全記事一覧

詰将棋メモ(2017年2月25日)

詰将棋メモ - 土, 02/25/2017 - 13:32
ネット詰棋界
注目情報
今日のメモ更新 詰将棋メモ
昨日のアクセス
詰将棋全国大会 詰将棋全国大会
昨日のアクセス 今日の詰将棋  Try everyday!  my cube  佐伯九段将棋サロン
 詰将棋小隊  関目の将棋屋さん  Onsite Fairy Mate 今週の詰将棋 連載 掲示板 出題中 詰将棋イベント
(2月)
 26日(日) 詰工房(東京)
カテゴリ: 将棋一般

大道棋よもやま話 第33回 金問題の新展開 その2

詰将棋メモ - 土, 02/25/2017 - 11:19

[2017年2月25日最終更新]
詰将棋パラダイスで連載中の記事です。詰パラでスペースの関係で掲載できなかった資料全文なども補足していきます。

関連情報: 大道詰将棋よもやま話  ドキドキストリート (おもちゃ箱

詰将棋パラダイス 2015年12月号掲載
大道棋よもやま話  第33回 金問題の新展開 その2  加藤 徹

 最初に前回の訂正を。大道棋31の正解者に永島勝利さんが抜けていました。お詫びして追加すると共に、解答21名、正解20名と訂正します。

 第31回で金問題の新展開として54銀型の金問題を紹介しましたが、小山邦明さんから54金型はどうかと投稿がありました。

 詰方54金配置の金問題はこれまでなく、内容もおもしろいので、今回の懸賞詰将棋として出題します。手数が長くてちょっと大変ですが、手順は比較的オーソドックスで考えやすいと思います。

 54金型だと64に行けないので、普通の配置では16手の定跡手順のあと86飛、75玉、64角まで。そこで65歩を配置せず逃げ道を作りますが、それでも53角から64角成、または64角(66角)から55金で簡単なのでこれを防ぐ必要があります。

 小山作は52歩で53角を防ぎ、63桂で55金を防いでいるわけですね。

 次の図は64香配置で防いでみた図。16手定跡の後11手と短いので、まずはこちらでトレーニングを。

 54金型だと65歩だけでなく74歩も省いても飛合は成立します。いろいろと可能性がありそうですね。

 さて、大道棋32の解説の前に、前回のトレーニング問題で双玉角3類型の誘い手をおさらいしておきましょう。

A 83角、81玉、72飛成
B 72飛成、82合、83角
C 84玉、97角成、83角(72飛成)以下
D 85玉、97角成、81角以下

 先に72飛成としてから84玉や85玉もあり。どの誘い手にも逆王手で応じます。正解は、85玉、93桂合、同香成、同玉、94飛、82玉、71角、83玉、84飛、73玉、74飛、63玉、55桂迄13手。

◇大道棋32 鈴川優希 正解

 85玉、93桂合、同香成、同玉、71角、82桂合、94飛、83玉、84飛、73玉、
 65桂、同桂、62銀不成、同銀、82飛成、64玉、62龍、ロ63角合、同龍、同玉、
 74角、72玉、84桂、71玉、72銀、62玉、63銀成、61玉、72桂成、51玉、52成銀
 迄31手。

逆王手の82香合は同角成で簡単。
逆王手しない他の合は73銀まで。

 この類型、誘い手は多いものの、85玉以外はすぐ切れるので、創作する立場からすると展開しにくい。

 本作も85玉以下普通の出だしだが、63角合の逆王手が入り手が伸びる。駒余りも余詰もなくきれいにまとめるところは流石鈴川さん。

門田和雄「大道棋はスリル満点です。簡単そうでむずかしい。収束がよめない所が面白いです。」

長谷繁蔵「角合が出て来て筋に入ったと思った。」

竹中健一「きれいに手が続きますね!大道棋初とは思えないくらい!」

★全短評をおもちゃ箱で掲載。

【正解者】 解答23名、正解19名 (省略)
【当選者】 (省略)

