と金TOKING

みなさまお早うございます

「煙草1000円」で思いもかけず「将棋史」のトピックを盛り上げていただきました。と金掲示板にも世間を映すTOKINGの場があったほうがいいですね。(♪)

なおTOKINGも「と金」ですよ(歩歩)。HONG KONG(香港)、PING-PONG(ピンポン)と同じ。昔はPEKING(北京)とも書いたし。

さてコメントは「将棋史」などに捉われず幅広くお願いしますが、とりあえずそっちで出た話題と縁があることを二題。

● 尾鷲で内縁の妻が殺した夫の遺体を床下に隠すのを手伝った男逮捕。「象埋めて」と頼まれたという。
● オバマ氏がベルリンのブランデンブルク門の前での演説を希望したが、ベルリン市長は賛成、女首相は反対。ベルリンの壁崩壊の2年前レーガン大統領が、2年後クリントン大統領が演説している(多少不正確かも)。

♪ 当掲示板初期の「と金の歌Ⅰ」にもそのつもりはあったのですが、位置づけとも絡み、当時の情況からすこし理屈っぽいものになってしまいました。今度は気楽に参れますね。

投稿者: 歩曼陀羅華 投稿日時: 火, 07/22/2008 - 09:07 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

無言の行 P156  麻生放言

麻生氏が立て続けに問題発言をしていますが、23日に宇都宮で次のように言ったという。

朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E5%89%AF%E7%B7...

でもこれは真実で御座いますよ。麻生氏が言う前に、ヒョーロン家や新聞が指摘すべき次元のことだ。平和ボケ、安全ボケの日本人にはこの位ハッキリと分かりやすい言葉でないと通じない。

麻生氏はボケているどころか冴え渡っているので御座います。

芸術か~ P2

無音の音よりは格調低い話なので、ここに。

● “ビンタ騒動”日野皓正が謝罪すべきは観客
http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%E2%80%9C%E3%83%93%E3%83%B3%...
9/11だけれども、ぼつりぼつりと健常な意見が出てきていました。

フ博士の芸術の話は、結構難しい話なので、少し先送りにしまする。

大学 学部名  P7(続)

承前

大外れは、法・経営(経済との学科構成は、興味深い。日本では水と油。)を含め、人文社会科学系は全滅だったこと。但し前2者は恐らく修士レベルで弁護士、公認会計士が本命。

後者は、愚者の学マタは教養。或る意味では最も高尚な世界で世俗はドーデもイー学者か、マタは暇なオナゴさんか、母国ではいろいろ問題が有り語学研修に毛が生えた程度のアメリカ留学で学士が取りたいドラ息子のため?

5位 化学工学
20位タイ 機械工学
24位 生命医用工学

は目立っている。何故なら、25学科の内で同属と見られ(日本では大学ごとに錯綜してい)るCS系と電気通信系が9学科、システム系が単なる工学を含め5学科も有り、前回言及したものの他はこの3つだけだから。

(蛇足)ここだけの話アルガ、数えたらどうも一つ足りないアル。

蛇足の蛇足  20位タイ CS&数学

日本では、気が利いた後輩達が数学・情報数理学科を千葉大で名乗ったのが、最先端か? 他にはまともな大学の数学科では未だ無いように思う。
         _____________

いやあ、本当に面白う御座いました。マスター様のCSは15位だけれども、CS&Eは3位。やっぱり実態は大同小異でも語尾にE(工学)を付けたほうが大学も学生も儲かるということか?

大学 学部名  P7

モーニン

取り敢えず最初の記事を一瞥。

日本と国情が全く違うとは想像していましたが、推理はかなり外れました。

もしやと思って、少なくとも方向性として当たっていたことは、

●2位 フィジシャン・アシスタント 日本では看護学科の将来像。

或る程度当たっていたのは、(カッコ内は日本での前世紀の学科名・キーワード等)

●1位 石油工学(=鉱山・資源)、4位 鉱山工学(=冶金) 7位 原子力工学(=エネルギー) 12位 材料工学(物質)

ベスト3とは程遠いけれども、一定の位置に有ったのは、

●13位タイ 航空宇宙工学  22位 航空工学

偶々

●13位タイ 歯科衛生

と有るのが面白い。

大幅に予想を外したことは、

■ 25学科の内工学が、それも古めのものも含めて、21学科を占めていること。

カリキュラム(履修内容)を見なければ分からないけれども、昔の名前でも日本よりも現代的にシフトしているのでせう。特に電気工学系は、8位、9位、17位と健在。

アメリカ社会の存外保守的な一面を持つ健全性を感じまする。

(見れば見るほど面白いけれども、一旦これにて)

失った髪は戻らない P4

中途半端よろしくない…の例が頭髪密度問題です。

結論は… 完全に剃った方が多少残っているより受けが良い そ~な。

マッチメイキングサイトのデータのよれば、

 頭髪密度(高) > 頭髪密度(低)

…は説明する必要がない程自明ですが、

 頭髪密度(高) = 頭髪密度(零)

…だそうな。

大学 学部名  P6

この質問、精査すると問題だらけです。 ⇐ 反省

ランキング毎に手法が違うゆえに 真の正解 は別にあるかもしれません。

http://www.businessinsider.com/majors-with-highest-starting-salaries-201...
https://www.collegechoice.net/50-highest-paying-careers-college-graduate...

…と、石油工学が1位となっております。 ⇒ 原油価格の上昇が貢献でしょう。

別のランキングでは想定通りのコンピュータ関係です。

https://www.cnbc.com/2016/10/17/the-15-college-majors-with-the-highest-s...

失った髪は戻らない P3

みなさん、こんばんは。

芸術に反応して下さったのは寅金さんだけでした。 が、どうもありがとうございます。 村祭りの横笛や太鼓。 こんなものでも「名人」や「名人の家系」なんて存在するのです。 遊びで始めてみんなが納得しそのうち尊敬に転じる。 なんだか芸術っぽいのです。

え~ 数学の帰納法はとても楽しい、けどそこまで頭がまわらない。 そこで実生活のハゲ~に関してちょっとだけ。

私は、もういい加減の年だし客商売のようなところもあるので、ある程度清潔であれば何でも問題はありません。 幸い私はハゲ~ではないようですが、そろそろ妖しいです。

私はいわゆる天パなので2ヶ月に一回とか自分で髪を切っています。 それでよくわかるのですが・・・

「上の方」は明らかに髪の伸びが衰えだんだん髪が細く真っすぐになってきた印象です。 頭の横と後ろばかり髪が伸びる。 すぐに上の方が無くなってしまうのか、と思っていたらそうでもない。 同僚は「ここまで来たら(私もまずまずの年なので)大丈夫じゃないの」なんて言います。

私は、寅金さん同様、明日からハゲ~になったとしても全然問題無い。 どちらかと言えば長髪気味にしているので、周りは驚くかもしれないけど機会があれば坊主にしてみたいと思っています。

ちなみに私の親父はまだらハゲ~ 祖父は4歳の時に亡くなったけど直毛で白髪だった。 母方の祖父も坊主だったけど直毛で白髪だった(?)。 関係あるのか?

義父(大豚の親父)は30歳代からハゲ~ だったらしい。 今も後ろの方だけちょびっと白髪がある。 でも

大豚が言うには。 「結婚したら太ろうがハゲようが関係無い」   まずまずの名言かもしれない。 大豚自体は太ってもハゲ~ でもない。 私は太っている(悲)。

失った髪は戻らない P2

おしまいなはんしたか

寅○様>菅官房長官が、東京新聞の望月記者に憎悪を湧かせている(中略)加毛隠し

羽毛田長官というそのものずズバリの人が居ました。ハゲ~でした。そして結構悪かった。今でもネット検索すると皇太子ご夫妻苛めの他に十億円稼いだとか、大ウソをついたとか色々出て来まする。

菅長官の方の悪さは、数倍上だけれども、手口が以前の共産党的なのは、法政大学の本流が左翼系だったので、そこで鍛えられたのやも知れませぬ。そこから自民党政治家を志したのだから、只者でないわけで御座います。

>格調高く

「格調高い」と自画自賛して締め括れる場面では、そうは盛り上がらなかったけれども、地味目ながら或る程度の中身や手応えが有って、その場の皆が一応満足し、幸せになれるもので御座います。

人と人との触れ合いや芸術では、成功の一形態。

※ ウィキペディアで羽毛田発言を見たら、まともなことも言っているので、評価は一旦保留し、後でもう少し見てみまる。

大学 学部名  P5

グッドイーブニング

アトランタは草木も眠る丑三つ時。

マスター様>学士

比叡! 難問で御座います。まず新卒で社会に出て役に立つどういう学科が有るか、脳内俯瞰図を持っていませぬ。

大体文系と理系どっちがモテるのか分かりませぬが、理系は、20世紀末から日本でさえも大企業では修士が標準になったから、対象外。医学は修士相当の筈。薬学は日本では未だ学士相当の筈だから、アメリカでも4年マタは5年制とすればチャンスあり。ただアメリカでは1年で修士が取れなくはないから、結局修士が多いかも。

工学系では、スタンフォード大には電気工学(EE)が有ったと記憶。学士だったらCSより新卒者が役に立つかな~。多分通信工学(テレコミュニケーション?)と一緒だろう。

すぐ役立つ実験や現場の作業能力が有るのは、土建、化学、資源(石油、冶金)、生物・生命、農業、地理地質など古い技術系だから、それらの内で、今のアメリカで何が持て囃されているのだろう?

