第70期 名人戦 第1局 森内俊之名人 - 羽生善治二冠 東京都文京区「椿山荘」

投稿者: webMaster 投稿日時: 日, 04/08/2012 - 12:25 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

関西追記です。

暇人さん、オジサンさん
お返事ありがとうございます。
値上げのことに反応いただきましてありがとうございます。

私もおかしいなと思っていたのですが、普通の感覚ですよね。
最初に道場の係りの方が値上げのお詫びをしてました。
道場の係りの方も反対したのでしょうが理事がが勝手に決めたのでしょうね。
推測では関西と東京の比較で東京に近づけたのではないかと思いますが、
いまさら値上げては今まで来ていた顧客の足が自然と遠のくのは当然ですね。

目先のわずかな収支のために普及の足かせをしてます。
休日のイベントで大人男性から無料のところを1000円にするとかすれば、
そのくらいの元は1回で取れるでしょうに本当に馬鹿ですね。

東京はどんな感じかわかりませんが、
先日は年配の2人連れと中学生?位の男の子だけでした。
昨年はもっと女性も学生、子供もいたような気がします。

東京では

色んな棋士が出てくれました。
初日は行けなかったので知りませんが、二日目は最初に藤井・屋敷コンビ。
鰻屋さんの絶妙な喋りに屋敷さんのニコニコ顔、満足。

BSでは阿久津君とキカイダー二号の門倉君。
先輩を差し置いての大胆発言に会場は大喜びでした。

18:30からは中村(太)・室谷ペア。
イケメンと美女で会場は興奮の坩堝。

続いて勝又教授と、なんと豊島君!
勝又教授が聞き手に廻って豊島君に話を振るのですが、なんとも冷静な豊島君でありました。

次は村山君と伊藤(真)君。
二人とも中々の解説上手でした。

次は・・・出た~!
深夜A字、来たか~!ってな感じで、自信満々の深夜君、対して痺れるビビル飯島・・・ある意味絶妙でした。(笑)

最後は再度の勝又教授に上野(ちゅう太)先生。
「いや~、勝つのは大変だね~」が印象的でした。

羽生さんが負けたのは残念ですが、解説会は大満足でした。
連盟のひふみんのも聞きたかったなあ。

関西の解説会は前から「安いなあ」と思ってましたが、学生・女性の料金を上げるのは悪手の一言ですね。

更には...

...「公益」を謳う団体なら、スポンサーから運営費は貰っているのだから 全員無料 でも当然。

女性は無料

>学生、女性の600円から1200円への値上げ
>将棋界の最大の弱点は女性で将棋を指す方が少ないことです。

...この現実を認識するなら 女性・中学生以下の学生は無料 が当然。

関西関西さん

報告ありがとうございます。

一般の1200円から1500円への値上げはすこしは意味がわかりますが、学生、女性の600円から1200円への値上げは違和感を覚え、かつ非常にまずいやり方です。

学生さんは、将来にわたって将棋ファンであり続ければ、解説を聞きに来たり、連盟発行の雑誌とか書籍を勝ってくれます。1人の学生さんが連盟のために10万円以上お金を使ってくれる可能性があります。

次の女性に関して、将棋界の最大の弱点は女性で将棋を指す方が少ないことです。したがって女性が解説会に聞きに来るのは大歓迎すべきです。それが2倍の値上げでは女性を遠ざけるだけです。

連盟の理事は荷を考えているのかわかりません。

関西将棋会館

昨日関西将棋会館に行ってきました。
簡単に

今回の名人戦は2Fではなく4Fで開催。
2Fは解説するために高くなっており、後ろからも見やすい。
今回の4Fは高くなってなく、また盤も少し小さいので後ろからは見にくい。
なぜ4Fで開催かはまた聞いときますが、何か違和感あ
り。
一番前にはマジカルXXさん。

4Fのときは空間があったのですが、段がないのですぐ目の前に観客なのでやりにくいような気が。
・1200円から1500円に値上げ、学生、女性も600円から1200円のようでどうなんでしょうか。
東京は2000円なので関西が安かったともいうのはありますが、基本的に1人(名人戦、竜王戦は2名、ベテラン+若手、女流なし)なので盛り上がらんときが正直ありました。

