全記事一覧

先週のこととか。

渡辺明ブログ - 月, 12/18/2017 - 09:53
​金曜日は棋王戦の挑決があったので自分は大広間だったのですが、部屋に入ると反対側の部屋に報道陣が大勢いて、藤井四段の朝日杯の対局か、と思い出しました。同じ部屋で指すのは初めてだったのですが、さすがに中学生というあどけない表情が印象に残りました。そし...
カテゴリ: 棋士

詰将棋メモ(2017年12月18日)

詰将棋メモ - 月, 12/18/2017 - 08:31
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  将棋ルール・詰将棋
 将棋入門  楽器演奏、囲碁将棋  詰将棋ブログ
 関目の将棋屋さん  Onsite Fairy Mate 連載 出題中 詰将棋イベント
(12月)
 24日(日) 詰工房 東京
カテゴリ: 将棋一般

詰将棋メモ(2017年12月17日)

詰将棋メモ - 日, 12/17/2017 - 20:26
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  将棋ルール・詰将棋
 将棋入門  楽器演奏、囲碁将棋  関目の将棋屋さん
 Shogi.io  Onsite Fairy Mate 今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(12月)
 17日(日) 創棋会 大阪  香龍会 名古屋
 24日(日) 詰工房 東京
カテゴリ: 将棋一般

運命だ!!

将棋と雑感!! - 土, 12/16/2017 - 17:17
松居一代が離婚したが、これも、強欲上の離婚だろう!これに関して、実はすぐ、思い出したことがある、それは、十数年前、船越と結婚した松居に、予言者(女性占い師)が、「あなたは、欲が強いので、将来必ず、離婚する」と、幸せ絶頂の時期に、面と向かって言った...
カテゴリ: 将棋一般

A級順位戦8回戦、豊島八段戦。

渡辺明ブログ - 土, 12/16/2017 - 12:57
先手番で角換わり。 流行の形から後手が△65歩と位を取る将棋に。次に△81飛と引かれると安定して仕掛けが難しくなるので、ここで▲35歩△同歩▲45桂と先攻。後手がこれを嫌って△94歩の代わりに△81飛として先手が▲95歩と取る、というような将棋もあります。 図で残り7...
カテゴリ: 棋士

詰将棋メモ(2017年12月16日)

詰将棋メモ - 土, 12/16/2017 - 03:14
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  将棋ルール・詰将棋
 将棋入門  楽器演奏、囲碁将棋  伊達の将棋愛好家
 Onsite Fairy Mate 今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(12月)
 17日(日) 創棋会 大阪  香龍会 名古屋
 24日(日) 詰工房 東京
カテゴリ: 将棋一般

推理将棋第116回解答(3)

詰将棋メモ - 土, 12/16/2017 - 01:35

[2017年12月16日最終更新]
推理将棋第116回出題の116-3の解答、第116回出題の当選者(占魚亭さん)を発表します。推理将棋は将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

関連情報: 推理将棋第116回出題  推理将棋第116回解答(1)  (2)  (3)
  推理将棋おもちゃ箱)  推理将棋(隣の将棋)  どんな将棋だったの? - 推理将棋入門

116-3 上級 Pontamon 作  端への桂成り    11手

「桂をどっちへ成るのか観戦していて興味津々だったよ」
「10手目の金の着手を見て、次の止めの桂成りは端にしたんだ」

(条件)

  • 11手で詰んだ
  • 10手目の金の着手に端への桂成りで応じた

出題のことば(担当 NAO)

 1筋か9筋か、桂が成って詰む玉形を推理しよう。

追加ヒント

 止めは1筋に桂が成る開き王手。

推理将棋116-3 解答

▲7六歩 △3四歩  ▲2二角成 △2四歩
▲2一馬 △2五歩  ▲2四桂  △4二玉
▲1五角 △5二金右 ▲1二桂成 まで11手.

