棋士

新年度に向けて

<br />もっと早く更新予定でしたが、コロナ関係で気が滅入ることも多く、つい遅れました。<br /><br />志村けんさんの訃報は驚きでした。子供のころ「8時だよ!全員集合」はいつも楽しみにしていました。<br />お会いしたことはないですが、親しみを覚える近所の面白いおじさんのような感覚でした。テレビには欠かせない日本一のコメディアンだったと思います。もう見られないのは信じられず本当に悲しい。心よりご冥福をお祈りいたします。<br /><br />指導やイベントの仕事、研究会、食事会などほぼキャンセルとなり、また対局もしばらく無いため、思わぬ長期休暇となっています。もっとも自分だけのことなので、周りに比べれば大したことはないですが。実家にも帰りづらいので部屋でひとり過ごす日がしばらく続くかと。料理が上手くなりそうですね(笑)コロナ関係は思うことはありますが、暗くなってしまうのでこのくらいにします。<br /><br />とここからもそんな明るい話ではないですが(笑)<br /><br />まずは昨年度を振り返ると29戦11勝18敗、勝率3割7分9厘という成績でした。これまでのワースト2ですが体感としてはプロ入り15年の中で一番悪い年でした。<br /><br />ソフトを研究には取り入れているのですが、それがかえって逆効果になるケースもありました。ただこれは試行錯誤でやっていくしかありません。それより昨年度は中終盤が弱かった。苦しくなったらそのまま負けて、優勢のときは逆転負けというパターンが多く、これでは成績も悪いはずです。<br /><br />情けない話ですが、夜戦の終盤にドッと疲れがきて手が全く読めなくなるときがありました。もしかしてこのあたりが限界かも、という気持ちから、将棋に一番大事な根性や執念が足りなくなったように思います。内容も悪くてトーナメントプロとしてどうなんだろう、と考えました。<br /><br />ただ自分にとって一番幸せな瞬間は?と自問自答したとき、それはやはり「将棋に勝ったとき」です。公式戦でギリギリを勝ち切った時の充実感は何物にも代えられません。この気持ちがある限りはやっぱりまだまだ頑張りたい。<br /><br />ということで来年度の抱負ですが、今回は将棋に関してのみ2つ目標を挙げておきます。<br /><br />①順位戦C1昇級<br />②棋士ランキングを上げる<br /><br />①は大変なのは分かっています。ただこれまで順位戦はスタート次第で、というスタンスでした。しかしそれでは上がれるわけないな、と今更ながら思い直したので、今期はとにかく昇級を目指して上位争いに加わりたい。前期の成績で何を言う、という感じでしょうけど。順位戦昇級はどんな気持ちなんだろうか。一度は味わってみたいです。<br /><br />②はどなたか素晴らしい方が棋士レーティングというのを作って下さっていて僕もよく利用させてもらっています。その中で<a href="http://kishibetsu.com/ranking2.html" target="_blank">棋士ランキング</a>というものがあります。これがどこまで正しいかは各自判断にお任せしますが、現在僕は110位。50位台のときもあったはずなので、思わず遠い目をしてしまいますが、この順位を上げるのが最低限の目標です。これは年度成績を上げることが重要となります。<br /><br />心機一転50歳の反撃(笑)で頑張ります!!見守って頂ければ幸いです。<br /><br />最後になりますが、皆様体調等くれぐれもお気をつけて。安心してイベント等でお会いできる日が早く訪れますように。<br /><br /><br /><a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

対局結果

既報の通り王将戦第7局は負け、でした。
振り駒で後手番になり矢倉の将棋に。1日目から駒台に飛車も角も乗る激しい展開でしたが形勢はいい勝負と思っていました。2日目に入ってから我慢が足りずに攻めを催促しに行った構想が疑問で形勢を損ねてしまい、一瞬訪れたチャンスも逃して以下押し切られてしまいました。


これでシリーズは3勝4敗という結果に終わりました。今シリーズは一気に終盤に突入する研究勝負というよりは初日の早い段階から力戦模様になることが多く、大局観が問われるという局面で課題が残ったように思います。総合力で力及ばずといったところでしたがまたこの舞台に戻ってこられるように頑張りたいと思います。
カテゴリ: 棋士