◇懸賞詰将棋 大道棋33 小山邦明

 初の54金型金問題。

 解答は12月末までに下記(省略)まで。最終手と手数(と短評)だけでOKです。(1月5日までに届けば、年賀状での解答も可)

 抽選で2名に大道棋類型辞典などを贈呈。

注1)大道棋類型辞典や大道棋インデックスでの類型名は 双玉角③ のようにマル付き数字を使用していますが、端末によっては表示できないので、ここでは 双玉角3 のようにマルなしの数字にしています。

注2)上記の「おもちゃ箱」 No.22の解説はこちらから。

注3)上記の大道棋32の解説および全短評はこちら。

注4)上記の大道棋33の解答募集は終了しています。解説および全短評はこちら。

カテゴリ: 将棋一般

アルト・ワークス 2月の実燃費他

情報の友 - 金, 02/24/2017 - 20:25
今月(2月)のアルト・ワークスの実燃費を報告します。

1月25日~2月23日の走行距離とガソリン消費量は下記の通りです。

○走 行 距 離 : 1876.7km
○ガソリン消費量 : 77L (15L+20L+20L+22L)

上記の値から、平均燃費は 24.37km/L となりました。予想以上の結果となりました。

ガソリン満タン時のメーターの平均燃費は 24.2~24.3km/L を示していました。

いずれも先月の燃費よりは良い値が出ました。これは温度が(平年より)高かったのと、1日に100km以上の長距離ドライブをしたことが要因と言えます。


ある自動車関連の雑誌に、マニュアルトランスミッション搭載車の燃費が思った以上に良い結果が出たことが載せられていました。確か同じメーカーのスイフトRSだったと思いますが、一般的に普及しているCVT車よりはロスが少なく、結果的にカタログ燃費に近い値が出たようです。

あとマニュアルトランスミッション搭載車の良いところは、踏み間違いがほとんどないことです。よって、近頃良く聞くペダルの踏み間違いによる無残な事故はありえません。踏み間違いによる事故を誘発している原因として、メーカー側にも責任があることを自覚して貰いたいですね。

踏み間違い事故等に対する安全策がいろいろ講じられていますが、それによって車の値段が高くなって、若者の車離れが進んでいることも考えられます。これは可笑しいですよね。メーカーはもっと原点に戻って車を製作するべきだと強く主張したいです。

カテゴリ: 将棋一般

3/19(日)2017年第1回 将棋の優しい教え方講座 特別講演 「将棋に学ぶ」~伸びしろのある子供に育てるには~

 公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)は、2016年より、所定の研修を受... lpsa
カテゴリ: 将棋関係団体

明日対局。

渡辺明ブログ - 金, 02/24/2017 - 13:21
25日(土)はA級順位戦最終戦、行方八段戦。 自分のA級最終日は順位だけを懸けた戦いになることが多く、今年もそうです。全4局の中で1局だけ挑戦にも降級にも絡んでいない将棋ですが、いつも通りにやりたいと思います。 abema TV:将棋 名人戦棋譜速報 ニコ生:将棋
カテゴリ: 棋士

対局結果、明日対局

21日(火)の王座戦△飯島七段戦は相掛かりに。どちらかといえば後手を持つことが多いですがたまには先手番で指してみようと思いました。実戦の指し方は飯島七段が得意としているものでそこから自分なりにアレンジしたのがまずまずだったようです。夕食休憩のところは何もなければ一手勝ちかなと思い実戦もそうなって勝ちとなりました。


王座戦は二次予選決勝へ。おそらく来月には枠抜けの一番を迎えることになると思うので次も頑張りたいと思います。


明日は対局です。A級順位戦9回戦相手は佐藤(康)九段。
挑戦の可能性も残っていますが対戦相手にとっても重要な一番です。目の前の将棋に全力を尽くしたいと思います。
明日は「将棋界の一番長い日」ということでニコニコ生放送やAbemaTVでも中継されます。詳細は名人戦棋譜速報にも出ると思いますのでそちらをご覧いただければと思います。
カテゴリ: 棋士

