第70期 順位戦 A級 7回戦 羽生善治二冠(6-0)-久保利明二冠(1-5)

うーむ、もうちと久保二冠の奮闘を期待したいところです。

投稿者: webMaster 投稿日時: 木, 01/12/2012 - 04:47 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

次の対局

…の相手は谷川九段です。谷川九段が一敗で持ち越せれば盛り上がりますね。

中継ご苦労様でした。

羽生さんの完勝

棋戦:第70期順位戦A級7回戦
先手:羽生 善治二冠
後手:久保 利明二冠

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛 ▲4八銀 △5五歩 ▲6八玉 △3三角 ▲3六歩 △6二玉 ▲3七銀 △4四歩 ▲4六銀 △4五歩 ▲同 銀 △3二金 ▲7八玉 △4三金 ▲3八飛 △3二銀 ▲3五歩 △同 歩 ▲同 飛 △7二玉 ▲5八金右 △8二玉 ▲3八飛 △7二銀 ▲6八銀 △6四歩 ▲4六歩 △1四歩 ▲9六歩 △9四歩 ▲7七角 △1二香 ▲1六歩 △5六歩 ▲同 銀 △7七角成 ▲同 銀 △2七角 ▲3七飛 △5四角成 ▲2二角 △3六歩 ▲3九飛 △3四金 ▲1一角成 △1三香 ▲6八金上 △3五金 ▲4五銀 △6三馬 ▲4四馬 △4六金 ▲3四銀 △5四馬 ▲3五馬 △4二飛 ▲4九飛 △4五歩 ▲2四歩 △4四馬 ▲同 馬 △同 飛 ▲3五歩 △2四歩 ▲5三角 △4一飛 ▲6四角成 △3八角 ▲3九飛 △3七歩成 ▲同 桂 △2七角成 ▲4三歩 △5二金 ▲4二歩成 △同 金 ▲2二歩 △6三歩 ▲6五馬 △3三歩 ▲4五銀 △3七金 ▲2一歩成 △4五馬 ▲2二と △4三銀 ▲3七飛 △4六桂 ▲5九金 △5四銀 ▲7五馬 △6四銀 ▲8六馬 △2五歩▲5六金
まで101手で先手の勝ち

完勝のような感じです。7-0です。次勝てば、千秋楽を待たずに優勝です。
久保さんは1-6で、ちょっとこれは、です。

投了

羽生さんが勝ちました。

正座

ふたりともです。

残りは(86~101)

△3三歩

20分ずつで並んだ、といった感じです。

▲4五銀△3七金▲2一歩成△4五馬▲2二と△4三銀▲3七飛

今、駒の損得はないが、駒の効率と陣形で先手がかなり優位に立っているようです。

△4六桂▲5九金△5四銀▲7五馬

しかし今までこんな局面からの久保さんの「くそネバ」炸裂、何度か見ました。

△6四銀▲8六馬△2五歩▲5六金

最後の▲5六金が厳しく、投げてもおかしくないとのことですが。

後手は(66~85)

△4四馬▲同 馬△同 飛▲3五歩

後手は3二の銀、4六の金が、先手は3四の銀が負担になっているそうですが、負担駒が一枚多い分、後手が苦労しているのだそうです。

△2四歩▲4三角△5一飛▲6四角成

羽生さんが長打は狙わず、のようです。細かくポイントを稼いでいるとのことです。
今久保さんが考え中ですが、残り時間が近づいてきました。40分-50分くらいです。

△3八角▲3九飛△3七歩成▲同 桂△2七角成▲4三歩△5二金▲4二歩成△同 金▲2二歩

先手の角が後手玉を狙うラインにいます。羽生さんは桂馬を取りにいきました。

△6三歩▲6五馬

後手陣が収拾のつかない形だそうです。見ると王様を守っているのは銀だけです。

長風呂後

手が進んでいませんでした。
風呂にざっと1時間は入ってきた感触があるのに!

ひねった手(64~65)

△4五歩

と勝又さん。みんな△4七歩でどうなるかと思っていたようです。
金を支え、△4四馬と出るのが狙いだそうです。

▲2四歩

残念ですがd氏@男所帯のようなうじがわきそうな生活とは異なり、きれい好きなブは風呂に行ってきます。

なお

今期の羽生さんの先手番の写真は月下の棋士に出てきそうな顔で写っています。
「土井学」的と見ます。(詳しいことはわしゅれた)

残り(63)

▲4九飛

羽生さんは1時間を切っているようです。
でも先手が指しやすいようです。
久保さんが考え中。

また例の▽4四歩?

ブランコさん、管理人さん、棋譜をありがとうございます。

これって、例の▽4四歩? 久保さん、ちょっと自虐的だったりして。

それとも新たな対策があるのでしょうか? 注目したいです。 外野としては、久保さん勝ちの方が盛り上がるのですが、どうでしょうか(とても無責任な発言!)。

夕休後(55~62)

▲4五銀△6三馬▲4四馬△4六金▲3四銀△5四馬▲3五馬△4二飛

窪田さんによれば、後手がよくなる変化は少ないのだそうです。
先手が具体的にどのように指してよくするか、のようです。

夕休に

入っていると思います。
また後で来ます!

歩得(37~54)

▲7七角 △1二香 ▲1六歩 △5六歩 ▲同 銀 △7七角成 ▲同 銀 △2七角 ▲3七飛 △5四角成 ▲2二角

先手が二歩得ですが後手は馬を作りました。
先手も馬を作りに行きました。同じように馬ができれば先手が有望、そんな感じかも。
最初羽生さんばかり時間を使っている感じでしたが、久保さんも考慮時間を取っています。今、考え中のようです。

△3六歩▲3九飛△3四金▲1一角成△1三香▲6八金上△3五金

おやつ(21~36)

▲3八飛 △3二銀 ▲3五歩 △同 歩 ▲同 飛 △7二玉 ▲5八金右 △8二玉 ▲3八飛 △7二銀 ▲6八銀 △6四歩 ▲4六歩△1四歩▲9六歩△9四歩

久保さんはあまり時間を使っていないのだそうです。研究範囲なのかも。
羽生さんは、楽しいのだろうな、一手一手に時間を使っているようです。

羽生善治二冠 - 久保利明二冠

しかし(15~20)

▲4六銀△4五歩▲同 銀△3二金

ここで▲3四銀なら佐藤久保戦でしたが、

▲7八玉△4三金

こっちのほうは佐藤さんの脳天受けにならず穏やかな変化だそうです。
たぶん昼休です。

ぢぐじょう(1~14)

棋戦:第70期順位戦A級7回戦
先手:羽生 善治二冠
後手:久保 利明二冠

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛 ▲4八銀 △5五歩 ▲6八玉 △3三角 ▲3六歩△6二玉▲3七銀△4四歩

久保さんは王将戦第一局のリベンジ戦と考えているようです。

外れ

どうやら(ブ)の予想が外れたようです。
ほんとうに、(ブ)の予想はよく外れます。

確認しましたが、やはり(ブ)の予想は外れていました。
何故、こんなに(ブ)の予想は外れるのか?

あまり言うと、気の毒なので、あと1回しが言いませんが、(ブ)の予想は外れていました。
(この心遣いは、貸し1に相当する。)

はずれ

普通に後手ゴキゲンになりそうです。(涙)

対戦成績など

羽生さん35勝-久保さん15勝ですが、王将戦以降は7-6です。(玲瓏さまより)

[戦形予想]
羽生さんの研究意欲がわき、久保さんの2手目△3二飛を許すと見ます。
▲7六歩△3二飛です。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。