将棋観戦など

瀬川晶司のシャララ日記 - 水, 03/25/2020 - 13:05
<br />昨日の王位リーグ、稲葉八段ー藤井(聡)七段戦、終盤はAmebaTVでリアルタイムで観てました。<br /><br />あの持ち時間の状況でバリバリのA級棋士に逆転勝ちできるのは凄すぎるの一言です。詰みも見事でした。<br />一緒に考えてましたが自分なら余裕で逃しそうです。勇気くんの「藤井さんなら▲7三成桂を逃すわけがない」という解説もよかった。<br /><br />藤井七段は持時間を惜しみなく使っている印象があります。<br /><br />もう3年ほど前になりますが、C2順位戦で藤井四段(当時)と対局したとき、終盤相手にミスがありました。その瞬間膝を叩いて悔しがっていてミスを隠そうとはしてませんでした。普通は相手にミスを悟られないようにするものですが、勝ち負けより、目前の局面の最善手に重きを置いていて、今もそれはそんなに変わっていないのかなと思います。<br /><br />時間配分なども考えて、勝負にも重きを置くようになったらどうなるのだろう、と末恐ろしくも楽しみな気持ちもあります。<br /><br />と他人事のように書きましたが、彼の華やかな将棋を見ているとなんとかもう一度教わりたいと思います。簡単ではないですが。<br /><br />そして今日は注目の一局、中座七段ー川上七段戦があります。昔からよく知る二人ですが、川上七段は勝てばフリークラスからC級2組に昇級になる一局です。竜王戦でずいぶん痛い目にあったので順位戦で借りを返したいですね。<br />現在、中座さん居飛車、猛やん四間飛車藤井システム風となっています。好局を期待しています。<a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

昨日の棋聖戦▲三浦九段戦は相掛かりの将棋に。先手が歩を得するのに対し後手は馬を作って陣形を乱すこの戦型特有の形になりました。対局中は先手のほうに選択肢が多く自信のない展開にしてしまったと感じていましたが実際はいい勝負で推移していたようです。終盤の入りたてのところで読みに精彩を欠いて一気に駄目にしてしまい、以下粘るも差は縮まりませんでした。

棋聖戦は早々に敗退という結果に。残念ですが来期また頑張りたいと思います。


明日は対局です。王将戦第7局で対局場所は新潟県佐渡市「佐渡グリーンホテルきらく」。
3勝3敗で迎えた第7局です。タイトル戦のフルセットは私自身は三回目と回数の割には多いほうでしょうか。泣いても笑ってもこれが最後ということで悔いの残らないように精一杯頑張りたいと思います。

毎日新聞ニュースサイト

将棋プレミアム

携帯中継
カテゴリ: 棋士

誕生日

瀬川晶司のシャララ日記 - 月, 03/23/2020 - 07:57
今日3/23で50歳になりました!<br /><div>普段は誕生日だからといって何ということはないのですが50歳にはビックリです。自分の成長の無さに(笑)</div><br /><div>50の抱負としては、もう恥ずかしいこともそんなに無いし、いろいろ思い切りチャレンジしていきたいと思います。まずは発信で、ブログ更新を増やしたいてすね。</div><br /><div>変わらずどうぞ宜しくお願いします!</div><br /><br /><a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

明日対局

明日は対局です。棋聖戦決勝トーナメント相手は三浦九段。
シードにより本戦からの出番となります。年度明けにもチャンスが残るように頑張りたいと思います。

携帯中継
カテゴリ: 棋士

3/18 片上七段戦

瀬川晶司のシャララ日記 - 金, 03/20/2020 - 17:40
<br />僕の後手でした。対角交換四間の戦型に。<br /><br />相手の見落としもあり、模様は良かったと思うのですが、いざ優勢にするとなると難しく、つい時間を使う展開に。しかし3時間はあっという間ですね。持ち時間切迫に苦しめられました。<br /><br />将棋は優勢→難解→劣勢→混戦といった流れで最終盤は双方一分将棋のゴチャゴチャした戦いになりましたが、わずかに足りず負けとなりました。<br /><br />対局終了後は同じく対局だった戸辺、佐藤(紳)両七段と夕飯を。対局相手と2人きりは少し照れますが、4人はベストですね。片上七段とも呑むのは久しぶりでしたし、気軽なメンバーでワイワイできて楽しかったです。<br /><br />これで今期は11勝18敗で終了。散々たる成績でした。来期は背水の陣のつもりで頑張らなければ。今期の反省と来期への抱負はまた追って書かせて頂きます。<br /><br /><br /><br /><a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