前世紀末だったが、電気を出て情報学をやっていた友人にコペンハーゲンの大学から突然電気工学の教授の打診が来た。事情を聞いて見ると、発電などの原始工学のセンスが有る教授で、教授らしい研究論文の有る者など、欧州では滅亡していたのだった。アメリカの場合廃れていた分野が急に息を吹き返すことが有るから、そういうのを狙うべきやも知れぬ。
         _____________

そろそろまとめねば。技術系では、

●航空・宇宙(ナビゲーションサイエンス)
●兵器・火薬製造(ミリタリーサイエンス)

▲資源・エネルギー(マテリアル&エネルギーサイエンス)

人文系では、70年代の三大白痴学科から、

●心理学
●文化人類学

▲社会学

マタは

▲地理・地質学

マタは

▲考古学

そうそう

●看護学科

は確実やも知れぬ。

数学的帰納法 P5

ボナセーラ

みなかみ様>定義が定義になっていないから

即答感謝しまする。

これは愚説の1を、命題が命題として真偽が議論できる対象になるために成立する一要件である概念(述語 プレディケート)の定義の欠陥で、より具体的に説明したもので御座いますね。教育目的では一歩踏み込んで居るだけ優れていると思いまする。流石に蛇の道はへび。餅は餅屋。

数学的帰納法の誤った使い方の例では有りませぬが、定義マタは述語としての不適切性の例としては、流石に近頃彼の国で議論に出た「品位」に欠けるか、単に

著者がハゲ~だったせいか、豊田真由子様が颯爽と登場される前だったからか、「「ハゲ~」でなく

  「背が高い」

を見たことが御座います。

申すまでも無く、身長をミリやミクロンで測れば万人が「背が低い」ことを「真理」として数学的帰納法で証明できまする。

それで、もしこの件を厳密にしようとあがけばあがくほど、「循環論法」マタは実質的な「同語反復」に陥りまする。

だから、いっそ開き直って「同語反復」にする方が、攻撃を避けられる。国税庁長官や官房長官閣下の「文書が無いから無い」、「不正が無いから無い」ということと似て来まする。

更には、オナゴさんの「嫌いだから嫌い」(これぞ現代のセクハラ問題の原因。)、母親の「ダメだからダメ」(教育の無謬性)も同じ。
         _____________

実は、日本では数理論理学そのものが、左程人材に恵まれていない上に、「命題」でないものを研究対象にしないから、折角CSに最も応用が出来る論理学の研究教育をしていても、CS特にAIには貢献できぬので御座います。

AIだと、「ハゲ~」は兎も角、「背が高い、低い」、「お腹が一杯だ、空いている」など、伝統的な学問では「命題」(を構成する「述語」)でなかったものを、論理的操作の対象としなければなりませぬ。

何も介護ロボットなどという、当分知性とは縁のないレベルの機械や人形の話では有りませぬ。座席予約や注文や苦情処理などの「問い合わせに応答するシステム」では、ほんのちょっとでも能力を高めようとすると、論理性が必要になる。こういったものに対してアイディアを出したり助言できる人は既存の論理学からは出て来ませぬ。言うなれば「地頭が良くて、体系的観念的な学問もできる」人が必要。

昔は、ナチスから逃れたユダヤ人に、このタイプが多かった。が、彼等の頃は、学問や科学技術の対象が今よりは狭かった。

今、アメリカにおけるユダヤ系頭脳の創造性に関する貢献度は、良く知りませぬが(マスター様は何か情報をお持ちですか?)、印度人や中国人は、その背景人口の多さと、日本のように伝統的な分野からはみ出さない(不踰矩)研究教育からはみ出し(踰矩)やすいだけに、可能性が大きいので御座います。

(蛇足) これらの学問は、抜群の巨人でなければ壁が破れない。

蛇足の蛇足 今朝のテレビで、理研(小保方さんのいた所)を中心に研究者が国からの研究費が減ったからマンパワーが足りなくて研究が進まないとレポーターに泣き言を並べて訴えていた。

彼等の分野は、金を掛けただけ成果が上がるので御座います。つまりそれらの分野の研究は学者の個人的行為でなくて、学者による事業なので御座います。小柴さんのノーベル賞も同じだけれども。

熊本大学の人もなにか言っていた。九州の大学には、時々面白い人が出まする。本州的世俗的平凡さに毒されない良さが有るのか、地域で大事にされて居るからか。

失った髪は戻らない

これ、該当者じゃ無いから無責任に言うけど、
若い時なら嫌だけど、四十、五十過ぎたら、ハゲなんて気になるのかね?

テレビ等の媒体で正論っぽい事を言ってるコメンテーターさんで、
ハゲ隠しのつもりで、あっちの髪を重力に逆らって、
どエライ所まで持って来て、ハゲを誇張と言う
真逆の作業をする人の言うこ事には、中々説得力が湧かないっす。

菅官房長官が、東京新聞の望月記者に憎悪を湧かせているのは、
内閣の加計隠し〜!ってのを、菅官房長官の加毛隠しと勘違いして無いかな?

今回は、狙って格調高く書きました。

大学 学部名  P4

おっと…質問設定が不完全でした。

学士修得者… いわゆる 大卒 でのランキングです。

((役に立たないヒント)) 資格・免許職ではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>因みにスタンフォードのCSは博士課程オンリーで御座いました。

今は懐かしドットコム時代、スタンフォードでは博士課程を途中下車する学生続出で大変だったとか…

数学的帰納法 P4.1

>「毛の少ない」ヒトをハゲとする。
 定義が定義になっていないから。

大学 学部名  P3

ボンジョルノ

マスター様>現在アメリカで大学新卒の初任給平均が一番高い(中略)のはどの学科・専攻

アメリカの場合、大学院でも学科(デパートメント)と呼んでいるし、専攻だと日本でも大学院のことが結構ありますから、質問は学部卒に限らないわけで御座いますね?

因みにスタンフォードのCSは博士課程オンリーで御座いました。ま、修士を取って止める道は残されていたけれども卒業とは名乗れなかったと思う。

そうすると高そうなのは、卒業すればMBAが取れる経営マタはビジネススクール、卒業すれば弁護士(日本では、日本より資格基準が低いとして、弁護士活動させないように法曹業界挙げて妨害している。)になれる法科つまりロースクール(日本の法科大学院はその猿真似)、医学で御座いますかね~?

これらは、全て日本の修士相当。

さて、この他にCSより上を考えると、公認会計士資格が取れる所、理系だと薬学、医学と別なら歯学や、ひょっとして獣医学、昔は三大白痴学科の一つだった心理学科の内、日本の臨床心理士相当の精神分析医になるコースが考えられまするが、時代から想像される収入と難易度を考えると、公認会計士と臨床心理士(相当)かな~。後者はダークホースやも知れぬ。

数学的帰納法 P4

ハイサイ

みなかみさんにお聞きしたかったのは、ハゲの帰納法による証明が、如何なる意味でマタはどの個所で、間違いだと説明マタは教えて居られるのかということで御座います。
         ____________

マスターが出られたCS学科は、世界の場合論理学を通じて数学科や哲学科と、接点と言う以上に境界どころか共通領域さえもを持つけれども、日本の場合、一流大学(例えば東大や京大や名大)の数学科を出て居ても、

● 数学的帰納法は、正しくは「演繹法」であり、「帰納法」と呼ぶのは、一種のジョークである。

● 数学的帰納法は、法則や「公理」でなくて「一定理」に過ぎない。

こと(用心深く言えば立場)を正確に理解している人は、稀です。

[このことが、日本の数学界の隆盛と裏腹にコンピュータソフト開発能力が低いこと、ひいては、先日マスターが話題にされ、今朝CH5でも取り上げていた日本の大学の相対的衰退特に、シンガポールや香港や中国本土の大学と評価が逆転されたことと、関係していると言うのが愚見で御座いますが、それはマタ追い追いに触れる機会が御座いませう。➡蛇足]
         ____________

さて、みなかみさんから、もしかしたら定番化しているお答え(どんなものでも楽しみにして居まする。)を頂くのがワンステップ遅れているついでに、一体愚だったらどう説明すべきか考えて見ました。

1. この形の難問に出会ったときの、論理学的な常套手段は、「最高裁的門前払い」で御座います。

或る人がハゲ~かどうかは命題(←真偽の主張に意味がある。)でない。仮令、命題であったとしても数学的命題ではない。それ故一切の数学的証明に馴染まず、数学的帰納法を適用することも認められぬ。

しかし、侮辱罪マタは名誉棄損罪が成立するかを審理するときには、ハゲ~か否かの真偽は参考にされる。その意味では1を最高裁的と言うのは、最高裁に対する不敬になるやも知れませぬ。将来文明が進み、ピタゴラス学派が社会に影響力を持ったギリシャ時代を思わせる如く、一流の数理哲学者が最高裁判事になって居たら・・・

2. 科学的定説によればハゲ~でない人間の毛髪は一人約10万本である。よって10万本髪の毛が有る人はハゲ~でないと推認できる。それ故数学的帰納法の(「帰納的」な)ステップはn=99,999のときに成立しない。

無論愚が弁護士だったら、こんなインチキな答えには納得しませぬ。で、最高裁はせめて次のように書き直さざるを得ないでせう。

3. nが99,999のとき、

  ①既にハゲ~でない。

かマタは

  ②依然としてハゲ~である。

の二つの場合に分ける。①の場合ステップは(「空虚な」マタは「形式的な」つまり前提が成り立たない)真であるが、後者は偽。よって本証明は間違っている。

次のようにすると、もう少しあら捜しが難しくなります。

4. その人の髪の毛が少なくともK本有ればハゲ~でない自然数が存在する。(帰納的な)ステップでn=K-1の場合を3のように二つの場合に分けると、②の場合が間違いになるから、証明は誤りである。

でも、ここまで来ると逆に、直感的には循環論法に見えて来ませぬか?

