全記事一覧

またも良い燃費のアルト・ワークス

情報の友 - 5時間 49分
6月分(5/24~6/26)のアルト・ワークスの実燃費は以下の通りとなりました。

○走 行 距 離 : 2307.5km
○ガソリン消費量 : 91.20L (18L+20L+20L+15L+18.20L)

上記の値から、平均燃費は 25.30km/L となりました。また、ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 25.1km/L を表示していました。

6月の走行距離は今までで一番多くなりました。季節的には梅雨時ですが、天気がいつも以上に晴れ渡り、また湿度も低かったのでエアコンを使う機会がほとんどなく、結果的に燃費が先月と変わらないくらい良い値となりました。

ガソリンを満タンにする4日前にはメーターの平均燃費が 25.3km/L を示していて、次の日に隣の百万都市に出掛け(この為走行距離が伸び)、エアコンも使用していたので燃費が落ちました。それがなかったらもっと凄い値が出ていたかもしれません。


気付いたこととして前にも述べたのですが、2速→3速へのギアチェンジでシフトしないことがあることです。何か堅いものにぶつかったような感覚で、何故だろうと思ってしまいます。特にコーナーリング時に発生することがたまにあります。昔から滑らかなシフト操作が好きなので、この現象はありがたくありません。

カテゴリ: 将棋一般

金太郎の日常 6,22~6,26

森信雄の写真あれこれ - 火, 06/27/2017 - 13:58
  息つく暇のない日々であるとは大げさだが、忙しい時間を過ごしている。匂わないのは以前からだが、気管支の調子が悪くて‥耳鼻科に行った。自分のことを考えるのが精いっぱいかなあ‥
カテゴリ: 棋士

訂正のチラシです。

訂正箇所を載せたチラシです。 昼食付きイベントの申込は、6月30日午後23時59分までとなっております。 ぜひよろしくお願いいたします^_^ 申し込みメールフォーム
カテゴリ: 女流棋士

ネットで見る藤井聡太詰将棋

詰将棋メモ - 火, 06/27/2017 - 11:51

[2017年6月27日最終更新]
連勝記録更新で日本中から注目をあびる藤井聡太四段。初めて会ったのは2012年松本での詰将棋全国大会のとき。対戦詰将棋の競技で、大勢の大人やバリバリの大学生、高校生を差し置いて優勝したのが当時小学生だった藤井聡太君だった。そのずば抜けた解答能力は、詰将棋解答選手権の3連覇として花開き(第12回第13回第14回)、詰将棋の普及に貢献したとして宮田六段とともに平成28年度門脇芳雄賞を受賞した。詰将棋の発表数はまだ10作程度だが、将棋世界で谷川賞を受賞するなど、新人ばなれした創作力を見せる。ネットでも話題になることが多いので、まとめてみた。

将棋世界発表作

  • 将棋世界2012年 4月号 詰将棋サロン7
    25桂34歩43歩54飛|11歩12玉23歩|歩 17手
  • 将棋世界2014年 2月号 詰将棋サロン7 *2014詰将棋サロン 佳作
    15歩18馬25歩33龍56桂|16玉24歩35香43桂55歩|角香 17手

詰将棋パラダイス発表作

  • 詰将棋パラダイス2017年 5月号 デパート 1
    48飛49歩58香67銀87角94龍|44桂68玉75と77香|角桂 15手

日本将棋連盟サイト発表作

色紙・扇子の詰将棋

  • 日本テレビ「スッキリ」で2016年9月紹介
    33香34金35銀43歩|13玉15香23歩25と|飛飛歩歩 53手
カテゴリ: 将棋一般

第11期マイナビ女子オープン(一斉予選抽選会)

主催:株式会社マイナビ、日本将棋連盟 マイナビ女子オープン公式サイト ◆第11期... lpsa
カテゴリ: 将棋関係団体

竜王戦。

渡辺明ブログ - 火, 06/27/2017 - 09:20
ついに29連勝の新記録ですか。 中盤は後手もやれていたみたいですが、居玉の状態で2枚の角に睨まれて▲53桂打が必殺手になりそうで、後手が最善を続けるのは難しそうな局面ではありました。 増田四段の戦前コメントで「一手のミスも許されない。完璧な将棋を指さなく...
カテゴリ: 棋士

詰将棋メモ(2017年6月27日)

詰将棋メモ - 火, 06/27/2017 - 09:12
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 今日のメモ更新 詰将棋メモ
昨日のアクセス
今日の詰将棋  Try everyday!  まいにち詰将棋  将棋ルール・詰将棋
 同胞(はらから)  Onsite Fairy Mate 連載 出題中 詰将棋イベント
(7月)
 1日(土) 彩棋会 札幌  15日(土) 香龍会 名古屋
 16日(日) 全国大会 名古屋 (15日(土) 前夜イベント)
 22日(土) 詰とうほく 仙台  23日(日) 駿棋会 静岡
 29日(土) 詰工房 東京

最高傑作の自作詰将棋
6月20日、香川県観音寺市在住のみっちが教える四国穴場スポットで、藤井聡太四段の魅力に迫る!最高傑作の自作詰将棋!