詰将棋メモ(2017年2月24日)

詰将棋メモ - 金, 02/24/2017 - 02:22
ネット詰棋界
注目情報
今日のメモ更新 詰将棋メモ
昨日のアクセス
詰将棋全国大会
昨日のアクセス 今日の詰将棋  Try everyday!  my cube  伊達将棋連盟会員
 Onsite Fairy Mate 今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(2月)
 26日(日) 詰工房(東京)

大将棋盤、中将棋盤、小将棋盤
2月23日、熊澤良尊 将棋駒工房で、大将棋盤、中将棋盤、小将棋盤

カテゴリ: 将棋一般

eureka作品集(16)

詰将棋メモ - 金, 02/24/2017 - 00:54

[2017年2月24日最終更新]
eurekaは、詰将棋創作プログラミングの取り組みで、コンピュータとTETSUが協力して創作した作品で使用しているペンネームである。作品は詰将棋創作プログラミング 17 eureka作品集でまとめている。各作品について解答、解説を順次掲載していく。

eureka作品集(16) 創作プログラミング 作品16

作品16 eureka 19手

角一色図式 上下左右対称

▲4六金打  △5四玉(55)▲5六香打  △4三玉(54)▲4二金打  △3三玉(43)
▲4四角成(53)△2三玉(33)▲3四馬(44)△同 玉(23)▲3五金(46)△3三玉(34)
▲3二金打  △2三玉(33)▲2四金(35)△1二玉(23)▲1三金(24)△1一玉(12)
▲2二金(13)
まで19手詰

変化:4手
△6三玉(54)▲6四金打  △7二玉(63)▲7三金打  △8一玉(72)▲7一角成(53)
△同 玉(81)▲9三角成(57)△6一玉(71)▲8三馬(93)△7一玉(61)▲7二金(73)
まで15手詰

5筋玉の角挟みシリーズ、今度は一間縦挟みの角一色図式を調べて創作した作品(詰将棋創作プログラミング 9 中央の角一色図式参照)。

作品15と同様都玉で、上下左右対称の美形。都玉の割に変化が少なく気軽に詰められるのがよい。香打も限定。7手目44角成が気持ちの良い捨て駒で、23玉の逃げに更に34馬と押し売りして35金を実現する。最終手は66角でも可。

おもちゃ箱展示室で出題。詳細な解説および解答者の感想をアート展示室 No.32 eurekaで見ることができる。

柿木義一さんの Kifu for Flashを使わせていただいています。手順が鑑賞できない場合はFlash Playerをインストールしてください。

棋譜ファイルはブラウザで表示すると表示が乱れることがあります。ダウンロードしてKifu for Windows(柿木の将棋ソフトウェアにあります)や柿木将棋などで開いてください。

カテゴリ: 将棋一般

 ヤフーニュース「挑戦者たちの背中」

森信雄の写真あれこれ - 木, 02/23/2017 - 23:59
  金太郎はこうやって中からドスンと物を落とす 毎年春休みに行っている入門イベントです。  ヤフーニュースの「特集」挑戦者たちの背中です。ご覧ください。  金太郎が頭に乗っている写真だけでもうれしかったです
カテゴリ: 棋士

安室ちゃんライブ@沖縄

瀬川晶司のシャララ日記 - 木, 02/23/2017 - 20:21
2月某日行ってまいりました!
カテゴリ: 棋士

【レポート】2月1日(水)A級順位戦 8回戦大盤解説会が行われました!

将棋会館道場blog - 木, 02/23/2017 - 16:23
みなさま、こんにちは 佐藤天彦名人への挑戦権を争う 第75期A級順位戦 昨日の8回戦で全勝の稲葉八段に土がつく結果に 挑戦者決定・降級争いともに最終局にもつれこみました 今回は、当道場にて行われた 8回戦大盤解説会の模様を画像にてレポートいたします...
カテゴリ: 将棋関係団体

奨励会に挑戦2017・春 開催します!