循環論法になって居るかどうかを論証することは、今朝の愚にはちょっと難しいので、別のことで胡麻化しませう。

5. ハゲ~か否かに関わる髪の毛の本数は、自然数マタは非負整数でなくて、非負実数で有る。1ミリでも1cmでも1本と数えるよりは、例えば総重量で判断すべきである。依って数学的帰納法の埒外に有る。

[これは解析学系の人の発想法で御座いませう。一見正統なのですが、実はこのセンス(連続的物理学的マタはアナログ的数学観)が日本のソフトウェア(離散的記号的マタはデジタル的数学観が必須)の進歩を阻害してきたのです。➡蛇足]

6. 髪の毛が非負実数値マタは連続値であることから始めた場合、数学的帰納法との関係は、何と「アルキメデスの公理」マタは性質を元にして論じられる。

それは、

● どんなに大きい実数xに対してでも、xが与えられていれば、n>xとなるような自然数nが少なくとも1つ(それ故無限個)存在する。

という性質です。こういうことは日本の数学教育では、大学でも軽視されてきました。※

(蛇足) 愚は、数年前、某有名出版社の新書と、それに続く別の特長ある出版社の単行本の中で、殆ど名指し同然で、ソフト問題の戦犯呼ばわりされた。相手にするに値しないか、何か反論するか、もう少し高齢になってから決めるつもりで御座います。

※ 尤も、愚自身は2つの正の実数rとxが与えられたとき、n・r>xとなるnが存在するという命題は、根拠の説明はともかくとして教養学部の解析の時間に教わった記憶が。

大学 学部名 P2

さて質問です。

現在アメリカで大学新卒の初任給平均が一番高い(ランキングサイトにより多少の変動はありますが)のはどの 学科・専攻 でしょう?

コンピュータサイエンスは 6位 です。 ⇐ 少なくともトップ3では無い

大学 学部名

我の大学生時代の専攻は Computer Science (CS) になるわけですが、ど~も日本での分類とは違うみたいですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83...

コンピュータサイエンス学部…この名称を使用しているのは東京工科大学だけみたいですな。
…と思ったら、東大ではコンピュータ科学がありますのう。

類似する専攻に

Computer Engineering (CE)
これはハード寄りです。

Management of Information Systems (MIS)
これはシステムの使用、及び管理に傾いていますね。

…がありますが、CSとは別物です。

日本での同等は 情報科学 になるみたいですね。翻訳が少々ずれているみたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

http://monzen-t.blog.so-net.ne.jp/2013-06-13

忘却の彼方の住人となった セルカン氏 ですが、今年晴れて日本国国籍を獲得したそ~な。
逃避生活は有意義に過ごせたみたいですね。東大は支給金回収できたのかな?

数学的帰納法 P3.1

 「毛の少ない」ヒトをハゲとする。毛の本数の帰納法で証明する。

数学的帰納法 P3

みなかみ大人 ハゲの帰納法は、どう説明して居られますか?

数学的帰納法 P1.1

 種明かしを一応しておきます。
 n個で成立しているとき、n+1でのところは、わかりやすく書けば
   1個目からn個目まで:●●●●・・・・●●〇
   2個目からn+1個目まで:〇●●●・・・・●●●
ですから、成立しているように見えますが、この議論、n=1のとき成立しません。実際、どの2個も等しければ、すべてが等しくなりますね。
 ついでですが、ハゲの話は承知しています。というより、人に話すときは、まずハゲのはなしをして、次に上の話をします。
 

芸術か~

んな事、疑問に感じたこともなかったけど、
「自己満足であってはならない」は成る程やね!

サービス精神に通じる、自分が美しい・楽しいと感じるものを、
数多の表現を活用し媒体にして共有しようとするアクションなのかな?

んで、品位に続いて今度は格調か~

音のない筈の字で表現する言葉も、ある瞬間、詩が聞こえてくるから、音楽やね!

無音の音 P11

みなさん、こんばんは。 ここは楽しいなぁ~ そして感謝しています。 いわゆる格調が高い。

音楽。   私は、祭りの横笛しかできないし楽譜も読めません。 ピアノに憧れましたが、猫ふんじゃったしかできない。 ギターは触ってみたけど全くできそうにもない! ゴルフと同じで触ってはいけない物でした。 中学生の時、ちょっとだけトランペットをやった。 「薄唇」が向いていないのか、鍛錬が足りなかっただけか、そもそも私に才能が全く無いのか、それほどトランペットは難しかったです。

今からでも通信販売でキーボードでも購入して、オルガンでもやってみようかな。 私の左手は広げると親指から小指まで23.5cmなので、ドから次のミまで届きます。 中学のブラバン顧問に「ピアノを教えてやる」と誘われたのですが断っちゃったのです。 失敗でした・・・ 習っておけば良かった・・・

さて、ホワイトホースを呑み始めたのでいい気分です。 一方的な発言で申し訳ありませんが、反応して下さるともっと楽しいな。 

★ 「芸術」とは。 各自定義してみよ。

私自身は全く定義できません。 ただし最近減りましたが、出張でいろいろな所を訪れると必ず探しておいて美術館を訪問します。 絵画と書には、必ずいい出会いがあります!

私の親父(自称芸術家); 美しい物を造りだすこと

加藤一二三さん; これは美しい、と言える作品

・・・!

いや~   そういう目線で作品を観ようと思いました。 親父に「芸術って何?」と尋ねたのが小5くらいの時、ヒフミンの文章を読んだのはまずまず最近で10年くらい前に将棋世界で自戦記解説を掲載している時の冒頭の緒言でした。

この二人(並べるのはヒフミンに失礼なのですが)に共通していることは、「自己満足であってはならない」なのです。 自己満足である段階では「芸術ではない」ということです。 つまり自己満足から始まるけど(やりたいことをやっているけど)みんなに認められる、一部でもいいから評価される、おもしろいことをやっていると思われる、そんなところが芸術の始まりではないかと思っています。

無音の音 No.10  不踰矩

ボナセーラ

寅○様>過去幾度となく繰り返されて来た、掲示板の品位問題

論敵を批判するのに明らさまに「品位」と言う言葉に頼るのは、通常は既に劣勢な証拠ですが、今回がそれに該当するかどうかは、暫く成り行きを見守りませう。

彼の国のJazzの議論は、音楽(理)論よりも音楽観の違いが争点で在り、それは更には人生観や倫理観の違いを反映していることが漸く明らかになって来たと思いまする。

孔子は「七十にして心の欲する所に従って矩を踰えず」(不踰矩)と言ったけれども、小中学生の頃から一所懸命「矩を踰えず」を心掛けて来た人と、時と場合によっては「矩を踰える」ことも必要だとして来た人と居まする。

音楽の演奏でも掲示板でも「矩」をどこに置くか、それは「踰えてはならぬ」のか、百家騒鳴ではありますが、先ずは、「不踰矩」厳守の人と「踰矩」容認の人に大別できるもので御座いませう。

そして、これは男とオナゴさんの違い以上に、歩み寄りや相互理解が困難だと諦める方がヨロシ。
         __________________

日野皓正と少年の問題は、正にこの「不踰矩」と「踰矩」を巡ってのことで御座います。

●梅沢冨美男やジャズ「業界」の多数が、少年は「不踰矩」でなければならず、日野は「踰矩」が容認されると主張。

尾木ママは、当然のことながら、次のように書く。

●教育のなんたるかを知らない拙劣な意見ばかり!
http://news.livedoor.com/article/detail/13612276/

これは如何にも教育者らしく双方に「不踰矩」を求める立場に分類できるけれども、特に日野の「踰矩」を支持する者達を強く批判。

●冷泉彰彦は、この騒動が「ジャズ音楽全体の創造性を壊した」として、厳しく非難。
http://www.mag2.com/p/news/262927

曰く「日野氏が怒ってひな壇を駆け上がる直前まで、問題のドラマーのプレイにはアドリブでトランペットが絡んでいましたから、異常な形で「音楽が破壊されていた」とは考えにくい」

つまり少年の「踰矩」は容認される、否「矩を踰えてさえもいなかった。」が、日野は「不踰矩」であるべきと主張。

冷泉氏は良く知らねども、ウィ繰ると大叔父が河合栄次郎で、東大独文からコロンビア大の大学院を出た後、本場アメリカはプリンストンで日本語学校の主任をして居り、ジャズや創造性について、一定の音楽技術的、知的認識を持っていることを窺わせる言葉として、説得力が有りまする。

この人をいかがわしいとする「匿名」投稿も有るけれども、西鋭夫氏をはじめ、アメリカで暮らしている日本人インテリは、誰だっていかがわしく見られる一面を持っていまする。嫉妬羨望でそう言われることも有る一方で、竹中平蔵氏のように所得税逃れのために半々に暮らしていたようないかがわしさの権化†のような人も居る。

>匿名掲示板における品位って何だろか?