(条件)
・10手目の金の着手(△52金右)に端への桂成り(▲12桂成)で応じた

本作は、桂の開き王手で止めを刺す簡素条件の短編作品。端角の詰形は初級116-1と同じ"例の形"です。

  • 先手の自陣桂を三段跳びで端に成る筋は届かないので、まず▲22角成~▲21馬で桂を入手。詰形を考えると、単純に桂が成った"成桂"による直接の王手では12地点でも13地点でも11手では届かない。そこで端に桂が成る開き王手の詰みを狙って、▲24桂+▲15角の形から▲12桂成の筋を目指す。詰形は"例の形"端角となる。
  • 後手方は端角の王手に対し無駄合が効かないよう、23歩の効きを外す協力手が必要。△24歩~△25歩と歩を突く。
    初手から「▲76歩 △34歩 ▲22角成 △24歩 ▲21馬 △25歩」
  • 先手は15地点の角打ちが王手とならないよう桂を先に打つ。後手方は"例の形"で詰むよう、△42玉の後、10手目△52金右。7手目から「▲24桂 △42玉 ▲15角 △52金右 ▲12桂成」まで。端に桂が成る手が開き王手で合効かずの詰み。

簡素条件からすぐには角の手が見えず、初級と同じ筋を敢えて同時に出題しました。初級がいいヒントになったかもしれません。

それではみなさんの短評をどうぞ。

Pontamon(作者) 「初級がヒントになったのか、解いてから『あれ?』となったのか解答者の短評が楽しみです」

小山邦明 「先手の桂が端に成るには4手かかって残り2手では詰みそうにないので、後手の桂を取る方を考えた。116-1の手順で4手目で取れて、収束形も同じになりそうだと気付いたらすぐに解けた。締め切り前ヒントを『116-1を参考に』とは、できないかもしれませんね」

ほっと 「雰囲気は116-1と似ているが、こっちの方が出来が良さそう」

斧間徳子 「116-1を解いた余韻があって簡単に解けた。Pontamonさんの巧みな簡潔条件には、毎度感心させられます」

■貴重な11手詰の簡素1条件に開き王手の手順が入りました。

占魚亭 「両王手で仕留めないんだ(笑)。初級がヒントになっていて、ちょっとビックリ」

はなさかしろう 「10手目が左なら▲3二に成るんですね。意表のもう一回、こういうの嫌いじゃないですよ」

のくせに 「32に成っても詰むのが残念。条件『10手目の金の着手を見て、次の止め桂成の王手を端にすると詰まないことに気付いたんだ』などとして、作意 10手目52金左 11手目32桂成だとうまくいきますかね?」

■最終手32桂成の両王手を作意とすると、24歩25歩の2手が不要なので後手方が2手無駄手を指す余詰があります。端に成る条件が絶妙です。

小木敏弘 「24歩、25歩が大迷手」

飯山修 「2筋の着手5連続の条件では作意がバレバレ。それにしても116-1が解けてながらこちらの作は直前ヒントが出るまで気付かないところが情けない」

諏訪冬葉 「△25歩が間に合うことに気付かず迷路に入りました。詰んでみれば116-1と同じ形・・・」

原岡望 「ヒントを見ても詰め上がり浮かばず苦戦。2筋を悠然と突くとは」

■無駄合いを防ぐだけなので、歩突きに2手も掛けるのは指しにくい。

竹野龍騎 「いつものように驚くほど条件が少ない好作。24歩、25歩と突くのが面白い。1題目と同じ詰形とは粋な選題!」

S.Kimura 「ヒントを見て空き王手で詰む形を探したら答えが見つかりました。後手玉を2筋に持ってくることばかり考えていたので,116-1とほぼ同じ答えだったとは想像もしていませんでした」

RINTARO 「最初何故か13桂成ばかり考えていた。12に気付けば解決。1がいい伏線でしたね」

山下誠 「余分な端の桂成に惑わされて、1と同じ詰み筋ということになかなか思い至りませんでした」

キリギリス 「後手玉1筋だと思い込んでいたので、全然手数が足りませんでした。初級がヒントになっていたのでしょうか?」

後憂生 「これは何となく、気分的には116-1の続きですね。116-1が解ければ、これは簡単」

■出題月を同じにするか迷いましたが、ぱっと見の条件が異なりますので同月の出題としました。賛否分かれるかと予想しましたが思いの外、好評でした。

正解:18名

  飯山修さん  S.Kimuraさん  斧間徳子さん  キリギリスさん  後憂生さん
  小木敏弘さん  小山邦明さん  諏訪冬葉さん  占魚亭さん  竹野龍騎さん
  テイエムガンバさん  のくせにさん  はなさかしろうさん  原岡望さん
  ほっとさん  Pontamonさん  山下誠さん  RINTAROさん

