棋士

告知など

第3回AbemaTVトーナメントの本戦が先週開幕しました。ここから先は生放送になり、またルールも多少変わるということでどのような進行になるのか興味深く観戦していました。結果は一進一退の攻防の末にレジェンドチームの勝利に終わりましたが、対戦カードが重複しなかったことや最終戦の大熱戦など観ていて面白い展開になっていたように思います。今週11日(土)は三浦九段チームと広瀬チームの対戦ということで開幕戦に負けないような面白い内容にしたいです。


明日はいよいよ棋聖戦第3局です。実は最近藤井七段関連の取材をいくつか受けており、その一つが9日午後10時から放送のNHKクローズアップ現代+。取材内容としてはやはり去年の王将リーグ最終戦に関することで、この対局中のことを中心に聞かれたのでその一部が放送されるのではないかと思います。この番組が放送される頃には終局しているはずなのでどうなるか注目です。
また紙面では王将戦を主催しているスポーツニッポン新聞社で対局の内容を解説する記事を翌日に掲載する予定になっています。そちらもぜひお買い求めください。
カテゴリ: 棋士

予選突破、解説

先週に放送された第3回AbemaTVトーナメントDリーグ最終戦は広瀬チームが+5ポイントで予選突破という結果になりました。この対戦が始まる前の条件としてはそれぞれの三番勝負のうちどこか一つでも勝ち越してポイントをあげれば予選突破が決まるというもので、大将戦の前に決着がついているのが理想かなと思っていました。結果は先鋒の青嶋六段が三枚堂七段相手に2勝1敗と競り勝ちここで突破が確定、中堅戦では黒沢五段が羽生九段相手に2連勝ということで大将戦もその勢いに乗って鈴木九段に2連勝という出来すぎた成績で終えることができました。個人としても予選全勝とチームに大きく貢献できたと思うので達成感のある1日でした。
本戦は今週土曜日から開幕し、我々の出番ももうすぐといったところです。予選リーグの時のようにチームとして勢いよく指せればと思います。


今日から王位戦七番勝負が開幕しています。振り駒が行われ藤井七段の先手番、そして角換わりになるのも予想の本命に近いといえるでしょうか。この記事を書いているのはまだ昼食休憩に入る前ですがすでに戦いが始まりそうで1日目から激しい展開になる可能性も十分にあります。封じ手のタイミングも含めて午後は難しくなりそうです。
明日の2日目にABEMAでの解説を担当します。放送開始は8時半~、私の出番は10時半~終局までという予定です。お手すきのときにぜひご視聴いただければと思います。
カテゴリ: 棋士

ダブル挑戦、Mリーグ

藤井七段タイトル戦ダブル挑戦ですか。棋聖戦と王位戦、どちらかは挑戦する可能性が高いと思っていましたが両方とも挑戦してしまうとはまさに漫画以上の展開になっています。待ち受ける木村王位は昨年に初タイトルを奪取したということで初防衛戦になるわけですが、その相手が藤井七段ということでまさに最強の挑戦者がきたといったところでしょうか。公式戦ではまだ対戦がなく、また藤井七段は二日制が初めてということでどのような将棋でどのようなペースで進むかも気になるところです。


先週に再開した「Mリーグ」はファイナルステージをUーNEXTパイレーツチームが競り勝ち優勝という結果になりました。全てをライブで観ていたわけではないのですが、朝倉プロが大三元を上がったという情報が入り謎にテンションが上がりました(笑)プロ同士だと役満を出上がることは基本的に難しいので最後は自分でツモるしかないのですが、流局間際でツモったのをライブでみていたらきっと歓声をあげていたでしょうね。
最終戦の半荘も最後の最後まで見せ場あり、麻雀ファンとして十分楽しい内容でした。第3回のMリーグも今から楽しみです。

今週末はAbemaTVトーナメント予選最終戦ということで我々大三元チームとAbemaドリームチームが対戦します。ポイントはかなり有利な状況ですが何が起こるかわからないのがこのフィッシャールール。最後までぜひご覧ください。
カテゴリ: 棋士

