持点物語07:森内俊之

 各年度末(翌年3月31日)の値
 左から,年度,年齢,クラス,持点順位 平均との差,名人A級との差
1988 18 C2:49 12 +201 -010
1989 19 C2:09 20 +139 -080
1990 20 C2:04 08 +230 +054
1991 21 C1:21 05 +284 +115
1992 22 B2:20 06 +262 +094
1993 23 B2:03 11 +226 +032
1994 24 B1:12 08 +251 +049
1995 25 A1:09 04 +264 +050
1996 26 A1:01 10 +246 +026
1997 27 A1:02 05 +281 +076
1998 28 A1:03 06 +302 +082
1999 29 A1:02 07 +252 +019
2000 30 A1:02 02 +356 +166
2001 31 A1:04 05 +316 +119
2002 32 A1:00 08 +234 +016 名人
2003 33 A1:01 01 +400 +186 王将 竜王
2004 34 A1:00 05 +259 +029 名人
2005 35 A1:00 02 +369 +103 名人 棋王
2006 36 A1:00 03 +316 +053 名人

 タイトル獲得数では佐藤康に遅れをとっているが,せいぜい200局程度の他棋戦とちがい,608局の順位戦の頂点に立つ名人は大きい。持点平均も佐藤康の+267に対して+273とほとんど拮抗している。

投稿者: みなかみ 投稿日時: 金, 03/14/2008 - 14:17 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

名人戦

ほんとに歴史的転換点になりかねないイベントですね.

森内名人は順位戦に強い?

順位戦のクラスに着目すると、C2に3年在籍していますが、C2を抜けてからはあっという間にA級まで上り詰めていますね。でも、それから初タイトルまでが長かった。。。しかし、タイトル奪取後は、実力を見せ付け、羽生さんより早く永世名人の資格をゲット!
まもなく始まる羽生さんとの5度目の名人戦も、熱戦を期待しています。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。