総評

小木敏弘 「気がついてみると、116-1が116-3の大ヒントでした」

テイエムガンバ 「116-1と116-3ですが、詰んだ時の盤面がかぶって見えるのは私だけでしょうか?」

はなさかしろう 「解図で手一杯のこの頃、フェアリーが進むと推理将棋は解けず、フェアリーで煮詰まると推理将棋は解ける。私の脳はこのくらいで総量規制がかかる、というのはわかるのですが、並行してちびちびとはいかないのが不思議です」

■フェアリーと推理将棋では活性化する脳の領域が違うのでしょうか。

Pontamon 「生の角、角成り、空き王手だけどトドメを刺しているのは角の3題。角が主役の手順はやはり多いですね」

斧間徳子 「今月は5分で全題解けてしまい、もの足りなさを感じないでもなかった。初級と上級は同月に出題すべきかどうか難しいところだと思う」

RINTARO 「今月は考えやすかったです」

原岡望 「詰パラが解けた余勢を駆って全問解答。次回も易しいものをよろしくお願いします」

キリギリス 「今月は詰上がりが全く想像できなくて、とても難しかったです」

■易しく感じられた方と難しく感じられた方、双方のコメントがありました。難易度ほどほどでしょう。

推理将棋第116回出題全解答者: 18名

  飯山修さん  S.Kimuraさん  斧間徳子さん  キリギリスさん  後憂生さん
  小木敏弘さん  小山邦明さん  諏訪冬葉さん  占魚亭さん  竹野龍騎さん
  テイエムガンバさん  のくせにさん  はなさかしろうさん  原岡望さん
  ほっとさん  Pontamonさん  山下誠さん  RINTAROさん

当選: 占魚亭さん

おめでとうございます。
賞品をお送りしますので、賞品リスト から選んだご希望の賞品と送付先をメールでお知らせください。

カテゴリ: 将棋一般

12/14 都成四段戦

瀬川晶司のシャララ日記 - 金, 12/15/2017 - 20:18
僕の後手でした。居飛車対中飛車となり一直線穴熊へ。
カテゴリ: 棋士

1/7(日)将棋キッズ入門教室開催!

いま話題の「将棋」、この機会に覚えてみませんか? 赤坂で、子どもたちに将棋の楽... lpsa
カテゴリ: 将棋関係団体

年末年始営業のお知らせ

■ 年末年始営業のお知らせ  LPSA事務局・オンラインショップの年末年始営業予... lpsa
カテゴリ: 将棋関係団体

詰将棋メモ(2017年12月15日)

詰将棋メモ - 金, 12/15/2017 - 12:41
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  将棋ルール・詰将棋
 将棋入門  楽器演奏、囲碁将棋  詰将棋ブログ
 関目の将棋屋さん  佐伯九段将棋サロン  Onsite Fairy Mate 今週の詰将棋 連載 出題中 将棋ソフト 詰将棋イベント
(12月)
 17日(日) 創棋会 大阪  香龍会 名古屋
 24日(日) 詰工房 東京
カテゴリ: 将棋一般

明日対局。

渡辺明ブログ - 木, 12/14/2017 - 13:30
15日(金)はA級順位戦8回戦、豊島八段戦。 3勝4敗という苦しい状況で残り3戦です。 名人戦棋譜速報 ※本局は携帯中継があります。
カテゴリ: 棋士

クリスマスキャンペーン、スタート!

