と金TOKING

みなさまお早うございます

「煙草1000円」で思いもかけず「将棋史」のトピックを盛り上げていただきました。と金掲示板にも世間を映すTOKINGの場があったほうがいいですね。(♪)

なおTOKINGも「と金」ですよ(歩歩)。HONG KONG(香港)、PING-PONG(ピンポン)と同じ。昔はPEKING(北京)とも書いたし。

さてコメントは「将棋史」などに捉われず幅広くお願いしますが、とりあえずそっちで出た話題と縁があることを二題。

● 尾鷲で内縁の妻が殺した夫の遺体を床下に隠すのを手伝った男逮捕。「象埋めて」と頼まれたという。
● オバマ氏がベルリンのブランデンブルク門の前での演説を希望したが、ベルリン市長は賛成、女首相は反対。ベルリンの壁崩壊の2年前レーガン大統領が、2年後クリントン大統領が演説している(多少不正確かも)。

♪ 当掲示板初期の「と金の歌Ⅰ」にもそのつもりはあったのですが、位置づけとも絡み、当時の情況からすこし理屈っぽいものになってしまいました。今度は気楽に参れますね。

投稿者: 歩曼陀羅華 投稿日時: 火, 07/22/2008 - 09:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

おしまい

>賢人を自認して居られるであろう喝采さんの友人グループ

ふぇー。すんごい皮肉と取るべきだろうなー(笑い)。賢人を自認????

それ(賢人)は、歩曼さん自身の事なので、この無礼者が、という意味にとれるがなぁー(笑い)。

つまらん話はここまでにして。つまらん、というのは、双方論拠を示さない、示せない話の意。

狂言はこれにて、おしまい。

蛇足;小生は、暇人さんが健在なことが分かってうれしいよ。ズブロッカを飲んで寝よう。

ウッ ふ~ん

喝采様>かなりの影響を与えた、あるいは与えなかったとは言えない、くらいなら納得しないかな

全然ピンときませぬ。賢人を自認して居られるであろう喝采さんの友人グループのお話で出たやも知れぬ何かの多少なりとも具体的なヒントでも有れば、分かるやも知れませぬが。

日本の戦後左翼のパラダイス建設は、敗戦国民に対するソ連の影響と莫大な資金を伴った工作無くして有り得なかった。そしてソ連が滅びた後30年に垂んとする今でも、その害毒が日本政治を蝕んでいるけれども。

愚民でも敗戦国民でもない英米全国民の投票に対して、今のロシアの資金力でどう世論誘導が出来るのか、見当が付かぬので御座いますよ。(特に対アメリカ。)

>歴史が証明するかもしれない

寧ろ歴史では証明できない事柄の典型なのでは御座いませぬかなー。欧米の弱体化は大いに中露を利するが、工作が成功したということが真実かどうかが怪しいけれども、仮令そうだったとしても、将来果たして工作について「作り話」を超えるものが表に出ますかなー。

ふーん

そかなー。

>ロシアの誘導で、今回の国民投票の結果になったとは信じ難い。アメリカの大統領選も。

そう書けば、その通りとしか言いようがないが。

かなりの影響を与えた、あるいは与えなかったとは言えない、くらいなら納得しないかな。

まあ、歴史が証明するかもしれないでしょうね。

ブレグジット

>喜んでいるのは、インテリジェンスのモンスター、プーさんだろう

彼は筆頭だが、習など色々居る。メルケルだって分からぬ。共倒れにならぬ限り、他人の不幸は蜜の味。

>利益を得る奴が犯人

ロシアの誘導で、今回の国民投票の結果になったとは信じ難い。アメリカの大統領選も。

どちらも負けた側の言い分だろう。イギリスでは騒ぎになって居ないが、アメリカの場合民主党の「リベラルな良識」の看板が泣いて居る。

久しぶりに

昨日は久しぶりに、知識人と歓談した。

>ことの真相は知らねども、メイさんは元々離脱反対派だった。それが首相になって、一所懸命推進している。
>今の姿は見かけ上は「女の美学」だなー。国民投票はやり直さないと凛然と言っているところも小気味よい。

その場で、メイは立派だという事で意見が一致した。

国民投票は、再度やり直した方がよい(というか結果が変わる)と、小生は思っているが、
その場合は、国民投票自体の意義、位置づけ、が混乱するのだろう。
その方が、民主主義そのものにおける弊害が大きいという判断が働いていると見るが。
それも一つの判断として尊重したい。

蛇足;小生は、キャメロンは、本当に勝負弱い男だったなと、感想を述べておいた。
   
さらに蛇足;喜んでいるのは、インテリジェンスのモンスター、プーさんだろう。利益を得る奴が犯人というのが推理小説の原則。

メイ案とイギリス議会

イギリス議会は民主主義のお手本かと思ったら、メイさんの辞任と引き換えに、強硬な与党内妨害者が何人か賛成に回った。が、結局メイ案を含め、全ての何らかの意味で前向きの案が否決された。

しかし首を差し出すから賛成してくれというのも、それなら賛成に回るというのも、見下げ果てた話だなー。今のイギリスの威信と国力をどう評価するかは知らず、「貧すれば鈍す。」で御座いませぬかなー。

ことの真相は知らねども、メイさんは元々離脱反対派だった。それが首相になって、一所懸命推進している。今の姿は見かけ上は「女の美学」だなー。国民投票はやり直さないと凛然と言っているところも小気味よい。

それで、落としどころは有るか。

北アイルランドは、EU離脱で、21世紀の「ベルリンの壁」が出来ることに元々反対なのだろう。それで、少しでも国境が機能する案には悉く反対するのだろう。馬鹿か利口か知らぬが要するに離脱案を潰せば良い、というよりは反対を続けて居れば良いというわけなら、分からぬでもない。日本にもそういう政治家にとって簡単で幸せな土地もあれば政党もある。

これに対して分かりにくいのは、与党のブレグジット強硬派の態度。一種の恍惚の右翼なのかマタは権力闘争家なのかマタはその両方のどうしようもない政治ゴロのような者達かなー。無論それでやってゐられるなら本人達はこれマタ簡単で幸せだ。「女の腐ったような奴」よりもっと卑しくて薄汚い者なのだろうかなー。

本家がこの体たらくでは、元々民主主義の民度が一桁低い日本のことを嘆くのは愚かなのだろうなー。

狂人国家は武装狂奔国家より始末が悪い [正誤]

箇条書き(●付き)に続く文は、書き間違えて居ました。

(誤)文氏が米中双方をペテンに
(正)文氏が米北双方をペテンに

狂人国家は武装狂奔国家より始末が悪い

◆「日本戦犯企業が生産」学校所持品に明示 韓国で条例案
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%88%A...

