棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 22:52

(終局直後、主催紙によるインタビューが行われた)

(羽生九段は挑戦者決定三番勝負進出を決めた)

(梶浦六段の快進撃はベスト4でストップ)

以上で本局の中継を終了いたします。ご観戦くださいまして、ありがとうございました。

カテゴリ: 棋戦中継

羽生九段が挑戦者決定三番勝負に進出

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 22:25

図の局面で梶浦六段が投了を告げました。終局時刻は22時23分。消費時間は▲梶浦4時間59分、△羽生4時間57分。勝った羽生九段は丸山九段と挑戦者決定三番勝負を戦います。

カテゴリ: 棋戦中継

両者、残り10分を切る

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 21:57

時刻は21時50分。形勢は羽生九段が抜け出し、勝ちに近づいているようです。残り時間は▲梶浦9分、△羽生8分になりました。

図は△3九角と打って先手玉に包囲網を敷いた局面。△4八金以下の詰めろになっています。先手は銀を受けに使うと切り札の▲2一銀がなくなってしまうのが泣きどころです。

(格言通りの寄せで決着をつけにいった羽生九段)

(梶浦六段は自玉の危機をしのぐ手段があるかどうか)

カテゴリ: 棋戦中継

意外な応手

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 20:50

図は先手が▲3二歩と手裏剣を放った局面。対する後手は△3二同玉か△3二同金の2択ですが、羽生九段は△3二同金と応じました。しかし、玉の逃げ道が狭まったことで、▲5一銀成(1)△同玉▲7一角(参考図)という攻め筋が生じています。実戦は▲5一銀成に(2)△同金と進みました。残り時間は互いに1時間を切っています。

(羽生九段は本局に勝てばタイトル獲得通算100期にまた一歩近づく)

カテゴリ: 棋戦中継

梶浦六段の勝負手

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 19:30

図は3七の桂を4五に跳ねた局面。対して△4五同銀なら▲5三桂成(不成)と食い破る狙いです。形勢不利と見られている梶浦六段ですが、逆転のチャンスを引き寄せることができるでしょうか。

(梶浦六段は前節の佐藤康光九段戦で見せたような逆転劇を再び起こせるか)

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩時の対局室

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 18:10


(羽生九段側から撮影)

(こちらは中継室から見た18時40分頃の空模様)

カテゴリ: 棋戦中継

夕食休憩

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 18:08

18時、この局面で羽生九段が30分使って、夕食休憩に入りました。消費時間はともに3時間26分。夕食の注文は、羽生九段が「チラシ(中)」(千寿司)、梶浦六段が「ハッシュドビーフ、チーズ追加」(Le Carre)です。対局は18時40分から再開されます。

(チラシ・中)

(ハッシュドビーフ)

※写真はチーズなしのものです

カテゴリ: 棋戦中継

羽生九段の猛攻

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 17:40

上図は▲8七同銀と歩を取った局面。ここで羽生九段は△同飛成と思いきった攻めに出ました。以下、▲同金△7九飛▲3三歩成△同金▲6五桂△7八飛成と進んで下図。一気に終盤戦へとなだれ込みました。飛車と金銀の2枚換えが約束された格好となり、羽生九段がリードを奪ったかもしれません。

カテゴリ: 棋戦中継

東京・将棋会館 1階売店

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 16:02

東京・将棋会館の1階売店には、さまざまな将棋グッズが販売されています。

カテゴリ: 棋戦中継

昼食休憩時の対局室

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 12:19

(梶浦六段側から撮影)

(梶浦六段のお盆)

(羽生九段のお盆)

カテゴリ: 棋戦中継

昼食休憩

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 12:11

12時、この局面で羽生九段が12分使って、昼食休憩に入りました。消費時間は▲梶浦55分、△羽生51分。昼食注文は羽生九段が「チキン土手焼き弁当」(鳩やぐら)、梶浦六段が「日替わり定食(豚肉とキャベツの辛味噌炒め)+半熟卵」(Le Carre)。対局は12時40分から再開されます。

(鳩やぐらは明日の14日~16日までお休みとのこと)

(Le Carreも営業中)

