将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月28日)

詰将棋メモ - 火, 01/28/2020 - 21:52
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  Shogi.io
 毎日の一手詰め  大逆転将棋倶楽部  伊達の将棋愛好家 
 Onsite Fairy Mate

連載 出題中 詰将棋イベント
(2月)

 9日(日) 香龍会 名古屋 *年賀詰鑑賞会
 16日(日) 創棋会 大阪
 23日(日) 詰工房 東京
 29日(土) 詰とうほく 仙台 *年賀詰鑑賞会

カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月27日)

詰将棋メモ - 火, 01/28/2020 - 01:59
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  毎日の一手詰め
 ムネトキ  縁台将棋が好き  Onsite Fairy Mate

連載 出題中 詰将棋イベント
(2月)

 9日(日) 香龍会 名古屋 *年賀詰鑑賞会
 16日(日) 創棋会 大阪
 23日(日) 詰工房 東京
 29日(土) 詰とうほく 仙台 *年賀詰鑑賞会

カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月26日)

詰将棋メモ - 日, 01/26/2020 - 22:24
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  毎日の一手詰め
 大逆転将棋倶楽部  ムネトキ  伊達の将棋愛好家 
 自作詰将棋  桂馬君の2歩があったら   Onsite Fairy Mate

連載 詰将棋の本 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

推理将棋第123回解答(2)

詰将棋メモ - 日, 01/26/2020 - 20:07

[2020年1月26日最終更新]
推理将棋第123回出題の123-2の解答です。推理将棋は将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

関連情報: 推理将棋第123回出題  推理将棋第123回解答(1) (2) (3)
  推理将棋おもちゃ箱)  推理将棋(隣の将棋)  どんな将棋だったの? - 推理将棋入門

123-2 中級  渡辺秀行 作   いち、に、さん   11手

「いち、に、さん、いち、に、さん」
「何を言っているんだい?」
「隣の将棋が6手目から1筋、2筋、3筋、1筋、2筋、3筋、の順に指して詰んだよ」
「そんなこともあるんだね」
「最後の11手目は駒の利きのない地点に指していたよ」

(条件) 

  • 11手で詰み
  • 6手目~11手目は、1筋、2筋、3筋、1筋、2筋、3筋への着手
  • 最終手は駒の利きのない地点への着手

出題のことば(担当 Pontamon)

 最終手は玉に密着した王手ではありません。さて、どの駒種で詰めましょうか。

締め切り前ヒント

 6手目に香を動かしてはいけません。9手目にこの香を取ります。

推理将棋123-2 解答 担当 Pontamon

▲76歩、△42玉、▲33角不成、△32玉、▲22角不成、△14歩、
▲24角、△33桂、▲11角成、△25桂、▲34香まで11手


(条件)
・11手で詰み
・6手目~11手目は、1筋、2筋、3筋、1筋、2筋、3筋への着手
(6手目△14歩、7手目▲24角、8手目△33桂、9手目▲11角成、10手目△25桂、11手目▲34香)
・最終手は駒の利きのない地点への着手(11手目▲34香)

6手目以降の着手筋が1筋、2筋、3筋、1筋、2筋、3筋の順ですので、先手も後手も各筋の着手は1度ずつです。最終手が3筋なのですが最終手が33だと、初期配置の角や桂が利いている地点なのでそれらの駒の処理を考えなければいけません。1~3筋の着手ができそうな先手の角を使うことになりますがもう一枚の攻め駒が必要です。先手が22の角を取って、2枚の角での攻めが思い浮かびます。

まず初手から、▲76歩、△34歩、▲22角不成で角を入手します。後手は角や馬での詰みになりそうな42地点へ△42玉で玉を上がり、先手の角は次の手番で2筋の着手ができるように▲13角不成としておきます。次の6手目からが、いち・に・さんです。△12香、▲22角不成、△33桂で桂を跳ねておいて、9手目の▲11角打によって最終手での▲33角成を目指します。後手の10手目の2筋着手は△24歩しかできません。それで参考1図になりますが、玉の退路を塞ぐ△52金または△52飛を指せていません。

52地点を埋めるのは5手目まで、と言っても後手の着手は2手目と4手目の2手しかありませんので、△42玉と上がるのが必須な詰み形なので2手目の△34を指しているのが障害になっています。