明日対局

瀬川晶司のシャララ日記 - 火, 03/17/2020 - 13:02
<br />コロナの影響でイベントや集まりが中止となり、否応でも自宅にいる時間が長くなりました。<br /><br />いろいろ自分を見つめ直して、こうした時間も大切だな、と思っています。<br /><br />とはいっても早く落ち着いてほしいですね。現実的に収入が大変なことになりそうですし。<br /><br /><br /><br />明日は対局です。王将戦で片上七段と。<br /><br />片上七段にはブログ研で永くお世話になっていました。現在は行われておらず、研究会以来久々の対局になります。<br /><br />今年度最終局、ベストを尽くして頑張ってきます!<a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

対局結果、

既報の通り王将戦第6局は負け、でした。
角換わりの出だしから先手の私が1筋の位を先に取ったことにより、後手が位から遠ざかるために右玉へという流れに。1日目から終盤戦に近いところまで進みましたが分かれとしてはまずまずだったようです。76手目△5八銀成の局面が勝負所で飛車を逃げる▲2五飛、▲2七飛、▲2八飛、▲6四金△同銀▲5六銀と有力手が多く結果的に本譜の▲5六桂だけは決定的に悪手だったようです。選択肢の広い局面で正解手を選べなかったということで実力が出てしまう結果になりました。

これで3勝3敗で最終局に。局面としてはリードしていた時間が長かったようなので勝ちきれなかったのが残念ですがまだチャンスが残っていると捉えて第7局も頑張りたいと思います。
カテゴリ: 棋士

3/10 川上七段戦

瀬川晶司のシャララ日記 - 木, 03/12/2020 - 12:25
<br />僕の後手でした。対四間飛車の戦型に。エルモ囲いを選択。難しい将棋になりました。<br /><br />対四間にエルモはやってみたかったのですが、勘どころが掴めてなかったように思います。準備不足でした。<br /><br />辛抱すればこれからのところで一読みを欠き、暴発の手を指してしましました。以下は挽回難しく、いいところなく敗戦となりました。<br /><br />せっかく携帯中継もして頂いていたのに、申し訳ない思いです。<br /><br />この日は朝から雨でした。連盟途中のコンビニに寄ったのですが、傘入れ1一の地点に入れていたビニール傘を取られてしまい、濡れて連盟に向かう羽目に(笑)勝負にツキを溜めたと言い聞かせたのですが、そうではなかったか。<br /><br />気を取り直してまた頑張ります!<br /><br /><br /><a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

昨日の竜王戦△阿部(健)七段戦は角交換の力戦模様の将棋に。端の位を早々に取られたので中央でポイントを稼ぎにいきましたが思いのほかうまくいかなかったように思います。実戦の進行はねじり合いになり相手の小ミスもあって指しやすくなった局面もありましたが終盤▲3五金と出た手が次の△5三銀引を見落とした悪手。以下の数手はどうも焦ってしまったようで一気に負けにしてしまいました。見落としたのはやむを得ないにしてもその後のリカバリーが利かず精神的に脆いところが出てしまいました。

この敗戦で2組に陥落という結果になってしまいました。前竜王がいきなり陥落ということで情けない限りですがこれも実力ということで来期2組から出直してきたいと思います。


明日は対局です。王将戦第6局で対局場所は佐賀県上峰町「大幸園」。
3勝2敗で迎えた第6局です。勝てばタイトル奪取となる一番ですが普段どおり平常心で指すように心がけたいと思います。

毎日新聞ニュースサイト

将棋プレミアム

携帯中継
カテゴリ: 棋士

明日対局

明日は対局です。竜王戦1組出場者決定戦相手は阿部(健)七段。
ランキング戦の初戦に敗れてしまったので5位からの本戦を目指しての戦いになります。先は長いですが一戦一戦力を出し切れるように頑張ります。

携帯中継
カテゴリ: 棋士

明日対局

瀬川晶司のシャララ日記 - 月, 03/09/2020 - 14:04
<br />明日は対局です。竜王戦で川上七段と。<br /><br />本戦負けての昇級者決定戦。いわゆる裏街道になります。<br /><br />昨年は川上七段に全く同じ位置で負かされたので今回はなんとかしたいところです。<br /><br />ベストを尽くして頑張ってきます!!<a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

