と金TOKING

みなさまお早うございます

「煙草1000円」で思いもかけず「将棋史」のトピックを盛り上げていただきました。と金掲示板にも世間を映すTOKINGの場があったほうがいいですね。(♪)

なおTOKINGも「と金」ですよ(歩歩)。HONG KONG(香港)、PING-PONG(ピンポン)と同じ。昔はPEKING(北京)とも書いたし。

さてコメントは「将棋史」などに捉われず幅広くお願いしますが、とりあえずそっちで出た話題と縁があることを二題。

● 尾鷲で内縁の妻が殺した夫の遺体を床下に隠すのを手伝った男逮捕。「象埋めて」と頼まれたという。
● オバマ氏がベルリンのブランデンブルク門の前での演説を希望したが、ベルリン市長は賛成、女首相は反対。ベルリンの壁崩壊の2年前レーガン大統領が、2年後クリントン大統領が演説している(多少不正確かも)。

♪ 当掲示板初期の「と金の歌Ⅰ」にもそのつもりはあったのですが、位置づけとも絡み、当時の情況からすこし理屈っぽいものになってしまいました。今度は気楽に参れますね。

投稿者: 歩曼陀羅華 投稿日時: 火, 07/22/2008 - 09:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

稀勢の里か! P2

>>> 翌日から従順と言うか細かい事に気を利かしよるネン
そうであったか 
俺のババ友 もっと深く愛せねば 反省 

稀勢の里か!

何度か書いたけど、ワシは<21歳の時が人生絶好調で、これで死んでも悔いは無し>
とか思ってたんやけど、その後結婚・子宝で<成への執着>ってなモンが生れ、
なんじゃかんじゃと走り続けてきて、たどり着いたのが今の状態。

捨てるものはシッカリ捨てて、得るもの残すものはそこそこやから、
自己満足度は非常に高いっす!
さっき、自転車屋から「見積りが上がりました~」ってな電話があったけど、
欲しいと言えば欲しいけど、一夫多妻制の様に、
100万円超の自転車を何台も並べる必要があるかいの~
趣くまま買うのがエエのか、勢いだけで物を買うのを我慢するセッコイ事を覚えるのが自分の為なのか?

先週、福井に仕事+カニ旅行行った際に、久しぶりに嫁さんと濃いエッチしたら、
何や知らへんねんけど、翌日から従順と言うか細かい事に気を利かしよるネン。

やっぱ、性交は夫婦にとって大事やと改めて思った次第・・・

「成功」ってなんだろね? P2

「成功」と書いて、「自己満足」と読む。これで十分じゃないですか?

「成功」ってなんだろね?        

上野千鶴子氏の言うように、
「知を産み出すための知」=メタる!的なもんを得た人の事かいの~

「恵まれた環境」に感謝する!事は、恵まれた環境を作る事を指して言う。

実行~効果が認められなければ、「感謝」した事にはならない?

感謝出来る人こそが成功者と言えるのかな!?

明石市長は大失敗したからこそ成功したと言えるのかもしれない。

理論的には理解しても、実際に失敗する事で得る成功への道が築かれる事も確かに多い。

しかし、失敗して、挫折感でつぶれる環境の人も多い訳で、
失敗が単純に経験値を増やすと言う事でも無い様な・・・

地位と名誉が成功か?
感謝の実行に追いついてくるものならば成功と言えるのかもしれないが、
自分にとっての成功とは少し違うような気がする。

フッと思い出してもらえるチルドレンを多く作れるのかが成功者の証なのかな~?

そう言えば、人生で「成功したい」と思った事・憧れた事が一度もないかも。。。

成功したいと漠然と思える人がエエのかいね?

日産問題に政府は昨春から関与していた

出るものですね。

◆統合議論に日本政府関与か 日産ルノーで昨春と報道
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E7%B5%B1%E5%90%88%E8%AD%B0%E8%AB%9...

外国人幹部のメール。どうもゴーン氏の一件は、やはり世界相手の陰謀慣れをして居ない日本の官僚、検察、西川等の共同事業だったことが、霧の中から次第に浮かび出る感濃し。

知能指数テストの調整 P11

[P10は3月3日付けでした。] 

興味深い記事を見つけました。(昨年10月)

◆「才能ある貧乏」と「無能な金持ち」はどちらが成功する? 浮かび上がった不都合な事実
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1810/25/news012.html

結論は後者が勝つ。研究の中で面白いのは、

●「2人の子供を比べた場合、裕福で習い事などをしてきたほうがIQスコアは驚くほど高くなるが、遺伝情報で比べると彼らの遺伝子的な才能のレベルはほとんど同じである」

この前段は、以前議論した、「IQは訓練で上げられる。」ということと同じです。ついでながら

●現在のところ、生まれながらにして天才であるということは、遺伝子的には証明できない。

それぞれ知能の本質を巡る面白い説。マタ研究の前提となっている次のことはアメリカを知る上で面白い。

●この研究では、大学を卒業することを一応の「成功」と見なしている。なぜなら、大学などの学校を出ると、そうでない人よりもよい収入を得られる仕事に就き、「成功」している率が高いと一般的に考えられているからだ。特に米国では、給料がそれなりの会社で働きながらしっかりとした生活を築くことを、「サクセスフル(成功している)な人」と見る向きがある。