そこで、2手目に△34歩とせずに△42玉と指す場合は3手目の▲33角が王手になるため角は不成として4手目に△32玉として、詰まされるために戦地へ玉が入ります。初手から、▲76歩、△42玉、▲33角不成、△32玉で、5手目には攻め駒補給の▲22角不成です。ここから、いち・に・さんが始まりますので、△12香、▲24角、△33桂、▲11角成、△25桂、▲33角成 と進めて詰んだ局面が参考2図です。

いち・に・さんの条件ばかりが気になっていましたが、もうひとつの条件「最終手は駒の利きのない地点への着手」がありました。最終手▲33角成は32に居る玉に王手を掛けて詰んでいますが、玉の利きがある地点への王手着手をしているので条件に合いません。玉の利きの範囲外から王手を掛けることができるのは、桂の他に長距離砲の大駒や香になります。と言っても、参考2図では持ち駒にこれらの駒はありません。参考2図から1手戻した局面を見てみると、6手目に△12香を指したので9手目の▲11角成は空成でしたが、もし、この香が持駒だったらどの駒も利いていない3筋の地点の34へ香を打てば詰んでいることに気付くでしょう。つまり、9手目の▲11角成で香を取れるように残しておくために6手目は後手が指せる他の1筋着手の△14歩とするだけで、11手目に▲34香と打って詰ませることができるのでした。

それではみなさんの短評をどうぞ。

(短評)

渡辺(作者)「123回用の条件作。14歩はご愛嬌。」

■123回用に投稿いただきました。

RINTARO「最終手は不思議な感じ。」

■33からだと42の退路が出来てしまうので離して打たないといけないのが不思議な感じ。

NAO「筋指定の手順を後半に持ってきたのが工夫。遊び手の14歩が巧く入った。」

■94問題だと後半の条件指定がありますが、通常条件では珍しい部類かも。

ほっと「珍しい条件。成立しているのであれば凄い。」

■先後の着手をまとめて筋指定する条件は珍しいですね。

ミニベロ「テーマが抜群に面白い。氏にしては優しい悪魔系。」

■「1筋側からの順で」という条件は時々見ますが、着手筋の繰り返しは記憶にないです。(記憶力の問題かもしれせんが)

リーグ戦ファン「「3筋香打ちがトドメ」だけなら10手詰でOK。そこからよくこんな無駄手配置を思いつきますね(感嘆)。14歩と25桂も実は両方10手の無駄手ではないという(^^ 123狙いが先にあったと思えばちょっと納得ですが。」

■10手の場合は先手が68を埋める必要がありますが本作だと42は空いたまま。後手はそれで1手稼げるので14歩と25桂の両方を指せるようになっています。

斧間徳子「香打ちは34香と35香が限定できないので最後は桂打ち、と決めつけていたため大苦戦。6手目の1筋の手がパスの手なのが、より一層難問にしている。簡素な2条件にまとめる手腕は流石です。」

■解図方針を見積もる時点では35香だと24角が利いているなんてことは分かりません。

のくせに「玉を左へ呼ぼうとすると5手目まではほぼ必然、6手目が限定される=先手が香車を取る、と考えて解けました。」

■最終手の駒には何も利いていないので透かし詰か桂での詰みが確定しています。香を取って香で詰めることが分かれば自然と解けますね。

諏訪冬葉「2手目は△34歩と決め打っていたので香車は全く浮かびませんでした。▲33角で間に合うのか。」

■どうしても解けない時は視点を変えてみることですね。(と言いながら、自分も同じ手順を何度も繰り返して考えてしまいます)

小山邦明「後手の桂の2段跳ねが面白い手順。最終手の先手の3筋の手は、最初は桂を考えていましたが、香でも、37歩と24角が居ることで、34に限定できているのが非常に良いですね。」

■たとえ合い駒を持っていても合い駒が利かない桂は最終手候補になります。

たくぼん「34香の詰上りは予想しましたが、なかなか時間がかかりました。123とは面白い条件でした。」

■34香の詰上り予想があるのに時間がかかったとなると、引っ掛かりそうなのは6手目で意味のある手を考えてしまったのかな。

緑衾「1筋の手をどちらも詰みに役立てようとしてしまい苦労しました。」

■▲11角成は詰みに関与していますが△14歩は手待ちの無駄手。先後で必要な手数に差がある場合、手待ちであることがわからないように条件付けされることが多いようです。