今回は最初の1時間で夕食あたりまで進みました。
8五飛が封じ手で最初は選択肢なしでしたが、1五歩、または8五飛、その他の選択を村田顕さんが上げましたが8五飛はヒントなしじゃあたらんでしょう。

参加者は18:00の開始時点で20名。昨年はこの時間でもすでに70,80名ぐらいで2Fの道場と半分に区切った解説室がほぼいっぱいだったのに比べると少ないのにはびっくりです。原因は値上げでしょうか。
最終的には70名ほどでしょうか。例年より少し少ないかぐらいまでになったようです。

解説は意外といっては何ですが、休憩後の終盤の有吉先生がさえてました。
形成一歩的ならあまり盛り上げらなかったでしょうが、難解だったのでよかったです。
ただ村田さんはもう少し元気があったほうがいいような。
A級最終戦のときも一緒に解説した船江さんのほうがほとんどしゃべっておりました。

第2局以降も聞いてきます。昨日は熱戦ということもあり満足でした。

けど本音はいろんな棋士が解説してメリハリがあったほうがいいような。
というのは名人戦は19:00ぐらいでもまだ時間があり、差し手が入るまでの間の持たせ方が肝心なようで。そのあたりの間の持たせ方は福崎さんや山崎さんはうまいので退屈せんです。

というのは現地は中村太地さんと室谷さんも解説会に参加のようで、現地の人がうらやましい。
室谷さんは対局後現地に来て、翌日(木曜日、本日)
連戦で中井さんとの対局ですが、人気者は借りだせれて大変が現地の皆さんは大喜びだったでしょう。現地の人がうらやましい。

基本的に解説会は1人、名人、竜王戦はベテラン+若手で数年前は女流も出ていたようですが福崎さんいわく経費節減で女流の方が関西将棋会館ではなかなか見れないません。
休日のイベントや3月のA級最終戦、2月のA級ラスト前のような特別なときのみですので東京がうらやましいです。
ということで第2局以降も期待です。

では2週間後また。
第5局の京都現地がんばっていってきます。

後手負けましたか 

皆様応援お疲れ様.

流石に永世名人「資格者!」同士で御座います.

愚は願望だけでしたが,お茶園様が持ちたいとなれば,見込みは有ったのでせうから,残念.

次回は毎日サイトかニコニコだか,観たくなりました.その前に深夜の録画が先ではありますが.

これで勝負が面白くなったからなどというのは,やっぱり失礼で,認識不足なので御座いませうね.

ブランコさま感謝

小生携帯中継、名人戦契約、ニコ生とも契約していないので、ブランコさまの逐次の報告は大変助かった。

これで名人戦が面白くなる。

不思議 森内

形勢判断は羽生さんの信用で少数派の後手持ちとしていたが・・・・
絶不調と言われていた森内名人の見事な勝利。
(森内さん失礼しました)