284企業が日本の内閣府に相当するところで、「日本戦犯企業」として公式に指定されてゐる。コーユーことを日本外務省が、マタは、その背景マタは背後の日本の有力政治家が容認して来たわけか。

それにしてもなぜここまで気違い染みた国家と国民が現代に存在しうるのだろう。未開人、野蛮人、昔の土人もコーユーことはしない。狂信的な宗教集団が国家を作って居ても、ここまで愚劣で、破壊的なことはやらぬ。
         _____________

文氏は核付き半島統一国家の大統領になる野望を、前後の見境無く、露骨に追求しはじめたなー。

統一を目指すことは、「核抜き」ならば、当然の権利ではあるが、それならそれでマタ別の行動・意思表明のしようが有る筈だ。躍起になって国民の反日感情を煽り、若者に反日思想を植え付けることにどのようなメリットが有るのだろうなー。

「理念」どころか「正気」も無いリーダーだ。

まだ北の政権の方が、冷静・沈着・巧妙に見える。

その北の今後の戦略は見ものだ。

●中国はアメリカの強い経済的圧力のために、北朝鮮を甘やかすことを或る程度休んでいる。
●中国から見れば、ウィグル族の弾圧の方が重大だろう。他にも優先事項が並んでいる。
●その隙にプーチンが付け込み始めた。

文氏が米中双方をペテンに掛けたと言う見方も有るが、それは兎も角、両国は従来の姿勢を再確認し合った。つまり北朝鮮は、再び敵意を明らかにした。中ソが後ろに居なければ、攻撃するチャンスだが、歴代米政権が甘く見て手遅れになってしまった流れの上で、今の米国にはまだ踏み切れない。人間が基本的に知性的で倫理的であると信じているオバマが一番悪かったのだろうかなー。カーターは、もっと素朴な平和主義者だったから責めても始まらぬ。彼の交渉を鵜呑みにした政権(クリントンか?)の読み違いだ。

北朝鮮は数年にして崩壊すると踏んで居たそうな。愚かさに呆れかけたが、省みると、最近まで日本人もその手の観測が繰り返し報道されるのを鵜呑みにしていた。

しかし、豊かな文明人は、アジア土人の強靭な生命力を知らぬ。ベトナム戦争時に、ベトナム兵士は「ライスボール」しか食べていないから、もうじき戦えなくなると本気で分析していた。軍隊のせいで米飯が食べられるのは日本も明治時代だけではなかったようだが。

それからアジア人は、人が餓死することに抵抗感が無い。今日本人が孤独死を見るときの平静さも、その感覚の延長だ。「自然の節理」とか「無常観」とか「東洋的諦観」とか、一種の美徳と受け取られる一面さえもある。
         ____________

(蛇足) 時代も違うから軽々に評価すべきでないことは承知しているが、外野席の気軽さで言えば、(個人的には好感を持って居るのだが)カーターが1979年に中国に迎合して台湾を切ったのは、大失敗だった。

中国の「臥薪嘗胆」力を侮って居たのだろう。豊かになればソ連と違い民主主義的な国家になると信じて居たのでも有ったろう。習近平のような侵略精神旺盛なリーダーが出たことは大誤算だったのやも知れぬ。英雄も犯罪者も野蛮人も舐めてはなりませぬ。

今になって偶然同じカーターという元国防長官が台湾復権を説くようになった。

アメリカは、フランクリン大統領が、親中派で、日本を戦争に追い込んで滅ぼそうとした。(それにまんまと嵌まった馬鹿な薩長軍閥が本当に一度日本を滅ぼした。) カーターとその前のニクソンが中国利権を持って居たかどうかは知らぬが、野猪を巨大化させた責任は免れぬ。

蛇足の蛇足 ま、日本や台湾を軽視して中国を肥大させたのはアメリカだから――リットン調査団はイギリス。これは漢族と満州族の区別を知らなかったか、思惑で知らぬ振りをしたろくでなし。イギリスはその後もチベットを中共に売った悪い国だ。――責任取るヨロシ。

e-スポーツと部活、長嶋、吉永

e-スポーツはアジア大会に入る可能性が出て来たけれども、茨城県は大洗なる県立高校の校長が部活にすることを提案して、今どき珍しく、校内教諭からの反対が世間に漏れ、今朝は5CHでも一時間近く議論している。

スポーツとしては絶対に認めないが文化部として認めるのは長嶋。† 騎手の妻の吉永はスポーツであることをそれ程逆上気味には否定はしないが、部活については懐疑的。

愚は、アジ大会の種目になり、JOCの準委員に入ったブリッジを、大学の体育学科で教えるべきだと機会あるごとに関係者に説いて来ているが、体育系の基本は長嶋的な人物なのか、前途多難。

愚ら「マインドスポーツ」推進者が、e-スポーツに先を越されるのか、共闘できるのか、世の中を進歩させるのは大変で御座います。

e-スポーツの強みは、老若男女に普及しているし、今後も伸びそうだということ、それ故ゲーム・電器業界から将来にわたり多額の金銭的支援が得られそうなこと、この校長さんのようにコンピューターマタはAI教育に役立つと錯覚する人がゐること、etc.で御座いませう。
______

† 頭脳派だった野村は、どう言うかなー。

巴里五輪空手落選の悲報に涙する日本武道家に与う P2

>>> 「大油断」だということで御座いましたなー
まったく

>>> 竹田氏 武士(もののふ)として、潔く天晴な態度やも知れませぬなー
これも同感 この人は単なるお飾り 後ろに悪いのがいますよ

>>> ノーベル賞でさえも、珍重するのは土人国家マタは野蛮国の証になりつつある
それで結構 
世界遺産登録やギネスに挑戦 などで騒ぐのも ばかばかしい 

琉球の怨念?

空手は沖縄発祥なので、純日本ではありゃせん!
と言うか、武道ダンスはスポーツとしては志が中途半端やね!
採点方式の偏った競技は増えなくてよろしい。

ってか、景気がどうたら五輪やら万博やら言うてるけど、
https://note.mu/hatanohiroshi/n/n0d4031a1bf33
日本人は何で<事実>から目を背けるのかね?

ヒロシマ・ナガサキ・フクシマなニッポンが、核大国の太鼓持ちをしてる姿が、
世界からどう見えているのかの<真実>を知りたくないんだろね。

金目当ての親日家外国人(無知なチンピラ)の、
まるで国を代表するかのような戯言で安心して、
後世へのツケ回しってのはエエのんかい~

巴里五輪空手落選の悲報に涙する日本武道家に与う

◆パリ五輪の競技種目で空手落選の謎。「除外された理由を開示して欲しい」
https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%E3%83%91%E3%83%AA%E4%BA%94%E8%BC%...