飯山修「42の塞ぎ方ですが24角を見つけて一安心」

■後手の前半の着手は2手しかないので玉移動でいっぱいいっぱい。10手詰手順の応用なら△42飛なのですが...。

山下誠「6手目に意味のある手を指そうとして、泥沼にはまりました。」

■△12飛とか、4手目に取った角を△16角と打って9手目に取らせるとかはできそうですね。

S.Kimura「最後に,駒の利きが味方の駒も含むことにようやく気付きました.」

■▲36香、▲35香、▲34香の非限定だから香以外の駒だと読むと失敗します。

変寝夢「締め切り前ヒントで、香の離し打ちに気がついた。6手目以降の後手の着手の意味が他の駒を動かしたくないためのみになっているのが面白かった。最終形合利かずかな、と思ったらそもそも合する駒がなかった。ところで推理将棋は透かし詰OKでしたっけ(今回は違うけど)。」

■透かし詰はOKですが無駄合いが可能なので透かし詰の場合は、合い駒なし、二歩や行先の無い駒打ち禁止で合い駒ができない形になります。

DJカートン「締め切り前ヒントがなかったら「△2一玉▲3三桂まで」の形しか思い浮かばなかった(そして10分後に投げた)でしょう。」

■先手が桂を取って、後手が21へ玉を持って行く手順は無さそう。初級~上級に関わらず考慮時間の上限は10分でしょうか。

占魚亭「最終手、駒の利きのない地点への着手」の条件で、詰み形を想定しやすかった。」

■条件数が少ない時に助かるのは、解図の糸口になる条件の手が見えたとき。

原岡望「ヒントに助けられました」

■最終手が持っていない桂打ちでしかも王手になっていない▲34桂だったので香の記入ミスと判断して正解としました。

はなさかしろう「6手目が遊び手なので違うかも、と思いながら動かしていたら、実は巧みに限定されていて吃驚でした。」

■遊び手だと分かっていても実現が難しいものを指定される場合もありますが、多くは遊び手を他の条件に紛れ込ませるので解図していると不安になるかもしれません。

正解:20名

  RINTAROさん  NAOさん  ほっとさん  ミニベロさん
  リーグ戦ファンさん  斧間徳子さん  のくせにさん  諏訪冬葉さん
  小山邦明さん  たくぼんさん  緑衾さん  飯山修さん
  山下誠さん  S.Kimuraさん  変寝夢さん  DJカートンさん
  津久井康雄さん  占魚亭さん  原岡望さん  はなさかしろうさん

(当選者は全題の解答発表後に発表)

カテゴリ: 将棋一般

R選手権関西ブロック

将棋雑記帳 - 日, 01/26/2020 - 07:20
1月25日はR選手権関西ブロック兼正棋会2月例会。会館の都合やR選手権受付の都合などにより例年より早めに開催することとしている。今回からB級代表も1名復活させた。<br /><br />個人成績は予選1局目勝っただけで1勝3敗。木村秀利さんとの将棋が惜敗だったのがちょっと悔しいが、まあ、なんとまあ、なんというか、まるで手が見えなくなっていることを再認識。こんなものかなあ。。。。<br /><br />選手権は20分30秒の早指しながら熱戦相次ぎ、山根紘矢さん、木村秀利さん、石井紀彦さんの3名が代表。木村さんは常連だが、山根さんと石井さんは関西の若手ホープなので活躍が期待される。<br /><br />終了後は世話約数名で餃子の王将にて打ち上げ。ビールよりも腹が減ったとの意見が多数で、珍しく酒類なしで焼飯や餃子をたらふく食って解散。経費削減や正棋会の運営など真剣に考えねばならない事項もこのような場所では話題になる。様々な思いを胸にそれぞれの家路へ。<a name="more"></a>
カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月25日)

詰将棋メモ - 土, 01/25/2020 - 11:52
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  毎日の一手詰め
 大逆転将棋倶楽部  縁台将棋が好き  Onsite Fairy Mate

