遠山雄亮のファニースペース

コンテンツの配信
日本将棋連盟棋士。五段。2010年4月から日本将棋連盟モバイル編集長、そして2014年4月からはプロデューサーという肩書も増えました。
最終更新: 6時間 41分前

明日対局

水, 10/01/2014 - 18:38
明日は第73期順位戦C級2組5回戦、八代四段戦です。

前回の順位戦から2週間もない間隔で迎えます。
八代四段には以前順位戦で痛い目に遭わされました。それ以来の対戦です。
前半戦最後の一戦。いい形で後半戦に入りたいもの。
頑張ります。


順位戦は日本将棋連盟モバイルと名人戦棋譜速報で中継をしています。
日本将棋連盟モバイルは順位戦は注目局のみ中継。
名人戦棋譜速報は順位戦専用サイトで、全局中継しています。スマートフォン&タブレットにも対応。
ぜひご活用ください。


それではまた
カテゴリ: 棋士

相撲

月, 09/29/2014 - 08:00
東京場所が終わりました。白鵬はさすがの強さでしたね。でも今場所は何と言っても逸ノ城でしょう。十両での活躍ぶりからそこそこいけるかと見ていましたが、まさかここまでとは。今後が大いに楽しみです。

今場所は縁があり、3回も国技館に行きました。
1回目は場所が始まる直前、土俵祭りと琴欧州のトークショーに。
2回目は先週末。知り合いの方にお誘いいただいて桝席での観戦!



まだそこまでの知名度ではなかった逸ノ城。この日は上手投げでぶん投げていました。



遠藤。今場所は不調でしたが、逸ノ城の活躍をみて発奮してもらいたいもの。



白鵬。この日も万全の相撲でした。力水をつける背中は鶴竜ですね。
土俵近くでの観戦は夢のような時間でした。

そして3回目は14日目。白鵬-逸ノ城戦が行われた日ということで歴史に残るでしょう。
生で観られたのは本当に貴重な機会でした。
この日は椅子席でかなり遠くからの観戦。



すっかりスターとなった逸ノ城が出てくるところに遭遇しました。とにかくデカイ!


妻がファンということや国技館が自宅から近いこともあり、ずいぶんと相撲への興味が高まりました。
今から九州場所が待ち遠しいです。


それではまた
カテゴリ: 棋士

職団戦で日本将棋連盟モバイル&東竜門のブースを出します!

月, 09/22/2014 - 21:38
明日23日に東京体育館で行われる職団戦で、日本将棋連盟モバイルと東竜門、さらには販売課も巻き込んで合同ブースを出します!
日本将棋連盟モバイルでは中継アプリや対局アプリ、さらには公式アプリの体験を。
東竜門はオリジナルグッズ(直筆色紙や扇子など)を販売。さらに11月2日のイベントの前売り券を特別販売します。
販売課ではいつもの将棋グッズは勿論、サイン本が多くあると聞いています。

さらに!日本将棋連盟モバイル東竜門のTwitterアカウントをフォローしている方には先着300名様にプレゼントを進呈します。今回のために作ったオリジナルグッズです!!

職団戦にはくまモンが来場して、免状授与式なども行われます。
大会参加者は勿論、応援や見学も大歓迎です。
ぜひ足を運んでください!


明日23日はタッグマッチ2日目やプロ試験と盛りだくさん。そちらは日本将棋連盟モバイルで!
ニコ生もあります。
タッグマッチ2日目
プロ試験第1局


それではまた
カテゴリ: 棋士

内藤九段戦

土, 09/20/2014 - 13:42
先手で角換わりに。内藤九段は棒銀でこられました。
指したことのない形でしたが、見よう見まねでまずまずの序盤でいけたようです。
一手損角換わりで棒銀や早繰り銀を研究しているので、それが活きたということもあります。

作戦勝ちでしたが踏み込みを欠いたことでリードを広げられず。好手も逃してしまい、最終盤は難解でした。
図は最後の場面。先手▲が私です。
詰まなければ勝ち、詰まされたら負け、覚悟を決めたところ。





△5四香や△5六銀など有力な王手が多く、非常に怖いところ。
しかし際どく不詰みでした。実戦も時間ギリギリまで使って逃げ切りました。
4三の成桂がいなければ△5二飛で詰み。ここに運を感じました。


順位戦はようやく初白星。珍しく短い間隔で次戦があります。
気を引き締めて、また頑張ります。


それではまた
カテゴリ: 棋士

明日対局

木, 09/18/2014 - 13:57
明日は第73期順位戦C級2組4回戦、内藤九段戦です。

大先輩との初対戦。楽しみな対局です。
順位戦は流れが悪いので、いいきっかけをつかみたいところです。
頑張ります。


順位戦は日本将棋連盟モバイルと名人戦棋譜速報で中継をしています。
日本将棋連盟モバイルは順位戦は注目局のみ中継。
名人戦棋譜速報は順位戦専用サイトで、全局中継しています。スマートフォン&タブレットにも対応。
ぜひご活用ください。


それではまた
カテゴリ: 棋士

将棋が強くなる詰将棋トライアル200 伊藤果著

火, 09/16/2014 - 08:00
今日は詰将棋本をご紹介します。
先日のニコ生でもご紹介したので、ご覧になった方はご存知かと思います。
聞き手だった伊藤女流初段の父親で、詰将棋作家としても名高い伊藤果七段の新著です。




ご献本いただき、私も解いてみました。
二桁手数の問題は骨もありますが、きれいな形が多いので解図欲がわきやすく、解後感のいい問題ばかりでした。
1手詰が50問、3手詰が30問、5手詰が20問なので、初心者の方でもチャレンジしやすいでしょう。
残り100問は7手詰以上なので、上級の方の場合、前半は腕ならしで後半は一生懸命という感じでしょうか。
前半は将棋を始めたお子さんに解かせ、後半は腕自慢のお父さんが解く(実力が逆というご家庭も多いかも笑)、なんて使い方もできそうです。

お勧めの詰将棋本です。ぜひ手にとってみてください!