将棋ブームで沸いた2017年! 今年のクリスマスプレゼントにぴったりのセットを3... lpsa
カテゴリ: 将棋関係団体

詰将棋メモ(2017年12月14日)

詰将棋メモ - 木, 12/14/2017 - 02:41
ネット詰棋界
注目情報
詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  将棋ルール・詰将棋
 将棋入門  楽器演奏、囲碁将棋  Onsite Fairy Mate 今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(12月)
 17日(日) 創棋会 大阪  香龍会 名古屋
 24日(日) 詰工房 東京
カテゴリ: 将棋一般

推理将棋第116回解答(2)

詰将棋メモ - 木, 12/14/2017 - 00:37

[2017年12月14日最終更新]
推理将棋第116回出題の116-2の解答です。推理将棋は将棋についての会話をヒントに将棋の指し手を復元するパズル。はじめての方は どんな将棋だったの? - 推理将棋入門 をごらんください。

関連情報: 推理将棋第116回出題  推理将棋第116回解答(1)  (2)  (3)
  推理将棋おもちゃ箱)  推理将棋(隣の将棋)  どんな将棋だったの? - 推理将棋入門

116-2 中級 NAO 作   端に金       10手

「たったの10手で負けちゃった。初手から玉が動いて守り重視のはずだったのに」
「"右"の付く手もあったけど、端に指した金の手が勝負を分けたね」

(条件)

  • 10手で詰んだ
  • 初手は玉が動いた
  • 端に金の手があった
  • 棋譜上"右"の付く手があった

出題のことば(担当 NAO)

 1筋か9筋か、端金の位置を推理しよう。

追加ヒント

 端の金は後手ではなく先手の金。"右"が付くのは金ではなく角。

推理将棋116-2 解答

▲5八玉 △3四歩   ▲7六歩 △8八角不成
▲7八金 △7九角不成 ▲8八金 △5九角
▲9八金 △6八角右成 まで10手.

(条件)
・初手は玉が動いた(初手▲58玉)
・端に金の手があった(9手目▲98金)
・棋譜上"右"の付く手があった(10手目△68角右成)

本作は2枚角の連係で詰む短編。端金は先手か後手か、"右"の手は金か角か、惑わせる狙いがあります。攻め方の後手が端金の手を指して詰みを目指しても10手では"右"の手が入りません。

  • 先手金が端に行くには3手要すが、大駒が邪魔。後手に角を取ってもらって、先手金が9筋に移動すればよい。初手玉移動の後の協力手は角道を空ける▲76歩。先手の残りの3手は金移動に費やす。玉位置は決めず先手の指し手を並べると、XX玉~76歩~78金~88金~98金。
  • 後手は△34歩~△88角不成は必然。後の角打ちから"角右"の手を狙う。
  • 初手は途中角の王手が掛からないよう▲58玉に決定。初手から「▲58八玉 △34歩 ▲76歩 △88角不成」
  • 後手は先手金の移動で88角を取らせないよう▲78金の後△79角不成。79角と持駒の角で"右"の手を狙って攻めればよい。先手方の金銀の効きがなくなった68地点で"角右成"と指せるよう△59角を置く。5手目から「▲78金 △79角不成 ▲88金 △59角 ▲98金 △68角右成」まで。"右"の手▲68角右成が止めの1手。
  • "右"の手条件がなければ、後手金を72~83~94~85と繰り出して86玉を詰ます筋がある。

それではみなさんの短評をどうぞ。

NAO(作者) 「金の着手を先手か後手か迷ってもらい、一瞬でも"金右"に手を進めてもらえれば成功です。なお、『"右"の付く手があった』の替わりに、『"同"と"不成"以外の補助記号("右"、左"、"上"、"寄"、"直"、"引")の付く手があった』としても唯一解になり謎解き要素が増しますが、表現のわかりやすさから"右"と明かしました」

斧間徳子 「"金右"をミスリードするうまい条件。無意味な金の横歩きが滑稽で面白い」

はなさかしろう 「右の手、第一感の▲5九金右があっさり空振り。端金条件が後手の手順にもぴったりはまって解き心地良いです」

小山邦明 「最初は、先手に59金右の手順を入れて、後手が34歩、77角、59角と取る手順を考えたが、端の金の着手を入れると残り1手では詰みそうにない。そこで、先手の金が端の手で右の着手は後手の角と考えたらうまく解けた。
最後の『棋譜に右の付く手があった』という条件がなければ、68玉、72金、76歩、84歩、77玉、83金、86玉、94金、77角、85金のような手順もあるという事ですね」

