棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 20:28


感想戦は約40分と比較的短めに終わりました。第2局は8月27日(月)に同所で行われます。ご観戦ありがとうございました。

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後のコメント

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 20:07


深浦九段「やったことがない戦型ですけど、先手番を生かして積極的にいきました。(第2局に向けて)引き続き集中して臨みます」

広瀬八段「十字飛車の筋は読んでいるうちに、桂を取らせる順を軽視してしまって。取り返しのつかないことになってしまい、あとはやっているだけになってしまいました。(第2局に向けて)三番勝負なのでまだチャンスはあると思って臨みます」

カテゴリ: 棋戦中継

深浦九段が勝利

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 19:49

▲深浦-△広瀬戦は19時46分、87手で深浦九段が勝ちました。消費時間は、▲深浦4時間13分、△広瀬3時間29分(持ち時間は各5時間)。第2局は8月27日(月)に行われます。


カテゴリ: 棋戦中継

先手よしの形勢

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 19:32

控室では読売新聞観戦記解説役の飯塚祐紀七段や対局を終えた飯島栄治七段、佐々木慎六段、伊藤真吾五段、上村亘四段が継ぎ盤で検討しています。図の△6五歩を▲同桂と取り、△同金に▲5四銀と出て先手よしといわれています。以下△6六金は▲6三銀成△同銀▲6六歩で、次の▲5五桂が厳しいと見られています。

カテゴリ: 棋戦中継

広瀬八段が勝負に出る

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 19:06

19時頃、図の局面を迎えました。苦戦と見られている広瀬八段が5三の金を6四に出て反撃に転じました。しかし、▲6四同角△同飛に▲4三歩成が厳しく、先手が優勢と見られています。

カテゴリ: 棋戦中継

対局再開

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 18:46

18時40分、対局が再開しました。深浦九段の指し手は▲5五角でした。

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩時の特別対局室

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 18:14

夕食休憩時の特別対局室の様子です。

カテゴリ: 棋戦中継

協賛ドリンク

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 13:42

今期の竜王戦は(株)明治のヨーグルトドリンク[R-1]が協賛しており、対局者に出されます。深浦九段からは昼食時に追加の注文がありました。

カテゴリ: 棋戦中継

開戦

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 13:24

13時20分頃、深浦九段が4筋から打って出ました。図から△4四銀に▲2四歩△同歩▲3五歩の攻め筋が考えられます。△3五同歩には▲4四角△同金▲2四飛が十字飛車の手筋で先手の攻めが決まります。

カテゴリ: 棋戦中継

対局再開

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 12:50

12時40分、対局が再開しました。再開後、手番の深浦九段が▲5七銀を着手しました。

カテゴリ: 棋戦中継

昼食休憩中の対局室

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 12:14

昼食休憩中の特別対局室の様子です。

カテゴリ: 棋戦中継

昼食休憩

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 12:11

12時、この局面で深浦九段が34分使って昼食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲深浦43分、△広瀬1時間3分です。対局は12時40分に再開します。

カテゴリ: 棋戦中継

昼食のメニュー

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 12:02

昼食の注文は深浦九段が冷やし中華(みろく庵)、広瀬八段が里芋煮定食(みろく庵)です。

カテゴリ: 棋戦中継

米長流急戦矢倉に

竜王戦中継plus - 火, 08/14/2018 - 11:31

11時15分頃、図の局面を迎えています。相矢倉の出だしから先手の深浦九段が急戦模様に構えました。米長邦雄永世棋聖が得意にしていた形で、米長矢倉とも呼ばれています。

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 火, 07/31/2018 - 23:06

(猛烈に追い上げられたものの、広瀬八段は焦らずに踏み止まった)

(後手の仕掛けは見慣れないものだった、と久保王将。戦いが始まってからは苦戦を意識していた)

本局の中継は以上で終了となります。ご観戦いただき、ありがとうございました。

挑戦者決定三番勝負は広瀬八段(1組優勝)-深浦九段(2組2位)で行われます。そちらもお楽しみに。

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後

竜王戦中継plus - 火, 07/31/2018 - 22:32

(終局直後)

(勝った広瀬八段。初の挑戦者決定三番勝負進出を決めた)

(敗れた久保王将)

カテゴリ: 棋戦中継

広瀬八段が挑戦者決定三番勝負に進出

竜王戦中継plus - 火, 07/31/2018 - 22:17

図の局面で久保王将が投了。終局時刻は22時16分。消費時間は▲久保4時間59分、△広瀬4時間49分。

勝った広瀬八段は挑戦者決定三番勝負に進出です。深浦九段と、羽生竜王への挑戦権を争います。

カテゴリ: 棋戦中継

大詰め

竜王戦中継plus - 火, 07/31/2018 - 21:59

局面は大詰めを迎えています。△4三歩は▲同角成なら△3二銀と当てて受けることができ、先手によい追い込みがなければ、△4八金▲同金△同馬▲3八金△3七銀▲同桂△同歩成▲同金△3六歩から先手玉が寄ります。中継室では「後手勝ち」といわれています。

(昼の対局再開後の広瀬八段。初の決勝トーナメント進出から、そのまま挑戦者決定三番勝負に進むのか)

カテゴリ: 棋戦中継

久保王将の残り時間は5分

竜王戦中継plus - 火, 07/31/2018 - 21:48

△8四角打は、△4八角成を狙いながら△5七歩成の威力を高めています。久保王将は残り時間15分から10分使い、▲6六歩と指しました。

△同角に▲5八金。

▲6九飛から大駒を補充できるようにしたのが、大駒を近づけた意味でしょうか。▲5八金までの残り時間は▲久保5分、△広瀬17分です。

(昼の対局再開後の久保王将。△8四角打に貴重な残り時間を割いた)

カテゴリ: 棋戦中継

我慢の応酬から、久保王将が攻める

竜王戦中継plus - 火, 07/31/2018 - 21:15

▲2六銀の受けに、広瀬八段は△4六角▲同歩△3七銀を見送り、△2四歩と穴熊が弱体化するのを承知で桂にヒモをつけました。久保王将も▲5五歩と角道を遮り、手を渡します。

ここから△9三角▲4三金△6三飛▲3二歩△4一金▲4四金△5六歩と進みました。

先手は3二の歩を利かしましたが、後手は角を攻め、飛車を三段目に働かせて受けに使うことができました。そして、最後の△5六歩でと金攻めが着実です。

先手は受けが難しいので、久保王将は穴熊に襲いかかります。△5六歩に▲2五銀△同歩▲3四桂△3二金▲2二桂成△同金▲3三歩。

桂を食いちぎり、その桂で穴熊の銀をはがして、▲3三歩とプレッシャーをかけました。△3三同桂は▲3四歩、放置すれば▲3一銀と食いつきます。先手は△5七歩成を間に合わせないように追い込まないといけません。

カテゴリ: 棋戦中継