カテゴリ: 将棋一般

読売新聞号外

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 23:41

(藤井四段の29連勝を伝える読売新聞号外)

新記録達成に棋士、藤井の関係者からコメントが寄せられている。

◆羽生善治三冠
29連勝は歴史的な快挙です。 
結果も素晴らしいですが内容も伴っている点でも凄みがあります。この記録は時がたつにつれ重みを増してくるはずですし、将棋界の新しい時代の到来を象徴する出来事になりました。檜舞台で顔を合わせる日を楽しみにしています。

◆谷川浩司九段
新記録おめでとうございます。
タイトル戦の本戦に勝ち進むようになり、トップ棋士との対局も増えてくると思います。10代半ばの一番強くなる時期に、トップ棋士と戦えるのは幸せなこと。トップとの差は何なのか。実際に肌で感じることでまた、大きな可能性が開けてくるでしょう。

◆神谷広志八段
28という完全数は一番好きな数字ですのでそれが1位でなくなることは個人的に少々寂しいのですが凡人がほぼ運だけで作った記録を天才が実力で抜いたというのは将棋界にとってとてもいいことだと思います。
藤井さんがこれからの数十年でどんな世界を見せてくれるのかファンの皆様とともに寿命の限り見続けていきたいです。

◆杉本昌隆七段
竜王戦本戦という大舞台で神谷八段の記録を抜く29連勝は驚愕です。師匠の私も至福の時間をもらいました。28連勝を達成した帰り道、いつもと同じようにずっと将棋の話をしていたのが印象的で、このとき29連勝を確信しました。
歴代連勝記録のトップに立ちましたが、14歳の藤井四段にとってこれは序章。一喜一憂せず、これからもさらなる記録を目指して精進してください。

◆次戦、7月2日(日)の対局者・佐々木勇気五段

藤井四段の対局を間近で見て、今の将棋界の盛り上がりを肌で感じました。私も刺激を受けていますが、周りの雰囲気に飲まれずに連勝を止める気で臨みます。
藤井四段の勝ちへと導く読みとスピードに凄みは感じますが、それに怯むことなく自分の将棋を指していきたいです。ファンの方には一生懸命考えている姿を見ていただきたいですね。熱戦に期待してください。

◆母・藤井裕子様
このような記録を達成することができ、本当にすばらしいと思います。一局一局を大切に、これからも「強くなる」という目標に向かって進んでいってほしいです。

本局の中継は以上で終了します。ご観戦ありがとうございました。
 

カテゴリ: 棋戦中継

記者会見

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 23:02

(記者会見場に入る佐藤康光・日本将棋連盟会長と藤井四段)

佐藤康光会長 本日はこのように多くのみなさまに長時間に渡りまして、お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。藤井聡太四段が本日、勝ちまして、29連勝という新記録を達成いたしました。本当に大変な記録を達成してくれたなという気持ちです。 これからもますますどうなるか楽しみですけれども、一局一局に注目していただければと思います。

―― 藤井四段、今日はお疲れ様でした。今回、29連勝というとてつもない大記録を達成したわけですが、いまの率直な気持ちをお願いします。 藤井四段 そうですね。自分でも29連勝というのは想像もできなかったことで、喜びとともに、非常に驚いています。 ―― 21日に28連勝のタイ記録を達成されてしばらく日にちが空きましたが、今日はどのような気持ちで迎えられましたか。 藤井四段 今日は強敵の増田四段で、また、竜王戦決勝トーナメントという大きな舞台ということもあって、連勝記録自体は意識しないようにと気を引き締めて臨みました。 ―― これでこれで29連勝目なのですが、昨年の加藤九段との初対局から思い出、印象に残る対局がありましたら、ご自身の感想も添えて教えていただけますでしょうか。 藤井四段 初戦の加藤先生に教えていただいた対局が印象に深いですね。加藤先生の迫力ある闘志を、盤の前で実感できたというのは本当に貴重な経験だったと思います。 ―― タイトル戦では竜王戦で決勝トーナメント、棋王戦で挑戦者決定トーナメントに進出されています。初タイトルの最年少記録は18歳6カ月ですが、これについてはどうお考えでしょうか。 藤井四段 まだまだ実力をつけることが必要だと考えているので、タイトルを狙える位置まで、まず実力をつけたいと思います。 ―― 非常に嬉しい結果になったと思いますが、いま誰にその気持ちを伝えたいですか。 藤井四段 家族と師匠には連絡したいと思っています。 ―― まだプロになられたばかりですが、最後に今後の目標をお聞かせください。 藤井四段 実力を高めて、タイトルを狙う棋士になりたいと思っています。 ―― 28連勝のときと29連勝。タイ記録と新記録という違いがありますが、感情的にはどのような違いがありますか。 藤井四段 やはり単独1位になれたというのは自分でもいままでと違った、特別な感慨があると思います。 ―― 29連勝ということで、先ほど自分でも想像できないということをおっしゃっていましたが、いまどこまで勝つのか、いつ負けてしまうのかとすごく注目を集めていますが、ご自身としてはどういうプレッシャーがかかっているのか。また次は30連勝ということでまた大台になるのですが、連勝に対する意識を教えてください。 藤井四段 連勝記録というのはいつか必ず途切れてしまうものでもあるので、自分としては連勝は意識せずに、一局一局全力を持って指していきたいと思います。 ―― プレッシャーはありますか。 藤井四段 これだけ注目していただいて、緊張というかプレッシャーはあるのですけれども、それに押しつぶされてしまってはよくないので、なるべく自然体で指すように心がけています。