今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 25日(土) 詰工房 東京 *年賀詰鑑賞会
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

上京

将棋雑記帳 - 金, 01/24/2020 - 21:51
昨晩夜中の12時頃だったか、胸が締め付けられる痛みを感じ、心臓が止まるのかと心配したが深呼吸を繰り返しているうちに落ち着いてきてほっと一息。<br /><br />苦しいのは様々な難題を抱えているからかもしれず、本日はそのような中で日帰り東京出張。主要団体およびアマレン内部の人たちと経費の大幅な削減検討、法人化に伴う課題の相談。やはりこのようなことは机に向かって考え込んでいてはいけない。今回も信頼できる人たちと具体策を話し合うことによってかなり解決の糸口が見えてきたと思う。感謝の一言。<br /><br />さて、明日は関西のR選手権と世話役間の打ち合わせもあり、気が抜けないものの本日の出張結果でかなり気が楽になった。明日は気楽な立場で高見の見物に回りたい。<a name="more"></a>
カテゴリ: 将棋一般

推理将棋第123回解答(1)

詰将棋メモ - 金, 01/24/2020 - 19:35

[2020年1月24日最終更新]
推理将棋第123回出題の123-1の解答です。推理将棋は将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

関連情報: 推理将棋第123回出題  推理将棋第123回解答(1) (2) (3)
  推理将棋おもちゃ箱)  推理将棋(隣の将棋)  どんな将棋だったの? - 推理将棋入門

推理将棋第123回解説  担当 Pontamon

2019年最後の123回は21名から解答をいただきました。解答、ありがとうございます。

123-1では大駒の着手の解釈が分かり難かったようです。申し訳ありません。
余詰があった123-3では約半数の解答者から作意順と余詰の双方の解答をいただきました。

123-1 初級  Pontamon 作  123と言えば    9手

「1,2,3と言えば『1,2,3,ダー』以外に何が思い浮かぶ?」
「2桁にして12、23、31の一巡。1,2,3の3つの数字を足しても掛けても6、123は3で割り切れて商は41」
「いろいろ出たね。今日の9手で詰んだ対局は、3つの大駒による着手がそれぞれ1回、2回、3回で、12、23、31の3地点への着手は異なる大駒の種類だったんだ」
「最初は2種類しかない大駒だから、少なくともひとつは駒成したってことか」

(条件) 

  • 9手で詰み
  • 3つの大駒による着手がそれぞれ1回、2回、3回
  • 12地点、23地点、31地点へ着手した大駒は異なる駒種

出題のことば(担当 Pontamon)

 情報満載なのでサラッと解いてしまいましょう。

締め切り前ヒント

 6筋への大駒着手や41地点への大駒の最終手もあります。

追加ヒント

 異なる大駒の駒種は、角、飛、馬。3つの大駒は初形22の角、82の飛、88の角です。3種の大駒着手回数が1回、2回、3回ではありません。

推理将棋123-1 解答

▲76歩、△34歩、▲22角成、△24歩、▲31馬、△12飛、
▲23角、△62飛、▲41馬 まで9手


(条件)
・9手で詰み
・3つの大駒による着手がそれぞれ1回、2回、3回(初形22の角は7手目▲23角の1回、初形82の飛は6手目△12飛と8手目△62飛の2回、初形88の角は3手目▲22角成と5手目▲31馬と9手目▲41馬の3回)
・12地点、23地点、31地点へ着手した大駒は異なる駒種(6手目△12飛、7手目▲23角、5手目▲31馬)

玉は物理的に大きく作られている駒ですが大駒でも小駒でもありません。大駒は角と飛の2つのはずなのに3地点へ着手があった大駒は別の駒種とのこと。大駒が成った馬や龍と合わせれば大駒は4種類あります。手数から考えると先手だけでは実現できないので後手の大駒着手もあるはずです。

参考1図までの手順、▲76歩 △34歩 ▲22角不成△同銀▲14角 △32飛 までの6手目の局面では、先手は次の手番で▲23角成を目指し、後手は△12角と△31飛で指定された3箇所への大駒着手はできますが、棋譜では▲23角成は角の着手なので△12角の角着手と同じ種類の大駒着手となり条件をクリアできません。参考1図が6手目までの局面ですから、後手が△12角と△31飛の2手を指すと9手をオーバーしてしまいます。