これで70期名人戦は面白くなる。
先ずは一勝、森内さんおめでとうさん~です。

森内さん先勝

棋戦:第70期七番勝負第1局
先手:森内 俊之名人
後手:羽生 善治二冠

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲5六歩 △5四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲5八金右 △3二金 ▲7八金 △4一玉 ▲6九玉 △7四歩 ▲6七金右 △5二金 ▲7七銀 △3三銀 ▲7九角 △3一角 ▲3六歩 △4四歩 ▲3七銀 △6四角 ▲6八角 △4三金右 ▲7九玉 △3一玉 ▲8八玉 △2二玉 ▲4六銀 △5三銀 ▲3七桂 △7三角 ▲1六歩 △1四歩 ▲2六歩 △2四銀 ▲3八飛 △9四歩 ▲1八香 △8五歩 ▲9八香 △4二銀 ▲9九玉 △6四角 ▲6五歩 △7三角 ▲2五桂 △3三桂 ▲1五歩 △同 歩 ▲3五歩 △同 歩 ▲5五歩 △同 歩 ▲3五銀 △同 銀 ▲同 角 △3四歩 ▲7九角 △2五桂 ▲同 歩 △3五桂 ▲1四歩 △4七桂成 ▲3六飛 △3五銀 ▲6六飛 △8四角 ▲7五歩 △同 角 ▲7六飛 △4八角成 ▲7四飛 △7三歩 ▲7六飛 △5三銀 ▲2七桂
*※「△2六銀でしたか?△4六銀は質駒になるので、ちょっと嫌な気もしました」(羽生)
*△2六銀▲1五桂△3五歩▲5四歩△同銀▲7四歩△9二飛▲2三桂成△同玉▲7三歩成△3四玉が示された手順。以下後手は一直線に入玉を目指して難しい勝負とのこと。
*「△2六銀から入玉を目指されたらわからなかったですね」(森内)
△4六銀 ▲1五桂 △4五歩
*※代えて△1四香も有力だった。
*▲2三桂成△同金▲1五歩△同香▲2四銀△1八香成▲4六角△同成桂▲同飛△3七馬と進められ「これはありましたか」と羽生。「いい勝負」と結論された。
▲4四歩 △同 銀
*※△4四同金は▲7四歩△同歩▲同飛△7三歩▲4四飛△同銀▲5四金△3三玉▲4六角△同成桂▲4一銀で先手良し。
▲6四歩 △1四香 ▲6三歩成 △1五香 ▲4九歩 △5九馬 ▲7三と △4二飛 ▲1六歩
*※「▲6三とでしたか?」(森内)
*「それも嫌でした。本譜でも駄目だとは思いますが」(羽生)
*▲6三と以下△6六歩▲同飛△1八香成▲1四歩で「これは駄目ですね」と羽生。
△5六歩
*※代えて△7五歩が後手の最後のチャンスだった。
*以下▲6六飛△6五歩▲同飛△5六歩▲4六角△同成桂▲6一飛成△3三玉▲2一銀と進められた。
*「いやあ、受けの形がない」(羽生)
*「△5五銀上が嫌ですが」(森内)
*「あーあー、ほうほう、あ、そうか。いや△5五銀上は見えてなかったです。となるとこれはあったかもしれないですね」(羽生)
*「(△5五銀上で)ちょっと後手玉を寄せる形が見えないです。(95手目)▲1六歩は疑問だったかもしれません」(森内)
▲同 飛 △6九馬 ▲6八金引 △7九馬 ▲同 金 △5五銀上 ▲7六飛 △7五歩 ▲同 飛 △8六歩 ▲8五飛 △5四角 ▲8六飛 △7三桂 ▲8三飛成 △8六歩 ▲同 銀 △8八歩 ▲同 金 △7六桂 ▲7三龍 △8八桂成 ▲同 玉 △5七成桂 ▲7八金 △6七金 ▲1四桂 △1三玉 ▲1五歩 △7七歩
*※代えて△7八金▲同竜△7七歩▲同竜△7六金▲同竜△同角▲2二銀△同金▲3一角に△2八飛は、▲3八香△同飛成▲7八歩△1八竜▲2二桂成で先手勝ち筋。
▲同 金 △7六歩 ▲6七金 △同成桂 ▲7九香 △7七歩成 ▲同 桂 △7八歩 ▲同 香 △5七銀不成▲7一龍 △6八銀成 ▲1一龍
まで139手で先手の勝ち

ああ、いい将棋だった!(ブは偉そうです!1!!)