対局結果

既報の通り王将戦第5局は勝ち、でした。
後手番で相矢倉脇ステムの戦型に。工夫の仕掛けをされこちらがそれに対応できるかが中盤の焦点でした。1日目の終わり~2日目の午前中辺りまでは均衡を保っていましたが午後に入ってからだいぶ苦しくしてしまったようです。なんとか決め手を与えないように指して最後はこちらが詰むか詰まないかという局面で詰みはなく逆転勝ちになりました。

これで3勝2敗に。シリーズは先手番の勝利が続いていましたがひとまず後手番でのブレイクに成功という形になりました。この星を生かせるべく第6局も頑張りたいと思います。
カテゴリ: 棋士

3/5 渡辺(大)五段戦

瀬川晶司のシャララ日記 - 金, 03/06/2020 - 21:51
<br />僕の後手でした。角換りで早繰り銀に対抗する形となりました。<br /><br />難しい将棋でしたが、序盤打った自陣角が働き始めてからはペースを掴めたようです。なんとか勝ち切ることができました!<br /><br />これで今期順位戦は5勝5敗の指し分けで終了。<br /><br />不満や反省はもちろんありますが、最後にまずまずの内容で勝てたのはよかったです。<br /><br /><br />順位戦最終日は勝っても負けても打ち上げ気分で呑みに行くことが多いのですが、<br /><br />昨日は高見、三枚堂両七段、ノッてる昇級コンビに付き合ってもらいました。ありがたいです。<br /><br />呑みも勢いがありました(笑)そんな二人にあやかって来期こそは上位争いに加わりたいですね。頑張ります。<br /><br /><br />明日は三段リーグ最終日。女性初の棋士が誕生なるか、注目です!<br /><br /><br /><a name="more"></a>
カテゴリ: 棋士

3月3日王子動物園に行く

森信雄の日々あれこれ日記 - 水, 03/04/2020 - 11:12
    3月3日ひな祭りでもないが、天気もいいので王子動物園へロバのブンタに会いに行くことにした。電車は空いていて、静かな車内である。  ブンタとナズナは微妙な距離感でくつろいでいた‥ ゾウが桜の木の枝で遊んでいる   ゾウが自分の鼻先でスイッチを押して遊んでいる ササをおいしそうに食べるパンダは大人気である 可愛くない鳥がいた? わが家のひな祭り  夕方から個人指導2名だった。  不思議な日々が続いているが?いろんな危機管理を試されている気もする。  金太郎がいっぱい甘えてくる‥
カテゴリ: 棋士

教室日記 1月5日

ちゅう太ブログ(上野裕和) - 月, 01/06/2020 - 20:55
本年もよろしくお願いいたします。 【入門クラス】 講座のテーマは「受けの基本」。 受けとは何かから始まり、 「玉を詰まされないように受ける」 「駒を取られないように受ける」 「と金を作られないように受ける」 の3つをじっくりと解説しました。 指導対...
カテゴリ: 棋士

明日対局、対局予定(13日まで)

渡辺明ブログ - 金, 01/03/2020 - 13:04
明けましておめでとうございます。明日4日から対局が始まりますが、日程が詰まっていて対局毎に振り返りを書くのが難しいので、次回更新は下記対局が終わってから15日(水)以降にします。 4日(土)A級順位戦7回戦、稲葉八段戦。 名人戦棋譜速報 Abema TV(解説...
カテゴリ: 棋士

園田競馬 指導対局会 12月29日

森信雄の写真あれこれ - 火, 12/31/2019 - 00:24
 年末のイベント「園田競馬指導対局」が12月29日に開かれた。    ふーちゃん背伸びする    金太郎が偵察に来る?    朝日がまぶしい‥力が湧いてくる      昨年から室内で開いている。寒さに震えながら外のテントでやるのも風情があったが...
カテゴリ: 棋士

良いお年を。

渡辺明ブログ - 月, 12/30/2019 - 10:18
カーリングの翌日は桐生競艇場へ。桐生競艇はマンガ「モンキーターン」で赤城おろしが吹く中での激戦が印象的で来てみたいと思っていた場所です。この日は穏やかな気候でしたが、それでも時折、冷たい風が吹いていました。 競艇場でレースを検討しながら、中央競馬の...
カテゴリ: 棋士