将棋会館道場blog - 木, 02/23/2017 - 16:08
みなさま、こんにちは 道場屈指の人気企画、今年も開催します 奨励会に挑戦 2017・春 今回の奨励会員は、子供スクールの講師としてもおなじみ 黒川智記三段 です 参加費・1局500円 ですが・・・ お客様が勝った場合、500円お返しいたします し...
カテゴリ: 将棋関係団体

第66期王将戦第5局 大盤解説会(とサイン会)のお知らせ♪

将棋会館道場blog - 木, 02/23/2017 - 15:43
みなさま、こんにちは 第66期王将戦七番勝負 王将・郷田真隆          vs  挑戦者・久保利明 3連敗と土俵際に追い込まれながら第4局を制した 郷田王将、ここから巻き返しなるでしょうか 注目の第5局、 東京将棋会館道場では 3月2日...
カテゴリ: 将棋関係団体

詰将棋メモ(2017年2月23日)

詰将棋メモ - 木, 02/23/2017 - 12:06
ネット詰棋界
注目情報
今日のおもちゃ箱 今日のメモ更新 詰将棋メモ
昨日のアクセス
詰将棋全国大会 今日の詰将棋  Try everyday!  my cube  関目の将棋屋さん
 Onsite Fairy Mate 今週の詰将棋 連載 出題中 詰将棋イベント
(2月)
 26日(日) 詰工房(東京)
カテゴリ: 将棋一般

2月18日土曜~20日月曜

森信雄の日々あれこれ日記 - 水, 02/22/2017 - 23:16

  ★2月18日土曜~20日月曜

 ★2月18日土曜コース 土曜教室 

 午前中は土曜コースで、午後からは土曜教室だった。予想よりも出席が多くて少しあわてたが、何とかこなす。

 金太郎の金

★2月19日日曜特訓コース

 この日は日曜特訓コースで、午前、午後とも多くてフル回転だった。

 悪さをする金太郎、何でも興味を示す‥

 最近はこの場所もお気に入りである。目線が上なので、少々生意気になる。

 金太郎はカメラを構えると意識する?

 教室が終わって、息子の運転で3人でドライブする。妻は息子の運転に同乗するのは初めてある。

 ★2月20日月曜日

 午前中はエアコンの取り外しと取り付けに来てくれた。

 駒を噛むと叱られるのがわかっている。

 悪い目だなあ

 あどけない目だ

 春の匂いだが、私は鼻が効かなくて困る‥

宝塚らしい

 大掃除を始める‥しかしお手上げ‥

 今年はいいこともそうでないことも、いろんなことが重なった春である‥沈みがちな気分に弟子の活躍がいうれしい‥

 身を消して 言葉少なに 春を待つ

カテゴリ: 棋士

2月13日月曜~17日金曜までの日記

森信雄の日々あれこれ日記 - 水, 02/22/2017 - 21:34

  ★2月13日月曜~17日金曜までの日記

★2月13日月曜

 帰省から戻って金太郎と遊ぶ一日だった。

★2月14日火曜日

 週課?のようになっているが、園田競馬に行く。

 夕方から「火曜研究会」だった。奨励会の級位者中心である。

 ★2月15日水曜日

 朝食のパンがなかったから、モーニング珈琲に行く。たまに行くと新鮮だ。

 リリーフランキーさんのうれしい言葉の出ているスポーツ紙を,Sさんが持ってきてくれた。

 ★2月16日木曜日

 また歯科医院に通い始める‥いつも手抜きするバチが当たるのだが‥

★2月17日金曜日

 朝から関西将棋会館に行く。

 夕方からは門真方面に稽古に行く。

 苦労しそうな手相だなあ?