掲示板の品位の基準は、匿名かどうかで変わらねど、匿名の方が下がりやすくなるでせうね。稀にオナゴさんのネットの付き合いのようにネットでだけ高尚に振舞う人はいるやも知れませぬが。

ま、掲示板の品位は、古くて新しい問題だから、ゆるりと議論して行けば宜しいのではありませぬか?

         ―・―・―・―・―・―・―・―

小3と小5の孫の音楽教科書を見ました。小5の方には「ド味噌」、「ド腹」、「誹れ」(愚のパソコン教養が無くて、掲示板と音楽の品位を汚して済んませんこって。)、「誹れフワ~」を「Ⅰ(1度の和音)」、「Ⅳ(4度の和音)」、「V(5度の和音)」、「V7(5度の7の和音)」と楽譜を添えて明記(カッコ書きも元の通り)。 上の方が、V7の譜面を見て「属7」だよねと言ったら、その前に半音と全音の違い知ってるかと聞いた時には知らないと言った下の方が、そうだ「属7」だねと言ったので、驚きました。

更に訊いて見ると、学校の先生は和音のことなど、小5の教科書に書いてあっても全然オシエナイ。「属7」などという言葉はヤマハ音楽教室で小3でも覚えてくる。しかし系統的に公教育で教えるべき記譜や度や和音などは、教科書にアリバイ程度に記載されているけれども、現場では完全に手抜きしていることが分かった。

(もしかしたら小学生どころか大人にもちゃんと(スッキリと)分かるように教えられる先生が居ないのかもしれないし、生徒も理解できぬものやも知れぬ。)
______

† 大学のマンドリンクラブで指揮者を務めながら、プロの奏者から打楽器を習ったり、編曲を行い、音楽家を目指したが断念(ウィキペディア) 意外な一面が有ったんだな~。
         ____________

(蛇足) 孔子さえも七十までは、心しないと「矩を踰える」ことが有ったわけだ。高齢になったから「矩を踰えるエネルギーが失われた」という見方もできるやも知れぬ。高齢の著名演奏家の演奏は、概ね内面から迸り出るエネルギーを感じない嫌いがある。

【誤記訂正】 『dimとdim7 P2』(9/18)にdim7の第4音をシ♭としたのはラの誤り。ただこれだと見かけ上は第4音が7度でなくなってしまうので、ラドミ♭ソ♭と書いたほうが、例としては分かりやすいでしょう。

盛り上がってる?

指摘は仰るように、「-」やら「ー」の表記に、音程の説明に際して問題が有るという事でと理解したのですが、
そうは理解できなかったのか、解釈したくないのかは不明だが、
過去幾度となく繰り返されて来た、掲示板の品位問題に引き摺り込まれそうになっちゃったよ。

匿名掲示板における品位って何だろか?  「願う」と言うのもさっぱりワカラン~

無音の音 No.9

ボナセーラ

彼の国では、寅○さんの目論見が成功したようで、音楽の話がなかなか盛り上がっていまする。

トングリ様(彼の国)>さっき改めて読んだら、歩曼さんは「度」や「全音/半音」は小学校レベルの知識であるとみなしている節がありますね。私よりも手厳しい?

買い被られたかな~。

愚が指摘したのは、減音程のマイナス「-」マタは「-」が、長音符マタは「音引き」の「ー」(ハゲーのー。こちらの掲示板では字体が必ずしも区別できない。)になって居たことで、小学校の先生は、音楽でなくて算数で、マイナスと書くべきところを「音引き」にした生徒に、どう指導するのだろうと思ったので御座います。

今、義務教育とヤマハ音楽教室で、譜読みをどう教えているかは、別の話ですが、興味深いので、孫に聞いてみませう。書道や武道の時間が増えているらしいから、音楽の公教育は心配だな~。

無言の行 P155  田崎老人、前原、小池

ハイサイ

瀕死状態だった田崎老人、自民党党勢回復で、カンフル注射のように生き返った。背筋もピンと伸びて、今朝の5CHでは主役。

前原氏が自民党が好きなのではないかと発言するヒョー六玉もといヒョーロン家が居た。

これについては、

●前原は・・・自分が自民党から出馬できなかった(フ博士8/22 行109)

に対して、

●自民党から出馬できなかったのは事実で、そういう人が国政への出場所を求めて民主党(前原は最初日本新党)に大量になだれこんだ(愚8/23 行110)

と記しましたが、その見方は間違っていないと思いまする。もう少し思い出すとあの自民党的かつ京都的な老獪さの体現者の伊吹(1938生まれ 京大経)が、政治家になるための学問的毛並みとルックスが良い前原(1962生まれ 京大法 高坂ゼミ)が京都生まれでも家格、金力が違うこと、自分の下には付かぬと見て、寄せ付けなかったので御座いませう。

自民党公認になれれば、頭が空っぽなオナゴさんだけでなく、靡く者は、一杯居まする。流石に陣笠、一兵卒よりは野心が有り、或る程度野党で地位を得掛けた者は、即答はせぬでせうけれども。野田元総理だって、解散権を行使した頃は、如何に高く自分を自民党に買い戻させるか図っていたかに見えた。今回とうとう民主(進)党涅槃の導師格になった。

前原氏は、野心を遂げる手段として、高坂の余りにも適切な助言と手引きで政治家になっただけの人だから、全てのプロ野球選手が巨人に行きたがるように、機会が有れば自民党に入りたがることは、上述のように多少の処遇その他のカッコ付けや駆け引きは有るにしても、当然至極。
         _____________

もそっと面白い話。

ヒョーロン家問うて曰く「前原は小池と組みたいのではないか?」

田崎老人答えて曰く「前原は小池嫌い
「前原が『民主の風』に拠ったとき、小池が『・・・の虱(シラミ)』見たいねと言ったから」

(蛇足) う~ん 実は最近愚の身内が小池陣営に誘われたのだが、動かなかった。大分後で家族が理由を訊いたら、以前失礼なことが有ったからという。これでストーンと腑に落ちた。

無音の音 No.8  「柱」

寅○様>「柱」は何か不気味で使いたくないな~

御尤も。

訓読みでは「じ」となるような。(ウィキペディア)

琵琶用語で、中国でも日本でも「柱」は「じゅう」と読むという。(辞典)
https://kotobank.jp/word/%E7%90%B5%E7%90%B6-122022

慣れれば案外かっこいいやも知れませぬ。

ありがとうございました

よくよく見れば、書き間違いと言うか、表示方法に一貫性がないので、
あら探し以外で居るのか不明な真面目に見ていただいている方を混乱させてしまいますね。

チェックの上、ご指摘ありがとうございます。

でも、「柱」は何か不気味で使いたくないな~

XJAPANのYOSHIKIが半音下げ調律のピアノで演奏をしていた事は、その世界では有名なのですが、
ギター独奏ならいざしらず、私ら耳コピ族を悩ますそんな大技はあり?

無音の音 No.7

おしまいなはんしたか

フ博士御久し振りです。

寅○様(彼の国)>大家であるトングリさんの気がついた大きな間違いをご教授下さい

間違い探しねえ。校正の半プロとして見直して見ました。

大きいかどうかは知らず、ほんとに何にも知らない人が寅金テキストを金科玉条としてそのまま覚えてしまったら困るやも知れませぬ。

●ドーレを書く時、ドー#ドと書けば同じ意味になる
●#ド=レを
●単純な「ー」で表す
●並行して1度下げればBの和音
●4度でE

上の二つは単なる書き間違い。真ん中は視力の問題で、案外気づきにくい。

下の二つは、ポピュラーギター界独特の用語法やも知れませぬが、クラシック音楽の人が混じっているときは、「1度」、「4度」でなく「1フレット(柱)」、「4フレット(柱)」とかと呼んだ方が無難かな~。

※ おや真ん中はこちらの投稿後の画面ではひとりでに直っている?

ま、厳密に言えば、それでも間違いだけれども。小学校の先生だったらどうするのだろう?