本線の(123~139完)

▲1四桂

森内さんは15分を切ったそうです。
羽生さんは19分です。

△1三玉▲1五歩△7七歩

森内さん10分、羽生さん7分です。
一局目からいい将棋(スビバセン、ブは偉そうです。)

▲同 金△7六歩▲6七金△同成桂

また明日でも書きますが、127手目の▲7七同金では同龍で受け切ることができたような感じに書かれています。
ということでか、森内さんが数分考え中です。

▲7九香△7七歩成▲同 桂△7八歩▲同 香△5七銀不成▲7一龍△6八銀成▲1一龍

先手が勝ちになったと言われているそうです。
後手投了です。

まだ

考え中だと思います。

考え中

森内さんが考え中です。
▲1四桂が控え室の本線だったようですが、△1三玉で寄せにくいかもとのことです。(阿久津さん)
まだわかりません。

終盤(114~122)

△8八歩▲同 金△7六桂▲7三龍

先手の▲7三龍では▲7八金右のように受ける順もあったのですが、森内さんは踏み込みました。
(というようなことだと思います)

△8八桂成▲同 玉△5七成桂▲7八金△6七金

この何手か、指し手が早いです。

好手(112~113)

△8六歩▲同 銀

先手の▲8六同銀では同龍だと思われていたのだそうです。
同銀は好手とのこと。

形勢判断

難しいところだが・・・・

後手を持ちたい。(少数派?)

その後(107~111)

▲8五飛 △5四角 ▲8六飛 △7三桂 ▲8三飛成

飯島さん以外の皆さんは先手持ちみたいです。

先手が3段目に竜を作ったところで夕憩

テレビの解説者は先が見えていても言わないそうで御座います.藤井さんは正直なのでせう.

しかし,さしたる理由は無けれども,後手に勝たせたいのです.

先手が(97~106)

▲同 飛△6九馬▲6八金引△7九馬▲同 金△5五銀上

最善手を続ければ先手がよいのでは、藤井さんの見解です。
でもまだまだわからないようです。

▲7六飛△7五歩▲同 飛△8六歩

いいところですが、ちょっと後で来ます。
7時までには来ます。

どうですか。

入王模様ですか。まだこれから長くなるでしょう。
関西将棋会館は1500円に値上げしてますが、名人戦ですので聞きに行ってきます。
何かどろどろ模様ですので解説者の両名はどこまでついていけるのかと心配するのは失礼ですがどうでしょうか。
模様はまたレポートします。どのくらい人が来るでしょうか。
マジカルXXXさんも来るのでしょうか。
解説は2名ですが、昨年からベテランと若手の組みあわせで女流はなしです。
ちなみに関西の人気者室谷さんはB級リーグ連戦で東京です。その結果も気になります。
第5局の京都の現地解説は未定ですが、村田さんでしょうか。室谷さんでしょうか。
ところでGWのNHK小学生大会の聞き手は室谷さんです。関西以外もファンの方お楽しみに。
NHKなので普段の解説会やイベントのよりはかしこまるでしょうがいいオーラーは感じていただけると思います。録画、録画忘れてはいけませんよ。
NHKさん有難う。

攻め合い?(95~96)

▲1六歩△5六歩

先手が入玉阻止の▲1六歩としました。
この瞬間が甘いので、後手が攻め合いに向かうことが予想されていました。

おやつ

森内さんはフルーツ盛り合わせ、羽生さんはチーズケーキ、ブはチョココです。

後手が(89~94)

▲6三歩成 △1五香 ▲4九歩 △5九馬 ▲7三と △4二飛

勝つには入玉しかないのだそうです。(屋敷さん)
入玉を果たすか、入玉阻止か。
控え室は、先手がやや厚い、だそうです。

凄い大局観

6三に「と金」を作らせても、指せるとは凄い大局観です。
(もしかしたら、苦しまぎれ?)

入玉をめざす(86~88)

△同 銀▲6四歩△1四香

後手は▲6四歩を放置し、「1~2筋の脅威を取り除けば入玉の経路を開拓できる。」、という線で進めているようです。

どちらが優勢

...局面と手番から探索すると、

読み筋 と 手毎の評価値

...が出ます。

数字が大きいほど先手優勢、小さいほど後手優勢です。ゼロ付近なら互角...の評価です。

無明3曰く、

局面を入力すると、どちらが優勢か画面にでるのかな?将棋ソフトも進歩したものだ。

弱点とは饅頭怖いということ?

愚は,うな丼,親子丼大好き.

不正は見逃せるが,苛め,迫害は黙って居られませぬ.