この記事には明からさまには書かれていないが、要するに空手連盟が、決まったも同然と浮かれてゐて、その後の詰めなりケアなり怠ってゐたせいだとの見方を、大分前に読んだ記憶が有りますな―。

「大油断」だということで御座いましたなー。

しかし更に言えば、驕ってしまったか、もともと資金力も政治センスも乏しいことも有り、 この道では当然であるはずの、それ以上の金をばら撒かなかった せいだと愚考しまするなー。

これを以って、夜郎自大の旧日本軍部にも似た愚かで哀れな自業自得――軍部の巻き添えにされた国民は塗炭の苦しみを味わせられたが、それは別として――と見る向きも有るやも知れませぬが、しかし

竹田氏 ――ご本人の認識は知らず――を筆頭に国民の血税から億単位の工作資金を怪しげな人物(博報堂だったか電通だったか?)ら物の怪(もののけ)に出して、五輪そのものを金で買い、イメージダウンを避けるどころか、如何に訴追から逃れるかに汲々としている徒輩共よりは、武士(もののふ)として、潔く天晴な態度やも知れませぬなー。

或る程度巻返しの努力はするにしても、どうせ万国博覧会以上に、 歴史的役割をとうに終えて、進んでしまった腐敗を止めようがない国際行事 のために、あまりはしたなく足掻き召されるなよ。

(蛇足) いくらテレビ種と、政権による内政の目くらましになっても、日本国民もそういつまでも愚かでゐ続けぬことを期待したいもので御座いますなー。

蛇足の蛇足 ノーベル賞でさえも、珍重するのは土人国家マタは野蛮国の証になりつつある。

其マタ蛇足 ♩ ロシヤ、野蛮国、クロパトキン、〝金的〟、・・・

(本掲示板の読者方は、自ら口で唱えたことが有る世代で在られるかなー?)

百年河清を待つ P2

まさしく

百年河清を待つ  ‥日本体操協会

◆体操協会パワハラ問題で、池谷幸雄氏に厳重注意「風説を流布」
◆体操協会、宮川選手に反省文要求 池谷幸雄氏に厳重注意

随分古風な立派な方のお集まりなので御座いませうね。

役員リストをご覧あれ。
https://www.jpn-gym.or.jp/wp-content/uploads/2017/06/20172018riji.pdf

知性の香りは全然感じられませぬが、年間予算は14億円もあるから、既得権益確保のため、権威権力維持が最大の眼目になる。

しかし、自分達には何の反省点も無いのかなー。

要するに、マタ告発が起きないように、見せしめをやってゐるのだろうなー。

となるとどこかの土人的国家と同じではないかなー。

(蛇足) 古橋水連を思い出す。シンクロと水球を嫌っていた。もしかしたら飛込も。その程度の視野で、随分偉そうなものの言い方をして居たのだった。

兵馬俑 P3  ‥ついでに銅鐸の正体

観られた人は良かったですねー。

愚は、厦門大学から通訳を雇い、将棋史の調査を目的にして西安調査行を組んだが、外務省の大ドジでパスポートが失効してゐて、出国が間に合わず、一行と一緒に先に行っていた誤留婦が発見者と色々話したという土産話を、外務省に対する憤怒と共に聞いたものでした。

         _____________

兵馬俑の一区画分の複製を、上海か杭州の近辺で観た覚えが有ります。それだけでも圧巻でした。

そこ(博物館)には、大きな楽器としての銅鐸も有った。カリオン(組み鐘)の一種で大きな枠に異なる音を出す銅鐸が一杯ぶら下がって居た。

で、面白いのは、中国本土の音楽学者の間では、銅鐸は楽器の発音体なのだけれども、日本の銅鐸については、未だにその視点が全く無い事。(※)
         _____________

なお、このパスポート事件の一端をこの掲示板に書いたら、時々物事の見方が不思議に硬直化する御仁に絡まれたため、持て余しました。今は、書きやすくなりました。思い出さない方が良かったけれども、人間の心は、神様が決めてゐる。

※ 日本の古代史マタは考古学者と音楽学者の間には、古来接点が無かったのだろうし、発音体1個だけ――それも形だけ似せた代物マタは象徴的祭器だったのやも知れぬ。――を押し戴いて随喜の涙を流したかにも見える古代日本人像を直視し、それを多数の論文マタは著書マタは歴史教科書に書き続けけて来た先人の姿を掘り返すのに忍びないのであろうか。

兵馬俑P2

7-8年ほど前かな 高速道路 兵馬俑出口が完成し かなり近くなりました

>>> レプリカ
ご存知の通り 出口は別で 石畳のだんだん坂を 降りていきます 
両側に 多くの店があり レプリカなどを販売してます 
ひやかしながら下り 左に曲がったところにあるケンタッキーで
アイスクリームを食べるのが 定番 

>>> 酒仙さん、お土産待ってるよ! 
来週行くのは台北です レプリカはありません m(_ _)m

ルールドフランス 
いいですね 好きです おフランス駐在のころは 安ワインを飲みながら
見てました ドーピングで大変だけど 
日本でも 四国・東北・北海道周回などあってもいいと思う 

兵馬俑

4回も行ってるんですか!羨ましい〜

ってな「秦好き」を知ってる方が、
行くたびに兵馬俑レプリカを買ってきてくれる。

我が家の玄関には、魔除け?にいいらしい「始皇帝 政」が睨みを効かしている。

昔、福岡の専門学校の女理事長が、胡人兵士の兵馬俑を密輸して捕まってたな!
一億円だったらしいけど、あれはホンモノやったのか?

酒仙さん、お土産待ってるよ!
フランス土産は、選手が道路脇に捨てるボトルでよろしいか?

あれはゴーン流のシャレでっしゃろ! P2

どんな格好で出てこようと いいではないか
我々は そうですか と 拝見するだけ 
馬鹿騒ぎ 不要 

>>> 始皇帝
楊貴妃と入った風呂見ましたが 小さなプールですな 
日本人が誤解してるのは 中国では 楊貴妃 美人の代表ではない 
兵馬俑は圧巻 4度行ったかな 
その昔に 長安は栄え 世界のものが集まり 今でも中国語で 
東西 トンシー と 言うと 物品のこと こんなところに 名残が残る 
買東西 というと 買い物のこと
ローマの勇士達が 英語名のカレンダーに名を残すと 一緒か 

あれはゴーン流のシャレでっしゃろ!

主にフランスマスコミに向けた、パリのデモコスプレを意識したギャグとちゃうの?

お茶閻魔さん、志村けんの白鳥バレリーナならいざ知らず、あの程度の<私服>であれば、
拘置所が容認(協力)するやら制約を加えるやらの対象にはならんでしょ。

んで、国会漫才を見ても解るように、<法治国家>ってのはマボロシ~だと思うよ。
証拠隠滅・口裏合わせが、面会自由な当事者を拘留するだけで抑えられるんかいね?
容疑を掛けられただけで、<真冬に合わせたキツイお仕置き>を加えられるなんて、
人の社会の為の、手段としての<法治>なんてオナニーやで!