今でも、アメリカでは大学を出ることに、日本よりずっと重みがあるというわけです。

ブランコさん P6

あの当時の 予想成績が悪く 身を流れたのではないかと

文句が あるなら ブランコさん 出てこい 

ブランコさん P5

フ博士>旅に出るor逃亡する、のような言葉を残されて

寿司屋・料理屋の若い板前だったら、傷害か選挙違反かで別荘入りから、離宮入り。

ブランコさんのことは余り存じませぬから、別荘の確率は分かりませぬが。

ブランコさん P4

もちろん私も心配しています。

酒仙さんの所でも投稿がありましたが、旅に出るor逃亡する、のような言葉を残されて、以後投稿がありません。

お元気でROMになっていらっしゃるのでしょう。

渋沢栄一 P3

マスター様>福沢諭吉の方が

韓国の時期の差は有りまするが、朝鮮の最初の札になったのは渋澤。1円も5円も10円も全部彼。
https://www.asahi.com/articles/ASM495FP7M49UTIL04H.html

それに福沢の方は、当時の朝鮮の実態を見て蔑視したが、民主主義の啓蒙者としては、尊敬され得る。

渋沢栄一 P2

>②対日反感に火をつける絶好の材料ダワナ。

それなら福沢諭吉の方がもっと問題になった…と思うのですが???

渋沢栄一

何か不自然で御座いますなー。系統的な知識は無けれども、実業界の人、例えば岩崎弥太郎が高額紙幣になることは無かった。豊田佐吉なら、愚らの世代は支持するだろうなー。岩崎でも渋沢よりは支持されるだろうが。

渋沢栄一を札の顔にするのは、

①世の経営者層には、嬉しいのやも知れぬ。

札のことを「銀行券」と言って居た時代が有る。今でも正式にはそうらしい。で、渋沢栄一は、朝鮮で実質的に中央銀行の地位に有った第一銀行が発行した五圓紙幣の顔だった。そりゃ 

②対日反感に火をつける絶好の材料ダワナ。

ア・アコンビさんは、十分分かってやってゐるのだろうなー。国威発揚、安定政権誇示にはなるが、何か慎みが足りぬような。とばっちりかホンネか知らず、元号も勘繰られることになるなー。

※ 酒スレに書いたつもりが 間違ってこっちに なりました。

ブランコ氏 P3

…我に人徳足らず。これで全部ですわな。

ブランコ氏 P2

よこやり賀茂様>誰もブランコ氏について書かない

???

フランコ氏でなくて、本倶楽部会員のブランコさんのことで御座いますか? そのブランコさんは、先年「将棋裏通り」の話題†に不快感を表明された後、裏通りにコメントされることは無くなり、専ら「表通り」の将棋の話題を追求し続けて居られたところまでは存じ上げて居ります。

愚は残念ながら将棋の教養が足りませぬ故、そちらは読めぬままで御座いました。

最近投稿が無いので御座いますか?

______

† 政治を揶揄する色が濃かったやも知れぬ。

ブランコ氏

誰もブランコ氏について書かないのが不思議。

南京

何故今改めて問題になって居るかよく分かりませぬが、

◆南京大虐殺の嘘:あり得なかった「市民の大虐殺」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%9...

苦心の「作」の印象。従来の否定説と違い、捕虜を一杯殺したことは認めている。兵士の手記などが出てきたようだ。で、それを正当化するために紙数を割いて居る。

一方で、それと一般市民殺害については、無関係だと力説する。

理屈は成り立っているつもりなのだろう。それが目的で書いている以上当然だ。が、何かが足りぬようだ。

メイさんの旧「悪」露見

◆堕ちた大英帝国 メイ首相がついた108回の“嘘”
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E5%A0%95%E3%81%A1%E3%81%9F%E5%A4%A...
(文春)

週刊誌の最新号に載って居たらしいが、記憶無し。まだ枕元に有るから後で確認しませう。

●メイ氏は内相時代、事務次官がいるのにお気に入りのロビンス氏を呼び寄せ、無理やり第二事務次官に任命。だが、2人が掲げた移民の純増数年10万人以下との目標は一度も達成されないどころか、33万人の大台に乗り、離脱機運を盛り上げてしまった。

●与党の強硬離脱派を封印するため大勝を当てにした解散総選挙で過半数割れを喫し、閣外協力を求めた10議席の北アイルランド地域政党・民主統一党に鼻面を引き回されてきた。

●完全に無視してきた野党に今さら協力を求めても聞いてもらえるはずもない。
         ______________

今どきになってこんな記事が出るのは、日本人ライターの能力でなく、現地の元記事が有るのだろうなー。で、反メイ派のホンネが伝えられたわけだが、 なんかウジウジしていて、聞き苦しい。

イギリスの議員と言うのはもっと堂々としている紳士達だと思っていたが、考えてみれば女総理の2人目が出る時代だから、男達は堕ちる一方なのやも知れぬ。

こうやって見ると、メイさんの評価は、「女賢しうして牛売り損なう。」に変えるべきかなー。
         _____________

しかし、与党の男どもの言い分らしきものは、矢張りどこか変だ。今更内相時代の失敗を蒸し返されるヲナゴさんが、何故首相に成れたのか? 北アイルランドの言い分を聞くのが悪いなら、独立運動が再燃してもいいのか? メイさんが辞任を約束するなら賛成に回るなどという大物議員が、選挙民の尊敬を受けられるのか? 