アンニャマはどういうことなのか分かりませんが,愚の郷里(フンドシさんの隣県.駒音現管理人さんが二十歳ころから住んでおられる.)では旧い世代の長男の尊称.愚はオジ(次男以下)なので,良~く思い出してみると,好きな方の言葉では有りませぬ.

それにしても後手不利などという情報は嫌で御座いますなぁ.(駒音?単なる変化?)

※ 入れ違いで↓が.良かった!

先手苦しいですね

無明3曰く、

{eval: -745(-759), move: [P2:gi (5,3)x(4,4) fu]}

...と、同銀ではっきりと後手優勢だそーです。

オジサンピ~ンチ

羽生さんが「うな丼」だそうです。
弱点が多いのは困ったものである。

弱点一覧
お・・・うなぎ
み・・・親子丼
d・・・アンニャマが通るとそれ以外のものは見えなくなる。
ブ・・・不正を見たりすると許すことができないのが弱点。

昼休

に入りました。
▲4四歩に△同銀は▲6四歩から▲7四歩、△同金は▲7四歩△同歩▲同飛△7三歩から▲4四飛△同銀▲2三桂成△同金▲4三金で後手が危険だそうです。

穏健(83~85)

▲1五桂△4五歩

ここで△1四香▲2三桂成から決戦、それが危険と見るなら△4五歩か、と言われていました。
後手は危険と見てというよりも、押さえ込み目標で45歩としたのかもという感じです。

▲4四歩

もうすぐ終盤というところのようです。

変化(76~82)

△4八角成▲7四飛△7三歩▲7六飛△5三銀▲2七桂△4六銀

△2六銀と前例をたどるか、△4六銀などと変化するか、といったところでしたが、変化のほうです。
なお、扇子isもろたと見ています。

今回は

△4八角成で仕方ないでしょう。
角を質駒にされたままでは、攻めが切れなくなります。
どこで前例から離れるかに注目です。

よい傾向だ

今年はdの字がへんなことを書かないのでわたいの素の勝負になったわい。
くじ運&女運&信仰心抜群のブのひとことでした。

信仰心で思い出した。
念には念を入れて唱えておこうっと。
イハロン!11!!

無明3 封じ手予想

...△4八角成 以外の手は見当たりませんでした。

(追記)上位5手は...

1 {eval: -436(-760), move: [P2:ka (7,5)-(4,8)P ..]}
2 {eval: -286(166), move: [P2:fu (8,5)-(8,6) ..]}
3 {eval: -172(-649), move: [P2:ka (7,5)-(3,9)P ..]}
4 {eval: -59(-224), move: [P2:ky (1,1)x(1,4) fu]}
5 {eval: -22(-429), move: [P2:gi (4,2)-(3,3) ..]}

...で、後手有利との見立てです。

午後8時頃

フンドシ様 ご教示感謝

花吹雪の椿山荘,良いですねえ.昔なら野暮用投げ出して行ったでせうが,さすがに億劫になりまして御座います.

同じ指し手の反転勝負.やはり知力がどちらが上回るか勝負しつつ,お互いに最高のものを究めたいので御座いませうねえ.

相矢倉なら・・・

前例があってもどこかで変化して、終盤はきっとおもしろくなります!

と、信じたいです。 しかしまあ、前例をお互いに手番を変えて指すなどということは、対局者お二人の心の底はどうなっているのだろうか、と勘繰ります。並大抵のものではないですね。 通常であれば、疑心暗鬼で恐ろし過ぎます。

う~ん・・・  緒戦は心理戦でも優位に立たないと名人戦シリーズは乗り切れない、ということなのでしょうか???

しかし!

返す返すも残念だ!  一日ズレていれば、椿山荘での終局の臨場感を味わえたものを!  (突然、12(木)に東京出張になった。 でも・・・ JRしかわからない私に現地まで行けるかどうかは、はなはだ疑問ではある)

おっと。 封じ手? 前例は▽4八角成?!   ・・・なら、それでしょう。 やってみたいのは▽8六歩、実戦の私だったら▽1四香と指しそうです。▽5二飛はさすがに欲張りでしょう。

名人戦は二日目の夕食休憩があるので、本当におもしろくなるのは午後8時頃からではないでしょうか?!