始皇帝暗殺未遂の荊軻の実行場面を鑑み、権力者サイドの反省?
<法治>ってのは、2000年過ぎて、随分と退化してるわな~

んなもんを殆ど無視するワシが普通に生きて行けるユルイ国なんやから・・・

高級ジョーク  P3   ‥元々が諷刺劇

気持ちだけでも 危害・暗殺警戒策 ――それだと拘置所側も対応せざるをえない。――という愚の推理は、誰も支持しないようで御座います。

欧米メディアだったら、いずれ気付いて、それに言及することを期待しませう。

佐藤というパフォーマンス心理学なる代物のオナゴさん教授(ハリウッド大学院†)曰く、「頭のいい人なので見破られるのは前提ではないか。(中略)痩せて衰えた姿や元気のない顔を見られたくないのが本心なのだろう」
         _____________

所で、ウォールストリートジャーナルの記事として毎日が三面記事の片隅で報じたこと。(ネットには載せていない。‡)

●本件は、司法マターでなく、役員会で議論すべき案件だ。
●日本の人質司法が変わる画期的なケースになる。
         _____________

愚は、本件全体が高級ジョークやも知れぬとさえ思わぬでもありませぬ。学生の頃に全訳を読んだが「ガリバー旅行記」の「小人国」に流れ着いて、気が付いたら、一所懸命網を掛けられてゐたガリバーがゴーンで、小人は、官邸~経産筋、検察、無論言わずもがなの西川氏らに見えるので御座います。

(蛇足)テレビに出て来る日産寄りのヤメ検を含めて、大物は一人も見ませぬなー。

† 全く多士済々だなー。日本だったら美容学校かモデル養成所のような大学院だろうか?

‡ 何故載せぬのか? それ自体が奇怪だ。 

高級ジョーク P2

◆驚き!と 疑問

変装など、どうでもいいが・・・

「小菅」--所謂 東京拘置所がゴーンの変装を容認し、協力もしていた。

こんなの法治国家のやることか?

マスコミは東京拘置所の対応について、殆どスルーしているようだが。

高級ジョーク

結果的にはフランスの諷刺文学にも相当する一流のエスプリとして人々の記憶に残るやも知れませぬが、今までの情報――正確性不明――では、

●弘中弁護士はテレビで観て驚いた。身柄の受け取りをした某弁護士がやったことだろうと言った。※

●目的は居住箇所を突き止められぬようにすることだった。

●結果的には、某弁護士の事務所に入った。が、当初の意図とは異なるやも知れぬ。

●少なくとも、軽自動車に乗ったことは、パパラッチ対策としては一定の有効性が有った。

●マタ群衆に紛れて危害を加える者に対する警戒が必要だった。一刻も早く口を封じたい者に依るや否やは知らず。これは政権まで絡むやも知れぬ事案の性格から見て、海外メディアは荒唐無稽とは思わぬ。

●本人は大真面目だったど思う。少なくともアメリカに居たら想定すべき危険だ。

●蔑視、嘲笑している者が多い。特に日産関係者と検察――利害一致――の代弁者のような5CHに出て来るヤメ検氏が露骨。

5CHの大谷などもそうだが、それは国際関係の中のこの種事案の真の恐ろしさを知らぬ匹夫の傲慢さに過ぎぬ。そもそもゴーンは未開な司法センスの国で不当に長期拘束されて居たと認識しているのだから。

※ 今日聞き直したら、本人と担当弁護士と言ったようだ。ユーモラスだとも。

ネタか?

今朝ようやく新聞を読み、ネットで映像を確認したが、ゴーンの
変装は意味もなければ効果もなし。単なるネタの提供かよ。
どうせなら衣装にはドンキで売ってる(付け鼻とかの)パーティ
グッズを使ってほしかった。
罪として罰せられるかどうかは分からんけど、ありゃコソコソと
裏でやってるなって勘繰られてもしょうがないね。

知能指数テストの調整 P10

マスター様>あるグループが他に比べて誤差以上に差があっても 優れている・劣っている との見解を

学業成績や運動能力でさえも、問題にされやすい時代で御座います。それでもアメリカの方が科学的研究をしやすい――一つには学者・研究者の意識と能力が高いから――と見ています。

>速攻で人種差別の烙印

ショックレーが1970年の国勢調査の結果に危機感を持って、黒人劣等論をエスカレートさせた頃、愚はスタンフォードと日本を行ったり来たりして居たから、或る程度記憶に残って居まするが、今ネト繰ったら、次の論説に出会いました。

◆「知能や気質は、人種ごとに遺伝的な差異がある」
言ってはいけない残酷すぎる真実
――白人と黒人の知能の違いは、環境か、遺伝か?
https://diamond.jp/articles/-/91577?page=2

これは日本語の方が問題になりにくい。面白いから全文引用しまする。

●アフリカ系アメリカ人はヨーロッパ系の得点より目に見えて低い(15点、あるいは1標準偏差分だ、と遺伝派は指摘する。いやたった10点だ、と環境派は言う)。ここまではどちらも合意する。論争は、ヨーロッパ系とアフリカ系の得点差の解釈で生じる。遺伝派は、得点差の半分は環境要因によるもので、半分は遺伝によるものだと主張する。ときにはこの比率が、環境2割、遺伝8割とされることもある。環境派は、この差のすべてが環境的な疎外要因によるもので、それが解消されればこの差は最終的になくなると主張する。
●この論争は、じつは科学的にはほぼ決着がついている。(後略)

無論本当に面白いのは、この先で御座います。

性差その他、本当は面白くて深くて怖い――もしかしたら社会や人類全体にとって重要にして重大やも知れぬ――真実が有るので御座いませうなー。

(蛇足)駒音でやった将棋を実例にした性差論争。面白かったなー。

蛇足の蛇足 正に遺伝派と環境派(多数)だった。 

知能指数テストの調整 P9

> 知能検査は本来は知恵遅れの検出が目的だった。

知能指数が引き合いに出されるのは刑事事件の時、容疑者が痴呆なので責任能力が無い…を主張する時ですな。

でも、あるグループが他に比べて誤差以上に差があっても 優れている・劣っている との見解を出そうものなら速攻で人種差別の烙印です。

愉快快快奇奇怪怪

知能指数テストの調整 P8

マスター様>知能指数テストは知能指数テストで何点取れるかを計る…ことが目的である

成る程。

学力検査は学力検査で何点取れるかを計る…ことが目的である。

知能検査は本来は知恵遅れの検出が目的だった。それをいい方に使えると思ったのはバカ†の壁。

学力検査は本来は学力優秀者を選抜するのが目的だった。

次に大学の現金収入源として尊重されるようになった。

しかし近頃は、大部分の大学で、知恵遅れスレスレの受験生にお引き取り願うために使われている。

[教訓]時代が変わると、物の使い道も変わることがある。

______

† 昔(半世紀前)心理学科はアメリカの3大白痴コースだった。

ウルティメータム P3

酒仙様>中国との国境あたりに 希少資源が眠っている

大きな財産だこと。

>それを掘り出しましょう

中国「トンデモナイ。それ我々の予備財産アルヨ」

(参考)スリは、電車に乗れば、「自分の財布」だらけだとさ。

>ヘルプしますよ

中国「イヤーン。我々の大事な所に手を突っ込んじゃダメ」

金坊が帰途北京に寄ると想像するが、

金「アニキの言うとおりにしたのに、経済制裁解除してもらえなかったニダ」
習「思ったより、開発施設調べてたアルねー
 「ま、じっくりやるヨロシ」
金「人民が飢えるよ。軍の方が更に怖いニダ」
習「日本海の魚獲るヨロシ」
金「もう海軍に捕らせてるニダ
 「日本海軍と飛行機が来るニダ」
習「大丈夫アル。文大人がレーダー照射して追っ払ってくれるアル」

