お笑い馬鹿小話

ニーハオ!ラーメン出来たアルよ。

  たまにバカ小話やるアルね。
《田舎の医者・うろちょろ診療所》しょの1
     
   田舎に1件しかない医者アルから、朝から凄く繁盛してるアル。

看護婦・美咲 「最初のヒト、どうぞぉ」
 患者・山崎 「お願いします」

大先生・欲張 「どうしたアルか?」
 患者・山崎 「風邪ひいたようなんですが」  

大先生・欲張 「熱は?」
 患者・山崎 「熱はあります」  

大先生・欲張 「喉は?」
 患者・山崎 「喉はあります」  

大先生・欲張 「あんたは風邪アル」
 患者・山崎 「やっぱりそうですか」 

大先生・欲張 「家に帰って寝てれば治るアルヨ」
 患者・山崎 「有難うございました」 

      しょの2 へと続く。

投稿者: らーめんマン 投稿日時: 水, 03/12/2008 - 20:24 categories [ ]

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。

暗示 2

そういえば うろ覚えですが、

その昔、クーリッジ・アメリカ大統領夫妻が農場を視察した時の 笑い話に似たようなのがあります。
別々に視察したのですが、

案内人>奥様に >この馬は 一週間に 20回のSEXが出来ます。 奥様驚き>夫に言っといてください。

別の案内人>大統領に >この馬の SEXの相手は毎回変わるのです。大統領>妻に言っといてください。

暗示

これは実話だ.

「化け物でない.化け物でない.化け物でない.…」

しょの9 暗示療法

ニーハオ!ラーメン出来たアルよ。

続きアル。
 しょの9《暗示療法》

ヒヒヒ。最初はしぶっていた欲深氏だったアルがね、親友の頼みアルから断りきれなくなったアルよ。

 「よし、わかったアル。暗示教えるアルが、他のヒトには絶対黙っているヨロシよ。もちろん奥さんにもアルよ」
 夫は、絶対誰にも言わないと約束して、夜の暗示を教えてもらうことになったアルヨ。

欲深氏は、小さな声で言ったアル。
 「いいアルか。夜になったら、まず奥さんが風呂に入っている間に、君は先に布団の中にもぐって、小さな声でいいアルから、50回繰り返して、こう言うアル」

 「女房ではない、女房ではない、女房ではない・・・・・・・」

しぇいシェィ。 

しょの8 夜のご夫婦

ニーハオ!ラーメン出来たアルよ。

またまたバカ小話アルヨ。
 しょの8《夜のご夫婦》

 ヒヒヒ。或る中年のご夫婦がいたアル。
仲は非常に良かったアルが、夜の生活がどうも上手くいかなかったアルのヨ。そこで、夫は親友の欲深氏に相談したアル。

その欲深氏も、以前は倦怠期で夫婦生活が上手くいってなかったアル。
ところがアル。有名な精神科医を紹介されて、ヒヒヒ。
その先生の「暗示療法」という治療を受けて、欲深氏のあっちの機能も回復して、すっかり夜の夫婦生活が元に戻り、奥さんは大喜びだということアルのヨ。

 それを聞いた夫が、そのことを妻に話すと、妻は、いったいどんな暗示なのか、親友の欲深氏に聞いて来てほしいと、夫に頼んだアル。

  しぇいシェイ。
         
            しょの9 へ続く。       

しょの6 強盗その2

ニーハオ!ラーメン出来たアルよ。

 小話しょの6《強盗》

暗い夜道を、女のヒトが歩いていたアル。

強盗 「ちよっとちよっとネーチャン。カネ出すヨロシ」
女 「ええっ。ありませんよぉ」

強盗 「ヒヒヒ。だまされないアル。早く出すヨロシよ」
女 「ほんとに持ってないんです」

強盗 「嘘つくよくないアル。少しでいいアルよ」
女 「ほんとに全然ないんです。帰りの電車賃もないんですよぉ」

強盗 「しょうがないアルね。パンティ千円で買って上げるあるアルから、ちゃんと返すヨロシよ」
女 「2千円にしてください・・・・」

強盗「しょうがないアルネ。一万円で売ろうと思ってアルのに、、、」

 しぇいシェィ。

待望

待望の作家の寄稿ですね.

ここは田舎という設定? どの程度の田舎なんだろう.熊が出るか蛇が出るか.つちのこなんかいいですねぇ.掲示板の性格上まむし(と金)とかハブが先かな.