陣中見舞い

顔ぶれは当代最高なのに,何か地味な雰囲気で御座いますね.

駒音掲示板では,封じ手の予想も,その前までのこともほとんど話題になって居りませぬ.(22:30現在)

あちらでは羽生,森内の政治行動に期待を高めているのが裏切られっぱなしで,盛り上がらないのでせうか.

今ここで応援している皆様が真の将棋ファンなのでせう.

普通には観られないのは,良いことなのかどうか,難しい問題で御座いますね.明日は国会は有っても5時に終わるから,BSは1時間確保されて居りまするが.見頃になると良いのですが,はて?

ご、

強欲な輩だ!1!!!!!

△4八角成

以外ありえない!と思い、早速封じ手予想、投票してきました。
今期は名人戦記念扇子ゲット目指します!

封じ手予想

・・・を楽しみにしていたのですが、これは48角成しかありませんね。

それを封じ手予想としておきます。

指し掛け(1~75)

棋戦:第70期七番勝負第1局
先手:森内 俊之名人
後手:羽生 善治二冠

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲5六歩 △5四歩 ▲4八銀 △4二銀 ▲5八金右 △3二金 ▲7八金 △4一玉 ▲6九玉 △7四歩 ▲6七金右 △5二金 ▲7七銀 △3三銀 ▲7九角 △3一角 ▲3六歩 △4四歩 ▲3七銀 △6四角 ▲6八角 △4三金右 ▲7九玉 △3一玉 ▲8八玉 △2二玉 ▲4六銀 △5三銀 ▲3七桂 △7三角 ▲1六歩 △1四歩 ▲2六歩 △2四銀 ▲3八飛 △9四歩 ▲1八香 △8五歩 ▲9八香 △4二銀 ▲9九玉 △6四角 ▲6五歩 △7三角 ▲2五桂 △3三桂 ▲1五歩 △同 歩 ▲3五歩 △同 歩 ▲5五歩 △同 歩 ▲3五銀 △同 銀 ▲同 角 △3四歩 ▲7九角 △2五桂 ▲同 歩 △3五桂 ▲1四歩 △4七桂成
*ここまでは書いていました。

▲3六飛 △3五銀 ▲6六飛 △8四角 ▲7五歩 △同 角 ▲7六飛

これは去年の第4局と同じ進行だと思います。
ただし先後は逆です。
次は△4八角成が必然手のようです。

d氏へ。へんなのを書かんように1!11!!!

あと40分

ですが、また後で来ます。
スビバセン!1!!1!

まだ(68)

△4七桂成

去年と同じです。参考棋譜参照されたし。

などと(67)

▲1四歩

書いていると森内さんが指していました。
と金・過去スレにありますが、森内さんは自著の矢倉本に△2七桂成が有力と書いているのに実際は△4七桂成とした、その局面です。

考え中

もう1~2手しか進まないような感じになりました。
ということは扇子!
今年こそは5本ぐらい当てましょう、オー!1!!1!!
(注意.当たったのはボクのもん)

課題の局面

現局面(△3五桂の局面)が、現在の課題の局面であると、何かで読んだことがあります。
何で読んだかは忘れました。
確か、先手を持つと攻めが薄そうで、後手を持つと受け切るのが大変な局面とか書いてあったような気が、、、

第4局(64~66)

△2五桂 ▲同 歩 △3五桂

と同じ局面になっているようです。
っちゅうこたあ、と金的に言うとこいつです。
http://www.tokinclub.com/dp/node/1108#comment-23259

開戦は(52~63)

△3三桂 ▲1五歩 △同 歩 ▲3五歩 △同 歩 ▲5五歩 △同 歩

歩の突き捨てからです。

▲3五銀 △同 銀 ▲同 角 △3四歩 ▲7九角

ここまでは前例(昨年の4・6局、ただし羽生さんが先手)と同じだそうです。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。