つまり冒頭に引用した記事のネタ元は、マタは英国政界そのものが、そうレベルが高いとは見えませぬなー。

災いの種である北アイルランドは人口僅か177万人。そこから10人も国会議員が出ている。面積は四国の8割。独立させて、EUに残せば簡単だろうに。

小さな島国に移民を入れたら、国は乱れるだけでなく、いずれ亡びる。他山の石。日本も令和で浮かれている時ではないのだがなー。

そうですね

チャイナがEUの主要国の中で、弱い鎖伊に手を入れた(一路なんとやら)というのは、かなり
日本のメディアで見られますね。

米中の全面衝突だから、致し方ないのでしょうね。
周恩来のような賢い(身の程を知っている。自国の実力を)のがいれば、軟着陸させたでしょうが。
しかし、当時よりも、米が(ユダヤ人の中で小生が評価しない数少ないお方、キッシンジャーの見立て違い)チャイナを太らせてしまった
(アホナことに、米は日本を叩いていた)のだから、米に跳ね返ってきているのも身から出た錆。

ジャパンは、被害を押っ付けられないようにする。それができなければ、日本のトップの座を占めてはいかんでしょうがな。

現在は、露と中では、経済力、人口で中の方が圧倒的と言っていい程、存在感に差をつけているとみてよいでしょう。
露はせいぜい、ソ連時代までの国力にまで回復させたいということで、エージェントの権化が、その手法を使って頑張っている、
と云った程度が現状でしょう。ソ連を崩壊させた具体的?元凶は、サッチャー英国というのは、プーさんの基本認識でしょう。小生の素人推察。

天然資源はあっても、金に換えるだけの、資金や社会システムが整っていないから。
それを実現させぬよう、さすがに米英ユダヤが、けん制している。
中は、国土続きだから、基本的には露を強くする方策はとらない。

と云ったところが、小生の素人見立てです。

夜は当分明けぬ

喝采さんに言われて、ほんの少し前、ロシアでなくて中国が、英米独加クラスの先進国に必死に工作を掛けているレポートを見たことを思い出しましたなー。それが夕刊紙か週刊誌かそれ以外か最早不明。

それとは別に中国人留学生がスパイ化している。理系の場合は知識盗みだ。(善良な青年が本国から様々に強制されることは日本でも起こって居るらしい。大分前の話だが、愚の優秀な学生もノンポリだった筈だが、北米大陸に逃げ出す事件が有った。)アメリカやオーストラリアで、問題が浮かび上がって来た様子だなー。

2,3日前、中国が財政難のイタリーに付け込んで、政治動向を動かしつつある。少なくともEUにくさびを打ち込むことに或る程度成功したと、これもメディアは忘れたが読みました。

中国の方が、ロシアよりやっ猪リオルので御座いませうなー。無論ロシアは、大統領が中野学校の比でない工作大学校首席卒業者のようなものだから、趣味と実益(国益)のために、工作をやり続けていることは隠れも無いけれども。

夜が明けた

>他国の投票に影響を及ぼそうと画策するのは日常茶飯事

その通りと思いますねぇー。ところで、どこの国(複数だろうが)。
ブータンは?とか除外されるだろう国がかなり思い浮かぶけど、そうでもないのかなぁー。よく分からん。

以下は、個人的な私見だが。

歴史的にロシア・英国の関係は、よいのか?

よくないなら、何が契機で、どういう展開をたどっているのか。

せいぜいこの辺りに思いを致さねば、と思いついた。

そうか、大ロシア建設構想を、メドヴェに職をアヅケた際に勉強したんだっけなぁー、
プーさんは。

蛇足:知識人と書いたが、「知識人」としておくのがベターだったかな。関連知識に造詣が深い人、というくらいの意味。
   知識人とは何か、いい本だったが、内容は忘れた。この本については、掲示板に書いた記憶があるのだが。
   何かがきっかけで思い出すこともあるだろう。

そのまた蛇足:>ホイホイ票が動いたら
       票は動くと思うなぁー。結果が動くかは別。そう云う意味で書いているのだろう。また、よけいな添削してしまった(笑い)。

さらに蛇足:どうでもよいことなんだが、知識人との歓談での話は、メイは頑張っているという話だけ。

その程度で…

> ロシアの誘導で、今回の国民投票の結果になったとは信じ難い。アメリカの大統領選も。

…ホイホイ票が動いたら当事者の政党は苦労知らずですのう。

是非はともかく他国の投票に影響を及ぼそうと画策するのは日常茶飯事ですが。

おしまい

>賢人を自認して居られるであろう喝采さんの友人グループ

ふぇー。すんごい皮肉と取るべきだろうなー(笑い)。賢人を自認????

それ(賢人)は、歩曼さん自身の事なので、この無礼者が、という意味にとれるがなぁー(笑い)。

つまらん話はここまでにして。つまらん、というのは、双方論拠を示さない、示せない話の意。

狂言はこれにて、おしまい。

蛇足;小生は、暇人さんが健在なことが分かってうれしいよ。ズブロッカを飲んで寝よう。

ウッ ふ~ん

喝采様>かなりの影響を与えた、あるいは与えなかったとは言えない、くらいなら納得しないかな

全然ピンときませぬ。賢人を自認して居られるであろう喝采さんの友人グループのお話で出たやも知れぬ何かの多少なりとも具体的なヒントでも有れば、分かるやも知れませぬが。

