第74期 名人戦 第4局 羽生善治名人 - 佐藤天彦八段

天彦さんがリードして迎えました。舞台は福山市です。
羽生さんが勝てばあらためて3番勝負です。
天彦さんが勝てば、たしか羽生さん鬼門の1-3になります。

投稿者: ブランコ 投稿日時: 火, 05/24/2016 - 10:54 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

管理人様ああ

第75期 名人戦・順位戦
というやつを作って、昇級予想をしまくろうと思ったのですが、作り方がわかりません!!1!1!!
できたら管理人様が作ってくれれば(借り1)

第74期 名人戦 第4局 羽生善治名人 - 佐藤天彦八段

棋譜

棋戦:第74期名人戦七番勝負第4局
先手:佐藤 天彦八段
後手:羽生 善治名人

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △3四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △3三角 ▲3六飛 △8四飛 ▲2六飛 △2二銀 ▲8七歩 △5二玉 ▲5八玉 △7二銀 ▲3八金 △9四歩 ▲4八銀 △1四歩 ▲7七角 △2三銀 ▲3六歩 △2四飛 ▲2五歩 △7四飛 ▲3五歩 △6二玉 ▲3七桂 △4四歩
*※羽生「△4四歩はもしかすると、消極的だった可能性がありますね」
代えて△7一玉が検討された。以下、▲4五桂△7七角成▲同桂(1)△3六歩▲2四歩△同飛▲同飛△同銀▲8四飛△3七歩成▲同金△2九飛▲8二角△6二玉▲6五桂△3六歩▲同金△2七角と進めば後手も戦える。
羽生「うーん、ありましたかね。なるほど、いや、そうか」
佐藤「(1)△3六歩を打っておかれると嫌らしいですね」
羽生「そっか。ここ、大事なところだったかもしれません」
▲6八銀 △7一玉 ▲6九玉 △9五歩 ▲7九玉 △8二玉 ▲5九銀右 △8三銀
*※代えて△1五歩が検討された。以下、▲8八玉△8三銀▲6六角△7二金▲7七銀△3四歩▲2四歩△同角▲3四歩△5四飛▲6八銀上△3五角▲3六飛△3四銀▲2七金△2五歩の進行が想定されるが、そこで先手の指し手が難しい。
羽生「そうか。1回、△1五歩と待ったほうがよかったか。そうですね」
佐藤「△1五角を消すので指しにくいと思っていました」
羽生「ええ、そうかと思ったんですけど……。△8三銀はかなり危なかったですよね」
*△8三銀に対し、佐藤は▲6六角とは上がりにくいと考えて本譜を選ぶ。
▲8六歩 △7二金 ▲8五歩 △9四銀
*※羽生「ここがおかしかったんですかね」
代えて△5四飛▲5六歩△7四飛▲5五歩△4三金が考えられる。羽生は本譜と比べてまだいいとのニュアンスで「これも自信があるわけではない」との感想を残す。
▲8六角 △4三金 ▲7七桂 △3二銀 ▲2四歩 △2二歩 ▲7五角 △8三銀
*※羽生「本譜は明らかに大損している感じですよね」
