第6期マイナビ女子オープン 本戦1回戦 斎田晴子五段 - 矢内理絵子四段

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

たぶん

もうじき「わたしの」になるであろうと思われるところの矢内さんが2回戦進出です。

あとがき
「いつ何時誰の挑戦でも受ける」

ぢぐじょう

私のチームはますます栄える、確実です。歌にたとえると「Everybody's Trying To Be My Baby」です。
(たぶん意味&文法的にぴったりです!!!)

dの痔なんぞは歌にたとえると「昭和枯れススキ」
(控えめに言ってあげた。貸し100)

シンセツシン

醜い争いほど見てる分には面白いのう、うんうん。

新説真

「チーム(ブ)から脱退したいと思っている女流棋士はたくさんいると聞いています。チーム(み)のメンバーの中で、チーム(ブ)に入りたいと思っている女流棋士がいるとは思えませんねぇ~」
(女流関係者談)

親切心

チーム「み」は実質意味を成していないので解散扱いとし、手続きは面倒ですがメンバーをひとり引き取ってもいいです!
(ブ@チームNWTのカントク談)

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。