ウルティメータム P2

かるたが言いたかったのは 

中国との国境あたりに 希少資源が眠っている それを掘り出しましょう 
ヘルプしますよ
そして 道路 空港 鉄道 電気 等々のインフラを改善し 
食料も十分な 住みやすい国になります 

核 と ロケットはすべて放棄して 平和な国になってください 

で 今度会う時は 査察OKであれば サインしますよ 
その前提がないと 会談は無用 

知能指数テストの調整 P7

どーみてもこんなテストで知能が測れるかはかなりアヤシイものであ~る。
さらには脳トレ程度で効果があると信じるのも同様。

さて…このテストは何を計るのか?

我なりの結論は… 知能指数テストは知能指数テストで何点取れるかを計る…ことが目的であると。(笑)

ウルティメータム

痺れまするなー。

(ハル・ノートという苦い記憶は有るけれども。)

酒仙様>かるたのリップサービス 北には素晴らしい未来がある この発言は 核を手放しすれば米 は 助ける用意があると 全世界に向けたメッセージだった<

「親の心子知らず」に似て居まする。

習氏に洗脳マタは牽制されているやも知れませぬ。

宴の後 P2

>>> 花見劫で、特にダメージ無し
まさしく

>>> 金坊のほうは、面目丸つぶれで大変だとか
トップ同士はシェルパの事前協議で上がってきたものを 追認するのが普通です 
刈り上げは報告を受け 何とかなると思いハノイに行った 
が かるたは インチ単位でどこに何があるのか 知っていると 全部見せろと脅迫 
で 決裂 当然か 

会談前のかるたのリップサービス 北には素晴らしい未来がある この発言は 核を手放しすれば
米 は 助ける用意があると 全世界に向けたメッセージだった 

ところが 核を手放すつもりがない 権力の寄りどころ で 最重要だと考えている刈り上げは
聞く耳持たず 放棄すれば バーゲニングパワーが なくなる 

まとまる話ではない 

教授が言われるように カルタから見れば 花見コウ 

で 会談後の米のコメントを読んでいるが これは ウルティメータム ですな 
次があるとしたら 核放棄 ロケット放棄 化学兵器放棄 が条件
同意しないのであれば このまま経済制裁続行 北は困窮 

飛び跳ねて ロケット飛ばせば 米軍集結 力でねじ伏せる とのシナリオ 
米 が 一枚上でした

宴の後(続) 金と文

ごく普通の観測なれど、
◆トランプ大統領を読み誤った金正恩委員長、第2回米朝首脳会談は事実上の決裂、文在寅大統領にも大誤算
https://www.recordchina.co.jp/b690891-s0-c10-d0059.html

習は如何に?

宴の後

ネット長屋は勿論、テレビ長屋談義もさっと沈静化しまするな。

トランプ氏の方は、成果無しだけれども、花見劫で、特にダメージ無し。

アメリカの議会は、如何にも二流の人物を証人に読んだが、女への口止め料はあっちの選挙法での事の大小は別問題として、ロシア疑惑は安倍総理のモリカケ疑惑ほどにも盛り上がらぬ。

再選への道は、大変なようだが、経済は上手く行っているというし、その場合大統領は全て再選されるものだそうな。

金坊のほうは、面目丸つぶれで大変だとか、準備に関わった高官が処刑か失脚かの憂き目に遭うとか言われているが、果たしてどんなものか。経済制裁が現状維持だと大変だという見方は当然だが。

むしろ第3国はどうか。

文氏は、有利になったと言う見方も有るが、米国の態度と経済制裁の厳しさを再認識したから、そう喜んではいまい。特に目論んでいる南北合弁事業は進めにくい。

習氏は、金氏に入れ知恵していたか少なくとも同意していた筈の外交作戦が、トランプ氏の言うインチ単位の核施設の把握に基づいて、簡単に粉砕されたことで、今回一番衝撃を受けているのではないか。

安倍氏も、有利になったと言う見方も有るが、確かに米朝接近の置き去りにされずに済んだという意味では一安堵出来るやも知れぬ。拉致問題は言わずもがな。

ビジネスマンの慧眼 P2

>>> 大した見もので御座いましたなー
見ませんでしたが さすがですね 

>>> 「全ての拠点を知って居る。」、「査察はいつでも完全に出来る」
刈り上げもビビったでしょう それでいいのだ 

ビジネスマンの慧眼  ‥彼我の差(続)

決裂後の記者会見、大した見もので御座いましたなー。

各国記者を次々と指名し、要領よく、しかし尻尾を出さず、抽象的に世界情勢を俯瞰しつつ、一見高邁な答えをする。この様を見て、戦後の共和党の歴代大統領の誰よりも明晰な頭脳を持って居るとの印象を強くさせられた。

ついでに、必ずしもマイクが良く拾っていたわけではないが、トランプも含めて皆の英語での話し方が上手いのに感心した。

一つ新しいことは、アメリカ側が、核ミサイル開発の或る秘密拠点を指摘したことで北朝鮮側が慄然としたとされること。

会見でもトランプ氏は、我々は「全ての拠点を知って居る。」、「査察はいつでも完全に出来る」と言った。ブラフ半分としても、北側と、 後ろ盾の中国に 戦慄が走ったことだろう。

(心明るく足取り軽く、夜学教師に出まする。歩歩)

ビジネスマンの慧眼  ‥彼我の差

◆反中に傾く世界、ジョージ・ソロスが「習近平は最も危険な敵!」と断言
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E5%8F%8D%E4%B8%AD%E3%81%AB%E5%82%B...
(ダイヤモンドOL)

トランプやソロスは、超一流のビジネスマンなので、我々やオバマの如き、軟弱で美しい理念に囚われて、現実を見失い――毅然として断固たる行動をとることを避け――身や国を滅ぼし兼ねぬ愚は冒さぬでせう。

柏児相は、親二人が共謀した上での幼い子の虐殺を、予見できた筈なのに、口実を設けて見殺しにした。学校も野田市も野田市の教育委員会も同じだった。(さういへば市長と教育長は出て来ないなー。野田市議会も動かぬ。児相の上に有る県もだんまり?)

