率を10ポイント下げた。

それで、日本も工夫せよというのが結語だが、貧困率の定義を調べて居ないから、そう言う物かな~とは思えども、未だあまり分かりませぬ。

(蛇足) この主張を読むと、BI(ベーシックインカム)だけでは、アメリカはともかく、西欧や日本ではうまく行かないだろうと感じまする。

蛇足の蛇足 高校球児を育てる教育が過熱しているらし。大学とは直接の関係は無いけれども、なんと申しませうか志村さん。

格差拡大 P11  貧困率と大学受験率(続4)

承前。

公明党の山口氏は東大法だけれども、この人は、佐川氏らと違って嘘つきではなさそうだけれども、本質的には官僚の同類。共産党と競うための自民別動隊を束ねて居るだけの人。

所でアルが、子供の貧困率は文春十月号の『子どもの貧困』(湯浅誠法政教授)に有ったもので、2.4は原文でもポイントだった。

で、この後の論旨アルが、短いエッセイでは有るが、全部を要約しやすいとも言えぬので、取り敢えずマスターに愚の抜粋を一点奉るアル。

著者曰く、

●500万円の年収が有る者が1000万円を目指す努力をするのは良いことだから、こういう格差は有った方が良い。

●しかし200万円しか年収が無く、貯蓄も無く、学歴も低くて社会的上昇のチャンスも無く、手についた特段の職も抜きんでたものも無く、しかもそれが親の代から引き継がれたものだった場合、その格差は、やる気や意欲より、諦めや絶望に結びつきやすい。

今宵は、このテーマはこれにて。

格差拡大 P10  貧困率と大学受験率(続3)

承前。

教育が教育ママ(豊田真由子様の場合はパパも一体。)と子供本人にとっては何か、マタは相当に現実的な利益を齎したにしても、畢竟日本社会を二流の官僚、企業幹部、法律家等とそれが転身した政治家で充満させるだけであり、前世紀の最後の四半世紀から今日に掛けての東大法科を中心とする立身出世コースが、日本社会の堕落の根底に横たわっているのではないか?

皮肉なことに、今回の選挙の代表的なリーダー(敬称略)は、

安倍 成蹊+米ション    1977(昭50)卒
麻生 学習院+英米ション
小池 カイロ大
小沢 慶応経済+日大法院
中野 東北学院
枝野 東北大法
志位 東大工(物理工学)
吉田 九大農

小池以外の女流名物は、

豊田 東大法
山尾 東大法
福島 東大法
稲田 早稲田(政経?)

一旦中断

格差拡大 P9  貧困率と大学受験率(続々)

承前。

愚>昭和30年代前半(中略)20年後の昭和50年代前半(1975ー80)、これは次のように逆転していた。東大新入生の内ピアノが弾けない者は1/3!

ここで、統計を見る上で一つ留意すべきことは、昭和30年代の前半の東大の入学定員は1300位で、昭和30年代後半に理工医を主に倍増、昭和50年代後半は3千人を超えて居たこと。

(因みに、ピークは1988(昭63)で3773、今は50年代後半の3100に戻った。)

つまり、昭和50年代後半にはピアノが弾ける者が、2千人も東大に入った。女子学生も少数ながら居たろうが、「男のくせに」ピアノが弾ける子供を育てたのは、富裕層とは言わず、典型的な中クラスの家庭の教育ママ達だったろう。今日に至る東大卒業者の精神的劣化がこの頃から起こり始めたのやも知れぬ。
         _____________
 
見よ、かの佐川国税庁長官は1982(昭57年)に東大経済学部を出ている!

(蛇足) 愚感が的中したな~。

蛇足の蛇足 佐川氏は1957生まれというから、高校を出たのは1975(昭50)の筈。

其マタ蛇足 愚感が更に的中したな~。

更なる蛇足 表題との関係、論旨が分からないアルか? 分かるもよし 分からぬもよし 分かればさらによし

格差拡大 P8  貧困率と大学受験率(続)

ショーバイ柄、脳に筆禍かって居まする。

昭和30年代前半(1955-60 そういえば安保闘争吹き荒れた頃)東大新入生の家庭の内普通の所得有るものは1/3に過ぎず、残り2/3は低所得層だったということを聞きました。

20年後の昭和50年代前半(1975ー80)、これは次のように逆転していた。東大新入生の内ピアノが弾けない者は1/3!

別の話として、統計的観察にどの程度影響するかは分かりませぬが、子供の成績が良い程、親が教育費を掛けるというシナジー効果も有ると思いまする。

教育費を掛けたから良い学校に入れて、将来の良い収入に繋がったという見方を鵜呑みには出来ないのではないか?

これは戦後の教育関係者の、子供の才能に生まれながらの差は無いという「公理」と表裏一体の神話ではないだろうか?

小学校で、運動能力に天与の格差が有ることを公然と認めるようになったのは、今世紀に入ってからで御座いませぬかな~? 今でも頭脳の差は認めていないのではないかな~?

格差拡大 P7  貧困率と大学受験率

みなかみ様>対数正規分布とかでは?