日本の戦後左翼のパラダイス建設は、敗戦国民に対するソ連の影響と莫大な資金を伴った工作無くして有り得なかった。そしてソ連が滅びた後30年に垂んとする今でも、その害毒が日本政治を蝕んでいるけれども。

愚民でも敗戦国民でもない英米全国民の投票に対して、今のロシアの資金力でどう世論誘導が出来るのか、見当が付かぬので御座いますよ。(特に対アメリカ。)

>歴史が証明するかもしれない

寧ろ歴史では証明できない事柄の典型なのでは御座いませぬかなー。欧米の弱体化は大いに中露を利するが、工作が成功したということが真実かどうかが怪しいけれども、仮令そうだったとしても、将来果たして工作について「作り話」を超えるものが表に出ますかなー。

ふーん

そかなー。

>ロシアの誘導で、今回の国民投票の結果になったとは信じ難い。アメリカの大統領選も。

そう書けば、その通りとしか言いようがないが。

かなりの影響を与えた、あるいは与えなかったとは言えない、くらいなら納得しないかな。

まあ、歴史が証明するかもしれないでしょうね。

ブレグジット

>喜んでいるのは、インテリジェンスのモンスター、プーさんだろう

彼は筆頭だが、習など色々居る。メルケルだって分からぬ。共倒れにならぬ限り、他人の不幸は蜜の味。

>利益を得る奴が犯人

ロシアの誘導で、今回の国民投票の結果になったとは信じ難い。アメリカの大統領選も。

どちらも負けた側の言い分だろう。イギリスでは騒ぎになって居ないが、アメリカの場合民主党の「リベラルな良識」の看板が泣いて居る。

久しぶりに

昨日は久しぶりに、知識人と歓談した。

>ことの真相は知らねども、メイさんは元々離脱反対派だった。それが首相になって、一所懸命推進している。
>今の姿は見かけ上は「女の美学」だなー。国民投票はやり直さないと凛然と言っているところも小気味よい。

その場で、メイは立派だという事で意見が一致した。

国民投票は、再度やり直した方がよい(というか結果が変わる)と、小生は思っているが、
その場合は、国民投票自体の意義、位置づけ、が混乱するのだろう。
その方が、民主主義そのものにおける弊害が大きいという判断が働いていると見るが。
それも一つの判断として尊重したい。

蛇足;小生は、キャメロンは、本当に勝負弱い男だったなと、感想を述べておいた。
   
さらに蛇足;喜んでいるのは、インテリジェンスのモンスター、プーさんだろう。利益を得る奴が犯人というのが推理小説の原則。

メイ案とイギリス議会

イギリス議会は民主主義のお手本かと思ったら、メイさんの辞任と引き換えに、強硬な与党内妨害者が何人か賛成に回った。が、結局メイ案を含め、全ての何らかの意味で前向きの案が否決された。

しかし首を差し出すから賛成してくれというのも、それなら賛成に回るというのも、見下げ果てた話だなー。今のイギリスの威信と国力をどう評価するかは知らず、「貧すれば鈍す。」で御座いませぬかなー。

ことの真相は知らねども、メイさんは元々離脱反対派だった。それが首相になって、一所懸命推進している。今の姿は見かけ上は「女の美学」だなー。国民投票はやり直さないと凛然と言っているところも小気味よい。

それで、落としどころは有るか。

北アイルランドは、EU離脱で、21世紀の「ベルリンの壁」が出来ることに元々反対なのだろう。それで、少しでも国境が機能する案には悉く反対するのだろう。馬鹿か利口か知らぬが要するに離脱案を潰せば良い、というよりは反対を続けて居れば良いというわけなら、分からぬでもない。日本にもそういう政治家にとって簡単で幸せな土地もあれば政党もある。

これに対して分かりにくいのは、与党のブレグジット強硬派の態度。一種の恍惚の右翼なのかマタは権力闘争家なのかマタはその両方のどうしようもない政治ゴロのような者達かなー。無論それでやってゐられるなら本人達はこれマタ簡単で幸せだ。「女の腐ったような奴」よりもっと卑しくて薄汚い者なのだろうかなー。

本家がこの体たらくでは、元々民主主義の民度が一桁低い日本のことを嘆くのは愚かなのだろうなー。

狂人国家は武装狂奔国家より始末が悪い [正誤]

箇条書き(●付き)に続く文は、書き間違えて居ました。

(誤)文氏が米中双方をペテンに
(正)文氏が米北双方をペテンに

狂人国家は武装狂奔国家より始末が悪い

◆「日本戦犯企業が生産」学校所持品に明示 韓国で条例案
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%88%A...

284企業が日本の内閣府に相当するところで、「日本戦犯企業」として公式に指定されてゐる。コーユーことを日本外務省が、マタは、その背景マタは背後の日本の有力政治家が容認して来たわけか。

それにしてもなぜここまで気違い染みた国家と国民が現代に存在しうるのだろう。未開人、野蛮人、昔の土人もコーユーことはしない。狂信的な宗教集団が国家を作って居ても、ここまで愚劣で、破壊的なことはやらぬ。
         _____________

文氏は核付き半島統一国家の大統領になる野望を、前後の見境無く、露骨に追求しはじめたなー。

統一を目指すことは、「核抜き」ならば、当然の権利ではあるが、それならそれでマタ別の行動・意思表明のしようが有る筈だ。躍起になって国民の反日感情を煽り、若者に反日思想を植え付けることにどのようなメリットが有るのだろうなー。