しかし、これは、脅迫されたからと「次長」が必死に言い訳している教育委員会を除けば、所詮他人の命が目の前で奪われるだけの、ドーデモイーことだった。

日本の防衛は、核戦争であろうと冷戦であろうと、経済戦争であろうと、自分や自国民に直接及ぶ問題だ。柏児相のような無責任なわけには行かぬ。
         _____________

さて、児相、市吏員、教委、校長・教頭・教師は、正体が見えたとして、我が国のビジネスマンのレベルはどうか?

(1)対中関係では、丹羽氏(元伊藤忠商事会長・社長、日本郵政株式会社取締役、中国大使。現日中友好協会会長)が筆頭。

◆丹羽宇一郎 中国の連邦制移行は避けられない
https://blogos.com/article/270456/
(月刊日本 2018・1月)

以前ほど対中メロメロではないが、習の良識を信じ込み期待に溢れている。

その他は、日本のビジネスマンが直接亜細亜情勢に強く言及している例を、愚は関心が無かったせいもあり、知らぬ。

しかし、子息等の言行から窺えるものは有る。

(2)その典型は、多年に亙り日本外交と世論に影響を与え続けた田中均氏だ。相変わらず、日本世論や政策が、対中・露・韓は固より北朝鮮に対して硬化することに対して、大音声の警鐘を鳴らし続けている。

(3)現在最も影響を与えているどころか采配を振って居るのが、安倍総理の最有力秘書官の今井氏。政府内部では「影の総理」とさえ呼ばれているとか。

●外交を巡ってはロシアとの共同経済活動や中国の一帯一路やAIIBへの参加に積極的な今井(ウィキペディア)

※ 今井氏の動きはアメリカの強い牽制で辛うじて食い止められているのであろう。

※ さふいへば、死刑か残酷な運命が待っているのを承知で、保護を求めて来た脱北者が、既に領事館内に入ったのに見殺しにした大使が居た。児相そっくり。

阿南氏(終戦時陸相の息子)で、ネト繰ってみると、今も新日鉄顧問をして居るらし。田中均氏の直接の先輩。

半島周辺に空母を遊弋させた一年前

(2017~2018初頭)とは、すっかり状況が変わってしまったような。

その変化の原因や、結果として何がどうなったのかは、愚には皆目分かりませぬ。

やはり中・露・韓が親北。比、カンボジア、セイロン等が親中という情勢の中で、国力の衰えた米国として、武力制圧の展望が開けないということでは御座いませぬかなー。

おまけに韓国は反日で有るどころか、アメリカをも裏切って中国に接近しつつある。(➡後述記事)

そもそも民主主義国家のアメリカは、所謂地政学に裏打ちされたモンロー主義的背景と相俟って、

●余程の得と勝算が無いかぎり、単独で戦争は仕掛けない。

●真珠湾のように相手国を罠にかけて(山本五十六はマンマと引っ掛かった。)先制攻撃させるなど策を弄して、国民の合意を得る必要が有る。

ということが有り、その点ではトランプ大統領の方が、むしろ戦後の歴代大統領よりも、他国の人権問題に無関心なだけ、消極的に見えまする。

否、むしろ理知的にして合理的と言うべきやも知れませぬ。

大方の評価とは逆に、愚はトランプ氏の頭脳を歴代最高の一人やも知れぬと見ていまする。無論初期の大統領達やオバマの頭脳は素晴らしかったろうけれども、例えばオバマは理想主義的であり過ぎた。トランプ氏は滅茶苦茶なようで現実の知恵と実行力が有る。

そこへ、従来と様変わりして、米領土が核攻撃されるとか、米空母がミサイル攻撃されるとかの脅威が、現実化した。そのため、北朝鮮を叩くことの必要性が、国際的にも国内的にも漸く認められつつある段階で御座いませう。

よこやり賀茂様>韓国に北が多少の報復攻撃を加えても

この部分は、蓋然性が低いのではないかと思いまする。少なくとも今の韓国は、北から攻撃されるとは全く想定していないようで御座います。北が報復するなら日本だと思って居るし、文大統領はそれを夢想して舌なめずりをして居てもおかしくありませぬ。†

◆朝鮮半島情勢 韓国は「あちら側」へ移った
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%80%90%E8%A6%96%E7%82%B9%E3%80%9...
______

† 無論、こういう場所の政治的トップは、大統領で在れ、県知事で在れ、どこまでが本心でどこまでが「権謀術数」やは知らず。
         _____________

※ 愚は、特段の理想主義者やまして教条主義者ではなけれども、宗教も違わない南北朝鮮民族が和解統合することを、他国が邪魔するとか、その対立に依存して国際平和マタは均衡を保つ方策を続けることには無理があると思いまする。

その点で、日本の多数の評論家が言うことが、どうしても空虚な妄言に聞こえてしまうので御座います。

無論、文氏が夢見て居るらしい、核戦力付き南北連邦国家を作られたら堪ったものではないから、半島がどうなろうと彼らの勝手と言うわけには行きませぬ。

十数人の消息不明者の問題のみ懇願して、1億3千万人の安全の問題をトランプ氏に強調しない日本政府の態度は、理解できぬので御座います。


>米軍は密かに北朝鮮攻撃作戦の準備を進めてるんじゃないだろか。

以前の強いアメリカなら絶対にそうだった。今度もそう有らまほし。

※ ところで日本も、精強な軍隊が有るのに、平和憲法を口実にして、北朝鮮に武力で拉致被害者を奪還に行かぬ。何でアメリカに頼むのかと、事態を知ったらアメリカ国民は思うだろうなー。

無論日本を狙い撃ちにして、滅ぼそうとして、こんな弱い国にしてしまい、中国を肥大化させたアメリカの自業自得だ。全部責任を取ってくれという言い分は、今の文氏の日本非難の言い分よりはまだ相当にマシではあるが、日本人はとても言えぬなー。

文氏に言っても無駄だが、人間の嗜みの違いだろうかなー。存外王家に生まれた金の方が、人間としての誇りを持って居るであろうだけ、マタ海外留学の経験もあるだけ、交渉相手としてマシやも知れぬ。

その辺に、ビジネスマンのトランプ氏が目を付けたのではなかろうか。

妄想と呼ばば呼べ

米朝首脳会談の行方は不透明なれど金正恩はトランプを怒らせる
ことはできない。

米国が韓国ムン・ジェイン政権をどう評価しているか確実なこと
は云えないが、仮に左翼=親北=嫌米であると見なしているとし
たら、トランプを怒らせて帰らせた後のんびりとベトナム観光
(正しくは公式訪問なのだろうけど)なんぞしてはいられん。
国家元首がいない間の先制攻撃ほど効果的なものはないからだ。

しかもムン政権の韓国に北が多少の報復攻撃を加えても、上記の
ごとく今の米国にとっては大した痛みではないだろう。
米軍は密かに北朝鮮攻撃作戦の準備を進めてるんじゃないだろか。

痴愚民礼讃(二)  ヒョーロン家が米朝休戦を危惧する奇怪さ

名は知らぬが†、5CHの若目のコメンテーター、今回のトラ金会談で、「米朝休戦」協定が示唆されたら大問題だと言って焦り捲って居た。

観ていた愚のほうは驚いて、手にした珈琲茶碗を取り落としかけたワイ。

何でかなー? 平和と言うのは常に――少なくともヒョーロク玉、モトイ、ヒョーロン家が守るべきタテマエとしては――最優先事項ではないのかなー?