その方が尤もらしいと思いまする。本質的に非対称で上の方が非常にまばらに延びているのだろうから。上の方は指数分布にも近い面が有るでせう。

ただし、富マタは所得分布について一番心配な形は、複合正規分布と呼べばよいのか、低い方の正規分布(釣り鐘型の山)と高い方の正規分布が、フタコブ駱駝になって居るケースで、アラブの国、インド、マタは中国はそうなっているやも知れませぬ。

格差拡大政策は、(対数化をしたほうが精度が高まるにしても)フタコブ駱駝を目標にしているもので御座います。

この辺のことは、ネットで調べれば、多少とも正しい知識が得られるので御座いませうが、しばらく「アームチェア・デティクティブ」(➡酒仙さん)で推理を楽しみたいと思いまする。

子供の成績は正規分布だと言うのは、教育界の常識というか「公理」みたいなものでしたが、今でもそのまま成り立っているのでせうか? まさかそれも二極分化、つまりフタコブ化が進み始めたりしてはいないのでせうね。
         _____________

所でアルが、昨夜寝しなに手に取った文春(十月号)の或るエッセイの冒頭で、次の数値に出会いました。

日本の子供の貧困率は、13.9%で48万人である。この数値は3年前から2.4%(←恐らく2.4ポイントの意味。)減ったので喜ばしい。

この先は眠くなったこともあり、楽しみでもありで、まだ読んでおりませぬが、その時にフト考えたことは、3年前の数値は16.3%。つまり正規分布だと平均値μ(←この場合山の中央値と一致。)から標準偏差σ以上ズレた下マタは上の部分の割合にほぼ一致していることで御座います。

(みなかみさんはご専門やも知れませぬが、μ±σの範囲は68.3%で御座いましたね?

これは近頃巷に流行る「偏差値」だと、40以上60以下、となるので御座いますね?)

親の物凄い高収入が有りうる分布とは異なり、子供に掛ける養育費、教育費はかなり正規分布に近いのではないかと思いまする。無論三田佳子の息子などのように例外的に高い事例はあるにしても。

法学部の合格学力については、拓殖大学、東海大学が共に偏差値40。上の方では青山学院、同志社が共に60。

18歳人口120万人中、大学受験者68万人(=57% 高専・短大含む。)と既に4割近くの非受験者がが除かれた後だから、偶々偏差値的には同じでも、貧困比率との統計的な関係を類推するのは、止めた方が良さげで御座います。

しかし冒頭の48万人という値と、大学非受験者52万人という数が酷似していることは、単なる暗合ではないのではないか?

(因みに、18歳人口とその大学受験率はここ数年ほぼ同じだとされるから、統計年度の違いが致命的な間違いを齎すことは無いと見られる。)
         ____________

とここまでチェックして、期待しつつ元の文を読んでみようと思いまする。

(蛇足) 子供の「貧困率」って誰が何のためにどのように定義しているのだろうな~?

蛇足の蛇足 誰が、こんな七面倒くさい問題に愚を引きずり込んだのかな~? 指も痛いんだよ~。

其マタ蛇足 これ以上私の心を傷めるな。私の指を傷めるな。この○○~っ!

格差拡大 P6.1

 富の分布というか、所得の分布が正規分布ということはないでしょう。対数正規分布とかでは?

格差拡大 P6

日本の富の分布が正規分布と見なしうるという説は初めて聞きました。世界の国の中では総中流を経験しただけに、最も格差が少ない方だから、どちらかと言えばそうかも知れないけれども、実態はどうなのか知りたいところで御座います。

一国の富の分布を正規分布と見做して良ければ、経済政策は、比較的簡単になるでせうね。アメリカはそうでないことはよく知られていると思いまする。

アメリカ社会には、日本以上のルサンチマンが有る。アメリカのことはアメリカの勝手だけれども、日本の富が正規分布だとして、低い方の裾野に居る人がルサンチマンを持たないようにするためには、数学を教えて納得して貰う訳にも行きませぬ。
ーーーーーーーーーーーーー
所でアルが、日本の経済政策を考える時、

11. 再軍備や原爆の保有の費用を見積もる必要が有るでせう。
12. 海自の一佐氏に訊いたところ、空母一隻持つには現在の自衛隊の総費用と同額掛かるという。
13. 安部氏の好きそうな軍備増強は、貧困層の雇用対策になる。アメリカの青年はそれで学資を得て大学を出ることもある。ただ、アメリカの場合は遺族年金が膨大になっている。日本の場合財政を圧迫してはいないようだけれども、これから戦争で死に始めたらそれも見積もらねばならぬ。
14. 原爆は案外割安で有効な物やも知れぬ。
15. 以上のどれも出来ないのなら、アメリカ様におすがりするしかない。
16. ヘリコプターが安全な場所を選んで墜落した位で、ここぞとばかり基地住民感情を煽るのは、現地政治家だけで十分で、「ブリーディング・ハート」評論家は要らぬ。
17. こんなことだから、日本は戦争に負けたんだ。いや自公が圧勝する勢いになるのだ。
18. 原発廃止? やはり経済的な検討を伴っていない。
19. AIとBI(ベーシック・インカム)、相変わらずヲバさんのカタカナ英語使いは上手いが、やはり側近やブレインが貧弱・非力・卑小過ぎやせぬか。
20. それも含めて指導者たる者の器量だが。