カテゴリ: 棋戦中継

七番勝負の日程が決まる

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 11:55

今月5日、今期七番勝負の日程と対局場が発表されました。第2局の「万松寺」は初の開催地です。

【第1局】10月9、10日(金、土) セルリアンタワー能楽堂(東京都渋谷区)
【第2局】10月22、23日(木、金) 亀岳林 万松寺(愛知県名古屋市)
【第3局】11月7、8日(土、日) 仁和寺(京都府京都市)
【第4局】11月12、13日(木、金) 吉川屋(福島県福島市)
【第5局】11月26、27日(木、金) 指宿白水館(鹿児島県指宿市)
【第6局】12月5、6日(土、日) ホテル花月園(神奈川県箱根町)
【第7局】12月16、17(水、木) ほほえみの宿 滝の湯(山形県天童市)

【第33期竜王戦七番勝負 日程・開催地の発表】https://www.shogi.or.jp/news/2020/08/33_4251.html

カテゴリ: 棋戦中継

戦型は横歩取り

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 11:31

戦型は横歩取り。梶浦六段は青野流と呼ばれる作戦を採用しました。対する羽生九段は、玉を堅く囲って来るべき戦いに備えています。図は11時12分の局面ですが、梶浦六段が▲1六歩と突いて端攻めを匂わせました。

カテゴリ: 棋戦中継

対局開始

竜王戦中継plus - 木, 08/13/2020 - 10:57

(梶浦六段は3分使って飛車先の歩を伸ばした)(羽生九段の2手目は△3四歩)

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦

竜王戦中継plus - 水, 08/12/2020 - 22:52

(勝った丸山忠久九段は自身、6度目の挑戦者決定三番勝負進出)

(敗れた久保利明九段)

(丸山九段は何時までも戦う準備ができていたようだ)

本局の棋譜中継には後ほど佐々木慎七段による解説が追記されます。そちらもあわせてご覧ください。

(佐々木慎七段)

本日の中継は以上で終了いたします。勝った丸山九段は挑戦者決定三番勝負進出を決めました。その相手は明日、東京・将棋会館で行われる準決勝、羽生善治九段(1組優勝)-梶浦宏孝六段(5組優勝)戦の勝者となります。ご観戦いただき、まことにありがとうございました。

カテゴリ: 棋戦中継

丸山九段が決勝三番勝負進出を決める

竜王戦中継plus - 水, 08/12/2020 - 22:29

▲久保-△丸山戦は138手で丸山九段の勝ちとなりました。終局時刻は22時28分。消費時間は▲久保4時間54分、△丸山4時間58分。

カテゴリ: 棋戦中継

丸山九段が抜け出したか

竜王戦中継plus - 水, 08/12/2020 - 22:11

後手の攻め駒は先手玉に食いつく形ができており、先手に手段が求められる局面になりました。何かいい手がないと丸山九段が押し切りそうです。

(紆余曲折はあったが、丸山九段の手段が分かりやすくなってきた)

(激闘を伝える盤面。成桂が傾いたまま進められる)

カテゴリ: 棋戦中継

ヨリが戻った?

竜王戦中継plus - 水, 08/12/2020 - 21:39

上図は成香取りに△2四角と打った局面で、次は△5七角成に▲同銀なら△2九金以下の詰み。絶妙手かに見えましたが、そこで▲6七金と竜に当て返す手がありました。以下、下図まで進んでいます。後手の大駒4枚のうち2枚が先手に渡り、ヨリが戻ったかもしれません。残り時間は▲久保32分、△丸山4分です。

(久保九段は再び流れを引き戻したか)

カテゴリ: 棋戦中継

頑強な受け

竜王戦中継plus - 水, 08/12/2020 - 20:35

上図の△5四銀が強靭な受け。以下、▲3三成香△5五銀▲4三角成△同金▲同成香と久保九段は猛攻しましたが、△5一桂▲3三成香△6四角まで進むと先手の攻めもだいぶ細くなってきた印象です。先手は放置して△4四銀の王手成香取りを喫するわけにはいきません。

(朝の丸山九段。頑強な受けが功を奏しつつあるのか)

カテゴリ: 棋戦中継

一気に攻めきるか

竜王戦中継plus - 水, 08/12/2020 - 19:52

図は香に当てる△1三桂に▲5五馬と引いたところ。△7九竜などと逃げると▲2一角△3一玉▲2三香成(変化図)の順がうるさいようです。

対して(1)△2一玉と角を取るのは▲3三成香で▲5一銀の狙いができます。(2)△4一桂には▲1二成香と食いつけば振りほどけません。(3)△4四歩も▲6五角成と角に逃げられてしまいます。

(攻勢を取る久保九段。このまま攻めきるのか)

カテゴリ: 棋戦中継