「理念」どころか「正気」も無いリーダーだ。

まだ北の政権の方が、冷静・沈着・巧妙に見える。

その北の今後の戦略は見ものだ。

●中国はアメリカの強い経済的圧力のために、北朝鮮を甘やかすことを或る程度休んでいる。
●中国から見れば、ウィグル族の弾圧の方が重大だろう。他にも優先事項が並んでいる。
●その隙にプーチンが付け込み始めた。

文氏が米中双方をペテンに掛けたと言う見方も有るが、それは兎も角、両国は従来の姿勢を再確認し合った。つまり北朝鮮は、再び敵意を明らかにした。中ソが後ろに居なければ、攻撃するチャンスだが、歴代米政権が甘く見て手遅れになってしまった流れの上で、今の米国にはまだ踏み切れない。人間が基本的に知性的で倫理的であると信じているオバマが一番悪かったのだろうかなー。カーターは、もっと素朴な平和主義者だったから責めても始まらぬ。彼の交渉を鵜呑みにした政権(クリントンか?)の読み違いだ。

北朝鮮は数年にして崩壊すると踏んで居たそうな。愚かさに呆れかけたが、省みると、最近まで日本人もその手の観測が繰り返し報道されるのを鵜呑みにしていた。

しかし、豊かな文明人は、アジア土人の強靭な生命力を知らぬ。ベトナム戦争時に、ベトナム兵士は「ライスボール」しか食べていないから、もうじき戦えなくなると本気で分析していた。軍隊のせいで米飯が食べられるのは日本も明治時代だけではなかったようだが。

それからアジア人は、人が餓死することに抵抗感が無い。今日本人が孤独死を見るときの平静さも、その感覚の延長だ。「自然の節理」とか「無常観」とか「東洋的諦観」とか、一種の美徳と受け取られる一面さえもある。
         ____________

(蛇足) 時代も違うから軽々に評価すべきでないことは承知しているが、外野席の気軽さで言えば、(個人的には好感を持って居るのだが)カーターが1979年に中国に迎合して台湾を切ったのは、大失敗だった。

中国の「臥薪嘗胆」力を侮って居たのだろう。豊かになればソ連と違い民主主義的な国家になると信じて居たのでも有ったろう。習近平のような侵略精神旺盛なリーダーが出たことは大誤算だったのやも知れぬ。英雄も犯罪者も野蛮人も舐めてはなりませぬ。

今になって偶然同じカーターという元国防長官が台湾復権を説くようになった。

アメリカは、フランクリン大統領が、親中派で、日本を戦争に追い込んで滅ぼそうとした。(それにまんまと嵌まった馬鹿な薩長軍閥が本当に一度日本を滅ぼした。) カーターとその前のニクソンが中国利権を持って居たかどうかは知らぬが、野猪を巨大化させた責任は免れぬ。

蛇足の蛇足 ま、日本や台湾を軽視して中国を肥大させたのはアメリカだから――リットン調査団はイギリス。これは漢族と満州族の区別を知らなかったか、思惑で知らぬ振りをしたろくでなし。イギリスはその後もチベットを中共に売った悪い国だ。――責任取るヨロシ。

e-スポーツと部活、長嶋、吉永

e-スポーツはアジア大会に入る可能性が出て来たけれども、茨城県は大洗なる県立高校の校長が部活にすることを提案して、今どき珍しく、校内教諭からの反対が世間に漏れ、今朝は5CHでも一時間近く議論している。

スポーツとしては絶対に認めないが文化部として認めるのは長嶋。† 騎手の妻の吉永はスポーツであることをそれ程逆上気味には否定はしないが、部活については懐疑的。

愚は、アジ大会の種目になり、JOCの準委員に入ったブリッジを、大学の体育学科で教えるべきだと機会あるごとに関係者に説いて来ているが、体育系の基本は長嶋的な人物なのか、前途多難。

愚ら「マインドスポーツ」推進者が、e-スポーツに先を越されるのか、共闘できるのか、世の中を進歩させるのは大変で御座います。

e-スポーツの強みは、老若男女に普及しているし、今後も伸びそうだということ、それ故ゲーム・電器業界から将来にわたり多額の金銭的支援が得られそうなこと、この校長さんのようにコンピューターマタはAI教育に役立つと錯覚する人がゐること、etc.で御座いませう。
______

† 頭脳派だった野村は、どう言うかなー。

巴里五輪空手落選の悲報に涙する日本武道家に与う P2

>>> 「大油断」だということで御座いましたなー
まったく

>>> 竹田氏 武士(もののふ)として、潔く天晴な態度やも知れませぬなー
これも同感 この人は単なるお飾り 後ろに悪いのがいますよ

>>> ノーベル賞でさえも、珍重するのは土人国家マタは野蛮国の証になりつつある
それで結構 
世界遺産登録やギネスに挑戦 などで騒ぐのも ばかばかしい 

琉球の怨念?

空手は沖縄発祥なので、純日本ではありゃせん!
と言うか、武道ダンスはスポーツとしては志が中途半端やね!
採点方式の偏った競技は増えなくてよろしい。

ってか、景気がどうたら五輪やら万博やら言うてるけど、
https://note.mu/hatanohiroshi/n/n0d4031a1bf33
日本人は何で<事実>から目を背けるのかね?