しょの7 強盗

ニーハオ!ラーメン出来たアルよ。

 小話しょの7《強盗》

暗い夜道を、暗そうな男のヒトが歩いていたアル。

強盗   「ちよっとちよっとニーチャン。カネ出すヨロシ」
dynamite 「ええっ。ありませんよぉ」

強盗   「ヒヒヒ。だまされないアル。早く出すヨロシよ」
dynamite 「ほんとに持ってないんです」

強盗   「嘘つくよくないアル。少しでいいアルよ」
dynamite 「ほんとに全然ないんです。さっき強欲な医者に1万$も盗られたんですよぉ」

強盗   「どうして金を残しておかないアルか!金はトドメに使え言うアルヨ」
dynamite 「・・・(あれっ?どっかで聞いたような言葉だ)」

 しぇいシェィ。

しょの6 強盗

ニーハオ!ラーメン出来たアルよ。

 小話しょの6《強盗》

暗い夜道を、女のヒトが歩いていたアル。

強盗 「ちよっとちよっとネーチャン。カネ出すヨロシ」
女 「ええっ。ありませんよぉ」

強盗 「ヒヒヒ。だまされないアル。早く出すヨロシよ」
女 「ほんとに持ってないんです」

強盗 「嘘つくよくないアル。少しでいいアルよ」
女 「ほんとに全然ないんです。帰りの電車賃もないんですよぉ」

強盗 「しょうがないアルね。千円貸すアルから、ちゃんと返すヨロシよ」
女 「・・・・」

 しぇいシェィ。

迷案

らーめんマン は ラーメン屋止めて、田舎で医者やるよろし。絶対に倒産しないよ。

ニーハオ!ラーメン出

ニーハオ!ラーメン出来たアルよ。

  《田舎の医者・うろちょろ診療所》しょの5
     
看護婦・美咲  「次のヒト、どうぞぉ」
患者・dynamite 「よろしくお願いします。」

大先生・欲張  「どうしたアルか?」
患者・dynamite 「将棋に全然勝てません。」  

大先生・欲張  「ちゃんと攻めているアルか?」
患者・dynamite 「攻めると、切らされます。」  

大先生・欲張  「ちゃんと受けているアルか?」
患者・dynamite 「受けると、潰されます。」 

大先生・欲張  「絶対負けない方法を教えるアルヨ」
患者・dynamite 「本当ですか!?」 

大先生・欲張  「将棋を指さなければいいアルヨ」
患者・dynamite 「・・・」 

大先生・欲張  「1万訪問者記念特別価格で、1万$でいいアルヨ」
患者・dynamite 「そんな大金ありません・・・」 

大先生・欲張  「どうして金を残しておかないアルか!金はトドメに使え言うアルヨ」
患者・dynamite 「・・・」 

大先生・欲張  「では、請求書は「と金倶楽部」に送っておくアルね」
患者・dynamite 「・・・(金無し将棋に受けは無し)」 

大先生・欲張  「家に帰って寝てれば負けないアルヨ」
患者・dynamite 「・・・(らーめんマン恐るべし)」 

  しぇいシェイ。

養父(ヤブ)医者殿へ 

「家に帰って寝てれば治るアルヨ」

家庭が安らぎの団欒の場で無くなって久しいですね。 このままでは、家庭は諸病(ヤマイ)の発生源にさえ成りかねないねぇ! 全国の各家族でヘボ将棋など指して団欒が出来る様になれば、個人の健康もずっと向上する事でしょうに、ねぇ。

お笑い

お久しぶりの出演ありがとうございます。パスワードの問題は解決したようですね。

この田舎には中華飯店が有るのかな?そこで出るのはやはり田舎である事をいかして、野味(野生動物)でしょう...鍋にしたら、「野味鍋」と呼んでは駄目ですね。

しょの4

看護婦・美咲 「次のヒト、どうぞぉ」
 患者・暇人 「うむ。頼むぞ」
大先生・欲張 「どうしたアルか?」
 患者・暇人 「わしは最近、暇で困っているのじゃ あまりのもひまなので頭痛がするのじゃ」  
大先生・欲張 「何で暇なのか 将棋の勉強でもすればよいのじゃ 」
 患者・暇人 「将棋は、駒の動き方しか知らないアル 将棋のなにを勉強すればよいのじゃ」  
大先生・欲張 「と金倶楽部のいにしえの将棋をまず並べてみなはれ」
 患者・暇人 「そうするとしようか ところで治療費いくらアルカ」 
大先生・欲張 「きょうは、123,000円ある。保険きかないアル 次は、246,000円アル 当院は、倍倍に増えていくアル 当院は、良心的な医院アル」
 患者 「・・・・・ 頭痛なおりました。」 

極めて、お粗末な一席
   
   しぇいシェイ。   

しょの3

ニーハオ!タンメン出来たアルよ。

  《田舎の医者・うろちょろ診療所》しょの3
     
   

看護婦・美咲 「次のヒト、どうぞぉ」
 患者・銀爺 「うむ。頼むぞ」

大先生・欲張 「どうしたアルか?」
 患者・銀爺 「わしは最近、よく眠れないんじゃ」  

大先生・欲張 「何か悩みでもあるアルのか?」
 患者・銀爺 「それが悩みがないのが、悩みなのじゃ」  

大先生・欲張 「あんたは不眠症アル」
 患者・銀爺 「やっぱりそうかのう」 

大先生・欲張 「家に帰って寝てれば治るアルヨ」
 患者・銀爺 「・・・・・」 

   
   しぇいシェイ。   

しょの2

ニーハオ!ラーメン出来たアルよ。

  《田舎の医者・うろちょろ診療所》しょの2
     
   

看護婦・美咲 「次のヒト、どうぞぉ」
 患者・五郎 「おいお前頼むてゆたからな!!!!111」

大先生・欲張 「どうしたアルか?」
 患者・五郎 「昨夜から腹が痛てえんだけど変じやねえか!!!!!!」  

大先生・欲張 「よくないものでも食べたアルのか?」
 患者・五郎 「いや、よくあるものを食べたけどな!!!!1!1」  

大先生・欲張 「あんたは腹痛アル」
 患者・五郎 「やっぱりそうだたじやねえか!!!!!1」 

大先生・欲張 「家に帰って寝てれば治るアルヨ」
 患者・山崎 「わかた!!!!11!!」 

      しょの3 へと続く。

コメントの表示オプション

お好みの表示方法を選択し、「設定の保存」をクリックすると、表示方法を変更することができます。