カテゴリ: 棋士

電王戦。

渡辺明ブログ - 水, 02/22/2017 - 18:11
詳細が発表されました。人間対ソフトが今年で最後、というのは知らなかったので驚いています。 ソフトが人間の将棋をどう評価するのか、というのはかなり調べました。以下は個人的な見解ですが、ソフトはプロ棋士の将棋でもおおよそ4手に1手は悪手と判断します。例...
カテゴリ: 棋士

 オメデトウ 金太郎

森信雄の写真あれこれ - 水, 02/22/2017 - 10:46
 西田新四段誕生のときあたりから、何故か「オメデトウ」を連発する金太郎‥もともとは糸谷竜王誕生のときに教えた言葉である?  金太郎は妻のため息や私の叱責の言葉もまねる「コラコラ、ダメデッショ」   石本女流2級が1級に昇級した。おめでとう! ...
カテゴリ: 棋士

帰省 同窓会 2月11日祝土曜~12日

森信雄の日々あれこれ日記 - 水, 02/22/2017 - 10:10

 ★帰省 同窓会 2月11日祝土曜日

 この日は午前中I小学校のカルチャースクールだった。すこし早めに終えてもらって、帰宅してから急いで帰省する。 

 電車での帰省だが、最近はゆったりペースなので、指定席は避けている‥

 昔はいつ電車の帰省だったので、岡山から乗り換えは慣れている。

 瀬戸大橋を渡る以前は、宇高連絡船で一時間かかる間にうどんを食べるのが楽しみだった。この風景が好きだ‥

 電車で車窓を眺めながら、あれこれ考える時間が好きである。だからそういう旅も大好きである。

 時間の流れを噛みしめながら、これからのことを考える‥

 歳月は待ってくれないどころか、過去も現在も急ぎ足である?次から次から新しい局面に向き合わされる。

伊予三島の駅でK君と会って、一緒に同窓会の会場に向かう。60歳の時から5年ぶりであるが、みんなと会うと自分が50年以上前にすんなり戻れるのでいいなあと思う。

 たいてい私は隅っこに座るのが習性だ。自分の性格が静かとにぎやかの間を年齢ごとに行ったり来たりしているが?今は静かモードかなあ‥

 こういう時間はとっても大切だなあと思う‥

 途中で友人のK君が、昔、私の作った文集を持ってきてくれた(今読むと気はずがしい‥)

 ★2月12日日曜日

 夜は実家に泊まったのだが、暖房が故障で寒かった。すぐに布団にもぐりこんだが、何度も目が覚めて困った。

 朝になって母に入居している施設に行く前に、姉と甥とで朝食にする。

 それから近くの施設に行くと、すぐに母が泣き出した‥涙もろくなっているのである‥私は情に入り込むときと、あっさり平気な両面がある。流されそうで流されない?のである。

 母はもともとは気丈なので、もろいときは知らんふりしていた方がいい。子どもの頃から私はいつもそのスタンスだった。

 会社を辞めて棋士を目指すときも、棋士になったときも、知らせていない。将棋仲間の情報で知るようだ。

 その母が知らぬ間に、師匠の奥様と知り合いになっていたので驚いたことがある。

 家に戻る電車の中で、歳月の重みをひしひしと感じながら、すべて流れに身を任す‥それが自分の生きていくスタイルなのだと言い聞かせる。

 悔いを思うときりがなく、期待を願うと打ち砕かれる そういう感情の揺れを少なくして、ひたすら日々の暮らしに浸っていきたいなあと思う‥

カテゴリ: 棋士

カロリーナ

daichanの小部屋 - 水, 02/22/2017 - 09:11
おめでとう! よく頑張りました。 本当に、素晴らしい快挙だと思います。 月曜日の対局は、序盤こそすこし苦しめでしたが、全体としては良い内容でした。 報道でも答えましたが、これから彼女にしかできない役割があるはずなので、活躍を期待しています。 昨日はさ...
カテゴリ: 棋士