棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 22:50

(広瀬八段は挑戦権獲得まであと1勝)

(山崎八段はあとがなくなった)

(感想戦の様子)

(新聞解説の西川六段も同席)

(本局の棋譜)

本日の中継は以上で終了いたします。ご観戦いただき、まことにありがとうございました。

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 22:32

(終局直後、すぐにインタビューが始められた)

(勝った広瀬八段は終盤のミスを認める)

── 一局を振り返って。

広瀬 こちらの陣形はバランスを取るのが大変なので、△8六歩(50手目)~△7六歩と取り込んだのがどうだったか。なんとか互角の均衡を保って終盤を迎えたのですが、恥ずかしいレベルの見落としで負けにしてしまいました。

── 見落としは▲6三馬(107手目)と引かれた局面?

広瀬 そうですね。▲4一飛から竜を取られるのをうっかりして。分かっていれば、それまでに違う指し方があったかと思いますが、本譜はいきなり負けにしてしまったので、最後は勝負するしかなくなりました。

── 次戦に向けて。

広瀬 この将棋は拾った形になりましたが、最終盤のミスは致命的なので、次局以降はその辺に気をつけて頑張りたいと思います。

(山崎八段は勝ちきれなかった)

── 一局を振り返って。

山崎 序盤は相変わらず面白くない出だしでしたが、中盤で駒がぶつかってから、夕食休憩のあたりは少し指せるかなと思っていました。そのあと誤算があって受けに回ってしまい、チグハグだったなと。最初から、ゆっくりやればよかったのにと後悔していました。最後は負けかなと思っていた局面で大チャンスをいただいたのですが、最後の最後まで踏み込めなくて、情けない負け方をしてしまったなと。こちらが安全なときに寄せにいったほうがよかったと思いますが、具体的な順が分からなくて、中途半端なことをやってしまいましたね。寄せにいくよりは負けないうように指さないといけなかったです。

── 次戦に向けて。

山崎 さすがに大チャンスはものにしないといけないので、もう少し読みの精度と決断力を上げないと勝つチャンスがないかなと思います。その2つを少しでもよくして、いい将棋を指したいと思います。

(書き起こし:夏芽)

カテゴリ: 棋戦中継

広瀬八段が激戦を制す

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 22:19

第15図から、△7七歩成 ▲同 銀 △同銀不成 ▲3四歩 △2四玉
▲3二竜 △9七銀(投了図)まで126手で後手の勝ち挑戦者決定三番勝負第1局は126手で広瀬八段の勝ちとなりました。終局時刻は22時18分。消費時間は▲山崎4時間59分、△広瀬4時間48分。

カテゴリ: 棋戦中継

山崎八段、一分将棋に。局面も混戦か

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 22:14

第14図から△5六桂 ▲7八玉 △6八銀 ▲8九玉 △4九竜
▲9八玉 △3三玉 ▲7四馬 △9五歩 ▲6三飛 △5三金
▲6二飛成(第15図)

図の▲6二飛成で山崎八段は一分将棋に入りました。まだ簡単な局面ではありません。

カテゴリ: 棋戦中継

事件発生

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 21:47

第13図から▲8一角成 △6八桂成 ▲同 玉 △2九飛成 ▲4九歩
△同 竜 ▲4五飛 △同 竜 ▲同 銀 △4八飛 ▲5八歩
△4五飛成 ▲6三馬(第14図)

手順中の△4五飛成で△5七歩なら後手よしでしたが、本譜は先手がよくなりました。第14図以下、△4九竜は▲4一飛△3三玉▲4九飛成があって利かず、△5六桂も▲7八玉で詰みません。

(錯覚が疑われる広瀬八段、踏ん張れるか)

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩中の対局室

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 18:12

(夕食休憩時の盤面)

(夕食休憩時の対局室)

(王将の駒尻に駒の作者名。児玉龍兒師作)

(玉将の駒尻には書名。源兵衛清安書)