格差拡大P5.1

失礼ながら、全体的に見ると意味わからんです。

>概ね世間の事象の分布は_基本的に_正規分布に準じまする。

>これを数十億人単位で統計と取れば左側の 山の裾野 に属する人口が相当数になるのは(残念ながら)当然の結果どす。

整合性が感じられませんでした。

「一億総中流」、「分厚い中流層」という事の意味について。

「一億総中流」とは、時代を映す象徴的表現の一つで、文字通り、一億人が中流層という意味ではござらんと思いますよ。
「分厚い中流層」とは、中流意識を持つ層が多いという意味で使っています。少なくとも小生は。

昔の話ですが、経済学の分野で、テイクオフ理論というのがありました。経済成長が軌道に乗り途上国を脱していくことを目指す。
一人当たり年間所得が、当時800ドルだったか1000ドルを超えることが一つの指標とされていましたかね。

中流層を増やそうという政策と、特異点などという極端な表現とはなじまないというのが感想です。

トランプの経済政策は、どうなんだろうか?
オバマは?
小生、現場(米国)にいないので、現場の人にどう捉えられているか、知りませんが。

まともに論評したらいけませんでしたか(反省)。

格差拡大 P5

現地時間朝4時で眠るまえにさくっとな…

> 日本を支えてきた分厚い中流層を掘り崩してなくす、岩盤破壊は、支持できない。
> ともかく20世紀に日本が謳歌した「一億総中流社会」は、(幻想であったか否やは知らず)終わった。

残念ながらこれは異常中の異常です。特異点ものです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%88%86%E5%B8%83

概ね世間の事象の分布は_基本的に_正規分布に準じまする。平均付近が常軌を外れて 太い 状況は基本的に維持できませぬ。

基本的に同程度の脳を持って生まれ、義務教育で皆平等に教育を受けても 出来る子、出来ない子 が出るのは自然の摂理です。質量保存の法則と同程度の普遍法則です。

これを数十億人単位で統計と取れば左側の 山の裾野 に属する人口が相当数になるのは(残念ながら)当然の結果どす。

積極的棄権(危険?)

「積極的棄権」を唱える者がいるそうだ。

残念ながら、地に足がつかぬ戯言。これを唱える者が、日本に居住する経営者であり思想家だと。
詐称とまではいわぬが、実態を示さぬ醜悪なレトリックか。

現実問題として、これに同調し賛同する者の行動は、どんな効果をのたらすのか?
普通の頭脳ノ持ち主なら、ほんの僅か頭を使えばわかること。

唱えるご本人は、棄権するか投票するか、当日までよく考える、だと。

あー、あほら氏。

格差拡大 P4

富の配分についての量的な検討と、質的というよりは主に精神的な側面からの検討を合わせ行うべきで御座いませうね。

ともかく20世紀に日本が謳歌した「一億総中流社会」は、(幻想であったか否やは知らず)終わった。

マスターのようにアメリカで起業して一定の成功をしつつある稀な日本人と、日本で年金生活者になっているかマタはなりかけている者とでは、少なくとも自らを律するための精神では、全く違うことで御座いませう。

愚は、コーユー難しい問題を考えるのは、余り好きでも得意でもありませぬが(人間としての精神の問題だけならともかく経済に関しては、ここの皆様から見れば殆ど指せないレベルの将棋程にも理解していないことは十分自覚していまする。)、今回の選挙の様に、久し振りに政治を考えざるを得なくなると、避けてばかりいるべきではないやもしれませぬ。
         ____________

重要な順としてでなく、愚脳に浮かぶままに、書きまする。

1. 格差拡大は、人心を荒らす。

大昔は、日本人は「分を弁えて」暮らしていた。しかし、今はオナゴさんを中心に、地位や教養に応じて主張や要求をするという節度は失われた。

地位や教養が無い方は、言わずもがななれども、有る方も、女代議士になって全く節度を失って居る。

この二大原因は、戦後の教育と、一旦成立した総「贅沢」社会に有るので御座いませうねえ。

男も、安倍政権やナベツネや経団連の驕りを見れば分かるように、富裕になると傲慢になり、賃金労働者を奴隷視し始める。(今の経団連も、問題を起こすオナゴさん政治家も、真の富裕層から出たか否かは知らず。ただ昔の富裕層は一族や家庭の中で、或る程度節度を教えていたと見られる。)

2. ナベツネは古田を選手風情が、つまりサラリーマン風情がということを公言して憚らなかった。ブラック企業の経営者もホンネは同じ。生まれながらの「統治者」階級の自負心が有る安倍氏にしてもそうだろう。

西武の堤義明も、広岡や藤尾(?)を、係長扱いにしていた。

だから、少なくとも支配層、権力層、富裕層には一定の教養と節度を求めねばならぬ。

3. 一方で、貧困層の増大は、本人たちの問題を別にしても、社会に様々な害悪や災厄を齎す。公園の異臭とブルーハウスは不快なものであるが、貧困者は経済的にも財政負担を引き起こす。マルクスが言った貧困と犯罪の相関は、データとして検証されているかどうかは知らぬが、貧困が増せば犯罪も増えることは疑うべきではなかろう。そして犯罪が少ない方が、皆にとって幸せな社会に違いない。