別荘・・・

教授とは、いつエクシブで会えるのかと思っていますが、別荘で会うことは無さそうですね・・・

実名を恐れては、捨て身のレジスタンス活動は出来ないっす音!
と言うか、会社員じゃないし、魑魅魍魎渦巻く大阪の不動産屋の
実名が出て将棋界で暴れてることが露見しても、自慢にはなっても、悪い影響が出る事は無い!

なのに、米長は将棋界では結構な威圧になったらしい、
「これ以上暴れたら、名前と会社名だけでは無く、実生活に更なる妨害をするぞ」の警告のつもりで、
ホームズの○○俊一とさわやか日記に書いたんだよな~
名人就位式で、壇上でキスをした米長の愛人だった眞野あずさのオジさんが、
ヤクザの住吉会の幹部らしくて、その人脈を使って政敵を抑えた事も数知れずらしいが、
商店街のオバチャンでも、そんなのにはビビらん大阪に手を伸ばせると思ったのかな?

と言うか、ホームズと言うのが、若い頃役員だった会社で、当時既に清算して存在しないんだけど、
一応の調査能力はあるんだな~っと少し感心した。

そんな手口を、駒爺さんまで使って、「これ以上反論したらお前の秘密を暴露するぞ」と言わせたのは、
私の不徳の致すところではあったが、追い詰められた氏に実行させるのは忍びないと思うのもあるし、
んな弱みを握られてる風な状況ってのは我慢ならんので、自ら暴露せざる得なくなっちゃったよね。

オジサン氏を、私が不定期に行く将棋イベントで見掛けない事は、まず無い!のは凄いね~

いつぞや、伊勢志摩賢島の王位戦(広瀬)で、どなたかが寅金は疲れて寝てたと書いてらっしゃった事があるけど、
んな感じでは、悪いことは出来ませんね・・・

越中さんとは、どんなタイミングでどこで会えるのか?
大阪に来られるなら、大阪トラバス観光で夜のガイドをさせて頂きますよ。

北海道の碁の達人の井上隕石さんと初めてあった時には、すでに数十年来の友達のように垣根なく遊べたヨ。
仕事でたまに行く徳島の碁のヒグマドンの安兵衛さんには、事務所までの地図まで送ってもらってるんですが、
中々寄せていただくタイミングが合わないです。

dimとdim7 P2

お晩です

寅○様>ギター坊主には、dimとdim7の使い分けができないっす・・・

成るほど、諸楽器中最も運指が難しいとされるギターだから、dim7と書いてあっても1音省略されることは、当然のように行われるでせう。先刻ご承知でせうが、dim7(減七和音)を構成するドミ♭ソ♭シ♭の4音の内どれを省いても、それと似た響きのdim(減三和音)になります。

念のためウィ繰ったら、ポピュラー音楽ではdim7のことをdimと記譜することも有るそうな。実用和声としては、どっちでもいいのが普通なのでせう。

ピアノ伴奏でも1音抜くことは普通に有ります。

和音の進行としては構成音が省略されて居ても、dim7としないと理論に合わなくなるので、実際に鳴って居る和音はdimで有ることも多いけれども、クラシックの場合の建前マタは作法として一律にdim7と書かざるを得ないわけです。

無言の行 P154

う~ん・・・

ちゃんと数えていませんが、50個ほど下にある寅金さんの「別荘って・・・」は、勇気ある発言でした。

駒音でも盤側が登場してからも、日本将棋連盟執行部の態度を正す、という運動が叫ばれました。 当時の米長会長は外部の前向きな意見をすべて遮って自分が目指す将来を批判する勢力(駒音の書き込みや寅金さんの実際の行動)をすべて妨害行為と考えました。

(どうなんでしょうか。 連盟は、NHKとは距離を置く感じですが、ニコニコとAbemaはうまくいきました)

恵子さん、世渡りさんは事実上実名でした。 また、寅金さんの実名が晒されることになり実際そうなりました(連盟に逆らったからこの人物は特定しておく、という米長会長の指示でした)。

私は、寅金さんにまだお会いしていませんが、実名と容貌を薄っすら覚えています。

私が盤側のほぼROMになった理由は、

徳川輿入れ(?)の将棋盤をちゃんと保存状態せず最悪であり、それをTV番組に出演した世渡りさんが指摘した、とても安い価値と判断した、いう論争・批判合戦があったのです。 それが盤側で延々と続いた。 何年か前の春です。

米長さんが連盟の掲示板で ‘ 寅金さんの実名を暴露 ’ したのです! (自分のブログだったかもしれない)

私は「実名の暴露をnetではやってはいけない」と発言したところ、盤側で現在も御意見番であるあるお方に「実名公表はアリ」と突っぱねられてしまいました・・・   他の常連さんからはひとつも意見が無かったと記憶しています。 最近ドラゴンズの所に投稿しましたが、とても議論などは無理です。

ちょっと酔っぱらってきたのでもう止めます。 

私は、だんだんヒマになることが確定したので、5月連休に休みがもらえる身分になれば管理人さんやojisanにはあいさつにうかがいたいです(コンピュータ選手権の時)。 寅金さんにはなんとなく近々お会いできる感じがしています。

dimとdim7

人生最初に出会ったdimは、かぐや姫というか伊勢正三の「置手紙」のC#dim(7)
なごり雪のB♭と同様、最初は指を攣りそうになったが、dimの魔力というのは確かに恐ろしい!

ギター坊主には、dimとdim7の使い分けができないっす・・・

トライトーン P2

御越しやす

寅○様>ジミヘンのパープルヘイズの不思議

●イントロの「デーーーン  デーーーーン デーーーーン」 の二音目と三音目の関係がトライトーンです。(引用されたサイトの口上)

その部分だけ聴いてみました。

背後に鳴って居る小音量の和音は分かりませぬが、(耳が良い方ではないから)、基音だけだと「ファ~シ~ド~」、実際の音はその半音高い「ファ#~ド~ド#~」ではありませぬか? つまり一音目と二音目が典型的なトライトーンでクラシックで言う増4度(ファ→シ。声楽を習って最初に躓く音程。なお全体を半音上げたこの曲の場合は普通には減5度)。二音目と三音目は単なる半音で、この場合、ここだけ聴けば単に主音に戻っているように感じまする。

ただ背後の和音か、単なる背景音かは分かりませぬが、どうも三音目は主和音ではなさげで、もしかしたら寅○さんもお好きそうなdimコード(減7マタは9。和音の中にトライトーンを含む。因みに愚はdim7こと減7和音大好き人間で、それが楽譜に出てくると途端に嬉しくなるので御座います。)を、そ~っと響かせているのでせうか?
         _____________

籠池氏は「グーンと下げてかなあかんよ」と言ったのが正確らし。

それにしても、総理が解散をちらつかせた途端に、日本中が浮足立つのは、やはり制度的におかしいですよ。流石に、総イン、もとい総員、ポテト化したテレビ評論家のマシな方の一人がそれでも「規制が必要になるかも知れぬ」と遠慮がちに言った途端、最近グングンと元気を取り戻した田崎老人が「憲法改正しますか」と一蹴した。

         ―・―・―・―・―・―・―

所で愚が最近ちょっと「上ずり」(←音楽の現場で使う。)気味なのは、日本のクラシック音楽界では別格の学歴を誇る男とやり合ったばかりだから。東大出ても「人間としてプロ」でもより尊敬すべき意味での「アマチュア」でもない男は官僚にでもならないと役に立たぬし、オナゴさんの東大出がどの程度かということは世間に明らかになったところだが、この頃は東京〇大からはもっと愚かな者も出ることが良く分かった。

(蛇足) そう言えば試聴はヘッドホンでしたのだが、テレビの音は消してなかった。サブウーファーもそのままだったから、背景音は、それが聴こえていたものやも知れぬ。

無言の行 P153

みなさん、こんにちは。

いろいろあって、読んでいない項目が50個近くになっていました。 これから拝見します。

そんなに忙しくしているつもりはないし、つまらん会合に強制参加させられたり(注1)、ある人物等に拉致されたり(注2)、しょーもないことで時間がありませんでした。

あっ。 (注)とか書いて説明しませんでした。

注1; 会合は「つまらんなりに」まあまあだった。 でも、終了時間を守らないのは最低だと思う。 (しかもバカ者どもが延々とやっていたらしい)

注2; 拉致「してきた」のは知り合いの酔っ払い。 共産党や北の国の人々では無かったのでよかった。

実にくだらない投稿ですみません。

ついでに。 前にも書いたかな。 「くだらない」は、京都が都であった頃、灘の酒が江戸へ「下る」。 まずい酒だと「下らない」、が語源だと聞きました。

トライトーン

「音楽の悪魔」ってか~
日本人ロッカーに一番愛されてる?のは、ジミヘンのパープルヘイズの不思議。
https://www.youtube.com/watch?v=8kBtkP0LUY4

掲示板における我のお手本と言うのは誰だろう?
筒井康隆につかこうへいに、本の見出しだけだが竹村健一かな~

いや、恥ずかしがり屋な小学生低学年の時から、腹が立ったら誰にでも殴りかかり、
思い立ったら一人でも手を挙げる子だったから、ピントが合っただけか?