後手は△9四銀~△8三銀で手損したうえに、先手は▲7七桂や▲7五角で好形になっている。
佐藤「手得は手得ですが、上ずらされている意味もあったのかと思いました」
▲6六歩
*※佐藤も△8四歩を指摘した。以下▲6五歩△8五歩▲6七銀に△4五歩▲6八銀△4四角▲3六飛△5四金の順が並ぶ。△8五歩で後手が1歩回収できるうえに、後手陣を向いた先手の8五歩が逆向きになる点を佐藤は気にした。羽生も「そうでしたね、なるほど」と同意する。
△9四飛 ▲6五歩 △4二角 ▲8七金
*※▲8七金と上がられ、羽生は徐々に圧迫される苦しさを感じていたようだ。
△5四飛 ▲6六角 △6四歩
*※羽生は▲5六歩~▲5五歩を「まともに食ってはいけない」として、△6四歩は仕方ないという。
▲8四歩 △7四銀 ▲6四歩 △同 飛 ▲6五歩 △6一飛 ▲7五歩 △6三銀 ▲4六歩 △5四歩 ▲4五歩 △5五歩
*※代えて△5三角を佐藤が指摘した。以下、(1)▲4七金△8三歩▲同歩成△同金▲5六金△8四歩▲6七銀に△6四歩と打つ。羽生はそこで▲6八銀と固められるのを気にしたが、意外と先手から次の狙いがない。また、(2)▲6七銀△8三歩▲同歩成△同金▲6八銀△8四歩▲7六銀としても大差ないようだ。佐藤は8四歩の拠点を解消されるのが嫌だったと振り返る。玉頭に歩が垂れていた後手玉が、見違えるほど堅くなる順だ。佐藤は玉形の差を指摘する。
佐藤「そちらは堅くなる割りに、こちらはあまり堅くならないので」
羽生「なるほど、そうか。△5三角でしたか」
佐藤「意外と争点がないのかなと思いました」
先手玉は手数をかけても堅い形が作れない。一方の後手玉は、争点を作らないようにしながら玉を固めて待つことができそうだ。△5三角は有力だった。
▲4七金 △5四銀 ▲5六歩 △6四歩 ▲同 歩 △6五歩 ▲5五角 △同 銀 ▲同 歩 △6四飛 ▲8六飛 △8三歩 ▲同歩成 △同 金 ▲7一銀 △7二玉 ▲6三歩 △同 飛 ▲8三飛成 △同 玉 ▲8二金 △9三玉▲8四歩 △同 玉 ▲8六金 △8八歩 ▲8五歩 △9三玉 ▲9五金 △8九歩成
*※代えて△9四角は▲8四歩で受けなし。
▲同 玉 △6四飛 ▲8四歩 △8七飛 ▲7九玉 △8四飛寄 ▲同 金 △同飛成 ▲8三飛 △同 龍 ▲同 金 △同 玉 ▲8二飛 △9三玉 ▲8一飛成 △8六歩 ▲9一龍 △8四玉 ▲7六桂 △7五玉 ▲9五龍
*※38手目△4四歩に代えて△7一玉なら後手も戦える変化があった。ほかに、互いに指し手が難しい展開が望める順もあったが、戦いが始まってからの一気の寄せは成り立つとの結論だ。後手は78手目△5五歩に代えての△5三角が、難しい長期戦に持ち込む最後のチャンスだった。以降、佐藤は羽生が見せた迫り方が「いちばん嫌だった」と振り返るも、間違えることなく寄せきる。感想戦は20時18分に終了し、その後のインタビューで佐藤は次局について「目の前の一手一手を大事にがんばりたい」と意気込みを語った。