安倍政権が、無視されたとか、はしごを外されたとかで焦るのなら分からぬでもないが、ヒョーロン家が顔色を変えることでは有るまいに。
______

† 太田 昌克

共同通信社編集委員(兼論説委員)
早稲田大学、長崎大学で客員教授。 広島支局、政治部、ワシントン支局で活躍。
核問題に関する調査報道で「ボーン・上田記念国際記者賞」「平和・協同ジャーナリスト基金賞」。近著に「偽装の被爆国」がある。
(番組紹介から)

痴愚民礼讃(一)

さる筆の立つ方が、遊説先の「共和国」で、日本人の永遠の愚民性を指摘された。

それが本質だとすれば、自ずと本邦における森羅万象の見方も変わって来まする。

その方が言われる「新両班」の方を先に見ると、安倍総理は明らかに天皇を従えた「統治者」のつもりで有り、日本国民を民草だとしか見ていない。

そうでもないとここまで野党と皇室を舐め切った態度をあからさまに示し続けられるものではない。

野党代表など百姓惣代程度にしか見ていない。つまり総理は徳川将軍気取りで、秘書官は老中か側用人気取りなのだ。

麻生氏は、御三家の殿様と言った気分か。
         _____________

田中均が、日韓関係について、今の国民の多数と違う見方をして居る。この人物は役人の中では大物感が有り――前川氏同様相当に経済的に恵まれた家庭の出だということが関係しているやも知れぬ。――親ロ、親北、親中、親韓の言辞を成し続けている。が、些か賞味期限が過ぎた感無きにしも非ず。

◆米朝首脳会談控え韓国と深まる亀裂 田中均元外務審議官が苦言「日本だけ取り残される」
https://dot.asahi.com/dot/2019022400003.html

いずれにせよ、2、3年前までは思いもよらなかった亜細亜東北部の動きだ。面白や。

(蛇足) 半島が大紛争の火元というのは、バルカン半島、クリミア半島、遡ってぺロポンネソス半島と、近頃言う所の「地政学的」必然なのであろうか。

知能指数テストの調整 P6  知能検査の練習効果について‥アメリカ

「IQ」、「トレーニング」など組み合わせて英語で検索すると、日本語とは記事・文献の充実度が全く違いまするなー。案の定というか、シロートが直ぐに分かるような状況では御座いませぬ。

色々な状況を反映していると見られるのは、

頭脳トレーニングは君を利口にしない
https://www.scientificamerican.com/article/brain-training-doesn-t-make-y...
(サイエンティフィック・アメリカン 2014/12/2)

ただこの頃、日本語でさえも論文を読むのが億劫になって居まするから、詳しく読むのは後回しにして何か所か拾い読みしまする。

●認知トレーニング――「ブレイン・トレーニング」(愚注 所謂脳トレ? 以下そう呼びまする。)の言い方が知られている――自己開発の最新のテーマだ。

●貧困層の幼児から5歳児までを対象にして、学習ゲームを含めて頻繁に面接された子供グループと、対照グループを比較したら、6%前者の知能テスト検査成績が上回った。(ノースキャロライナ大)

●4週間のトレーニングで、流動的知能(愚注 反対語は「結晶的知能」=暗記的な知能・知識)が増進する。短期記憶†の改善がIQを大幅に向上させる。(ミシガン大)

という初期の衝撃的な有効性報告に対して疑念を抱く側の実験も行われるようになった。

(愚注 本記事の主眼であろう否定的な実験については、各自お読みあれ。)

●2014年には、アメリカ人は脳トレに13億円使うだろう。

●ある種の知能については、トレーニング効果が有ることは考えられる。現に運転についての実験成功例が有る。(アラバマ・バーミンガム大)

† これと自動車学校での認知症テストの記憶問題がどう関連しているかは知らず。愚の理解では、短期記憶はもう少し短い時間だったと思うが、この分野は進歩して居るから、定義や学説が変わってきているのやも知れぬ。

知能指数テストの調整 P5  知能検査及び進学適性検査の練習効果について

◆戦後初期大学入試における進学適性検査の「練習効果 」に対する認識(太字愚。以下も)
https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23765/039000150019.pdf

その道の学術雑誌に載った93ページにも及ぶ論文で、恐らく博士論文でせう。巻末には詳細な文献が記されています。何をどう論じているのか興味津々、後で一読しまする。

が、科学的実験を行ったものでなくて、社会に於ける認識との関連が主題との印象を受けます。

これに対して、知能検査については、学術的に体裁が整った論文はネットではマダ見つかりません。それにはこの問題に触れるのが、日本ではタブーである可能性を含め、様々な背景が有りそうです。恐らくアメリカの方では実証的研究が進んでいると想像されます。

次は、希少な例で、1967年発表で、2017に日本教育心理学会総会発表論文としてネット公開されたもので御座います。

◆308 EIS知能検査による練習効果について(知能,3.測定・評価)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/pamjaep/9/0/9_158/_article/-char/ja...

結論的には練習ごとに急峻に成績が上昇し、数回目で飽和しているようで御座います。

知能指数テストの調整 P4  進学適性検査の失敗、認知症検査など

マスター様>これはテストの範囲が限定され準備可能ですから当てはまらないと思いますが?

本質は同じで御座いますよ。

絵を見て、暫くしてから思い出すテストは、同一の問題でなくても反復練習ができる。

少なくとも予期しないで出題されるよりはずっと対応しやすい。その意識や能力、習慣が、個人のレベルでなく、集団や社会の中に蓄積される影響は大きいのです。

幼児のメンタルテストも、似たようなものだし、意図的に練習させる場合もある。田中B式では、迷路を辿るスピードを競うものが有った。同じ迷路が出題されていた筈だが、そうでなくても迷路が問題に必ず混じることが分かれば、迷路など下らないと思ってやらない子供でも迷路の本で一度は遊ぶようになる。で、確実に知能検査の成績は上がる。

別の顕著な例では、前に言及した大学の進学適性検査が廃止されたのは、認知症検査と違い、無論同じ問題は二度と出題されぬが、類型は変わらないので、練習する者が増え、年々正答率が上がったのが理由だった。つまり本来は素質を計るつもりだったのに、実はくだらないパズルを解く能力を計る結果に、次第に変わった。

(もう一つは占領が終わり、アメリカの日本教育担当者が居なくなったから。その前に彼らの愚かな目論見は失敗に終わって居たのだが。)