んな自分に期待した部分もあったんだが、大人になって随分と堕落したワ・・・

無音の音 No.6  「三度」の謎

ボンジョルノ

「赤い靴」の主人公のように、書き出すと止まらず、書き終わると翌朝まで指が熱を持った感じで鈍く痛むことの繰り返し。

五十肩のように数か月で自然に治ると期待したのだけれども、やはり指を使うのを思い切ってもっと控えないと、少なくとも楽器の鍵盤は一生弾けなくなるやも知れぬと、心配になって来ました。

どこかの掲示板を見て、餓鬼道に落ちて居ると思うこと有れど、愚もガキ道かカキ道に落ちたのやも知れぬ。

あ、餓鬼道を思わせるのは、寅○さんが音楽論を書かれている彼の地では有りませぬ。現在の大統領閣下からは、駒音時代に(彼は)「魔道に堕ちた」と言われたことが有ったけれども。

音楽用語も、明治から大正昭和に掛けて一所懸命学び、邦訳した先人の労苦も優秀さも分かるけれども、本家の人々を含めて、後代の吾人から見れば、もっとエレガントに体系的にやってくれていたら、分かりやすかったろうにと思うことも有りまする。
         _____________

寅○さんは只の誤記だったらしく、某の如く強烈な不満を抱きつつ音楽をやって来たわけではなかったらしいけれども、音程の「度」と言う語尾自体が、そもそも紛らわしい。

念のため英語で見ると、「三度音程」は、「Three times the pitch」と強烈至極で、憐れにも愚は悶絶しかけた。
https://www.google.co.jp/search?source=hp&q=%E4%B8%89%E5%BA%A6%E9%9F%B3%...
このネット辞書の管理人氏に教えたほうが良いかな~。無駄かなあ~。余計なお世話かな~。

慌てて、「短三度」(ラとド、マタは寅○さん好みではドとミ♭)を見たら、こちらは「Minor third」と正しく出た。ま、「長三度」(ドとミ)を確認する必要は無さそう。「短三度音程」も「Minor third interval」とまとも。

音楽用語は、イタリー語とドイツ語(おお日独伊三国同盟は、音楽文化的には最高の取り合わせだった。締結時首相だった近衛文麿の異母弟秀麿が戦後も長く本邦のトップ指揮者だったことは偶然か否か?)を見なければ、英仏語は所詮借り物だけれども、それは後の楽しみとしませう。

中国では、「長三度」、「短三度」は「大三度」、「小三度」と呼ぶらし。中国にはAI音楽関係の学会でも何度か行ったので、簡単な音楽理論書の一冊や二冊は本棚に飾ってあるはずだが、それも後の楽しみに。

ここで興味深いのは、取り敢えず中国訳の方が英語に近いけれども、もし中国語では、音楽以外の所でも「サード」つまり「3番目」を「3度」と呼ぶのであれば、完全に英語と一致する。

しかし、日本語では、音楽以外に聞いたことが無い。日本の漢文に用例が有るかとか、「三度笠」とは何かは、「ぐ~んと」(←籠池氏は財務局に値引き要求で「ぐ~んと安うせにゃあかん」言うた。)長く時間を掛ければ分かるやも知れぬ。

一旦ここで。

無言の行 P152

おしまいなはんしたか

前原氏は、二流の限界が益々はっきりして来ただけなれど、若狭氏は、期待外れ感が増して来ました。小池氏の周りには大した人材が出ませぬな。それは小池氏自身が小さいのかな~。それとも良い人は怖いから寄せ付けぬのか?

解散は決まったので御座いますね。安倍氏にとって願っても無い戦機。

(蛇足) 総理の恣意的な解散は、憲法違反だということは、やっと最近一部の学者が指摘し始めた。愚はずっと早く駒音(かここで)書いたけれども、反論しか聞きませんでした。

蛇足の蛇足 総理の解散権など、博打の「親」感覚。政治をギャンブルの駆け引きの次元に・・・上げているのか下げているのかは知らず。

其マタ蛇足 日本の憲法学者は九条の正当化に精一杯だった? 或いはギャンブルだの政治的駆け引きなどなさったことが無いから、総理の解散権の本質がそれと同じであり、実際には如何に下卑た効果を生むか、考えもつかなかったのでせう。

更なる蛇足 もしかしたらマルクスも、まさか自分が練り上げた高邁な共産主義理論が、現実には人間の怠惰、堕落、腐敗、憎悪を産み出したのみという結果になるとは想像もつかなかったのだろう。

御仕舞いの蛇足 憲法学者さん達よ、目を覚ましなはれ。現実の政治家を見なはれ。

零とZERO P2

寅○様>過保護に過ぎる~

於呆呆

因果な職業病やも知れませぬ。

「職業病 職が無くなりゃ 業病だ」

即興で御座いまする。

(蛇足) 近頃は、学生の「授業評価」という悪習が日本でも当たり前になった。愚はかなりはっきりそれを批判してきた。少なくとも一流の教師と一流の学生には馴染まない。二流教師と二流学生になると無駄ではない面が有るが、三流学生になると安手の掲示板並みの愚劣な記載の束が出来る。卑劣なものさえ混じる。お互いの尊敬と信頼を失うだけ。

蛇足の蛇足 無用のよう。

数学的帰納法 P2  貴方も私も「ハゲ~っ!」

みなかみ様>「すべてのものは等しい」

素晴らしい!

愚は、この種のパラドックスの収集家でないので、初めて知りました。

人間の常識と反することが証明されてしまう理由に気づくまで十秒位は掛かりましたが、面白いし、教育上も良さげな例ですね。

返盃と言っては何ですが、みなかみ様は先刻ご承知やも知れませぬが、豊田真由子様に因んで、次の厳粛な命題を。

  「全ての人はハゲ~っ!」

【就学的帰納法による証明】 A. 自然数が1から始まる立場の場合.

  毛が1本の人はハゲ~っ!

  毛がn本の人がハゲ~だと仮定すると、1本増えてn+1本になってもハゲ~! (証明終わり)

B. 自然数が0から始まる立場の場合.

  毛が全くない人はハゲ~っ!

  毛がn本の人がハゲ~だと仮定すると、1本増えてn+1本になってもハゲ~! (証明終わり)

これで見ると、Bの立場の方が、より簡明というか、突っ込まれる余地が少ないことが分かります。これは現代的な論理的合理性とどこかで関連していると見られます。

(蛇足) 0を自然数に含めることには、言葉の自然な解釈と、数学教育の歴史的経過から、まだ知らなかったり抵抗が有ったりする人が多いので、英語でもその代わりに{0, 1, 2, ...}の全体を「整数」と呼ぶ人が居ます。しかし日本の場合は、文科省的には「非負整数」と呼ばないと間違いになるので、言葉としては一長一短です。

蛇足の蛇足 上の証明の類推で、次のことも主張する人が居ます。

  「今ハゲて居ない人は、終生ハゲない」

其マタ蛇足 実は愚は未だに、上の命題の

  「全ての人はハゲ~っ!」

の証明の誤り箇所を、明確に指摘できませぬ。
  
更なる蛇足 文学的には男はみんな「ハゲ」になりたい。  

御仕舞いの蛇足 京都でしか通用しない?

零とZERO

勢いで書いて、出先のスマホで書き間違いに気がつくのですが、
まっ、レがミでも意味は通じるとか怠けて放置してたのですが、教授レベルになると、
受精による生命の誕生にまで及ぶ様な、major7な良心的な深読みをして頂けるのですね!
しかし、それは過保護に過ぎる~

数学的・・を解説されると、
将棋掲示板界の帰納治五郎コト岡目八手さんのピサの斜塔脱臼一本背負いを思い出す。
せめてバベルの塔的な味わいを出して欲しいところだが、
ネット投稿は、行き着くところ命の危険にさらされると言うのだからあの程度でも仕方ないか。

零とは神様のオシッコ?

洛中で悪い子を叱る時は、「鬼の副長が来るぞ~」と脅すように、
無意識に、零音が出せるようになれば達人!? 
*私、隆盛に竜馬や勇なんかにゃ興味なし。歳三こそ我の幕末のヒーローっす!