まで129手で先手の勝ち
天彦さんがあと1勝になっていました。

貴族 3勝

結構 結構

ブ様に イビらてますが 我慢できます シクシク

夕休(105)

▲8五歩

先手が勝ちそうな感じです。
天彦さん、名人位に大きく近づきそう。

夕休前(66~104)

△6四歩 ▲8四歩 △7四銀 ▲6四歩 △同 飛 ▲6五歩 △6一飛 ▲7五歩 △6三銀 ▲4六歩 △5四歩 ▲4五歩 △5五歩 ▲4七金 △5四銀 ▲5六歩 △6四歩 ▲同 歩 △6五歩 ▲5五角 △同 銀 ▲同 歩 △6四飛 ▲8六飛 △8三歩 ▲同歩成 △同 金 ▲7一銀 △7二玉 ▲6三歩 △同 飛 ▲8三飛成 △同 玉 ▲8二金 △9三玉▲8四歩 △同 玉 ▲8六金 △8八歩

後手玉が寄りそうだそうで、天彦さんチャンスです。夕休前決着?

おやつ

佐藤がショートケーキとアイスカフェオレ、羽生がキャラメルアプリコットとホットレモンティー
と書かれています。
逆では??????

二日目昼休(55~65)

▲2四歩 △2二歩 ▲7五角 △8三銀 ▲6六歩 △9四飛 ▲6五歩 △4二角 ▲8七金 △5四飛 ▲6六角

羽生さんが1時間以上の長考中に昼休になりました。
羽生さんが苦しいのかも。いいうわさを聞きません。
ブのほうも(酒)にやられて散々です!!11!!1!!!!!

たてがみ P2

たてがみ (の毛) を 10本切ってお待ちします 笑
好き嫌いはありますが それほど沢山は食べれません

しかし 貴族
前回の封じ手は ほぼ予測不能の一手
今回 一番ノーマル を 選択 どうなっているのだ

たてがみ

今度行ったときたてがみを10頭分でいいですよね!111!!!1!!11!!!!1

怪しなあ P2

24歩 でした 涙

怪しなあ

でも(酒)説の▲1六歩でわしゃ勝負します。
注意:もしあかんかったらブに馬刺しをふるまうこと。たてがみを食べたことがないです。

一日目終了 P2

ブランコさん

封じ手は
1) ▲ 16歩 OR
2) ▲ 48金 です

▲2四歩は ありません キッパリ

蛇足
この予想に責任は (全く) 持てません 大笑

そのまた 蛇足
貴族に電話したら ▲48金にしたそうです 大嘘

一日目終了

天彦さんが封じ手を書きに行きました。

▲2四歩が有力だそうですが、これはという手があればみなさん(無明くんも)よろしく!

指し掛け前(38~54)

△4四歩 ▲6八銀 △7一玉 ▲6九玉 △9五歩 ▲7九玉 △8二玉 ▲5九銀右 △8三銀 ▲8六歩 △7二金 ▲8五歩 △9四銀 ▲8六角 △4三金

昼休後、手が進みましたが今は長考合戦です。
封じ手まで30分、ここで指し掛けになれば▲7七桂一点張りに近い状態のようです。
それでも人格者のブが当選するはず!!!

▲7七桂△3二銀

時間をまちごた。
棋譜コメントの18時にだまされました。今で封じ手まで30分です。
今度はここで指し掛けになれば▲2四歩一点張りに近い状態のようです。
やはり人格者&美食家ブが当選するはず!!!

昼休(1~37) P2

チラ見してますが 
コメントは 貴族ノリ 結構

昼休(1~37)

棋戦:第74期名人戦七番勝負第4局
先手:佐藤 天彦八段
後手:羽生 善治名人

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △3四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △3三角 ▲3六飛 △8四飛 ▲2六飛 △2二銀 ▲8七歩 △5二玉 ▲5八玉 △7二銀 ▲3八金 △9四歩 ▲4八銀 △1四歩 ▲7七角 △2三銀 ▲3六歩 △2四飛 ▲2五歩 △7四飛 ▲3五歩 △6二玉 ▲3七桂

大素人のブにはありそうな局面に見えます。
が、前例は一局だそうです。
昼食は▲松花堂弁当と果汁100%のリンゴジュース、△煮込みハンバーグ定食です。
昼食は先手圧勝です。理由:ブはハンバーグが苦手

横歩取り

羽生さんは往復ビンタ覚悟で行きました。

福山市 P2

>>> 青野さんの色紙で、「辿り来て未だ山麓」でした
いいですね 写真を見ましたが 達筆
青野さんとは 某棋戦の解説でお会いしたことがあります

名人戦
貴族 フレー フレー

6月から順位戦ですね
どなたか スレお願いします
楽しみが増えた
今期も 目標は 0.600

福山市

8月に行く予定があります。鞆の浦にももちろん行きます!
暑いので早朝か夕方行きます。

別件ですが第2局の封じ手クイズの景品が届きました。
青野さんの色紙で、「辿り来て未だ山麓」でした。
写真撮るのがめんどくさいので、ネットででてきたこれでも。
http://tohka.kusa.ac.jp/18/kensyou/haruno01.jpg

私は書道が苦手で、香典袋にもラッションペンで書きます。
なので見る目はないのですが、かっこいい。
今期、青野さんを応援します!

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。