ヒロシマ・ナガサキ・フクシマなニッポンが、核大国の太鼓持ちをしてる姿が、
世界からどう見えているのかの<真実>を知りたくないんだろね。

金目当ての親日家外国人(無知なチンピラ)の、
まるで国を代表するかのような戯言で安心して、
後世へのツケ回しってのはエエのんかい~

巴里五輪空手落選の悲報に涙する日本武道家に与う

◆パリ五輪の競技種目で空手落選の謎。「除外された理由を開示して欲しい」
https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%E3%83%91%E3%83%AA%E4%BA%94%E8%BC%...

この記事には明からさまには書かれていないが、要するに空手連盟が、決まったも同然と浮かれてゐて、その後の詰めなりケアなり怠ってゐたせいだとの見方を、大分前に読んだ記憶が有りますな―。

「大油断」だということで御座いましたなー。

しかし更に言えば、驕ってしまったか、もともと資金力も政治センスも乏しいことも有り、 この道では当然であるはずの、それ以上の金をばら撒かなかった せいだと愚考しまするなー。

これを以って、夜郎自大の旧日本軍部にも似た愚かで哀れな自業自得――軍部の巻き添えにされた国民は塗炭の苦しみを味わせられたが、それは別として――と見る向きも有るやも知れませぬが、しかし

竹田氏 ――ご本人の認識は知らず――を筆頭に国民の血税から億単位の工作資金を怪しげな人物(博報堂だったか電通だったか?)ら物の怪(もののけ)に出して、五輪そのものを金で買い、イメージダウンを避けるどころか、如何に訴追から逃れるかに汲々としている徒輩共よりは、武士(もののふ)として、潔く天晴な態度やも知れませぬなー。

或る程度巻返しの努力はするにしても、どうせ万国博覧会以上に、 歴史的役割をとうに終えて、進んでしまった腐敗を止めようがない国際行事 のために、あまりはしたなく足掻き召されるなよ。

(蛇足) いくらテレビ種と、政権による内政の目くらましになっても、日本国民もそういつまでも愚かでゐ続けぬことを期待したいもので御座いますなー。

蛇足の蛇足 ノーベル賞でさえも、珍重するのは土人国家マタは野蛮国の証になりつつある。

其マタ蛇足 ♩ ロシヤ、野蛮国、クロパトキン、〝金的〟、・・・

(本掲示板の読者方は、自ら口で唱えたことが有る世代で在られるかなー?)

百年河清を待つ P2

まさしく

百年河清を待つ  ‥日本体操協会

◆体操協会パワハラ問題で、池谷幸雄氏に厳重注意「風説を流布」
◆体操協会、宮川選手に反省文要求 池谷幸雄氏に厳重注意

随分古風な立派な方のお集まりなので御座いませうね。

役員リストをご覧あれ。
https://www.jpn-gym.or.jp/wp-content/uploads/2017/06/20172018riji.pdf

知性の香りは全然感じられませぬが、年間予算は14億円もあるから、既得権益確保のため、権威権力維持が最大の眼目になる。

しかし、自分達には何の反省点も無いのかなー。

要するに、マタ告発が起きないように、見せしめをやってゐるのだろうなー。

となるとどこかの土人的国家と同じではないかなー。

(蛇足) 古橋水連を思い出す。シンクロと水球を嫌っていた。もしかしたら飛込も。その程度の視野で、随分偉そうなものの言い方をして居たのだった。

兵馬俑 P3  ‥ついでに銅鐸の正体

観られた人は良かったですねー。

愚は、厦門大学から通訳を雇い、将棋史の調査を目的にして西安調査行を組んだが、外務省の大ドジでパスポートが失効してゐて、出国が間に合わず、一行と一緒に先に行っていた誤留婦が発見者と色々話したという土産話を、外務省に対する憤怒と共に聞いたものでした。

         _____________

兵馬俑の一区画分の複製を、上海か杭州の近辺で観た覚えが有ります。それだけでも圧巻でした。

そこ(博物館)には、大きな楽器としての銅鐸も有った。カリオン(組み鐘)の一種で大きな枠に異なる音を出す銅鐸が一杯ぶら下がって居た。

で、面白いのは、中国本土の音楽学者の間では、銅鐸は楽器の発音体なのだけれども、日本の銅鐸については、未だにその視点が全く無い事。(※)
         _____________

なお、このパスポート事件の一端をこの掲示板に書いたら、時々物事の見方が不思議に硬直化する御仁に絡まれたため、持て余しました。今は、書きやすくなりました。思い出さない方が良かったけれども、人間の心は、神様が決めてゐる。

※ 日本の古代史マタは考古学者と音楽学者の間には、古来接点が無かったのだろうし、発音体1個だけ――それも形だけ似せた代物マタは象徴的祭器だったのやも知れぬ。――を押し戴いて随喜の涙を流したかにも見える古代日本人像を直視し、それを多数の論文マタは著書マタは歴史教科書に書き続けけて来た先人の姿を掘り返すのに忍びないのであろうか。

兵馬俑P2

7-8年ほど前かな 高速道路 兵馬俑出口が完成し かなり近くなりました

>>> レプリカ
ご存知の通り 出口は別で 石畳のだんだん坂を 降りていきます 
両側に 多くの店があり レプリカなどを販売してます 
ひやかしながら下り 左に曲がったところにあるケンタッキーで
アイスクリームを食べるのが 定番 

>>> 酒仙さん、お土産待ってるよ! 
来週行くのは台北です レプリカはありません m(_ _)m

ルールドフランス 
いいですね 好きです おフランス駐在のころは 安ワインを飲みながら
見てました ドーピングで大変だけど 
日本でも 四国・東北・北海道周回などあってもいいと思う 

兵馬俑

4回も行ってるんですか!羨ましい〜

ってな「秦好き」を知ってる方が、
行くたびに兵馬俑レプリカを買ってきてくれる。

我が家の玄関には、魔除け?にいいらしい「始皇帝 政」が睨みを効かしている。

昔、福岡の専門学校の女理事長が、胡人兵士の兵馬俑を密輸して捕まってたな!
一億円だったらしいけど、あれはホンモノやったのか?

