「サルかも将棋」 その8 評価関数 駒割り ①

ボナンザ6.0の駒の価値

歩 87 香 232 桂 257 銀 369 金 444 角 569 飛 642 玉 15000
と 534 成香 488 成桂 519 成銀 485 馬 827 竜 945

うさぴょんの駒の価値

歩 100 香 501 桂 602 銀 803 金 904 角 1305 飛 1506
玉 19999 と 1100 成香 1002 成桂 1003 成銀 904 馬 1556 龍 1707

...と、ソフトにより「駒の価値」の設定は違ってきます。

うさぴょんの場合、持ち駒にも点数が付きます。

歩の場合

 0 0点
 1 170点
 2 120点
 3 120点
 4 120点
 5以上 110点

...これを見ると 

①持ち駒は何処にでも打てる「自由」がある分盤上の駒より得点が高い。 盤上の歩は100点、持ち駒の歩は170点。
②「一歩持っているのは重要だが、それ以上は大して貢献しない。持ちすぎ(5枚以上)はかえって良くない。」

...といった作者の意図が見えてきます。

ボナンザの場合は...持ち駒の点数は盤上の駒と同様に計算。歩2枚なら 2 x 87点 = 174点。 その後、 「駒の配置の価値」内の「持ち駒の数」の項目で補正をかける...仕組みになっています。

(追記)...と2週間持ちました。フィードバックを頂ければウレシイです。(ネタの元にもなりますし)

投稿者: webMaster 投稿日時: 金, 08/19/2011 - 03:38 categories [ ]