メンタルテスト、知能検査、進学適性検査は、勉学以前、努力以前の人間の能力を計るつもりで居たのが、実はやはり努力すれば効果が有ることが分かった。つまり知能検査のつもりだったのが、普通の学科試験と大差ないことになってしまった。

繰り返しになりますが、個人のレベルでは、どんなテストにも練習効果は必ず有るし、集団や社会で、そのテストに関する知識や価値観が共有されて居れば、統計的に成績は向上する。無論いずれ飽和点に達する。
         _____________

>テスト対策準備が出来る時点で認知症ではないでしょう

正確に言えば、テスト対策準備が ちゃんと 出来る時点で、重篤な認知症ではないでしょう。

高齢者の場合、テスト対策準備をしようと言う意欲が有るか、マタは周囲から促されればその意欲を持つことが可能な人で有っても、軽度の認知症になって居るケースは、いくらでも有ると想像しまする。

認知症自体が、医学的にどの程度確立したものやも知れませぬし、ましてや現行の自動車学校の認知症テストが、どれだけ信頼に値するかも大いに怪しいことは、議論するまでも無いでせう。

いずれにせよ自動車学校の認知症テストは、別途検討すべき問題で御座います。
         _____________

数分前に見た絵(と言うよりはむしろ項目)を思いだす能力の高低が認知症の可能性を知る手がかりの一つになることは確かだろうけれども、それだけでは検出できない認知症も有るだろうし、それにより運転事故を起こしそうな人を的確に選び出すことも無理でせう。

今一番急がれる課題である、高速道路を逆走するなどのことをする可能性が高い老人を、予め探し出す目的から見て、現在のテストがどの位有効か? どうしようもない老人を発見することは或る程度出来るにしても、恐らくそれ以上の意味は無いでせうね。

それでも、斜陽の自動車学校に別の収入減を与えるための仕掛けのうちでは、マシな方で、多少なりとも役に立つとは申せませう。

その内に誰かが批判を公にすることでせう。もう出て居てもおかしくないから、後でネト繰りませう。

知能指数テストの調整 P3

> いい例が3年以内に75歳以上に達する人の運転免許の認知症テスト。導入時より今の成績は遥かに上がって居ます。

これはテストの範囲が限定され準備可能ですから当てはまらないと思いますが?
それにテスト対策準備が出来る時点で認知症ではないでしょう。(笑)

知能指数テストの調整 P2

安倍内閣の統計作為的調整(=学問的には不正)と同じで、正確に理解するのはやや難しそうですが、個体だけでなく、集団や社会として、同種類のテストを続けて居れば必ず平均点が上がります。

いい例が3年以内に75歳以上に達する人の運転免許の認知症テスト。導入時より今の成績は遥かに上がって居ます。

愚は94点だった。しかしネットに問題が公表されてから、勉強して行くのが常態化し、近所の奥さんは100点取った。

稀に特異な記憶能力が有る人が居るけれども、この方はそこまでの異常能力者ではないでしょう。他にも90点超え続出。

知能指数テストの調整

https://en.wikipedia.org/wiki/Intelligence_quotient

知能指数の平均は100と固定されているのでテストの難易度は調整されます。

Flynn effect の部分からなのですが、(フリン効果…不倫効果???)

で、ここで奇怪なのは過去と比較して難易度が徐々に上がっています…10年に3ポイント…と大した増加ではないみたいですが、100年なら30ポイント…なので、これはかなりの上昇です。

どう考えても上昇する理由が見当たらないのですが???

政権のワヤ P4

>>> 碁についての好悪が決定的で御座いますかなー。

どういえばいいのか かつ丼が好きか 天丼が好きか 程度の議論でしょう 
どうということはない 
どちらでも 天下国家に影響はない 

>>> 拉致、北方領土問題に懐疑的なのは意見一致かと
そうですね 方向は同じだと思います

少し離れているけれど ベネズエラをどうするか 
食量もなく トレぺも不足している国に キューバと中国が支援してますが あの程度 
今年の見ものです

政権のワヤ P3

酒仙様>最近 教授と意見が合うことは少ない

碁についての好悪が決定的で御座いますかなー。

こればっかりは仕方ありませぬ。誤留婦が蛇を嫌うようなもので御座います故。

ただ他の人が打って居るのを観るのはそう嫌いでは有りませぬよ。何しろ大学では助手・院生・内地留学生(地方国立大の助教授が教授になるために来る。)が毎日打って居たから。しかも「解説者」付きだった。その内で一番優秀だったのは学士院賞を取った。大教授も或る程度心得が有ったらしく(愚程度?)、面白い論文を書いていた。

ブリッジやチェスはマイノリティどころか、全学でもレアだった。

さっき奨励会崩れの床屋が、地域に将棋会所が無いが、碁会所は結構あるから、碁をやって見ようかと思って居ると言ったので、将棋を持ち上げ、やんわりと囲碁批判を述べました。

後は、主にトランプのことですかなー。

※ 拉致、北方領土問題に懐疑的なのは意見一致かと。

※ 将棋は技官か事務官のもので研究室には無かった。

政権のワヤ P2

>>> アメリカから買うのはどうか? 最大の抑止力になるのは確かなのだから

最近 教授と意見が合うことは少ないが これは賛成 
1発 50億円程度で買って 20発を 北に向ければよろしい それだけ 

その時に カルタに 米も プラス 20発程度 用意しておけば結構 と いえばいい 

スポーツ界のワヤ

日本
◆女性に暴力のボクシング部監督、山根前会長が復帰指示
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AB%E6%9...

韓国
◆監督の一族が暴言、賞金独り占めも 韓国カーリング女子
https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AE%E4%B8%...

なまじ組織の形が整っている分だけ、日本人のやり口の方がたちが悪いといえなくもない。

日本
◆高野連、球数制限を決定した新潟県連盟にNO その理由に「意味不明」の声
https://news.nifty.com/article/sports/rl/12184-46236/

記事に曰く
●要約すると「勝手に決めるな」ということである。
●これだけ問題があるにもかかわらず、長年その問題を放置し、利権だけを貪ってきた高野連。そのような流れにストップをかけようと新潟県高野連が立ち上がったことは大英断だったが、残念ながら(後略)

進めているのは新潟県。流石に我が父祖の地だなー。

◆「球数制限」導入する新潟県高野連の思惑は?
導入に当たり懸念材料、日本高野連の動向も
https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AE%E4%B8%...

但し、如何にもプロと無縁だから純粋にやれる新潟的発想ではある。高野連は朝日新聞と組んで建前は美しいが、利権団体だという正体は上の記事の通りだ。

同じ北陸でも

◆高校野球の球数制限「正直苦しい」
福井の公立校監督が語る不公平感
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/800770

この嘆かわしい状況は、選挙民ではないが、日本国民のスポーツに於ける民度を反映しているものだ。

それにしても、高野連が尤もらしい顔をして子供を喰いものにしているのは、相撲協会よりも悪いなー。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。