酒仙さん、お土産待ってるよ!
フランス土産は、選手が道路脇に捨てるボトルでよろしいか?

あれはゴーン流のシャレでっしゃろ! P2

どんな格好で出てこようと いいではないか
我々は そうですか と 拝見するだけ 
馬鹿騒ぎ 不要 

>>> 始皇帝
楊貴妃と入った風呂見ましたが 小さなプールですな 
日本人が誤解してるのは 中国では 楊貴妃 美人の代表ではない 
兵馬俑は圧巻 4度行ったかな 
その昔に 長安は栄え 世界のものが集まり 今でも中国語で 
東西 トンシー と 言うと 物品のこと こんなところに 名残が残る 
買東西 というと 買い物のこと
ローマの勇士達が 英語名のカレンダーに名を残すと 一緒か 

あれはゴーン流のシャレでっしゃろ!

主にフランスマスコミに向けた、パリのデモコスプレを意識したギャグとちゃうの?

お茶閻魔さん、志村けんの白鳥バレリーナならいざ知らず、あの程度の<私服>であれば、
拘置所が容認(協力)するやら制約を加えるやらの対象にはならんでしょ。

んで、国会漫才を見ても解るように、<法治国家>ってのはマボロシ~だと思うよ。
証拠隠滅・口裏合わせが、面会自由な当事者を拘留するだけで抑えられるんかいね?
容疑を掛けられただけで、<真冬に合わせたキツイお仕置き>を加えられるなんて、
人の社会の為の、手段としての<法治>なんてオナニーやで!

始皇帝暗殺未遂の荊軻の実行場面を鑑み、権力者サイドの反省?
<法治>ってのは、2000年過ぎて、随分と退化してるわな~

んなもんを殆ど無視するワシが普通に生きて行けるユルイ国なんやから・・・

高級ジョーク  P3   ‥元々が諷刺劇

気持ちだけでも 危害・暗殺警戒策 ――それだと拘置所側も対応せざるをえない。――という愚の推理は、誰も支持しないようで御座います。

欧米メディアだったら、いずれ気付いて、それに言及することを期待しませう。

佐藤というパフォーマンス心理学なる代物のオナゴさん教授(ハリウッド大学院†)曰く、「頭のいい人なので見破られるのは前提ではないか。(中略)痩せて衰えた姿や元気のない顔を見られたくないのが本心なのだろう」
         _____________

所で、ウォールストリートジャーナルの記事として毎日が三面記事の片隅で報じたこと。(ネットには載せていない。‡)

●本件は、司法マターでなく、役員会で議論すべき案件だ。
●日本の人質司法が変わる画期的なケースになる。
         _____________

愚は、本件全体が高級ジョークやも知れぬとさえ思わぬでもありませぬ。学生の頃に全訳を読んだが「ガリバー旅行記」の「小人国」に流れ着いて、気が付いたら、一所懸命網を掛けられてゐたガリバーがゴーンで、小人は、官邸~経産筋、検察、無論言わずもがなの西川氏らに見えるので御座います。

(蛇足)テレビに出て来る日産寄りのヤメ検を含めて、大物は一人も見ませぬなー。

† 全く多士済々だなー。日本だったら美容学校かモデル養成所のような大学院だろうか?

‡ 何故載せぬのか? それ自体が奇怪だ。 

高級ジョーク P2

◆驚き!と 疑問

変装など、どうでもいいが・・・

「小菅」--所謂 東京拘置所がゴーンの変装を容認し、協力もしていた。

こんなの法治国家のやることか?

マスコミは東京拘置所の対応について、殆どスルーしているようだが。

高級ジョーク

結果的にはフランスの諷刺文学にも相当する一流のエスプリとして人々の記憶に残るやも知れませぬが、今までの情報――正確性不明――では、

●弘中弁護士はテレビで観て驚いた。身柄の受け取りをした某弁護士がやったことだろうと言った。※

●目的は居住箇所を突き止められぬようにすることだった。

●結果的には、某弁護士の事務所に入った。が、当初の意図とは異なるやも知れぬ。

●少なくとも、軽自動車に乗ったことは、パパラッチ対策としては一定の有効性が有った。

●マタ群衆に紛れて危害を加える者に対する警戒が必要だった。一刻も早く口を封じたい者に依るや否やは知らず。これは政権まで絡むやも知れぬ事案の性格から見て、海外メディアは荒唐無稽とは思わぬ。

●本人は大真面目だったど思う。少なくともアメリカに居たら想定すべき危険だ。

●蔑視、嘲笑している者が多い。特に日産関係者と検察――利害一致――の代弁者のような5CHに出て来るヤメ検氏が露骨。

5CHの大谷などもそうだが、それは国際関係の中のこの種事案の真の恐ろしさを知らぬ匹夫の傲慢さに過ぎぬ。そもそもゴーンは未開な司法センスの国で不当に長期拘束されて居たと認識しているのだから。

※ 今日聞き直したら、本人と担当弁護士と言ったようだ。ユーモラスだとも。

ネタか?

