もう少し学んでほしいです

http://showg99.blog5.fc2.com/blog-entry-550.html

『・ツツカナの開発者は△7四歩という普通では珍しい手をあらかじめ入力しておくことにより、ソフトの弱点が出ないよう手を加えていました。それは「人工知能」だけの戦いではないので妙な話です。(中略)ちょっと人力を加えることで隙が減るのは不公平で、ルール上認めてしまったのは失敗でした。』

相手が如何様な手を選択してもそれが合法手ならそれまでですな。仮にも棋士が「その手指して欲しくない」的見解を表明するのはいかがなものか?

『「人工知能」だけの戦い』...ですか。ほ~。それでは ソフトの不具合を対局中に発見したので持ち時間中に直してもいいですか?...と聞かれたら ソフトの不具合は「人工知能」ではないのでOK なのかな?(笑笑笑)

人間は対局中いくらでも考え直すことができるが、ソフトは基本的に書かれたコード通りにしか探索しか出来ない...のは不公平なのでは?(笑笑笑)

この程度の認識で「第3回があるなら、その運営委員に立候補したい」...は明らかに勉強不足ですな。

投稿者: webMaster 投稿日時: 土, 05/25/2013 - 17:47 categories [ ]