色紙 大山康晴 「心水如」

投稿者: webMaster 投稿日時: 木, 04/17/2008 - 00:57 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

お宝の歴史

お宝入手に関してのエピソード、投稿ありがとうございます。

「お宝」そのものだけでなく、入手にまつわる背景を知ることで、「お宝」鑑賞への関心・歓心が深まります。

お宝

紫外線さん
>この(大山名人の)色紙、カナリ古そうですね。何年前ぐらいの揮毫でしょうか?

当方がお送りした色紙を掲載していただきありがとうございます。

大山名人の色紙に関し、東京の将棋会館建設の少し前なので、25~28年前だと思います。
当時将棋連盟は、新会館建設にあたり、基金を募集していた。雑誌「近代将棋」(社長永井氏)もこれに協力していた。当時の近代将棋に基金募集の郵便の振込み用紙が入っていた。当方は寸志を寄付させていただいた。しばらくして、近代将棋社からこの色紙が送られてきた。この色紙は、相当変色しています。

中原名人の色紙は10年以上前と思いますが、入手の経緯について、記憶にありません。

森内名人の色紙は、昨年東京の東急百貨店の将棋祭りで入手しました(勿論有料)。森内名人は、10種類ぐらいの色紙用文字のサンプルを用意されており、その場で指定すると、その文字を書いてくれます。当方は、「飛躍」を選びました。

当方は持っている色紙は、ほかに藤井9段の色紙と中村修8段(当時)がその場で創作された詰め将棋が書かれている色紙(中村8段と当方が写っている写真が貼り付けられている)があります。

藤井9段の色紙は、平凡なので送らなかった。中村8段の色紙中の写真は小さいので、肖像権は問題ないと思いますが、詰め将棋には著作権があるので、送りませんでした。

当方は、旅に出ていたので、返事が送れました。

天下泰平

黒田如水と言うよりはやはり豊臣にいちゃもんつけて逆らいもせぬ孤児を殺した家康に近いものがあるな。議員になるか?と言われて歩にはならん、つまり王様なら考えてもいい位の事は言ったらしい。

天下泰平、万民我に伏す、湖に映る富士の如し、が明鏡止水か?

あれだけあれこれ言われた朝昇竜が優勝したとたん批判はピタリと止んだ。
力が正義の世界じゃ、、、

大山如水

銀助六様>明鏡止水

なにかしっくりしませぬ。

「如水」だと元は「上善は水の如し」か「君子の交わりは淡きこと水の如し」、そこからこじつけて「(上等な)日本酒は水の如し」なのでせうが、果たして大山さんはどの意味だったのでせう。

どれもどうも「明鏡止水」同様大山さんに似合わないものばかりなので、釈然としませぬ。(無論全く自分に無いものをシャアシャアと看板に掲げる食わせ者は世に珍しくないにしても。)

愚は、大山さんが「心如水」(心〝水如〟は当時行われていた文体であろうか?)を座右銘にしたとすれば、その切っ掛けとしてはつぎの人物を思い浮かべます。高級な解釈は後から付いて来ることもあるものでせう。

秀吉の頃の最大の奸雄(ファンには失礼)が黒田如水だった。最後まで天下を狙っていたといわれる。ネト繰ってみたら、如水の人生訓というのがありました。(自作かどうかは不明。下敷きは老子の可能性あり)

水五訓

1. 自ら活動して他を動かすは水なり。

2. 障害に遭いて激し、その勢力を百倍にするは水なり。

3. 常に己れの進路を求めてやまざるは水なり。

4. 自ら潔うして他の汚濁を洗い、しかも清濁併せ容るるは水なり。

5. 蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ霰と化し凝っては玲瓏たる鏡となりたえるも      其性を失わざるは水なり。

1、2、3はそのままで大山さんの人生的。
5は大山さんの将棋。
4の後段も大山さんのモットーでありうる。

違っているのは4の前段だけ。ま、この位の粉飾は「良い」のでは。

大山さんの出身地とかが絡んでいないか。(倉敷と姫路は日本全体をマクロに見れば関東から見ればそう違わない。なお原田さんは馬鹿正直な人間が多い地域のご出身。山崎知之蛇様がお住まいの辺り。ただし蛇様は大阪のほうのご出身という。)大山さんは戦時中「裁縫」する兵隊だった(「被服廠」の所在地はどこだったのだろう)。虜われていた如水を思って他日を期していたかもしれない。

水の如く

どんな手段を使っても五冠王全冠制覇が5年、升田以降は全く無敵。
やはりまだ羽生より上と言う評価も成り立つ。

何で勝っても勝ちは勝ち、で人生貫いた。
まさに明鏡止水の心境だったか?

水の如し?

大名人に対して大変失礼ながら、あれだけえげつない盤外戦術をなさる方の揮毫とは思えない。盤外戦術などしなくても十分実力があるのに正に効果抜群だそうで。う~ん、水の如しね~。

何年前?

この色紙、カナリ古そうですね。何年前ぐらいの揮毫でしょうか?

お宝写真集

暇人さま、貴重なお宝映像の提供有り難うございます。でも、みんな、あまりうまくはないですね。書道は簡単に上手くなるものではなさそうです。しかし、うまい、下手は関係のない世界、このような貴重なお宝を提供してくださいまして、感謝しております。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。