第70期 名人戦 第6局 森内俊之名人 - 羽生善治二冠  福岡県北九州市「ホテルニュータガワ」

投稿者: webMaster 投稿日時: 土, 06/09/2012 - 14:51 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

確かに

>羽生さんはまた順位戦です。が、将棋ファンにはそれがまた楽しみです。

お陰で順位戦A級はその分濃くなりましたな。

応援,棋譜提供お疲れ様でした。

>羽生さんはまた順位戦です。が、将棋ファンにはそれがまた楽しみです。

なんと美しい言葉。

(羽生ファンの傷口に塩を擦り込むつもりではなさそうなのが、更に影響を拡大。)

防衛

棋戦:第70期七番勝負第6局
先手:羽生 善治二冠
後手:森内 俊之名人

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8五歩 ▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △7七角成 ▲同 銀 △4二銀 ▲3八銀 △7二銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲4六歩 △6四歩 ▲4七銀 △6三銀 ▲6八玉 △3三銀 ▲5八金 △1四歩 ▲1六歩 △4二玉 ▲3六歩 △5四銀 ▲7九玉 △5二金 ▲5六銀 △4四歩 ▲6六歩 △7四歩 ▲3七桂 △3一玉 ▲4八飛 △4二金右 ▲8八玉 △2二玉 ▲2五桂 △2四銀 ▲2八角 △7五歩 ▲4五歩 △7六歩 ▲同 銀 △4五歩 ▲6四角 △7三歩 ▲7四歩 △6二飛 ▲3七角 △6六飛 ▲6七金右 △4四角 ▲7七桂 △6七飛成 ▲同銀右 △6六歩 ▲5八銀 △4六金 ▲2八角 △2六角 ▲4九飛 △2五銀 ▲6一飛 △3六金 ▲2四歩 △同 歩 ▲7三歩成 △4六桂 ▲2三歩 △同 玉 ▲2一飛成 △2二金 ▲5一龍 △3二金右 ▲6九銀 △7五歩 ▲同 銀 △7六歩 ▲3三歩 △同金直 ▲6三と △3八桂成 ▲5三と △4九成桂 ▲5四と △5九角成 ▲6八銀 △6七歩成 ▲5九銀 △7七歩成 ▲9七玉 △9五歩 ▲9一角成 △7六飛 ▲8六桂 △同 歩▲同 銀 △7五桂 ▲8九香 △7八と左 ▲5五馬 △8五桂
まで106手で後手の勝ち

森内さんもこれで名人位が7期になりました。
羽生さんはまた順位戦です。が、将棋ファンにはそれがまた楽しみです。

大詰め(103~106完)

▲8九香△7八と左▲5五馬△8五桂
まで後手の勝ち

来ましたが(~102)

棋戦:第70期七番勝負第6局
先手:羽生 善治二冠
後手:森内 俊之名人

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8五歩 ▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △7七角成 ▲同 銀 △4二銀 ▲3八銀 △7二銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲4六歩 △6四歩 ▲4七銀 △6三銀 ▲6八玉 △3三銀 ▲5八金 △1四歩 ▲1六歩 △4二玉 ▲3六歩 △5四銀 ▲7九玉 △5二金 ▲5六銀 △4四歩 ▲6六歩 △7四歩 ▲3七桂 △3一玉 ▲4八飛 △4二金右 ▲8八玉 △2二玉 ▲2五桂 △2四銀 ▲2八角 △7五歩 ▲4五歩 △7六歩 ▲同 銀 △4五歩 ▲6四角 △7三歩 ▲7四歩 △6二飛 ▲3七角 △6六飛 ▲6七金右 △4四角 ▲7七桂 △6七飛成 ▲同銀右 △6六歩 ▲5八銀 △4六金 ▲2八角 △2六角 ▲4九飛 △2五銀 ▲6一飛 △3六金 ▲2四歩 △同 歩 ▲7三歩成 △4六桂 ▲2三歩 △同 玉 ▲2一飛成 △2二金 ▲5一龍 △3二金右 ▲6九銀 △7五歩 ▲同 銀 △7六歩 ▲3三歩 △同金直 ▲6三と △3八桂成 ▲5三と △4九成桂 ▲5四と △5九角成 ▲6八銀 △6七歩成 ▲5九銀 △7七歩成 ▲9七玉 △9五歩 ▲9一角成 △7六飛 ▲8六桂 △同 歩▲同 銀 △7五桂

