棋戦中継

夕食休憩

竜王戦中継plus - 14時間 58分

18時、図の局面で近藤六段が13分使って夕食休憩に入りました。消費時間は▲近藤3時間19分、△梶浦3時間30分。夕食の注文は近藤六段が「冷山菜そば」(ほそ島や)、梶浦四段が「豚しゃぶ弁当(梅しそだれ)」(鳩やぐら)。対局は18時40分に再開します。

夕食休憩時の対局室。

夕食休憩時の盤面。

カテゴリ: 棋戦中継

いよいよ戦いに

竜王戦中継plus - 16時間 8分

図は16時40分過ぎの局面。消費時間は▲近藤3時間4分、△梶浦2時間31分。
飛車を狙われている先手は▲6五歩と角をぶつけて思いきったさばきに出ました。次に▲4四角と角交換すれば▲2六飛と飛車を2筋に戻せます。後手も飛車に逃げられては△2二歩~△2三金の動きが無駄になるので、その順は許せないところ。△8八角成▲同金△6五桂のような順で戦いになることが予想されています。

カテゴリ: 棋戦中継

局面が動く

竜王戦中継plus - 16時間 37分

図は16時15分頃の局面。
じりじりとした展開が続いていましたが、先手が▲2四歩の合わせから▲3四飛(上図)と横歩を取ったことで局面が動き始めました。先手は歩損を解消しましたが、飛車が狭いことが気がかりな点。先手の飛車を巡る争いから本格的な戦いに発展していきそうです。

カテゴリ: 棋戦中継

再び駒組みが続く

竜王戦中継plus - 17時間 40分

時刻は15時を回りました。
先手が▲3五歩と突いたあと互いに細かく動き合いましたが、現在は再び駒組みに戻っています。ここで中継室に阿久津主税八段が来訪しました。以下は棋譜コメントより抜粋します。

「先手のほうは中央の形がいいので、うまく戦いに持っていければというところです。後手のほうは9筋を押し込んでいることと歩得というプラスがありますから、長期戦になれば指しやすくなりそうですね。ここからは(1)△8五飛と飛車を8筋に戻すか、(2)△6四歩~△6三銀でバランスを取りにいくか。ただ、3五飛と4四角が出っ張った形なので、後手がまとめるのも大変でしょう。形勢はまだ互角です」(阿久津主税八段)

昼食休憩明けの梶浦四段は険しい表情を続けていた。

カテゴリ: 棋戦中継

歩損で手を稼ぐ

竜王戦中継plus - 月, 06/24/2019 - 13:50

図は13時40分頃の局面。
▲3五歩は△同歩ならば▲2四歩△同歩▲同飛で7四歩を目標に動く狙いがあります。△3五同飛には▲3七桂が狙いと思われます。次に▲4五歩で後手の飛車を狭くする狙いがあって、先手、先手で駒組みを進めることができそうです。ただ、1歩損には違いないので、先手だけが得をするという変化ではありません。▲3五歩までの消費時間は▲近藤1時間29分、△梶浦1時間14分。

13時55分頃、実戦はここから△3五同飛▲3七桂と進んでいます。

近藤六段は歩損の代償に手を稼ぐ構想を見せた。

カテゴリ: 棋戦中継

梅雨空の千駄ヶ谷

竜王戦中継plus - 月, 06/24/2019 - 13:15

梅雨空に将棋会館前のアジサイが映える。

将棋会館隣の鳩森八幡神社の境内は雨に打たれて鈍く光っている。

水面に映る木の葉が本格的な梅雨の到来を告げる。

カテゴリ: 棋戦中継

対局再開

竜王戦中継plus - 月, 06/24/2019 - 12:51

両者は再開の5分前には入室していた。

梶浦四段は再開してすぐに△2三歩と歩を受けた。

午後の戦いが始まった。

カテゴリ: 棋戦中継

対局開始

竜王戦中継plus - 月, 06/24/2019 - 10:28

定刻となり、対局開始。

近藤六段は一息間を置いたあと▲2六歩を着手。

梶浦四段はたっぷり2分少々使って△8四歩と応じた。

そぼ降る雨の中、長い一日が始まった。

図は10時25分頃の局面。
相掛かり模様の立ち上がりとなっています。

カテゴリ: 棋戦中継

対局開始前の様子

竜王戦中継plus - 月, 06/24/2019 - 10:22

近藤六段は9時38分頃、梶浦四段は42分頃に入室。

近藤誠也六段。

梶浦宏孝四段。

振り駒の結果は「歩」が4枚で近藤六段の先手に決まった。

定刻の5分前にはすっかり準備が整った。

カテゴリ: 棋戦中継

第32期竜王戦・決勝トーナメント開幕

竜王戦中継plus - 日, 06/23/2019 - 20:56

広瀬章人竜王への挑戦権を争う第32期竜王戦は、いよいよ決勝トーナメントが開幕します。本局は近藤誠也六段(5組優勝)-梶浦宏孝四段(6組優勝)の一戦です。本局の勝者は次戦で4組優勝の藤井聡太七段と対戦します。
対局は6月24日(月)、東京・将棋会館にて10時開始。持ち時間は各5時間、先後は振り駒で決定します。

【読売新聞オンライン】(主催)
http://www.yomiuri.co.jp/
【野村證券】(特別協賛)
https://www.nomura.co.jp/

中継は棋譜・コメントを睡蓮、本ブログを八雲が担当いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 棋戦中継

今年は幻想のカラーライトアップ 北大金葉祭2018

道新スタッフブログ - 月, 10/29/2018 - 22:00
 10月27日、28日に開催された北大の金葉祭(こんようさい)に、今年も行ってき... 電子メディア局
カテゴリ: 棋戦中継