6/23 中村(亮)六段戦

瀬川晶司のシャララ日記 - 水, 06/24/2020 - 09:27
<br />僕の先手でした。居飛穴対四間飛車の戦型に。<br /><br />難しい形勢が続き下図を迎えました。こちらの▲3五歩に対して相手が4二の飛車を△4一飛と引いたところです。<br /><br /><a href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/959/33/N000/000/000/159295712823233723959.png" target="_blank"><img border="0" alt="④20200623▲中村亮_対四間○70手.png" src="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/959/33/N000/000/000/159295712823233723959-thumbnail2.png" width="341" height="324" onclick="location.href = 'https://segawa-challenge.at.webry.info/upload/detail/004/959/33/N000/000/000/159295712823233723959-thumbnail2.png.html'; return false;" style="cursor:pointer;" /></a><br /><br />ひと目の▲3四歩は△4二角と逃げられて次に△8七歩成~8六歩の狙いがあります。<br /><br />なので一旦▲53歩としました。△同銀に▲34歩△42角と進めば5三歩の効果で角の利きが止まっています。<br /><br />本譜は△4三銀▲4四歩△同銀▲3四歩と進行。難しいながら攻める展開となり、なんとか勝つことができました!<br /><br />これで5組残留となりました。下を争う勝負は辛いものがありますが、ここで耐えたのは大きいと思って来期こそは上で争いたいです。<br /><br />次もこの調子で頑張ります!!<br /><br /><br /><a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

明日対局

瀬川晶司のシャララ日記 - 月, 06/22/2020 - 11:35
<br />明日は対局です。竜王戦で中村(亮)六段と。<br /><br />5組の残留決定戦になります。<br /><br />今期もこの一戦を迎えるのは情けないですが、目の前の一局に集中するのみ。<br /><br />ベストを尽くして頑張ってきます!!<a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

6/18 本田五段戦

瀬川晶司のシャララ日記 - 金, 06/19/2020 - 11:19
<br />僕の後手でした。相掛りの戦型に。<br /><br />本田五段といえば相掛り。前期棋王戦挑戦の原動力でもあります。外すことも相当に考えましたが、強い人は何やっても強い。序中盤で一気に持っていかれる怖さはありますが、予想できる戦型のほうがこちらも力を出せると思いました。<br /><br />とはいってもさすがに経験の差でやや模様の悪い展開でした。ただ途中相手が決めに来たのがやや疑問だったようで終盤形勢不明で下図を迎えました。僕の△2三歩に相手が2四の竜を▲3五竜としたところです。<br /><br /><a href="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/959/33/N000/000/000/159253147362460295450.png" target="_blank"><img border="0" alt="③20200618△本田_相掛り●107手.png" src="https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/959/33/N000/000/000/159253147362460295450-thumbnail2.png" width="341" height="324" onclick="location.href = 'https://segawa-challenge.at.webry.info/upload/detail/004/959/33/N000/000/000/159253147362460295450-thumbnail2.png.html'; return false;" style="cursor:pointer;" /></a><br /><br />ここで△3六金としたのが疑問で以下負けとなりました。わずかな感想戦では、こちらに思わしい手が見えなかったのですが、ここで△8八金!という手があったようです。今朝ソフトに教えてもらいました(笑)<br /><br />確かに言われてみるといい手です。こう指せば優勢でしたが、ただ残り時間も少ないあの状況では、頭に浮かびませんでした。<br /><br />23時過ぎフラフラしながら帰路へ。久々の長時間はキツいですが、勝ち負け関わらず棋士であることを実感する瞬間でもあります。<br /><br />無事に順位戦開幕されたことに心より感謝です。残念ながら今期も黒星スタートとなってしまいましたが、まだ始まったばかり。気を取り直してまた頑張ります!<br /><br /><a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

明日対局

瀬川晶司のシャララ日記 - 水, 06/17/2020 - 13:58
<br />明日は対局です。C級2組順位戦一回戦で本田五段と。<br /><br />いよいよ順位戦も開幕です。緊張度もより高まっています。<br /><br />今期こそは上を向いて戦いたい。ベストを尽くして頑張ってきます!!<a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