それではまた
カテゴリ: 棋士

清水女流六段戦

月, 09/15/2014 - 09:00
振り駒で先手▲になり、3手目に▲2六歩と突いて居飛車志向に。結局定跡から外れた相矢倉戦になりました。

いま▲3五歩と仕掛けたところ。



この歩がすんなり交換できて、▲3六銀▲3七桂▲4八飛という形を作れるとさしもの矢倉も崩壊します。
当然後手も反発してきましたが、そこをうまくとらえて優位を築くことができました。
以下は明快な手を逃したり詰みを逃したりと、やや集中を欠いたところは反省点ですが、安全運転で押し切りました。

上の図を左右反転すると



相振り飛車になります。昔類似した形をよく指しました。
居飛車の経験が少なくても、相振り飛車の経験が活きてうまくいくこともあるのです。
居飛車は慣れぬ点も多いですが、芸域を広げるためにも今後もチャレンジしていこうと思います。


それではまた
カテゴリ: 棋士

ニコ生視聴御礼

日, 09/14/2014 - 11:21
昨日は将棋倶楽部24auスマートパス掲載記念イベント「Xは誰だ」へのご参加、ニコ生特番のご視聴いただき、ありがとうございました。

ニコ生初登場の伊藤女流は、囲碁・将棋チャンネルなどでの出演も多いため安定した進行ぶりで、楽をさせてもらいました。「くのいち」は定着するでしょうか?!
またXこと西尾六段には、無謀な三面指しをお願いしたり、ギターの生演奏をお願いしたり、すっかり酷使(笑)してしまいました。
お二人のおかげで番組が盛り上がって何よりでした。
今回は強いユーザーの挑戦が多く、Xは大苦戦でしたね。

これからも将棋倶楽部24をどうぞよろしくお願いします!


昨日は午前中出かけていて、午後はこちらにかかりっきり。対局についての更新が出来ませんでした。
また明日、更新します。
今日はこれから師匠の教室、加瀬教室での指導です。
会員の皆様、よろしくお願いします。


それではまた
カテゴリ: 棋士

明日対局。13日18時からニコ生に出演します!

木, 09/11/2014 - 21:00
明日は第56期王位戦予選1回戦、清水女流六段戦です。

羽生王位と木村八段の間で激闘が繰り広げられている第55期王位戦七番勝負。第6局は先ほど終わり、▲2五桂の妙手で木村八段が1勝をもぎ取りました。
明日の王位戦は翌期の予選になります。
清水女流とは久しぶりの対戦。先日女流王将戦の挑戦を決めており、変わらない貫禄を示しています。

調子上がらない中ですが、なんとかキッカケをつかみたいもの。
頑張ります。


13日(土)はニコ生に出演します。18時~22時過ぎまで。
電王戦タッグマッチ出場棋士が降臨 将棋倶楽部24特番
将棋倶楽部24アプリがauスマートパスに掲載されたことを記念したイベント。
将棋倶楽部24では15時からX扮するプロ棋士が対局を行います。
挑戦はモバイル端末から可能です。
ぜひ参加して、放送もご覧ください!


それではまた
カテゴリ: 棋士

9/9(火)にねこまど将棋教室におじゃまします

日, 09/07/2014 - 08:00
主に社会人を対象にしたこのお教室。四谷にあり、仕事帰りに立ち寄りやすい環境です。
19:30~21:00という時間も、お勤め帰りの方にはぴったりでしょう。
まだ席に余裕があるようです。
ぜひ足を運んでください!

9/9(火) 遠山雄亮五段 指導対局会(ねこまど将棋教室HP)


それではまた
カテゴリ: 棋士

「女流対局知と美」来場御礼

水, 09/03/2014 - 22:13
昨日のイベントには多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

司会を務めたトークショーは、盛り上がってなによりでした。司会ぶりを褒められる機会も多く、矢内さんには「私の仕事がなくなるわ」と。嬉しい反面、さすがの余裕も感じました(笑)
香川女流と室谷女流の対局も熱戦で、喜んでいただけたようです。

サイン会は予想を遥かに上回る希望者数で、多くの方をお待たせしてしまったのは申し訳なかったです。
それでも怒らずにお待ちいただいた皆様に救われました。

来年もぜひ、という声を来場の皆様から多くいただきました。
またスポンサーサイド、紀伊國屋書店社長や囲碁将棋チャンネルの社長からも同様の声がけをいただいており、来年もぜひ開催したいと思います。

こうした将棋イベントが増えていくことで、ファンの方により喜んでいただきたいと願っています。
東京では11月に東竜門がイベントを予定しているので、ぜひそちらにも足を運んでください。

昨日は充実した一日でした。
今日はvsだったのですが、昨日の疲れからか、感想戦中に足がつるハプニングが。今も痛いとは情けない。。


木曜日は大注目の王座戦五番勝負が開幕します。羽生王座-豊島七段戦。
熱戦の模様は、PCモバイル中継ニコ生で。


それではまた
カテゴリ: 棋士