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 18:00

18時、夕食休憩に入りました。消費時間は▲山崎3時間25分、△広瀬3時間16分。夕食の注文は広瀬八段がイレブンの珍豚美人(ちんとんしゃん)Aセット(ライス、みそ汁)、山崎八段はありませんでした。対局は18時40分から再開されます。

カテゴリ: 棋戦中継

角が換わる

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 17:54

第9図から、▲2六角 △同 角 ▲同 飛 △3五角 ▲3六飛(第10図)

広瀬八段は交換した角を盤上に放ち、先手玉近くの金をにらんでいます。

(広瀬八段は盤上に放った角に命運を懸ける)

カテゴリ: 棋戦中継

逆用の桂跳ね

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 17:22

第8図から、△3五歩 ▲同 歩 △同 角 ▲3四歩 △同 銀
▲5四歩 △2五桂(第9図)

広瀬八段は41分の長考で△3五歩と角頭に手を出し、手順中に銀を3四に誘われた進行を生かして△2五桂と跳ね出しました。少しずつ戦いに向かっていっています。

(山崎八段は玉頭に歩を突き出し、角の利きを通した)

(広瀬八段は銀のヒモを頼りに桂を跳ね出す)

カテゴリ: 棋戦中継

金の間に玉が収まる

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 16:41

第7図から、▲7四歩 △6五桂 ▲5五歩 △3三桂 ▲6九玉
△4三銀 ▲7八玉(第8図)

先手は8八金型を強いられたのを逆手に、玉が7八に収まりました。本譜も41手目▲6八金右(下図)のように、山崎八段は今期、奔放で独自の駒組みや指し回しを見せています。

以下、最近の将棋から。すべて山崎八段の勝局。(出場者決定戦4位決定戦、松尾八段戦)

(決勝トーナメント、稲葉八段戦)

(決勝トーナメント、永瀬王座戦)

カテゴリ: 棋戦中継

相掛かり模様の立ち上がり

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 10:24

図は10時20分頃の局面。本局は相掛かり模様に進んでいます。

開始日時:2022/08/09 10:00
棋戦:第35期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局
持ち時間:各5時間
場所:関西将棋会館
先手:山崎隆之八段
後手:広瀬章人八段

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲3八銀 △7二銀 ▲9六歩 △5二玉 ▲4六歩 △9四歩
▲4七銀 △7四歩(第1図)

(対局開始を待つ両者。観戦記担当は小暮克洋さん)

カテゴリ: 棋戦中継

対局開始

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 10:07

山崎八段の振り歩先で、振り駒の結果は歩が3枚。山崎八段の先手に決まりました。

(対局開始の礼を交わす両者)

(先手は山崎隆之八段)

(後手になった広瀬章人八段)

カテゴリ: 棋戦中継

挑戦者決定三番勝負は関西将棋会館で開幕

竜王戦中継plus - 火, 08/09/2022 - 09:09

おはようございます。第35期竜王戦決勝トーナメントは2人が勝ち上がり、いよいよ挑戦者決定三番勝負が始まります。山崎隆之八段(1組4位)と広瀬章人八段(2組優勝)の顔合わせになりました。第1局は関西将棋会館「御上段の間」で8月9日(火)10時開始予定。持ち時間は各5時間。先後は振り駒で決定します。

棋譜は読売オンラインの動く棋譜から見られます。将棋連盟ライブ中継アプリの棋譜・コメント中継は夏芽、ブログは飛龍が担当いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

【竜王戦挑決第1局、山崎隆之八段×広瀬章人八段「動く棋譜」速報】
https://www.yomiuri.co.jp/igoshougi/ryuoh/20220809-SYT8T3238467/

また、本局は9時50分から翌日1時まで、ABEMAで動画配信されます(解説はありません)。

【ABEMA番組表】
https://abema.tv/channels/shogi/slots/AUDzgRpkhEKiwZ
【ABEMAオンエア】
https://abema.tv/now-on-air/shogi

(今朝の大阪は晴れ。気温は35度前後まで上がるようだ)