 

3地点の大駒着手で別々の駒種にするには、指定された地点へ着手する前に駒成をしておかなければいけません。参考2図は9手詰では一番多い3手目までの手順の▲76歩、△34歩、▲22角成の後、先手は▲23馬で後手飛車が12地点へ行けるようにし、後手の4手目で先手が▲31角成の角着手ができるように△54歩と付いて▲53角ができるようにしたもので、4手目以降、△54歩、▲23馬、△12飛、▲53角 と指し、31の馬と41の馬で詰むように玉の退路を封鎖する協力手△62飛のあとに▲31角成とした局面ですが、この時点で既に9手を指しているため、▲41馬を指せません。もし手数が足りていたところで、▲22角成、▲23馬、▲41馬上にしても▲53角、▲31角成、▲41馬寄にしても大駒の着手回数の条件をクリアできません。

詰み形は妥当なものなので何か手順を工夫すれば解けそうな気がします。▲22角成のあと後手飛のために道をあけることを考えましたが、次の手番は後手の4手目なので△24歩で先手が角を打てる場所を空けます。先手は▲23馬ではなく▲31馬と指します。2段目が空いたので後手は△12飛のあと△62飛で玉の退路を封鎖します。そして、初形88の角は▲22角成、▲31馬と2回の着手をしているので最終手を▲41馬とすれば3回目の着手完了です。

なお、3つの大駒の着手回数の条件と駒種条件とが分かり難くく、補足コメントが遅かったこともあり、最終手▲41角成の解答も正解とさせていただきました。

それではみなさんの短評をどうぞ。

(短評)

Pontamon(作者)「上谷さんからの投稿があった時、タイトルが似ていたのと修正という文字が見えたのでいただいていた作品の修正だと思いました。実は先にいただいていた中級の渡辺作は「いち、に、さん」、上級の上谷作は「ワン、ツー、スリー」のタイトルでした。これなら123回で特集ができるいうことで、123に因んだ初級問題を作りました。
3種の大駒の着手が1回、2回、3回だと解釈した方も居たようです。成ってもひとつの駒の着手になることを補足したつもりの「少なくともひとつは駒成した」が余計だったのかも。」

RINTARO「3つの大駒による着手の条件が曖昧で、これで合ってるのか不安。」

■作意順での解答でした。

NAO「3つの大駒:初期配置の82飛(2回)、88角(3回)、取られた22角(1回)。12地点:飛、23地点:角、31地点:馬で割り切れていますか。なるほど。」

■作家目線だと「ひとつの駒の着手」が生・成の継続可に慣れていて「3つの駒」の勘違いは無かったようです。

ほっと「条件を満たしているかどうかの検証が意外と面倒、と思ったら誤解していた。
3つの大駒=飛・角・馬 と解釈すると、最終手は41角成が正しいようだ。
3つの大駒=初形の88角・初形の22角・初形の82飛と解釈すると、最終手は41馬だが。」

■担当(作者)は気付いていませんでしたがRINTAROさんからも条件が曖昧とのコメントがあったように解釈に差が出る表現だったようです。「ひとつの駒」の条件だと、生での着手と成ってからの着手での連続が許されるので、作図の際には物理的な「駒」と「駒種」の使い分けをしていますが解図者にとっては分かり難い表現ですね。3地点への3種の着手と大駒の駒種の着手回数条件を一緒にして「3種の大駒の着手はそれぞれ1回、2回、3回で、12、23、31地点への着手はこれら異なる駒種」がスッキリしたのかもしれません。

ミニベロ「40-1の8コマ移動の順ですが、まるで別物。やはり推理将棋は条件。」

■推理将棋では条件が違えば別作品。本問では解釈間違いをするような分かり難い条件だったようです。

リーグ戦ファン「123÷3=41の手がトドメになるのだろうなぁと予想したらやっぱり(^^/ (攻5手+受3手)に無駄手12飛。 これで手順前後も防いでいるわけですね。」

■ヒント投入のための伏線でしたがバレてましたか。

斧間徳子「4手目24歩の発見が難しく、とても「サラッと解いてしまいましょう」という作品ではないです。しかしよくこんな123条件の短編が作れるなぁと感心させられます。」

