これからやることリスト

「絶対必要 → 出来たら」の順で...

①任意局面、対局中断時からの再開 ← 先手では動くが、後手では壊れている 完了 - 楽勝デス!

↑ ルールです

(必須機能)
第5条 参加プログラムは、次の各号に掲げる機能を持たなければならない。

一 任意の局面・手番・残り時間からの将棋の対局の開始と継続。

②応手が一手しかない時は探索せずに直ぐ指す 完了 - 楽勝デス!

↑ 当然

③詰め太郎の組み込み 完了 - 比較的軽快な新バージョン実装!

↑ 去年バージョンを入れて置き、然る後に換装

④残り時間が少なくなったら探索時間を短縮

↑ 検討中

⑤ポンダーの実装 ← ポンダー中は全幅で探索するべし 完了

↑ これを実装するとバグの素になる可能性大なので注意するべし

⑥入玉宣言の実装

↑ 簡単単純のはず。

⑦将棋所に読み筋、評価値の出力...現在の所、ログのみに表示

↑ なくても困る人知らず

⑧時間いっぱい探索しても収束しなかった場合、多数決ルールを適用 完了

⑨コードのお掃除

投稿者: webMaster 投稿日時: 月, 04/16/2012 - 08:48 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

これって...

http://entcog.c.ooco.jp/WCSC22/kaisai/

>海外から参加の「無明3(アメリカ)」は、順位を伸ばすか?

...今年はボナ評価関数使用するから当然マシになることを見込んで書いているんだろうな~。

静的探索を簡素化すると

...空き王手を食らい失速する局面が出現。理由は明快なので抗体製造中デス。

ポンダー

...の実装ですが、先ずUSI規格の復習からです。

http://www.geocities.jp/shogidokoro/usi.html

日本で書きます

...ことになりますね。昼は博物館巡り、夜はコード書きですな。

残った部分は 「難しくない」 部分なので心配しません。無くても対局できますので。

入玉宣言勝ちの条件

http://ameblo.jp/professionalhearts/entry-10001473915.html

(a) 宣言側の手番である。
(b) 宣言側の玉が敵陣三段目以内に入っている。
(c) 宣言側が(大駒5点小駒1点の計算で)
先手の場合28点以上の持点がある。
後手の場合27点以上の持点がある。
点数の対象となるのは、宣言側の持駒と敵陣三段目以内に存在する玉を除く宣言側の駒のみである。
(d) 宣言側の敵陣三段目以内の駒は、玉を除いて10枚以上存在する。
(e) 宣言側の玉に王手がかかっていない。(詰めろや必死であることは関係ない)
(f) 宣言側の持ち時間が残っている。(切れ負けの場合)
以上1つでも条件を満たしていない場合、宣言した方が負けとなる。

さて...この条件の検出を探索に入れるべきか?それとも手番の時にテストして合致したら宣言すべきか...

なんとまあ

この時期になってもやること満載ですな。
際限なく改良点は存在するってことですか。
でなきゃ面白くないとも言えますな、うん。
ともかくガンバッ!

しかしまあ、

...ボナの評価関数は優秀で何やってもそこそこ強くなりますな~。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。