永世竜王の栄冠を勝ち取るのは?

4-3 渡辺竜王
9% (得票数 10)
4-2 渡辺竜王
4% (得票数 5)
4-1 渡辺竜王
1% (得票数 1)
4-0 渡辺竜王
2% (得票数 2)
4-0 羽生4冠
10% (得票数 11)
4-1 羽生4冠
25% (得票数 29)
4-2 羽生4冠
39% (得票数 44)
4-3 羽生4冠
11% (得票数 12)
投票総数: 114
投稿者: webMaster 投稿日時: 木, 09/25/2008 - 00:16

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

時差

渡辺ブログを見ると、10月15日出発。対局は、10月18~19日。

2年前のサンフランシスコでは、2日前出発だった。多分10月15日の午後パリに到着なので、対局前にパリに3泊する。そのときまでに、時差が取れているような気がする。

終局がパリ時間夜10時とすると、日本時間は、10月20日(月)の朝6時。勤務の方も終局は見れるかもしれない。

(注)2年前はサンフランシスコでした。訂正しました。

最近、

羽生さんは勝ちにせよ負けにせよ熱のこもったいい将棋を指している。

渡辺さんは自分があまりいい将棋を指せていないと感じているのでは?
でも、この前の王位戦予選での対塚田九段戦は見事な勝利。自分の調子をそれほど
悲観する必要は無いように思いますが。

確かに羽生さんは最大の強敵であり、現在、絶好調。渡辺さんもいろいろ思い悩んで
いるのかもしれない。しかし、盤前に座れば雑念も吹っ飛ぶはず。

全力を出して、いい将棋を指してもらいたい。

マイナス思考

『いよいよ竜王戦が迫ってきているのを感じています。最近、毎日のように竜王戦の夢を見ます。基本的にマイナス思考なので、悪い夢が多いです』

顔合わせる前にへたれていたら勝つ勝負も負けまっせ。しかし思うに羽生4冠が挑戦者の場合、タイトル保持者は一様にこの様なトラウマを背負い込むのかな?

時差が大変

竜王戦第1局はパリで対局。時差が8時間。ということは1日目は17時に始まり、
26時ごろ、つまり午前2時ごろ封じ手ということになりますね。

2日目は終局がパリ時間の9時ごろとして、日本時間では29時すなわち朝の5時ごろ。
勝負の結果を知るのは朝、目覚めてからということになりそう。

リアル・タイムで対局を観戦するのは無理みたいですね。

まだ早いかも

10月15日ごろに投票します。そのころには王位戦、王座戦(たぶん)が
終わっていると、思いますから。渡辺さんも2~3局ほど対局があったのでは?

予想

竜王勝つ場合は、4-3.

4冠勝つ場合は、4-1

五分五分だと思うが、投票は1票なので、4-1で4冠。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。