竹野龍騎 「"右"は1手で可能な金から考えた。端金条件もあるので金がテーマかと思い、なおさら」

後憂生「右"と付く手を金と思い込んで大苦戦。作者の罠に見事に嵌る、でした」

■解答者の多くは一旦"金右"から考えられたようで、作者としては満足です。

ほっと 「守り重視とは一体」

■受け方の手は玉が1手、金が3手ですので守り重視かと・・・

Pontamon 「金右からでは端まで行けないし、金を取る手もなさそう。右は角と予想して解決」

小木敏弘 「"右"のヒントで限定しているのが面白い」

RINTARO 「先手の端金、後手の角右が分かると瞬殺でした」

山下誠 「先手の左金の移動と考えれば、意外に選択肢は少なかったです」

諏訪冬葉 「後手金を端に指すのは詰みにつながらなそうなので先手。最初▲48角-▲57角右成を考えていたら、69が空いていて失敗」

S.Kimura 「ヒントに予想していたことしか書かれていなかったので愕然としましたが,79角不成を発見して事なきを得ました」

■角右成の詰形を少しだけ考えさせられますが、端金が先手左金とわかっていれば易問でしょう。

占魚亭 「76歩として間に合うのか!」

原岡望 「ヒントに助けられた。端が意外に近いのには驚いた」

飯山修 「端金となると無駄手の連続を考えるしかない」

■68金の1手で済むところ金に3手掛けてます。金を取らせない場合、68の効きを外す手(88金)が必要手となるので実は無駄手は98金の1手だけでした。

正解:18名

  飯山修さん  S.Kimuraさん  斧間徳子さん  キリギリスさん  後憂生さん
  小木敏弘さん  小山邦明さん  諏訪冬葉さん  占魚亭さん  竹野龍騎さん
  テイエムガンバさん  のくせにさん  はなさかしろうさん  原岡望さん
  ほっとさん  Pontamonさん  山下誠さん  RINTAROさん

(当選者は全題の解答発表後に発表)

カテゴリ: 将棋一般

12月6日~11日

森信雄の写真あれこれ - 水, 12/13/2017 - 19:44
   師走に入っても忙しさは変わりないが、体調重視で休んだり息抜きもしっかりしているので、ほどよいバランスだろうか。  どういう暮らしでも金太郎が中心にいるのも救われる。  知らぬ間に意識的に自分のカラに入り込みつつあるが、一歩二歩三歩さがって生き...
カテゴリ: 棋士

明日対局

瀬川晶司のシャララ日記 - 水, 12/13/2017 - 12:59
今朝は羽生永世七冠と井山七冠に国民栄誉賞を検討との素晴らしいニュースがありました。
カテゴリ: 棋士

年賀状とか。

渡辺明ブログ - 水, 12/13/2017 - 09:37
今週前半は第6局が予定されていたところ。勝っていれば取材や飲みの誘いで埋まるんですが、負けだと何の声も掛からないのであーあ、暇だ、となるだけです。 旅行記?が予想以上のアクセス数でした。あれを読んで鹿児島に興味を持ってもらえたのならば書いた甲斐があ...
カテゴリ: 棋士

12月12日の日記

森信雄の日々あれこれ日記 - 水, 12/13/2017 - 09:06
 ★12月12日火曜日の日記  師走になると想いが重いに変身してしまうが‥私はもともとは自分への期待値が低いのでノー天気ではないがたいていのことはさほど悩むことはない。悩むなら動くのだというタイプである。足止めされるのがいちばん堪えるが‥自分のできること以外は知らんがな‥しょうがないがな‥と思う。    青空の 寒さがしみる 師走かな  ザクロの落ち葉  園田競馬場に行く。  鳩でなくて渡り鳥の鴨かなあ‥  セルフで撮った。
カテゴリ: 棋士

詰将棋メモ(2017年12月13日)

詰将棋メモ - 水, 12/13/2017 - 05:10
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 詰将棋メモ 詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  将棋ルール・詰将棋
 タカギの詰将棋  将棋入門  楽器演奏、囲碁将棋
 関目の将棋屋さん  伊達の将棋愛好家  Onsite Fairy Mate 連載 出題中 詰将棋イベント
(12月)
 17日(日) 創棋会 大阪  香龍会 名古屋
 24日(日) 詰工房 東京
カテゴリ: 将棋一般