持点物語08:丸山忠久

 各年度末(翌年3月31日)の値
 左から,年度,年齢,クラス,持点順位 平均との差,名人A級との差
1990 20 C2:52 33 +110 -066
1991 21 C2:25 09 +229 +060
1992 22 C1:22 15 +181 +013
1993 23 C1:11 17 +185 -009
1994 24 C1:02 06 +270 +068
1995 25 B2:19 02 +298 +084
1996 26 B2:05 04 +326 +106
1997 27 B1:12 08 +265 +060
1998 28 A1:09 05 +315 +095
1999 29 A1:03 02 +347 +114
2000 30 A1:00 10 +219 +029 名人
2001 31 A1:00 04 +333 +136 名人
2002 32 A1:01 01 +352 +134 棋王
2003 33 A1:05 10 +195 -019
2004 34 A1:04 10 +207 -023
2005 35 A1:06 11 +207 -059
2006 36 A1:05 05 +299 +036
 持点ベスト5の安直集計で,羽生,谷川,佐藤康,森内に次ぐ。羽生・森内と同年だが奨励会を抜けたのは最も遅く,タイトル獲得数でも遅れをとっている。とは言え持点平均は,森内+273,佐藤康の+267に対して+255であまり差はない。

投稿者: みなかみ 投稿日時: 月, 03/24/2008 - 15:15 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

激辛流

返しの句
「激辛も  食べてみたら(指してみたら)  淡白だ」

中辛流

一首読みましょ...「激辛も ハニー足したら 中辛か」

中辛流

御茶園 様>羽生二冠、何年か前のA級順位戦では必敗の将棋を粘りに粘って大逆転(相手は藤井九段だったと思うが)

確か、前期の順位戦でしたね。
過疎地に金を投入して(自民党政権のようだ)、大逆転勝ちしましたね。
あの金打ちが妙手かどうかは私のレベルでは不明だが、羽生2冠以外では指せない手であり、羽生2冠以外ではあの将棋は勝てなかったと記憶しています。

教授殿>加藤大先生,米長会長でも一度だけ

もうひとつの共通点。大先生も会長も中原16世名人から奪取し、次世代のスター(谷川、羽生)に奪われた。

二度名人

二度名人になったのだからやはり偉いんでしょうね.加藤大先生,米長会長でも一度だけ.大先生の場合は大山さんが居たが.

淡白

確か、今年の朝日杯将棋オープン戦決勝の行方八段戦では不利とは言え、あまりに早い投了だった。
丸山九段は淡白に映る。

羽生二冠、何年か前のA級順位戦では必敗の将棋を粘りに粘って大逆転(相手は藤井九段だったと思うが)、丸山九段と対照的ではある。

激辛流

紫外線様>2005年4月に結婚したのが原因か?...と窺うのは考えすぎか???

なるほど、恋愛期間と、新婚期間は、駒が手につかなかった(将棋に集中できなかった)といことか!?
といことは、昨年度、今年度と復調気配なのは、夫婦仲が・・・
がっ、頑張れっ、丸山9段

03~05年

>03~05年まで、A級の平均を下回っている

2005年4月に結婚したのが原因か?...と窺うのは考えすぎか???

丸山9段

03~05年まで、A級の平均を下回っていることからも分かるように、最近は目立っていませんね。大きく崩れているわけではありませんが。
羽生2冠、谷川9段、佐藤2冠、森内名人と比べて何が足りないのかな?
上の4人と丸山9段、(加藤9段)だけが、現在順位戦に参加している全棋士の中で名人を経験しており、持点集計でも丸山9段はベスト5にいる。しかし、丸山9段には実力以外の何かがかけているような気がするのは、私だけであろうか・・・

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。