カテゴリ: 棋戦中継

終局後

竜王戦中継plus - 金, 08/05/2022 - 21:30

(終局後の対局室。まずは主催紙からインタビューがあった)

(勝った広瀬八段。相手から仕掛けられたあとは、苦戦を意識していたようだ)

(敗れた佐藤九段。81手目の▲4四桂を打たれて自信がなくなったと話していた)

(感想戦に入る)

本局の中継は以上で終了です。ご観戦ありがとうございました。
山崎隆之八段と広瀬章人八段による挑戦者決定三番勝負の第1局は、8月9日(火)に関西将棋会館で行われます。

カテゴリ: 棋戦中継

広瀬八段が挑戦者決定三番勝負に進出

竜王戦中継plus - 金, 08/05/2022 - 21:06

この局面で佐藤九段が投了し、広瀬八段の勝ちとなりました。終局時刻は21時3分。消費時間は、▲広瀬3時間51分、△佐藤4時間45分。勝った広瀬八段は挑戦者決定三番勝負に進出し、山崎隆之八段と対戦します。

(生姜)

カテゴリ: 棋戦中継

広瀬八段が優位に立つ

竜王戦中継plus - 金, 08/05/2022 - 20:46

図は20時40分過ぎの局面です。▲3二桂成が▲2三金△同玉▲3三成桂以下の詰めろで、受けづらい形です。後手は△2九竜と入る手を指すための猶予をもらえそうにありません。広瀬八段が頭一つ抜け出したようです。

(広瀬八段)

カテゴリ: 棋戦中継

飛車の取り合いに

竜王戦中継plus - 金, 08/05/2022 - 20:00

図は19時50分過ぎの局面。81手目の▲4四桂から△4二金▲4七金△3八角▲4六金△2九角成▲4五桂△同銀▲同金と進みました。お互いに飛車を持ち合って、一気に終盤戦の雰囲気です。先手に手番がくれば、▲4三歩や▲2三歩が厳しい攻め。後手としては現局面で王手角取りに△2八飛と打つ手が目につきますが、以下▲7八歩に△2六飛成では、▲4三歩で先手の攻めが速そうです。佐藤九段は何かよい順を見いだせるでしょうか。

(佐藤九段)

カテゴリ: 棋戦中継

桂打ちで切り込む

竜王戦中継plus - 金, 08/05/2022 - 19:05

夕食休憩が終わり、対局が再開されました。図は18時50分過ぎの局面。▲4四桂と打って、後手の4六飛の可動域を狭めながら後手の玉そばの金を狙ったところです。対して△4四同銀は▲4七歩で、後手の飛車が4筋から動けば▲4四角と銀を取ることができます。また、後手が3二金をかわして4四桂が盤上に残れば、後の攻めやすさが違います。部分的には先手の攻めがうるさそうですが、先手は自玉の薄さが不安材料で、形勢は依然として難しそうです。

(広瀬八段)

カテゴリ: 棋戦中継

受けの角打ち

竜王戦中継plus - 金, 08/05/2022 - 14:19

図は14時15分頃の局面です。▲2六角は49分の考慮で打たれた角で、後手からの△4四角を防いでいます。仮にこれで後手から適当な攻めがなければ、▲7五歩~▲7四歩や▲9三歩成が間に合ってきます。▲2六角に対して、佐藤九段は40分近く考えています。

(広瀬八段)

カテゴリ: 棋戦中継

佐藤九段が仕掛ける

竜王戦中継plus - 金, 08/05/2022 - 13:08

対局再開後、後手の佐藤九段が△9四歩▲同歩△7五歩と仕掛けていきました。▲7五同歩なら、△4四角と据えて次の△7六歩を見せるつもりでしょう。持ち歩を生かした動きといえます。△4四角以下(1)▲9八玉は、△9四香▲9七歩△9一飛で後手好調。(2)▲7九玉も、△7六歩▲8八銀△6六歩で後手が攻勢を続けられそうです。広瀬八段はどう応じるでしょうか。

(佐藤九段)

カテゴリ: 棋戦中継