■情報満載だと、逆に指定が多くてやり難い場合もありますね。後手24歩の協力手は最後まで隠しておいた本問の肝。

のくせに「久しぶりに初級感が味わえました。」

■出題中の年賀推理では手数と難易度が逆転していますが、1桁手数は初・中級が多いはずです。

諏訪冬葉「△12飛は早い段階で浮かんだけど、まさかそれを再度動かすのは予想外でした。(2回動かす条件を考えれば自明なのに・・・)補足ヒントを見るまで見事に誤解していました。」

■▲12角の後▲23角成では同じ駒種の着手になるので、12着手は予想通り△12飛で決まりです。

小山邦明「3つの異なる駒種という条件で馬、飛、角となり、3手目の角成がうまく限定できていると思いました。」

■生・成の非限定がある手順だと作者も条件付けに苦労します。「〇手目は駒成」の条件は避けたいところ。「3の倍数の手番は駒成」のような感じだとまだましかな。(奇数番とか偶数番は無理だから)

たくぼん「これは考えやすい作品。ヒントなしでも楽しめました」

■まず飛車を12へ持って行くには2段目の通路をあける必要があるので手なりで解いていけます。

緑衾「1、2、3だけの条件できれいにまとまるものなんですね。あと、31角成では31に馬を着手したことにならないのでしょうか。」

■たまたま、詰将棋パラダイスの1月号に記載されていましたが、駒成の着手は成る前の生の駒種の着手になります。(棋譜に記載される駒種の着手です)

飯山修「12の大駒はさすがに飛」

■22角成した馬で▲12馬として、他の地点の大駒着手ができても詰みにはつながりませんね。

山下誠「問題の意味を理解するまでの時間が考える時間より長くなりました。」

■初級は問題の意味の理解も解図も短時間でなければいけませんね。

S.Kimura「着手回数を条件に揃えるのに混乱していました.」

■棋譜に記載されている文字で数える手順の方が間違いがなくて良かったのかも。

変寝夢「『着手した大駒は異なる駒種』のヒントが少しわかりにくかった。移動する前の駒種と解釈したが。」

■「異なる駒種の大駒の手を指した」の方が分かり易いですね。着手した駒種は移動する前の駒種になります。つまり棋譜に記載される駒種です。

DJカートン「「6筋への着手」というヒントがなかったら△2四歩~▲2三角(~▲4一馬で詰める)という手順は思い浮かばなかった(そして10分後に投げた)でしょう。」

■1筋側から攻める際の62地点の退路封鎖はよく現れてきます。

津久井康雄「珍しく追加ヒント無しで解けた(と思います)。」

■はい、作意順での解答でした。

占魚亭「角の着手回数を確認するのに少しまごつきました。」

■条件文はひとつでも、複数の着手指定がされていると条件クリアのチェックが面倒になる場合があります。

神在月生「24歩が空白を作る好手。最初は、会話に出てくる6と41は何なんだと思った(笑)」

■6と41は、ヒントまたは解図できたときに気付いてもらうための伏線でした。

原岡望「ヒントに助けられたが24歩に気付かず苦戦」

■先手の手数が足りなくなったら後手の協力手を考える必要があります。

はなさかしろう「派手な条件で、意外に簡単。締めは商の41で。こういう問題いいですね。」

■木片としても駒の着手回数の条件はお得意でしょうから、解図は簡単だったのでしょう。

正解:21名

  RINTAROさん  NAOさん  ほっとさん  ミニベロさん
  リーグ戦ファンさん  斧間徳子さん  のくせにさん  諏訪冬葉さん
  小山邦明さん  たくぼんさん  緑衾さん  飯山修さん
  山下誠さん  S.Kimuraさん  変寝夢さん  DJカートンさん
  津久井康雄さん  占魚亭さん  神在月生さん  原岡望さん
  はなさかしろうさん

(当選者は全題の解答発表後に発表)

カテゴリ: 将棋一般

漢字

妻の小言。 - 金, 01/24/2020 - 14:07
自分は学がないから、漢字が読めない。意味は理解出来ても、音に出して読む事が出来ない。 だから読めない字は調べて、手帳に10回書いている。 小学生の宿題のように。
カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月23日)