大人になって、プレゲのトゥールビヨンに大層感動したもんだが、
帰納な奇妙な機能より、追い求める精神の造形美に感動を覚える!
でも、レギュラーラインは愛用しているが、タグホイヤーカレラトゥールビヨンを買うのは躊躇い止めたっす・・・

数学的帰納法

 「すべてのものは等しい」=「1個以上の要素からなる集合には、相異なる要素がない」を数学的帰納法で証明する。
 1個の場合:明らかに成立。
 n個で成立しているとする。n+1では
   〇〇〇〇・・・・〇〇〇
とならべて、1個目からn個目まで、2個目からn+1個目までは、ともに帰納法の仮定から成立する。したがってn+1でも成立。(証明終わり)

無音の音 No.6  ボヘミアングラス、零の発見、チェスの起源

喝采様>復調祝いをば

忝いことで。

指の状態には付き合い馴れましたが、書いた後では痛みが出まする故、やっぱり「無言の行」は続けなければならぬと思い居りまする。

>特別にボヘミアングラスでっせー

おお素敵な。

お籠もりしていて小遣い銭切れ、洋酒切れになり、何か残って居ないかと誤留婦に尋ねたら、大分前に誤留婦が悪い遊びの帰りにグアムから買ってきていたカミュX.O.の大瓶、余りのまずさですっかり忘れて居たのを出してきた。年金生活者の妻として、2万円も出したものを、とてもその時夫婦で合意した通りに誤留婦専用の梅酒に入れることは出来なかったので取っておいたという。

一夜目はベネチアンのリキュールグラスにちょっぴりずつ注いで味を見たが、やはり不味かった。

で、二夜目はボヘミアンのコニャックグラスに普通に入れて飲んだら、まあ普通のコニャックのレベル―V.S.O.P.―程度までは回復して感じました。

真の酒好きは、真の女好き同様、どんな酒からも何らかの楽しみを引き出せるという先哲の言葉を思い出したけれども、雰囲気、工夫は大切で御座います。

>別件も含め

それは重畳至極で御座います。何のことかと聞く野暮は致しませぬ。
         _____________

寅○様(彼の国にて)>ドーミと2度上がるのを「長」=「major」=M=M2nd  

?! 

未だ日本は勿論、世界の本流も、

●ドーミと3度上がるのを「長」=「major」=M=M 3rd

としていまする故、それを採用しておく方が無難だと思いまする。

これは自然数が現代的な0でなくて1から始まっていた時代の名残りで、数え年のようなもの。ドから数えて、レが2つ目だから2度、ミは3つ目だから3度、上のドは8つ目だからオクターブ(言うまでも無くオクトは8)。セブンスコードは、7度のシ(通常♭)を付け足すからそう呼ばれる。

>2-3弦のみが3度違いで、基本的には上下の弦は4度違い

愚姉が習っていた時調弦をやってあげていましたが、

  6弦 E(ミ) 、5弦 A(ラ)、4弦 D(レ) 、3弦 G(ソ) 、2弦 B(シ)、 1弦 E(ミ)

で御座いますね。こちらは伝統的な数え年方式で書いておられます。

シとソは上の流儀(満年齢方式)だと2度と書くべきですが、それよりはやはり下の数え年方式で統一したほうが無難でせう。
         _____________

(蛇足) 大学院の入試問題に数学的帰納法を出したら、一流大学の数学科を出て居るのに、自然数が1から始まるものと思い込んでいたために解けなかった人が多かった。「地頭」が良ければ、0から始まる前提で出題されていることに気づくはずだし、そう分かるように問題文も注意深く書いたのだけれども、それに対応できない人が結構いた。

つまり文系だけでなく、理系の、特に数学が良くできると自負しているタイプの人でも、根源的な観念を柔軟に扱うことは案外駄目なものです。数学的帰納法と言えば、問題文を正確に読みもせず、取り敢えず

  n=1の場合。

と書いて、自慢のスピードで走り出す。

受験数学か公文式か知らぬが、これが、数学の研究・教育のレベルが高く層が厚い日本なのに、基本ソフトウェア開発の国力が印度、中国、韓国などよりも低いと言われる一つの原因で御座いませう。

高級官僚やオナゴさん政治家の「(地)頭」の悪さ、そこから来る「人間としてプロでないこと」と通じるのではないか?

蛇足の蛇足 寅○音楽論から数学史や日本の数学教育にまで思いを致すことになるとは思わなかったけれども、数学でさえも、現代的な、より合理的な考え方が、「専門家」とその卵に普及するまでには呆れるほどに年月が掛かるものとつくづく思いまする。

其マタ蛇足 以前羽生氏が相変わらずチェスの印度チャトランガ説をそのまま語っていることを批判したら、最近姿を消されたさる方に大非難されたことが有った。羽生氏に聞かれたら大問題になる。名誉棄損で訴えられるやも知れぬ故取り消せというので御座います。

この方には戻って来て欲しいけれども、一方でもしこのようなセンスの人が掲示板を管理していたら、愚はこの掲示板には居られなくなったことで御座いませう。心底軽蔑する言葉を残したかどうかは分かりませぬが。(最初の指摘ともども慌てて削除されただろうし。)

更なる蛇足 何と最新号の週刊新潮コラムで渡辺氏が、全く同じインド起源説を書いている。もう馬鹿馬鹿しいから改めて批判はしないけれども、今は少なくとも英文ウィキペディアがクシャン説を採録しているから、仮にその掲示板の管理人氏と意見が衝突しても、棋士との名誉棄損裁判に負けることは起こらない時代になりました。

「駒音」で竜王を敬愛の念を籠めて「竜坊」と呼んだことを怒った人々も多かったけれども。そういうことも含めて、少しずつ、人間は未開かマタは封建的な呪縛から解放される。それに掛かる年月が、途方もなく長いのか、存外短いのか、愚には分からぬので御座います。「と金の遅早」のようなものやも知れませぬ。

御仕舞いの蛇足 「零の発見」の著者の吉田洋一先生(1898-1989)とは、一度人事関連でお目に掛かったことが有る。計算してみると70歳にはなって居られなかった。いや立教から国立の埼玉大学数学科に移って居られたから、停年の65歳以下だったことになる。今読み直したら新しい「発見」が有るかな~。

無言の行P151

いゃー、堪能させていただいた。
ストーンと落ちる。

(小生の師は、バッハ好みだった)

ユビの調子もよさそうで、大慶至極。

八戸のシメサバで、復調祝いをば。
特別にボヘミアングラスでっせー。
別件も含め、今晩、ウタゲ。

おやすみなさい。

無言の行 P150  不答の答

ボンジョルノ

再び、

喝采様>今回の発言内容自体にフマン氏は、賛意なーのかなー

一旦不答だったわけを申しませう。いや相変わらず不答でも有りまするが。
        _____________

無論赤貧洗う如きとまではいわぬが、清貧に安んじている元大学教師の「高齢」年金生活者が、もともと信用していない経団連会長の主張に個人として賛成する訳はありませぬよ。

ただ国家経済の在り方はどうあるべきかということになると、Jazz音楽論よりは、本気で議論してからでないと、全く見当が付きませぬ。

というのは、本掲示板のマスターさんが、トヨタの法人所得税脱税もとい実質完全非課税を全面的に擁護されたことも記憶に新しいが、先日、経団連会長発言を巡って、所得減税と消費税中心の税制改革を支持すると述べられたばかり。

後者は、マスターさんが、働き盛りの強い壮年(青年ではなかろう。)起業者―それもアメリカでの!!―という個人的な立場もあろうが、それと税制から見た社会の在り方についての見解は、個人的な利害を超えて一貫しているやも知れませぬ。

それ故、本件については、全くの揶揄のみに止めるのでなければ、お互いの立場を或る程度理解し合うべきで御座いませう。
        _____________

今の経団連会長は、前の米倉氏よりは多少知的で良識的な相に見えるし、今回の発言も米倉時代の方針(決定済み)に沿ったものだと理解。

これに対抗すべき連合は、本来的には労働貴族と、大企業のみ(下請けレベルには断じてあらず。)の常勤社員(非常勤、ハケンは自分たちの奴婢だと思って来た。) 或る意味で自社癒着の55年体制の成れの果て。

一時民主党が連合の支持を得て政権を取ったが、それ以後のことは言うもおこがまし。

大蔵官僚は、近頃話題の東大の受験秀才の権化ばかりだから、役人としては佐川氏の如く「プロ中のプロ」ではあろうが、「人間としてのプロ」とは程遠いので、彼等の言うなりにしても、財政破綻はもしかしたら避けられるやも知れませぬが、日本社会は格差拡大に向かうことは間違いありませぬ。

その一方で、日本のサラリーマンの生産性が低いということを、最近いかにも「御用」経済評論家に見える者達が一斉に言い立てるようになった。愚は知らぬ世界で御座いますが、バブル期のサラリ―マンの姿を聞くと、働きや能力不相応に収入を得ていた面はあるのやも知れませぬ。

無論、社会主義社会で有れば、資本家に対しては分配は不要かつ不正だから、給与生活者、賃金労働者にはもっと分配されても良いので、高給取りが不当だという気は有りませぬ。

元々日本社会の基本構造だと思われていた終身雇用制も専業主婦慣行も、その前のOLと称するオナゴさんの囲い込みも、皆財界がその時代時代の利潤追求のためにやったこと。ただ当時は、批判勢力というよりは破壊闘争勢力としての共産主義者との全く建設に役に立たない不毛な対立が、多少なりとも財界人とその「男妾」(と呼ばれた者)達に社会全体に対する配慮をさせたことは否めませぬ。

マタ、その時代は、財界人も労働貴族も官僚も政治家も今よりは、良い意味で「人間のプロ」か「アマチュア」として精神性が有り、ヒューマニズムやマルキシズムにも一定の理解をしていたと見られる。

いまは、彼等の中にその欠片もない。各界の第一人者で在られる米倉前経団連会長、佐川国税庁長官、菅官房長官のどこから高邁さが滲み出て居るか? 労働界については、愚もきちんとフォローしていないせいがあるが、今のところは発言が「鵺」的で、良く分からぬし、オナゴさんの政治家は、芸能人レベルの精神性の人が、野心が有り受験勉強も良く出来て東大法科などを出たり、法曹資格を取ったりしただけのこと。
         _____________