AbemaTVトーナメント予選1回戦

昨日のAbemaTVトーナメント予選1回戦は広瀬チームが+2ポイントという結果でした。

放送上では相手のオーダーを読みきったと偉そうに言っていましたが、予想が当たったところで必ずしも優位になるわけではないです(しかも相手チームの作戦会議を聞いている限りだとお互いに妥当な組み合わせというニュアンスだったようです)。しかも公式戦ではどの組み合わせも指し分け以下で、なおかつ広瀬チームは全員このAbemaTVトーナメントは初出場というということで正直なところどういうスコアになるか全く予想がつかなかったです。若手の二人は前日にこのルールの練習をしていたようですが私はというとこの収録のあった日が王将戦七番勝負の真っ最中で練習する暇がなくぶっつけ本番で挑むことになっていました。

先鋒の黒沢五段が逆転勝ちを含む2勝1敗でバトンを渡してくれたので比較的楽な気持ちで迎えられたように思います。中堅戦の藤井七段戦第1局は先手番で矢倉の脇システムに誘導。その中でも最新型ではなく少しひねった指し方を採用しました。解説の村山七段には深い研究がある、と予想されていましたが実際はそこまで深い研究があったわけではなく中盤の分かれは少し苦しいかなと思っていました。ただ中盤の難所で藤井七段にミスがあったようでリードしてからはなんとか逃げ切れていたようです。懸念の後手番は角換わりの徹底待機策で仕掛けを封じる作戦。このルールならではと思い採用しましたがいざ指してみると対局中に気になる筋がちらつくのは実戦ならではと言えます。本譜はうまく打開されてしまったと思い、勝負手のつもりで端を手抜いて攻め合ったのがうまくいって急に視界が開けてきたかなと思います。最後は逆転の可能性が少ないように手堅い順を選んで勝ち2連勝という結果になりました。2連覇中の藤井七段相手に2連勝という結果は視聴者の皆さん同様に私自身も驚いています。
その勢いがあったのか大将戦は青嶋五段が永瀬二冠相手に先勝しこれはいけるんじゃないか、というムードになりましたがそこから永瀬二冠に底力を発揮され大将戦は1勝2敗という結果で終了。最後のシーンでも言いましたがチームとしても個人としても上々のスタートが切れたかなと思います。
カテゴリ: 棋士

AbemaTVトーナメント

4月のドラフト会議から始まった第3回AbemaTVトーナメントは予選のAリーグからCリーグまで終え、ついにDリーグの出番となります。これまでの予選をほとんど観ていましたが、最終盤のドラマはもちろん持将棋や千日手もあったりでこのルールならではの将棋を皆さん同様に堪能しています。Dリーグは優勝候補と評判の永瀬二冠チームと羽生九段を含めたAbemaドリームチームに我々広瀬チームということで注目度の高い2チームにどう立ち向かっていくかをご覧いただければと思います。今週はいつもの土曜日ではなく日曜日に放送されるようなのでご注意ください。
また我々のチームコンセプトが麻雀好きということでチーム名は「大三元」、そしてチームの紹介動画も三人で麻雀をしながら質問をしていくというものになっています。麻雀がわからない方にはつまらないかもしれませんが(苦笑)、質問のところだけでも楽しめると思うのでぜひご覧ください。
カテゴリ: 棋士

教室日記 1月5日

ちゅう太ブログ(上野裕和) - 月, 01/06/2020 - 20:55
本年もよろしくお願いいたします。 【入門クラス】 講座のテーマは「受けの基本」。 受けとは何かから始まり、 「玉を詰まされないように受ける」 「駒を取られないように受ける」 「と金を作られないように受ける」 の3つをじっくりと解説しました。 指導対...
カテゴリ: 棋士

明日対局、対局予定(13日まで)

渡辺明ブログ - 金, 01/03/2020 - 13:04
明けましておめでとうございます。明日4日から対局が始まりますが、日程が詰まっていて対局毎に振り返りを書くのが難しいので、次回更新は下記対局が終わってから15日(水)以降にします。 4日(土)A級順位戦7回戦、稲葉八段戦。 名人戦棋譜速報 Abema TV(解説...
カテゴリ: 棋士