但し、東芝の不正は富裕層が起こした犯罪だし、金持ちのドラ息子がスポーツカーやオートバイで婦女暴行事件を起こすのも厳然たる事実。

4. 貧困は怠惰に依るものか? マタは低学歴に依るものか? 後者は出身家庭が貧困だからか? これも統計的な調査が望まれる。安倍氏は急に取ってつけたように、学資援助マタは無償化を言い始め、今はマタそれを事実上引っ込めたが、これこそ経済面からの精査と、精神面からの調査が必要ではないか?

5. 仮に、出身家庭の貧困が、低学歴の最大原因だとして、奨学制度を充実させたとしても、もともと優秀な頭脳も持たず、スポーツや芸能の才も無い子供は、どう育てるのか? 因みにアメリカでは、ジャニター(配管修繕職人)が、サラリーマンの中では高給取りだった。 

6. 失礼ながら、余り富裕ではないが無論貧困層ではない家庭の子弟で、よく勉強してキャリア官僚になったり、マタは弁護士になったりし、その後で政治家になったりした者が、この頃ニュースを賑わしている主役ではないか? 東大法学部の教育にも原因が有るのだろうけれども、勉強だけ出来れば国家にとって有益な人間になるとは言えぬ。むしろ弊害が目に付くようになったのではないか?

7. 社会福祉としては、ベーシックインカムは一つのアイディアだろう。但しこれは、露骨に、稼ぐ方にはいくらでも稼がせろという思想。つまり社会は「最低生活」に甘んじる層と、富裕層に二分されて行く。それでは早晩、再びマルクスを生んだ時代と同様な社会の不安定化を招く。

8. つまり、かつての日本が持っていた健全な中間層を保持する方が、社会の安寧に最も有効であることは明らかだから、如何にすればそれが可能であるか、それこそ改革保守やリベラルを名乗る者が真剣に研究すべきではないか? 

9. 安倍氏が現に追求し、それ以前に小泉氏が(竹中平蔵をブレインにして)追求した経済的強者を軸に据えた政治は、所詮財界人とその男妾と呼ばれても仕方がない保守政治家のためであり、悪しき格差拡大の効果しかないと考える。

10. 昔の人は良う言うた。「恒産有りて恒心有り」と。「一億総中流」は、無理だとしても、民心が荒まぬためにどうするのか? 安倍氏は警察力で押さえようというのか?

格差拡大 P3

> 格差拡大

まあこれは 社会に何を期待する かによって見方が変わりますのう。

1.「先進国」なんだから皆がそこそこいい暮らしが出来るのが望ましい。「先進国」なのだから貧困層の存在は論外。

2.「先進国」なんだから頑張った人がその分、努力の成果を享受して当然。努力しても報われない途上国と比べればここは天国。(*)

…我としては 他人の銭は数えない(I do not count other people's money) のがポリシーですね。

(*) 努力しても報われないことも当然あります。実際には報われない方が多いでしょうね。でも何処であきらめるかは本人次第です。

共産党

コクタと小沢は同郷人で、盟友だったとか。

それで、ここのところの小沢の行動は理解できた。

この党は、そろそろ、欧州流の変身をしなければ、いかんでしょう。インテリは揃っているのだから。

中核は、実質的に換骨奪胎策か(現実対応)。

しかし、中規模組織が生き永らえるには、鉄の規律も、教条主義も必要だし。
悩ましいのでしょうな。

蛇足:しい氏は政治家(一応、ヤではなくカ)ですよ。

格差拡大 P2

>ところで、共産党のホクセン対応はどうだったか。全く触れていなかったかな

2015~16年に、志位氏が「北鮮にリアルな危険無し。」と言って炎上したとか、それを今年4~5月に自公から再批判されたとか言うことが有るらし。

ということは、最近は、或いは偶々トランプ以後は、沈黙している? 賢いか狡猾なのか知らず。

格差拡大

格差拡大、結構なことだという人がいるらしいが。

政策を通じて格差拡大を推進するのは、支持できない。

日本を支えてきた分厚い中流層を掘り崩してなくす、岩盤破壊は、支持できない。

途上国でさえ、中流層の占率が上がって、先進国入り出来ると喜んでいるのに、どうなっているのだ。

アベ政治の大弊害の一つ。格差拡大を政策を通じて推進すること。そしてカケに儲けさせる?夫人を通じてカゴに儲けさせようとする。
証拠隠滅の為に、直接手を下した役人を海外に避難させる。指示(しないと抗弁しても)も忖度(これだけ権力を握れば)も一緒でしょ。

これを通していては、日本が悪習に染まっていく、これが大弊害の二つ。

現下の情勢では、ホクセン対応など、アベでなくてもやることは同じ。共産党(監査役ゆえ)は政権を取れないから。ところで、共産党のホクセン対応は
どうだったか。全く触れていなかったかな。

情報妄想P0.1

H2Aに偽装数値製品使用とか。

それでも成功し続けるH2A。神鋼製品恐るべし(笑い)。

数値設定の方が、正確でないのかな。

株を買えるのなら、神鋼買いしかないのだがなぁー。

情報妄想

 神鋼がやられた。数値偽装、これはイカンがどこから発覚?いつの話?