今朝ようやく新聞を読み、ネットで映像を確認したが、ゴーンの
変装は意味もなければ効果もなし。単なるネタの提供かよ。
どうせなら衣装にはドンキで売ってる(付け鼻とかの)パーティ
グッズを使ってほしかった。
罪として罰せられるかどうかは分からんけど、ありゃコソコソと
裏でやってるなって勘繰られてもしょうがないね。

知能指数テストの調整 P10

マスター様>あるグループが他に比べて誤差以上に差があっても 優れている・劣っている との見解を

学業成績や運動能力でさえも、問題にされやすい時代で御座います。それでもアメリカの方が科学的研究をしやすい――一つには学者・研究者の意識と能力が高いから――と見ています。

>速攻で人種差別の烙印

ショックレーが1970年の国勢調査の結果に危機感を持って、黒人劣等論をエスカレートさせた頃、愚はスタンフォードと日本を行ったり来たりして居たから、或る程度記憶に残って居まするが、今ネト繰ったら、次の論説に出会いました。

◆「知能や気質は、人種ごとに遺伝的な差異がある」
言ってはいけない残酷すぎる真実
――白人と黒人の知能の違いは、環境か、遺伝か?
https://diamond.jp/articles/-/91577?page=2

これは日本語の方が問題になりにくい。面白いから全文引用しまする。

●アフリカ系アメリカ人はヨーロッパ系の得点より目に見えて低い(15点、あるいは1標準偏差分だ、と遺伝派は指摘する。いやたった10点だ、と環境派は言う)。ここまではどちらも合意する。論争は、ヨーロッパ系とアフリカ系の得点差の解釈で生じる。遺伝派は、得点差の半分は環境要因によるもので、半分は遺伝によるものだと主張する。ときにはこの比率が、環境2割、遺伝8割とされることもある。環境派は、この差のすべてが環境的な疎外要因によるもので、それが解消されればこの差は最終的になくなると主張する。
●この論争は、じつは科学的にはほぼ決着がついている。(後略)

無論本当に面白いのは、この先で御座います。

性差その他、本当は面白くて深くて怖い――もしかしたら社会や人類全体にとって重要にして重大やも知れぬ――真実が有るので御座いませうなー。

(蛇足)駒音でやった将棋を実例にした性差論争。面白かったなー。

蛇足の蛇足 正に遺伝派と環境派(多数)だった。 

知能指数テストの調整 P9

> 知能検査は本来は知恵遅れの検出が目的だった。

知能指数が引き合いに出されるのは刑事事件の時、容疑者が痴呆なので責任能力が無い…を主張する時ですな。

でも、あるグループが他に比べて誤差以上に差があっても 優れている・劣っている との見解を出そうものなら速攻で人種差別の烙印です。

愉快快快奇奇怪怪

知能指数テストの調整 P8

マスター様>知能指数テストは知能指数テストで何点取れるかを計る…ことが目的である

成る程。

学力検査は学力検査で何点取れるかを計る…ことが目的である。

知能検査は本来は知恵遅れの検出が目的だった。それをいい方に使えると思ったのはバカ†の壁。

学力検査は本来は学力優秀者を選抜するのが目的だった。

次に大学の現金収入源として尊重されるようになった。

しかし近頃は、大部分の大学で、知恵遅れスレスレの受験生にお引き取り願うために使われている。

[教訓]時代が変わると、物の使い道も変わることがある。

______

† 昔(半世紀前)心理学科はアメリカの3大白痴コースだった。

ウルティメータム P3

酒仙様>中国との国境あたりに 希少資源が眠っている

大きな財産だこと。

>それを掘り出しましょう

中国「トンデモナイ。それ我々の予備財産アルヨ」

(参考)スリは、電車に乗れば、「自分の財布」だらけだとさ。

>ヘルプしますよ

中国「イヤーン。我々の大事な所に手を突っ込んじゃダメ」

金坊が帰途北京に寄ると想像するが、

金「アニキの言うとおりにしたのに、経済制裁解除してもらえなかったニダ」
習「思ったより、開発施設調べてたアルねー
 「ま、じっくりやるヨロシ」
金「人民が飢えるよ。軍の方が更に怖いニダ」
習「日本海の魚獲るヨロシ」
金「もう海軍に捕らせてるニダ
 「日本海軍と飛行機が来るニダ」
習「大丈夫アル。文大人がレーダー照射して追っ払ってくれるアル」

ウルティメータム P2

かるたが言いたかったのは 

中国との国境あたりに 希少資源が眠っている それを掘り出しましょう 
ヘルプしますよ
そして 道路 空港 鉄道 電気 等々のインフラを改善し 
食料も十分な 住みやすい国になります 

核 と ロケットはすべて放棄して 平和な国になってください 

で 今度会う時は 査察OKであれば サインしますよ 
その前提がないと 会談は無用 

知能指数テストの調整 P7

どーみてもこんなテストで知能が測れるかはかなりアヤシイものであ~る。
さらには脳トレ程度で効果があると信じるのも同様。

さて…このテストは何を計るのか?

我なりの結論は… 知能指数テストは知能指数テストで何点取れるかを計る…ことが目的であると。(笑)

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。