終わりそうな雰囲気です。
後手の指し手が正確なんだそうです。

これが(86)

△3八桂成

勝利へ向かう手かも。
いいところですが、靴屋さんに行ってきます。
おしゃれなブ!
後で来ます。

長考中

防衛への長考かも。
次に指した手は、勝利を確信しての一手かも。
のような書き方になっています。

▲6三と

羽生さん、ひねり出したこの手・・・ヒョットしたら差が無くなったかも。

これで面白くなった。

ただ、双方入玉の可能性も排除できない。

おやつ(83~85)

▲3三歩

時間にも余裕がある森内さん、考え中です。

△同金直▲6三と

同金直は予想通りだが、6三とは検討されていなかったようです。

昼休後(81~82)

▲同 銀△7六歩

後手が少しリードしたまま最後のほうまで推移しそう(深浦さん)

長考(79~80)

▲6九銀△7五歩

羽生さんが長考中のようです。
控え室でもここで先手の指す手が見つかっていないようだ。

先手の模様

どうも良くないように見える。

ハテ、羽生さん辛そうだが・・・。
(かなり差がありそう-----昼メシが不味いかも)

本命の(78)

△3二金右

この手は、△3二金右、△3三金右、△4三金の三択でしたが控え室の本命とのことです。
そして、ここがまた手が広いのだそうだ。

長考中

1時間を超えています。
羽生さんの▲5一龍が意外だったためです。
本命は▲1一龍でした。

扇子はもらった(75~77)

▲2一飛成△2二金▲5一龍

今日も勝因はdのつく人間・無やMのつくソフ(略)

これは

封じ手になると見ました。
またあとで遊びに来ます。

そろそろ(74)

△同 玉

封じ手のタイミングになってきました。

あと1時間(71~73)

▲7三歩成△4六桂

森内さんの構想にあった(と思われる)△4六桂が来ました。先手は▲4七銀しかないように思いますが(スビバセン。偉そうです。)羽生さんが考慮中です。

▲2三歩

スビバセン。スビバセン。スビ(略)

もらうぞ

綾ちゃんの色紙!1!!!1!

もう(69~70)

▲2四歩△同 歩

終盤の手(深浦さん)。

いきなり(64~68)

△2六角▲4九飛△2五銀

64手目の△2六角は新手だそうです。でも三浦さんが当てていたのだそうです。

▲6一飛△3六金

後手の△3六金がよい手のようです。次に△4六桂と打って、その後▲4七銀△同金▲同飛△5九角成と進めば、先手の飛車と角のはたらきがなく、...(以下略)
羽生さんが考え中です。

今日のは(56~63)

△4四角 ▲7七桂 △6七飛成 ▲同銀右 △6六歩 ▲5八銀 △4六金 ▲2八角

この前のは62手目に新手の△2七金でしたが、今日のは前例がある△4六金でした。
先手が指しやすいとされている(と思います)局面に進んだ=後手になんぞ準備あり、しかし専門に研究している人々にもどんな手かは全くの謎のようです。

第70期 名人戦 第6局 森内俊之名人 - 羽生善治二冠

第2局(1~55)

棋戦:第70期七番勝負第6局
先手:羽生 善治二冠
後手:森内 俊之名人

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8五歩 ▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △7七角成 ▲同 銀 △4二銀 ▲3八銀 △7二銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲4六歩 △6四歩 ▲4七銀 △6三銀 ▲6八玉 △3三銀 ▲5八金 △1四歩 ▲1六歩 △4二玉 ▲3六歩 △5四銀 ▲7九玉 △5二金 ▲5六銀 △4四歩 ▲6六歩 △7四歩 ▲3七桂 △3一玉 ▲4八飛 △4二金右 ▲8八玉 △2二玉 ▲2五桂 △2四銀 ▲2八角 △7五歩 ▲4五歩 △7六歩 ▲同 銀 △4五歩 ▲6四角 △7三歩 ▲7四歩 △6二飛 ▲3七角 △6六飛 ▲6七金右

途中は違うんだそうですが、同じ局面です。第2局では森内さんが昼休前に△4四角としたそうです。(忘れた!)

これです。
http://www.tokinclub.com/dp/node/1443#comment-27090

始まりました

2手目は△8四歩でした。
羽生さんは▲6八銀、▲2六歩のどちらを指すか。
と見ていると、たぶん少し考えた後▲2六歩です。

いま2局目の16手目までと同じです。
ちょっと用事があるので、次は昼休に来ることにします。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。