 神鋼問題、発覚タイミングは?神鋼はわが宰相の出身母体(大学出て、長く勤められた会社。骨を埋めるつもりだったとか)。

 妄想だが、「見限り」かな。

 日産。詰まらぬことで。利益は上がっているのに、変なケチり方。ゴーンの時代かな?
 どこから発覚、はあるが。

 エアバック、これは、欠陥技術ではあるので、致し方ない。
 VWの詐欺(確信)に比べれば、可愛いものだがなぁー。

 宰相の政策で「悪く」はなかったものは、通産の政策(ソ連崩壊後、米が日本をターゲットにした時期につぶされた)を採用した点だけ。
 IMF(欧米岩盤)に支配?された大蔵(宰相、これに追い込まれている?何かで見たが、かご問題の証拠、財務で完全焼却されていない?)
を無視したことも挙げられるかな。
 あとは、国民のための政策として、多かれ少なかれ害のみ。
 

希望P37.1

>ま~ 言いたいのは ミックス

網走は国定公園だったか、原生何とか園がありましたな。ミックスか。

>大学が来てもいいし

看守(刑務官か)養成大学校ではいかが?(笑い)

希望P38【喝采】

自己保身の塊、とんでもないこと云い出したようですね。

えらいハードル下げましたなぁー。

石破、岸田はバカにされていることに気付いているのかなぁー。

『安倍晋三首相(自民党総裁)は8日、日本記者クラブの党首討論会で衆院選に関し「与党で過半数を維持すれば政権を継続していく。当然、首相指名を受ける候補になる」と述べた。自民党単独で過半数を取れなくても、公明党と合わせて確保できれば続投する考えを示した発言だ。希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は首相候補を選挙前に明示せず、見送る方針を表明した。衆院選後の政権枠組みについては、自民党などとの連立を否定しなかった。
 衆院定数の過半数は233で、自民党の衆院選公示前勢力は290。公明党が公示前の35議席を維持すれば、自民党が92減となっても与党で過半数となる』

3分の2まで減らしても続投。信じられんこと云ってるように思うが、自民党衆議院議員の問題だなぁー。ひでぇー輩が政権党になっているという事なのかどうか。有権者の常識に賭けるしかないか。

希望P37

番外地がどうかは知りませんが
一つだけではなく 組み合わせで 大きな 就職機会となるのでは

ま~ 言いたいのは ミックス
大学が来てもいいし そんな感じで広げることです

 

希望P36.1

>これで 千人以上 雇用できますよ

 網走もそれで潤っていますか。デヘヘ。

希望P36

喝采 さん
刑務所は 結構 すそ野が広い
 > 食事 洗濯 衣類 > そして 人口流入
刑務官など 来てくれるし

そこで 病院 スーパー コンビニ 老人ホーム 食事配給 等々を作れば いいのかと
そんな感じです

これで 千人以上 雇用できますよ 生活保護も少なくなる

>>> 我慢できずに飲んだが、不味いことこの上なし
修業が足りぬ イヒヒ

希望P35.1

酒仙さん。

刑務所など、(他には核廃棄物集積場もあるかな?ダンプの運ちゃん用のコンビニ作れば儲かる)
の立地条件と過疎対策、よい(上から目線、うふふ)発想ですね。雇用対策には少し足りないかな。

>もちろん今晩も飲んでます イヒヒ

我慢できずに飲んだが、不味いことこの上なし。

希望P34.1

歩曼さん。   どうもです。

シリコンバレーの金満経営者たちが支持することですから、何かあるのでしょうがねぇー。

彼らは目先の金などに全く困らないわけですから、長期的にビジョンを組み立て、そのための手立て(思想を含め)を打っていくのでしょう。

仕事が機械に置き換えられる。ワットの蒸気機関がそうだったからなぁー。
AI(等)が、というのも彼らにとっては、真剣に考える事柄なんでしょう。

日本の年金生活者などとは、発想の次元が違う。

しかし、年金生活者もネット発信できる者もいるわけだから、もう少し頭に汗かいてもよいかな。全く金にはならなくても。

希望 P35

喝采 さん
適当な戯言です

が 土地代無料で 刑務所等 作れば かなりの雇用が見込めます
地域の人口は増え 税収も見込める 

小生の自宅ではなく お近くの雇用センターに行って下さい 苦笑

生活保護で 車は持てないと聞いたことがあります 当然でしょう

>>> 体調不良で、酒が飲めないのがつらい
酒は涙か ため息か
もちろん今晩も飲んでます イヒヒ

希望 P34

喝采様>「全ての人に生活に最低限必要なお金を無条件に支給する制度」

共産主義のスローガンの後段の「必要に応じて分配する。」と酷似していまするね。

>人の仕事が機械に置き換えられることで失業者が急増するという予測のもと(中略)続々と支持を表明している

シリコンバレーの連中は本気でそう心配しているのかな~。そうだとしても、博愛主義的動機からなのか、ビジネス的影響への懸念からなのか?