(29のボードを手に微笑む藤井四段)


(書き起こし・独楽、写真・吟)

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦(2)

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 22:42

(観戦記者に説明しながら感想戦を行う増田四段)

(感想戦は10分ほどで終了した)
 

カテゴリ: 棋戦中継

感想戦(1)

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 22:30

(感想戦を行う両対局者)

(感想戦撮影は報道陣を2回に分けて行われた。大広間で待機中)
 

カテゴリ: 棋戦中継

終局直後

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 22:23

(あっという間に両対局者を報道陣が取り囲む)

(棋界初、29連勝を達成)

(コメントを話す増田四段)

両対局者の談話は明日の読売新聞に掲載されます。
 

カテゴリ: 棋戦中継

藤井四段勝ちで29連勝達成

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 21:21


この局面で増田四段が投了しました。終局時刻は21時24分。消費時間は、▲藤井4時間30分、△増田4時間48分。

勝った藤井四段は29連勝。1987年の神谷広志八段の連勝記録を30年ぶりの更新。連勝記録は単独1位となりました。

カテゴリ: 棋戦中継

先手優勢

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 19:54

▲2一歩成としたのが図の局面。「鋭い攻めです。先手の攻めが振りほどきにくくなっています。先手が勝勢だと思います」と門倉五段。

(29連勝に突き進む藤井四段)
 

カテゴリ: 棋戦中継

アマ竜王戦

将棋雑記帳 - 月, 06/26/2017 - 18:59
先週は京都で大学OB同士の会合と支部関係の会合があり、二日連続だったので少々グロッキー気味。とはいえ、アマレンの仕事としてアマ竜王戦観戦記のため朝6時33分新大阪発ののぞみで東京へ。
カテゴリ: 将棋一般

【重要!】将棋会館道場 よくあるお問い合わせ

将棋会館道場blog - 月, 06/26/2017 - 17:03
みなさま、こんにちは 今回も、道場ビギナーのみなさまからよくあるご質問に Q&A形式でお答えしていきたいと思います Q1.「初心者でも道場で将棋を指すことができますか?」 A1.将棋のルールがわかる方なら、どなたでもお指しいただけます Q2.「1...
カテゴリ: 将棋関係団体

【重要!】将棋会館道場 棋力認定について

将棋会館道場blog - 月, 06/26/2017 - 16:20
みなさま、こんにちは おかげさまで、最近道場でははじめてのお客様が増えています そこで今回は、棋力認定について 間単にまとめてみました。 「道場に行ってみたい!」という方は、ぜひ目を通してみてください ・初めての方は、まず道場での棋力(段・級)を認...
カテゴリ: 将棋関係団体

昼食休憩

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 11:56

▲4六銀に増田四段が46分使って昼食休憩に入った。消費時間は▲藤井四段31分、△増田四段1時間19分。昼食の注文は増田四段がミニとんかつ定食、藤井四段が豚キムチうどん。ともにみろく庵のもの。対局は12時40分に再開する。

(みろく庵のミニとんかつ定食)

(豚キムチうどん)

同じ物を注文して撮影しています。

カテゴリ: 棋戦中継

竜王戦は読売新聞で

竜王戦中継plus - 月, 06/26/2017 - 11:38

本局の読売新聞観戦記を担当するのは大川慎太郎さん。

(藤井四段の28連勝を伝える読売新聞の号外)

(6月21日の読売新聞。決勝トーナメント進出者のすべての棋士のコメントが掲載されている)
 

カテゴリ: 棋戦中継

対局結果

22日(木)の王座戦△中村(太)六段戦は相居飛車の力戦形に。序盤早々に▲7七金の形になりましたがやはりいい形とは言い難くその後の指し方に苦労したことを考えるとやはり得策ではなかったようです。中盤以降それなりに難しい将棋でしたが結果的にはいい局面はなく作戦に問題があったようです。


王座戦はベスト8で敗退。終局後に観戦記者の方と飲みにいったのですが今期の王座戦本戦は基本的に年下が勝っているらしく(確かにほかの山をみてもメンバーが若い)その流れに抗えませんでした。


カテゴリ: 棋士