園田競馬 指導対局会 12月29日

森信雄の写真あれこれ - 火, 12/31/2019 - 00:24
 年末のイベント「園田競馬指導対局」が12月29日に開かれた。    ふーちゃん背伸びする    金太郎が偵察に来る?    朝日がまぶしい‥力が湧いてくる      昨年から室内で開いている。寒さに震えながら外のテントでやるのも風情があったが...
カテゴリ: 棋士

良いお年を。

渡辺明ブログ - 月, 12/30/2019 - 10:18
カーリングの翌日は桐生競艇場へ。桐生競艇はマンガ「モンキーターン」で赤城おろしが吹く中での激戦が印象的で来てみたいと思っていた場所です。この日は穏やかな気候でしたが、それでも時折、冷たい風が吹いていました。 競艇場でレースを検討しながら、中央競馬の...
カテゴリ: 棋士

年末旅行。

渡辺明ブログ - 土, 12/28/2019 - 07:37
棋王戦の挑戦者も決まって、いよいよ新年から勝負の3ヶ月が始まる、という気持ちが高まってきました。タイトル戦の対戦相手は良く当たる広瀬八段と初手合の本田五段ということで全く色が違うものになりそうです。年末のカーリング旅行に来ているんですが、まずは軽井...
カテゴリ: 棋士

A級順位戦6回戦、広瀬八段戦。

渡辺明ブログ - 木, 12/26/2019 - 16:27
先手番で角換わり腰掛け銀、図は夕食休憩を挟む1時間34分の長考になった場面。最初は▲63歩△同玉▲82銀△同玉▲41角△72玉▲32角成の展開を考えていましたが、どうも自信が持てないので代案を探すことになり、▲55歩、▲95歩、本譜の▲74銀などで迷って、大長考になりました...
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 火, 12/24/2019 - 12:09
対局があるので年賀状は書いてないし、大掃除もしていない、という年末です。 年明けは4日の順位戦を皮切りに7日に王位戦、9日に叡王戦、12・13日に大阪王将杯王将戦の開幕、という日程なので将棋連盟に宛てに送って頂く年賀状の返信はかなり遅くなってしまい...
カテゴリ: 棋士

竜王戦1組1回戦、佐藤(和)七段戦。

渡辺明ブログ - 土, 12/21/2019 - 12:48
先手番になり雁木に左美濃で対抗しました。図は夕食休憩の局面で銀を2枚持てば▲72銀から飛車を取りに行く味があるので指せると思っていましたが、後手にも△88歩などの有力手があり、形勢判断がおかしかったです。 終盤、駒割りが金得くらいなので、良くなる順が...
カテゴリ: 棋士

明日対局。

渡辺明ブログ - 木, 12/19/2019 - 16:43
昨日は大阪王将のイベントで里見女流四冠との記念対局などがありました。 スポニチの記事 食事会の様子はスポニチ文化社会部のTwitterに掲載されています。 対局は大熱戦の末に辛勝でいくつか負けの場面もありました。序盤戦では里見さんの研究の深さが伺えました...
カテゴリ: 棋士

園田競馬 年末指導対局 12月29日のご案内

森信雄の写真あれこれ - 水, 12/18/2019 - 11:03
今年も園田競馬場での年末の指導対局のお知らせです。 12月29日 日曜日 時間=1回目11:00頃~     2回目13:30頃から 場所 園田競馬場 スタンド2階SKNプレイス 指導棋士 森信雄七段  大石直嗣七段 竹内雄吾五段 ★どうぞお越しく...
カテゴリ: 棋士

クリスマスフェスタなど。

渡辺明ブログ - 火, 12/17/2019 - 00:20
土曜日のクリスマスフェスタにご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。 大盤解説では喉の調子が悪くて、いつもより声量が出ずに失礼しました。事前の仕込みでは対局者、聞き手にまつわる笑いが取れそうなネタが3つ、いや4つはあったんですが、対局翌日...
カテゴリ: 棋士