(蛇足) 日本では大型テレビを買ったら生活保護費が打ち切られたという事例が有った。全人口の8割が失業者になって、iPhoneも買えなくなったら、暴動は起こらなくても、市場を失ってシリコンバレーは潰れるもんね。

希望P33.2

酒仙さん。

ご意見拝聴しました。なかなかの提案ですね。

>生活保護の各位も そこで働けばよろしい

小生、よく知りませんが、生活保護受給者って、そこで働ける人達だけなんですかねぇー。

>ここ共和国でも 毎週チラシがポストに入り 多くの求人が載っています

小生が住んでいるところでは、そんなチラシは何か月に1回ですな。それも日本郵便かポスティングだけ。
ブラックがないだけましか(笑い)。

 職のない奴は、酒仙さん宅に集まり、ポストから求人チラシをもらっていくべし(大笑い)。

 体調不良で、酒が飲めないのがつらい。

希望P33.1

>社会保障とは政府が生産者から稼いだ資産を摂取し、非・不生産者に分配すること也

感想を云わせてもらえば、学術的な定義にはなりえない気がします。

wM様の個人的な意見としては、何となく、雰囲気は伝わってきますので、それで掲示板上での「事」は済んでいると思いますが。

昔、大学図書館で社会保障事典を何冊か借り出して、調べたことがありました。
もう、記憶が薄れているので正確性を欠くかと思いますが、社会保障は、年金、医療、社会福祉の3つからなるというものがありました。
また、社会保障と社会福祉を混同している事典もありました。

もし、年金が社会保障なら、厚生年金は?
国と企業と勤労者本人が保険料を負担しています。受け取るのは勤労者(遺族もあるが)です。
社会保障の中に、本人が負担し本人が受け取るものがある。
何か変ですね。
企業負担分はどうか。その企業に属しているからこそのものです。給与の後払い(強制積み立てだが)で退職後何年かしないともらえないもの、
という解釈もあります。

というわけで、よくわからないのですよ。学術的に云うと、どういう整理になるのか、小生には。

ということで、「社会保障とは、学術的には何を指すのだろうか」と書いたわけです。

希望 P33

>>>身体・精神に差し障りがない限り、 生活が苦しい では受け取るには不十分な理由…と思いまする。
>>>更には_自分で生活レベルを維持しない・したくない_人は救済されるべきではない…と思います。

100% 同感
ここ共和国でも 毎週チラシがポストに入り 多くの求人が載っています 
多少のえり好みはあるとしても それなりのサラリーがもらえます 
生活保護で パチンコするなど 言語同断

資金面の問題があるとしても 提案は
過疎地に 刑務所 老人ホーム 病院 マンション寮 スーパー を作り シングルマザー達に 
働く場を提供出来ないか > 土地は 国と県が無償提供
生活保護の各位も そこで働けばよろしい

希望P32.1

wM様。   おいでやす。体調不良につき、返答?遅れ失礼をば(というほど大げさなことでもないか)。

>発展途上国 は英語では文字通り developing country なのですが、時として Third World とも言います

 小生、英語圏で暮らした事がないので、実際の英語の感覚はわからないのですが、
 第3世界という日本語に対応するのは、「Third World」なんですかね。
 第3世界は、戦後、冷戦下でどちらにも属さない第3極の国々を指したのではないかなと思っていますが、
 それでよいのかな。バンドン会議(第1回AA非同盟国会議?)の中心国家群が代表的かな。

>よって最近流行の 格差是正(ナニソレ) はまるで圏外ですね。

 格差拡大はよく耳にしますが。格差拡大反対とか。
 米国では格差是正?ですか。
 wM様は、米国在住で、米国の企業で働く、もしくは米国企業のオーナーでしたっけ。ソフト選手権の時だけ日本に帰ってくる。

>身体・精神に差し障りがない限り、 生活が苦しい では受け取るには不十分な理由…と思いまする。
>更には_自分で生活レベルを維持しない・したくない_人は救済されるべきではない…と思います。

 ベーシックインカムの話ですね。これは、難しすぎて(議論するには不確定過ぎて)小生の手に余ります。希望の党でも同じでしょ。
 検討項目に入れたというのが実態ではないかな。

 生活が苦しい場合、日本では現在、生活保護という制度がありますね。

>(*)文明的生活 - このレベルをめぐっての論争が絶えませんね。

 日本では、一般的に「文化的生活」と云っているようですが。何をもって文化的生活というのか、小生は門外漢なので知りません。

(注)こんな記事がありました。『ベーシックインカムとは「全ての人に生活に最低限必要なお金を無条件に支給する制度」。近い将来、人工知能(AI)をはじめとするテクノロジーが進化し、人の仕事が機械に置き換えられることで失業者が急増するという予測のもと、先進国を中心に世界的な議論を呼び起こしている社会保障制度だ。テスラCEOのイーロン・マスク氏やFacebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏など、シリコンバレーの著名人も続々と支持を表明している』