(蛇足) そもそも「不答」に解説は無用で、不答の答に中身を付けること自体が野暮なれども、野暮ついでに、と金倶楽部の独特の精神性がええんやわ。

※蛇足の蛇足 不答の答は愚が思いついた言葉で御座いますが、誰か前に使った人は居るでせう。

         ―・―・―・―・―・―・―

今年の庭には、愚妻が悪所通いの仲間から貰った一株の彼岸花が咲いている。ただどちらかと言えば余り華やかな方ではないので、誤留婦はヒガン花でなくヒガミ花だと呼んでいる。

愚には、この淋しげな感じも一興だと思う。

北原白秋の「曼殊沙華(ひがんばな)」は、多分「邪宗門」の中の一作で、山田耕筰が曲を付けたが、「狂女」や印度のマンジュサなども思い浮かびまする。

山尾議員はそんな感じがするオナゴさんだ。

無音の音 No. 6  サブジェクトの多義性  (付)Jazzスノッブ

ハイサイ

再び、

喝采様>サブジェクトは、フマン氏では無いのだがなぁー

「サブジェクト」という言葉は、文例は特に思い出せませぬが、チョムスキー的に、マタは喝采さん流に、文脈を離れて使われると、直ぐには客観的(非サブジェクティブ)に正確には話者(サブジェクト)の意味が伝わらぬ厄介な言葉で御座います。

数か月前まで某週刊誌に連載されていた土方歳三は、その小説に依れば、人を斬るのが終生の目的だったから、一種の殺人鬼だが、辻桐谷、いや辻斬りや忍者の如き闇討ちと違って、犠牲者との長い対話、それには時には何年がかりの交際の後に人を斬っている。

その意味では、作者の真意は知らず、士道不覚悟で一応仲間である参加者を、連合赤軍の永田洋子と某男以上に殺処分しまくった近藤勇の方こそが真の殺人鬼だったとも言えるやも知れぬ。

これらは精神病理に関わる歴史的な社会実験の中での貴重で迷惑な自発的被験者(サブジェクト)達だったという見方も出来よう。
         ______________

つまり「サブジェクトは、フマン氏では無いのだがなぁー」は、「フマン氏が気付いている。」と言ったのではないという意味にもなるし、「フマン氏を主題(サブジェクト)にしたのではない」とか、「フマン氏を精神病理的な観察対象(サブジェクト)にしたのではない」という意味にもなる。

占い師の言葉は、カモから何らかの「心当たり」を引き出すために、巧妙に仕掛けられる。法廷の弁護士も、愚は大して経験しているわけではないが、そういった手練手管を出すことが有る。
         ______________

音楽の主題はソナタ形式でもポピュラー音楽でも普通は「テーマ」と言っているが、国の違いも絡むものか「サブジェクト」という流儀も有るから、本稿のサブジェクト(論題)に含まれる。寅○音楽論が長く続けば、ジャズにおけるテーマと即興(誰かがインプロビゼーションと言ったか?)と、ソナタ形式における主題と展開との比較も議論されることになるやも知れぬ。

考えて見たら、ジャズにどうして「衒学的」とも思えるそのように七面倒くさい理屈―いや理論とお呼びせねばならぬのだろうが―が付いてしまったのだろうか? それを有難がるインテリのジャズ愛好家は、むしろジャズ崇敬者と呼ぶべきやも知れぬ。

クラシックの世界では、日本では、何時の頃からかは浅学にして知らず、戦後もかなり長い間、ベートーベンが崇敬の対象になった。ソクラテスのようなものやも知らぬ。その次に、東大などに多かったインテリっぽい通(「スノッブ」とお呼びすると喧嘩を売ることになるのかな。➡蛇足)の間でバッハ崇拝が起こった(➡同左)。

このバッハとジャズの音楽的類似性が、クラシック音楽界で、一躍ジャズの評価を高める最大の原動力になったように思う。

その後日本のクラシックのスノッブは、深みが無いと馬鹿にしていたモーツァルトを再評価し始めた。

一方で、1976年に建国2百年を迎えたアメリカは、その前後十年間位のアメリカ文化推進プロジェクトの中で(愚はアメリカの友人から話を聞いただけだから、正確なことは知らぬ。)ジャズを希少なアメリカの固有文化マタは国民文化(この国の場合、他国と違い「民族文化」というとインディアン文化になるから。)と位置づけて、相当な国家予算を入れて推進した。本邦の能歌舞伎のようなもの。

それが、当時あるいはその後のアメリカ国内や、世界、マタ日本でのジャズ界(演奏家マタは愛好家)にどのような影響を与えたかは知らぬ。

しかし、ウィキペディアで見る日野皓正氏の最も華麗なアメリカ活動期が、ピッタリその時期であったことは紛れもない。
         _____________

(蛇足) スノッブがどの位通用するか確認するためにネト繰ったところ、全く予期しなかったことだが、或る物知りに依る日本語の解説では、スノッブの用例として「Jazzスノッブ」を挙げていた。そういうものだったので御座いますねえ。

これでは彼の国で、Jazzスノッブさん達(誉めているつもりで御座います。)が、黙って居なかったわけで御座います。

蛇足の蛇足 1952(昭27)ノーベル平和賞を取ったアルベルト・シュバイツァー(1875-1965)が、オルガン弾きでもあり、バッハ礼賛の書を出していたことが、日本のインテリ層には信仰的な崇敬を生み出したことは想像に難くない。

其マタ蛇足 当時の日本ではピアノは愚か本格的なリードオルガンを持つ家庭も少なかった。無論オルガン教師も居なかったし、パイプオルガンに至っては、日本全国で数台しか無かったのではないだろうか? 彼の国でピアノこそは「楽器の王者」だと礼讃した人が居たが、それは色々な意味で認められている言葉だけれども、ピアノが「王様」ならば、パイプオルガンは「ローマ法王様」に相当する。

更なる蛇足 ともかく日本ではパイプオルガンなど弾きたくても弾けなかったから、オルガニストも教会育ちのごく少数な人しか出なかった。しかし今相当に優秀な日本人オルガニストも出始めている。

御仕舞いの蛇足 音楽的な様々な技術的問題、知り合いの最新の演奏などもヒントにして書くことで、単に現代の連想によるAIの幼稚な発想とは違うつもりだが、ジャズオルガンでなくて、パイプオルガンで本格的にジャスに取り組んだら、面白そうだ。一人でビッグバンドに匹敵する壮大華麗な演奏も可能だ。パイプオルガンを補うとすれば、一にドラム(ズ)だろう。ジャズはともかく音色から見て補完的な楽器として考えやすいチェレスタのような音が付いているパイプオルガンもどこかに有ったような気もするが、分からぬ。ギターは音量を大増幅できれば、面白い相棒になるやも知れぬ。

荒木P0.1

そうですよ。
タレントの頃、良い嫁になると評判だった。
当たってみるかな、とか夢見ていたら、
キューピーにさらわれた。
結果、良い嫁だった。今後の保証はないが。

コンサル、大感謝。
大手2社くらいに査定させてみる手が
よさそげですね。
寿命が短そうな方には。
おっ、小生も当てはまるか^_^。

荒木?

バスを待つ湯原昌幸の奥さんでしたか?

不動産即金買取で損する額とな?
再販するにあたって、相場価格からしゅとくする際の登記費用、取得税に、
改装が必要であればその費用に目標粗利を引けば、
相場価格の70%ぐらいじゃ無いですかね。
しかし買取を査定する時点で、通常売買の苦労を省き、
時間を買うと言うことになるので、一概に売主の損と言うのは、
悪徳業者に足元を見られた場合に発生しそうですね。
売買代金を欲する時間に余裕があれば、
大手流通「住友、三井など」に一般媒介契約で競わせるのが良いかと考えます。
大手でも、査定は、しっかり客観的なエビデンスで確認する事です。

古田敦也が広告塔の、売るけと家賃払って住み続けられるハウスドゥ?だっけ。
あそこの提案なら、ワシは全財産叩いてでも代わりたいぐらいやから、
あれが、一番ヤバい!

演歌P0.1

介護?書いていたはずだが。1回か2回。
小生的には、トートツではないが、どーでもいいや。
マスさん?勘弁してやー。あんな天才と一緒に
されたら、荷が重い。片山なんか選ばんし。
北大路か、荒木由美子くらいにしてやー。

武者さんの世界というか、プロ棋士の世界は、
よー、というかまったくわからんし。

そんな桐谷理論がありましたか。小生も賛成だなぁ。
とかいいつつ、少し上がれば、利食いに走る小心モノだが。

寅氏に教えてもらいたい事があった。
マンション処分で、不動産会社の即買い取りって、どのくらい顧客にとって
損になるのかな?

無言の音NO5蛇足

>ダレやねん?

オシエナイ。

江屁屁屁。

蛇足。小生のおちゃらかしには、
相手せんでいいよー。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。