詰将棋メモ - 木, 01/23/2020 - 21:22
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  毎日の一手詰め
 伊達の将棋愛好家  縁台将棋が好き  Onsite Fairy Mate

連載 詰将棋の本 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 25日(土) 詰工房 東京
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月22日)

詰将棋メモ - 水, 01/22/2020 - 22:22
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  毎日の一手詰め
 関目の将棋屋さん  大逆転将棋倶楽部  将棋連盟飛騨支部 
 Onsite Fairy Mate

連載 詰将棋の本 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 25日(土) 詰工房 東京
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月21日)

詰将棋メモ - 火, 01/21/2020 - 21:38
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  Shogi.io
 毎日の一手詰め  大逆転将棋倶楽部  ムネトキ
 伊達の将棋愛好家  縁台将棋が好き  Onsite Fairy Mate

連載 詰将棋の本 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 25日(土) 詰工房 東京
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月20日)

詰将棋メモ - 月, 01/20/2020 - 21:33
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  Shogi.io
 毎日の一手詰め  大逆転将棋倶楽部  自作詰将棋
 Onsite Fairy Mate

連載 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 25日(土) 詰工房 東京
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

2月の詰将棋

詰将棋メモ - 月, 01/20/2020 - 20:59

[2020年1月22日最終更新] 詰パラ

2020年2月の将棋雑誌での詰将棋の話題やホームページでの2月出題について。

ネット詰将棋  詰パラ  将棋世界

関連情報: ネット詰将棋・解答募集中  Web Fairy Paradise
  おもちゃ箱: 詰将棋情報(他の月の詰将棋はここから)  展示室  推理将棋

===== ネット詰将棋2月の出題 =====

財界九州、詰碁・詰将棋 次の一手
2020年1月20日、財界九州で、2020年1月号 次の一手 答え合わせ (PDF)

===== 詰将棋パラダイス2月号 =====

詰パラ最新情報
2020年1月21日、詰将棋パラダイス最新情報で、2月号予告。
「新連載「詰将棋の眺め方」:第2回は小林敏樹氏が登場!
続・内藤國雄の小ルーム:大好評の、内藤九段による必至問題とミニエッセイ!」

===== 将棋世界3月号 =====

まだ記事はありません。

カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月19日)

詰将棋メモ - 日, 01/19/2020 - 01:46
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  Shogi.io
 毎日の一手詰め  自作詰将棋  Onsite Fairy Mate

連載 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 19日(日) 創棋会 大阪、詰四会 香川
 25日(土) 詰工房 東京
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月18日)

詰将棋メモ - 土, 01/18/2020 - 18:28
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  毎日の一手詰め
 ムネトキ  縁台将棋が好き  Onsite Fairy Mate

今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 19日(日) 創棋会 大阪、詰四会 香川
 25日(土) 詰工房 東京
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

映画

妻の小言。 - 土, 01/18/2020 - 11:52
10代の頃、バイトの休みを水曜日にしていた。理由は、映画館がレディースデイで安かったから。 子供を産んで、映画館にはあまり行かなくなった。 最近、また足を運ぶようになり、自分が映画を好きなことを思い出した。 単純に面白いから見ているのだけれど、正直楽な娯楽だと思う。 ただ座っているだけで、色々なものを与えてくれるのだから。
カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月17日)

詰将棋メモ - 金, 01/17/2020 - 20:48
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 詰将棋全国大会
昨日のアクセス
今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  毎日の一手詰め
 マイナー将棋ブログ  大逆転将棋倶楽部  伊達の将棋愛好家
 Onsite Fairy Mate

連載 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 19日(日) 創棋会 大阪、詰四会 香川
 25日(土) 詰工房 東京
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2020年1月16日)

詰将棋メモ - 木, 01/16/2020 - 21:47
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス

昨日のメモ
コンピュータ将棋 詰将棋全国大会
昨日のアクセス
今日の詰将棋

 Try everyday!  まいにち詰将棋  関目の将棋屋さん
 Onsite Fairy Mate

今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(1月)

 19日(日) 創棋会 大阪、詰四会 香川
 25日(土) 詰工房 東京
 26日(日) International Solving Contest 東京

カテゴリ: 将棋一般