希望P33

> 社会保障とは、学術的には何を指すのだろうか

更に踏み込むなら

社会保障とは政府が生産者から稼いだ資産を摂取し、非・不生産者に分配すること也

…政府は 無から富を創造することは出来ません(*)ので どこからか引っ張って来るしかありませんね。

(*)政府が制限なしに紙幣を印刷することはできますが、その分インフレで出回っている金銭の価値(購買力)が落ちますので富を創造したことになりませぬ。

希望P32

突然乱入どす

> 社会保障とは、学術的には何を指すのだろうか

日本語での 発展途上国 は英語では文字通り developing country なのですが、
時として Third World とも言います… 3等国 みたいな感じですね。

これをもじって豊かな国の案件である 社会保障 は First World Problem (1等国の問題) とも言われまする。

我としては…

社会保障の役割は セイフティネット… 

何らかの理由により、自身の手段で最低限の文明的生活(*)を_維持できない_時、最低限までを提供する社会の構造・仕組み

…と思っています。よって最近流行の 格差是正(ナニソレ) はまるで圏外ですね。

身体・精神に差し障りがない限り、 生活が苦しい では受け取るには不十分な理由…と思いまする。
更には_自分で生活レベルを維持しない・したくない_人は救済されるべきではない…と思います。

(*)文明的生活 - このレベルをめぐっての論争が絶えませんね。

希望P31【喝采】

社会保障とは、学術的には何を指すのだろうか。敢えて調べる気にならないので、うろ覚えレベルで書く。

医療、年金、社会扶助だった気がするのだが。

いつの間にか、子育てなどという毛色の違うものが混じった。

子育ては、人口減対策から出ているのではないか?

養育費がかかるから子供を作らない、この対策。

なぜ、これを社会が保障しなければならないのか。なんか意味わからん。
取りやすいところから取るという、一種の歳出削減のためのペテンの類と云っては言い過ぎかもしれぬが、
小生の壮年時代には、そんなことを言ったら、論外として常人扱いされなかっただろうなぁー。

社会保障論をやっている専門家なら、経緯をご存じだろう。

希望P30 【喝采】

ベーシックインカム。小生のうろ覚えの話。正確性に欠けるとは思うが、一応。

15,6年前、アカデミズムでは、社会保障はベーシックインカムでいく他、もう道はないだろう、と云われていた。
その後、外国では1,2実施された国もあるようだ。

基本的な考え方は、この世に生まれてきた者に対して、生きている者には、最低限、生きさせる義務があるという考え方だったか。

社会主義とか、共産主義といったものによる、再分配概念?から来るものではないようだ。次元が異なるという点での話だが。

制度的な大きなメリットは、選別コストがかからないことなのかな。

実施には、難しい面が多々あろうが、検討の俎上に乗る価値は、全世代云々などという言葉遊びよりは、遥かにある代物と思う。

希望P29.1

地震で起きちゃったでがんすよ。

EVは、欧州発のトヨタいじめでがんすよ。
あの連中は、よくやるでがんすよ。VW何やったかなぁー。もう忘れた?

「飛行機」は作らせない。「金融」は大きくさせない。都合の悪いときに「国の借金」を持ち出す。郵便局は民営化し、株を買って支配(利益吸い上げ)。
お人好しの多い、世界知らずの我が国の民は・・・。

 「ハゲタカ(ファンド)」は死なず、お人好しは、もう忘れているのかなぁー。

夢見心地で書いているから、何を言ってるか分からんでしょう。

希望P29

>>> そう云うと思ってたでがんす
ヨマレテいたか 仕方ない
呑兵衛の自己弁護 涙

それより EV 自動車
例えば 2030年に 全部EVになった時 電気は足りるの 原発なしで
どうもわからん

希望P28.1

消費税については、小生、同じ事を延々と書いている気がするので、腹部膨満感です。

 もう、暫くは見たくもないでがんす。

 Pは適当でよいと思ってマスでがんす。このスレだけですけど。出屁屁屁。

>新潟の知事、たぶん東大理Ⅲ、その前に文I(?)弁護士でもあるらしい。 とてもすごい人だけど変な人、らしい。

 公認会計士もあったかな。

>知事になってからはいいことをやっています。

 ホンマでっかー?変人(豹変するし)だと思っていたので、調べてもいませんが、信じられないでがんす。

 話変わって、泉田はなぜ立候補しなかったのかなぁー。身の危険を感じたとか?

 

希望P27.1

>酒 0% OK

 江屁屁屁。

 そう云うと思ってたでがんす。

希望 P28

みなさん、こんばんは。 喝采さん、酒仙さん、こんばんは。

全部読んでいますが理解できていないので直前の消費税についてだけ。

私は、消費増税に昔から賛成です。

間接税を上げざるを得ないことは、少子高齢化が進んでいる西欧がいい手本です。 その代わり(?)免税などを廃止して日本人以外にも間接税をしっかり払ってもらうことにしなくてはなりません。 (旅行者を除く、でいいのか?)

消費税が5% → 8%になったから景気が悪くなった、という訳ではない。 消費税が15%とか20%になっても現状ではしょーがない、とさえ私は思っています。

追; ぐえぇ~ 諸兄のお二人から投稿がありました。 P26 → 28 へ改めます。

新潟の知事、たぶん東大理Ⅲ、その前に文I(?)弁護士でもあるらしい。 とてもすごい人だけど変な人、らしい。

私は「それも芸術、誰にもまねできない」と思ってしまいますが。 私は選挙権が無いけど新潟県知事を支持しています。 知事になってからはいいことをやっています。

希望P 27

忘れてた

酒 0% OK
どこの党であれ 支持する 大笑

希望P25【喝采】

 『希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が6日発表した衆院選公約に「花粉症ゼロ」が盛り込まれたことについて、新潟県の米山隆一知事はこの日、自身のツイッターで、希望の党は党を挙げてスギを伐採するのか-と皮肉った』とネット新聞にありました。

 この知事、学歴、試験歴は凄まじい才能を示している方だそうだが、云っていることはオバカ丸出しに見えますね。

 なんで公約にそう書かれていたら、「党を挙げてスギを伐採する」ことになるのかなぁーー(豊田嬢風)。
 頭がおかしいと思われますよーーー(豊田嬢風)。

 この知事は、花粉症の原因はこのまま放置がよろしいということなのかなぁーーー(豊田嬢風)。お前はあたしをこれ以上苦しめるなぁーーー(大笑い)。

 それより、東電の原発再稼働、どうするのかなぁー。

希望P25

>>> 衣食住は基本0%
ま~ 3%程度で

ダイヤモンド 高級車 ミンクのコート 20-30% OK

将棋盤 囲碁版 0% OK 大笑

希望P24.1

>食品 3%
>普通 10%
>贅沢品 15% などがいいと思う

 食品(食材・加工品すべて)0%
 公共料金(電気・ガス・通信・放送で、機器含む、新聞・土地建物・家具)0%
 衣料品(糸、生地、衣服)0%
 市販薬品0%

 衣食住は基本0%。食う寝るところに住むところ。
 
 零細娯楽(将棋とか)0%。

 あとは、どうでもよい。税金高くて買いたくなければ、我慢すればよいから。
 無くても死なないから。
 将棋はないと小生死ぬから(ホントかなー?)。

希望P24

>>> 公約
この議論が 一番バカバカしい 
相手の党の 欠点突くのみ 自党では言うのみ 何もしない

>>> 社会保障費
これからも増えます 減少することはありません

消費税をUPしないのは 間違い
私案としては
食品 3%
普通 10%
贅沢品 15% などがいいと思う

希望P23【喝采】

 公約が出てきましたね。

 希望の公約、なかなかいいじゃないですか。
 財源は?とかいうのは、おバカ?のいう事。
 財務省は、国富を公表しているの?隠ぺいしていない?いわゆる埋蔵金は?
 それで財源云々云えるかい。あほんだら。怒ってないですよ、酒仙さん。

 社会保障費、このままでは増えるの当たり前でしょ。以下、社会保障(費)に関連して。

 医療、介護は水準下げるしかないでしょ。薬ズケ診療で儲けているのは、製薬会社と医者
(当然だが、総体のことで、必ずしも個々人についてではない)でしょ。
 年金下げたら、餓死者が出るよ(生活保護の歳出が増える。これも抑制したら・・・)。いいのかい。
 エゴイストは、いいでないの資本主義なんだから、と云うのだろうな。

 格差拡大政策実施政党(安倍官邸の事だけど)が、自己保身に一番有利なのは、製薬会社と医者を太らせ、
 低年金者(必ずしもアンチ官邸にならない。相関係数が前2者に比べ低いとの判断かな?)を迫害すること。

 いろいろへ理屈つけて、その政策を推進。それが消費増税とか。国の借金返済とか。ペテンに引っかかる庶民がいかに多いことか。
 富裕者は、知っていて政策支持だから、これはエゴの塊だが、致し方ない。そんな輩もいてよいのが、自由、民主主義だから。

希望P22

>>> 昔のお嬢さん
友人などが対局してる時に 使います 名前が解らないから
おばさん おばあさん と 呼びにくい 苦笑

>>> 音喜多
逃げるのは 勝手でしょう が 言いたいことを言わない方がいい
ま~ それなりに

希望P21【喝采】

>昔のお嬢さん

 最近、「昔の」○○に似ていると、つい「昔の」を忘れて見とれ、即座に、違うよなぁーと。
 自己嫌悪。

 夢はさておき。

 音喜多氏達。云っていること自体は至極まともで、よろしいのだが。

 都政、日本政治を動かす政治家とは言えないと思う。まず政治家なんだから、結果責任が基本。
 
 氏達は、小規模草の根政党でやっていくか、評論家でやっていくかしか道はないのでは?

 他党にそそのかされてといった風には見えないが、どうなんだろうか。

希望P20

昨晩は 月がきれいでした

明日は 阿蘇に お祭りらしきものを見に行き ソバを食す予定
一緒に行くのは 昔のお嬢さん

>>> 蓮女史
参議院東京 です

>>> 小池出馬
そうですか 次回にしなさいよ
では 誰を都知事にするのだろう セット販売しなければ

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。